2020年9月28日 (月)

第22節 長崎VS福岡

長いようで短いようです長い今シーズンも、後半戦に突入です。

その初っ端の対戦相手が、長崎。
日程君、いい仕事し過ぎでしょう。
ウチの上に位置するチームを直接叩いて、順位をひっくり返すことができると言う、またとない機会。
一応勝ち点差が3なので、勝てば並べる、そして得失点差次第では、ひっくり返せる。

と言うことで、勝って後半戦をいいスタートで切りたいですね。
出来る事ならば、大勢の仲間たちで押し寄せて後押ししたいところではあったんだが、そこはしょうがない。

と言うことで、試合当日。

この日は、某所までおでかけ。
ヒマだったんで、久しぶりに「SUNQパス」を使って、北部九州内を乗り倒そうということで。
なんといっても、期間限定料金の4,500円はお得だ。
んで、お出かけ先にて、お昼ごはんで美味いものでも食おうかと思ったいたんだが、めぼしいものが見つからない。
結局は、行きがけにコンビニで買っていたシュークリームだけと言う、なんともわびしいランチ。

そうこうしているうちに、試合の時間になりました。
9月も終盤になり、週末にナイトマッチの時期は、そろそろ終わりかな。
まぁ、14時キックオフだと、試合終了後も時間に余裕があるから、それもいいですな。
出先から、長崎のピッチ上にいる選手たちに、声を出さずにこっそりと念を送る。

さて、長崎戦であります。

長らく2位につけていたんだが、最近調子を落としているのかな?
そんなタイミングでの対戦だから、これはチャンス到来か。
とは言え、個人的には、ここのスタジアムでは、0ー0、もしくは1ー0と言う渋い試合しか見た記憶がない。
まずは勝つことが絶対条件だけれども、ワタクシのこれまでの記憶を上書きしてくれるような複数得点での勝利が、見たいなぁ。
などと浮ついて、足元を救われないように。
とにかくこの試合も、勝つぞ!

そして、キックオフであります。

第22節 長崎 1-3 福岡

よっしゃぁよっしゃぁ。

前述の通りの経験から、このスタジアムで3点取れるとは、思いもよらんかったわ。
試合の序盤は激しくも互角だったと思うけれど、ダイヤの先制ゴールが大きかったっすね。
その後も、ポゼッションは圧倒的にあちら側なんだけれども、それはいつものことなんで無問題。
むしろ、この日感じたのが、ボールを奪ってからのシュートに至るまでの速さ。
思わず唸らされてしまった。

そしてそして、とどめの石津のゴールっすよ。
決まった瞬間、何が起こったのかわかんなかった。
それくらい、一瞬のすき(なんてあったっけ?)をついた、素晴らしいゴールだった。
今シーズンの今までの働きは、申し訳ないけれどイマイチ期待からずれていたと個人的に思うだけに、それを払拭させるに余りある、ナイスゴール。

まぁ、欲を言えば、無失点で終わって欲しかったんだけれどもね。
順位表的な意味で、
それでも、その価値にはなんら遜色のない、7連勝。
「勝って兜の尾を締める」今後も取りこぼしなく勝っていこう。

こうなってくると、連戦で試合が途切れないのも、悪くないのかも。
体力的にめっちゃきつかろうが、充実していそう。

| | コメント (0)

2020年9月26日 (土)

第21節 福岡VS群馬

毎度毎度の、水曜ナイトマッチ。

しかも、4連休の翌日だからね。
当然仕事が溜まっている。
なんだけれども、この試合は行かなければならない。
なんせ、ホームの山口戦と町田戦を、仕事のために欠席している。
ゆえに、この5連勝の期間中、1試合もスタジアムで見れていないんですわ。
勝ち続けているチームをナマで見たいって、当然そう思いますやん。 
いや、「お前が見に行っていないから、勝てているんだ」と言う説もあるが(汗)。

と言うことで、試合当日。 

まだまだやるべき仕事は残っていたが、もうそろそろ17時半。 
このあたりで、こっそりと職場を脱出しましょう。
同僚が席を外したすきに退社したら、車をぶっ飛ばして、いざベススタへ。

なぜか高速道路はこの日交通量が多くて焦ったが、一時間ほどで到着。
事前予約していた駐車場に車を止めて、ここ最近の定番、ウエストさんのカルビ炒飯を購入してから、ゴール裏へ。
急いでもぐもぐしたら、もう試合開始時間だ。
ってか、試合前にメシを食う余裕があるとは思ってなかったんで、良かった。
つまりは、も少し遅く職場を出ることになったとしても、試合開始には間に合いそうだと、今後に向けて学習。

さて、群馬戦であります。 

順位表的には下位にいるけれども、ここ最近調子がいいっすね。
なんせ、攻撃陣はなかなか恐ろしい。
しかし、オレは今日「6連勝」を見に来たのだ。
負けはもちろんのこととして、引き分けも見たくない。
なので、絶対に勝つよ。
上位チームがもたついている間に、順位をひっくり返してみせるよ。
よろしく頼んだ。 

そして、キックオフであります。 

第21節 福岡 1-0 群馬 

よっしゃよっしゃぁ!

って、内容的には手放しで喜べるわけでは無かろうが、連勝を伸ばし続けることが出来たことが、何よりも嬉しい。
まぁ、客観的に見たら、「よくぞ勝てたな」と言う感じなのかもしれないが、これも勢いがなせる技か。

しんどい試合でしたなぁ。
休みなしの連戦でこの展開は、ハードですわ。
お互いに激しかったし、ミスをしたらそこをつかれてピンチになりかねないという、まったく気が抜けない。
そんな、どっち側に転んでもおかしくはなかった試合、最後はあの時間帯まで走り続けた朝陽に軍配が上がった。
献身的なプレーが実を結びましたね。
取って欲しい人がゴールを決めてくれて、とても嬉しい。

派手さはなく静かな展開だったが、90分間緊張感が漂う試合で、平日の仕事終わりにこういう試合を見ることができるのは、いいですね。
そして、その試合で勝つことができたのは、何事にも代えがたい幸せ。

これで、6連戦ですかぁ。
あまり聞き慣れない単語だから、若干戸惑ってます。
それでも、上はまだまだだから、勝ち続けなければ。

それにしても、やはり大前が怖かったなぁ。
最後外してくれたのはもはや不思議なくらいに。

| | コメント (0)

2020年9月24日 (木)

J3第17節 熊本VSYS横浜

連休の最終日に、熊本に行ってきました。

なんせ、せっかくの4連休だというのに、どこにもお出かけする予定がなくなって自宅に引きこもりっぱなしだったから、一日くらいは外に出ようと。
いや、実のところはちらっと、土曜日に鹿児島、日曜日に大分の試合を見に行こうかと画策はしてみたんですわ。
なんだけれども、仕事でいろいろあって精神的余裕がなく、気がついたら土日乗り放題で1万円の「みんなの九州きっぷ」を買いそびれてしまったのよ。
通常の新幹線料金を払って見に行くほどの熱心さは無いから、そのまま計画はお流れ。
なので、自宅に引きこもるしかないわな。

と言うことで、試合当日。

なんせヒマしていたので、18時キックオフの試合にも関わらず、13時過ぎに自宅を出てしまう。
まったく急いでいないので、下道を走ってまずは熊本空港へ。
一応ざっくりと時間配分を計算した上で出発したんだが、ここで計算違いが発生。
現在ターミナルビルを建て替え工事中の熊本空港、それは知識では知っていたんだが、到着してみたら、そこにあったのはプレハブの小さな仮設ターミナル、ほかに何も無い。
ひこーきが見えるスポットが無いし、ドライブで疲れたからお茶を飲もうにも、仮設ターミナルの中はフードコートが数店舗あるのみで、落ち着いて休めない。
ここで、1時間ほど時間をつぶすつもりだったのに・・・・・

しょうがないから、10分少々で空港を後にして、スタジアム方面へと向かいつつ時間調整するための喫茶店を探す。
そして・・・・・
スタジアムに着いちゃいました。
空港周辺に、何もないんぢゃー

キックオフまではあと2時間。
あまりにも早すぎるので、スタジアムの脇にある喫茶店に入ることに。
コーヒーとお茶菓子のセットで、ようやくくつろげた。
30分ほどで店を出たら、この間に日が陰って涼しくなったから、この休憩は成功。

と言うことで、キックオフまだ約1時間のところで、駐車場に車を止めてスタジアム入り。
お茶菓子で満腹になっていたから、今回はスタグルはパスして、自席でまったりと過ごす。
やがて試合前のあっぷのために選手たちが出てきたから、ぼーっと眺めておく。

さて、熊本であり、YS横浜であります。 

熊本、なんせ首位の秋田が無敗で突っ走っているんだけれども、離されずに付いて行ってますね。
まぁ、ライバルがいるほうが戦いやすいのかも。

一方のYS横浜、ぼちぼちなのかなぁ。
ここ最近は引き分けが続いているようで、なかなか勝ちきれないのかな。
どっちにしても、ほとんど情報を持ち合わせていなくて、申し訳ない。
涼しくなって気温的には過ごしやすくなったので、まったりとよそ様の試合を楽しむことにしましょう。

と言うことで、キックオフであります。 

J3第17節 熊本 2-0 YS横浜 

例によって、よそ様の試合なんで、試合についての感想は、さらっと流し気味に。

時間経過で言えば、前半26分に中原の強烈なミドルが決まって熊本が先制、1-0で前半を折り返すと、後半に入り66分に谷口のゴールで追加点、その後も熊本は攻撃の手を緩めず、そしてそのまま逃げ切っての勝利。 

熊本の快勝ですね。
>申し訳ないけれど、も少し点差がついてもおかしくはなかったくらいの、シュート数の差。
あと、攻撃の組み立てにしても、ブラッシュアップしてバリエーションをつけようとしているのも見えてきたから、そこは期待できる。

とは言え、圧倒的に攻めてはいても最後の決定力にかけてゴールが生まれなかった前半、若干やきもきしたかなぁ。
そんな展開で素晴らしいミドルを決めてくれたのは、やはり中原だった。
よそ者から見た視点では、中原と言い、前節スーパーゴールを決めた浅川と言い、その前節で途中退場した高橋と言い、熊本はタイプの違うストライカーを抱えているから、見ていて楽しい。
それらの選手を、監督がどう起用するのかも面白いしね。

あと、試合終盤に北村が交代で出てきたときの、オレの周りの盛り上がり方が良かった。
「北村に点を取らせたい」って雰囲気が蔓延していてね。
去年のことを思えは、今シーズンの北村については、個人的には満足していないし、そして何より、本人が満足していないだろうから。

まぁ、熊本については、たとえ失点したとしても、複数得点が取れると言う自身があるとすれば、そこは強いな。
と、ウノゼロな試合が得意なチームを普段見ている人間からしたら、思いますわなぁ。

J2昇格に向けては、負けられないからね。
首位秋田との差を詰めて、そしてひっくり返さなきゃならないし。

| | コメント (0)

2020年9月23日 (水)

モブログです13

dsc_0020.jpg

お疲れ様でした。

次節もお願いします。

| | コメント (0)

モブログです12

dsc_0017.jpg

試合終了。

苦しみながらも、6連勝!

| | コメント (0)

モブログです11

dsc_0014.jpg

前半終了。

う~む・・・

| | コメント (0)

モブログです10

dsc_0012.jpg

福岡VS群馬、キックオフです。

| | コメント (0)

モブログです9

dsc_0008.jpg

ベススタに入場。

グンマーをたおす!

| | コメント (0)

モブログです8

dsc_0007.jpg

仕事を切り上げて高速道路ぶっ飛ばした。

ベススタに到着。

| | コメント (0)

2020年9月22日 (火)

モブログです7

dsc_0001.jpg

試合終了。

2ー0と快勝。

| | コメント (0)

モブログです6

dsc_3500.jpg

前半終了。

第三者として観戦する大木サッカーは、楽しい。

| | コメント (0)

モブログです5

dsc_3499.jpg

熊本VSYS横浜、キックオフです。

熊本はマッチデイを配布し始めたようだ。

| | コメント (0)

モブログです4

dsc_3498.jpg

スタジアムに入場。

熊本はマッチデイを配布し始めたようだ。

| | コメント (0)

モブログです3

dsc_3496.jpg

スタジアムに到着。

30分の間に日が陰って涼しくなった。

| | コメント (0)

モブログです2

dsc_3493.jpg

建て替え中でプレハブの熊本空港。

こうなってるんだぁ。

| | コメント (0)

モブログです1

dsc_3491.jpg

お昼ごはんは、山小屋でグラサン担々麺。

ほどよく後を引く辛さ。

| | コメント (0)

2020年9月20日 (日)

第20節 金沢VS福岡

4連休初日のアウェイ金沢、行きたかったなぁ。

妄想遠征計画は出来ていたんですわ。
金沢おでんと日本酒で楽しい夜を過ごして、まだ乗れていない富山ライトレールと地鉄との接続区間に乗って、奥穂高の温泉宿に泊まって、ロープウェイで山に登って・・・・
3泊4日を満喫するはずだったんだけれどもなあ。

だったらと言うことで、土曜日の鹿児島、日曜日の大分と九州内のよそ様の試合を見に行くことを、思いついた。
しかし、「近場での試合」と言うにはちょっと距離があるから、行ってもいいのかなぁ。
と迷っている間に、3日前までに買っておかなければならなかった「みんなの九州きっぷ」を買いそびれてしまい、この計画もアウト。

あぁ、感染症のおかげで、いろんな計画がすっ飛んでいく。
せっかくの連休なのに、自宅に引きこもっておくか。

と言うことで、試合当日。

休みだったんで、一日中自宅でぼーっとしておりましたですよ。
なんせ、先週、先々週とお休みがなかったんで、久しぶりの休暇。
昼にようやく目覚めて、そこから枕元にたまっていた書物を処理していたりして。
19時になって、ようやく試合開始時刻に。
ベッドに寝っ転がりながら見ていたら、いつの間にか寝落ちしてしまっており、目が覚めたら、朝。。。。。

さて、金沢戦であります。

引き分けが続いているようで、調子はまぁまぁいいのかな。
個人的には、アウェイ金沢と言ったら、いい思い出のほうが多い(おもに、試合後)ので、悪い印象はない。
なんといってもウチは調子がいいので、普通にやれば大丈夫だろう。
と、油断したら、やられてしまう・・・
水曜日にイレギュラーで試合が入ったことで、めっちゃハードな連戦と言うハンディキャップを抱えているが、この試合も勝つよ。
がんばれ~

そして、キックオフであります。

第20節 金沢 1-2 福岡

よっしゃぁ。

ってか、試合途中から寝ていたので、書けることは何もなかったりするんだが。
すんません、結果が分かっているんで、見直すことないまま、これを書いております。

試合中に寝落ちしてしまったというのは、まぁ、前半の試合内容が眠たかったからと言うことであるんだが。
アウェイで、きつい連戦の中でのこの結果は、文句なし。
試合の内容が伴えばもちろんいいんだが、今はともかく、勝ち続けて上に追いつき追い越すことが目標だ。
まぁ、決勝点については「ラッキー」と言う感じだったな。
勝ち続けるには、こういうラッキーも必要でしょう。

ってか、これは昇格するためのスイッチが入ったかなぁ。
・・・・・そうやって浮かれて調子に乗ると、どツボにはまるぞ。

これで、5連勝。
上のチームが見えてきたぞ。
一か月前くらいは、こんなことが書ける状況になるとは想像できなかったな。
とは言え、こっちは勝ち続けて上のチームが負けてくれるのを待つ状況に、変わりはなし。

勝ち続けるしかない。

| | コメント (0)

2020年9月18日 (金)

第09節 大宮VS福岡

連戦はしんどいなぁ。

いや、戦っている監督選手スタッフはもちろんのこととして。
週に2回これ書いているワタクシも、なかなかハード。
そこまでお仕事がヒマなわけではないのよ。
そんな、ハードな日々が続くのも、事情があって延期されたこの試合が、スケジュールがあいていたところにねじ込まれたからであって。
こればっかりはやむを得ない。

大宮、行きたかったなぁ。
もう長いこと行けてないわ。
いま調べてみたら、最後に行ったのが2009年なので、10年以上行けていないわ。

と言うことで、試合当日。

ここ最近いつもの水曜日と行動パターンは一緒。
昼間開催されていた天皇杯の行方を気にしつつも、黙々とお仕事。
ある程度のところで仕事を切り上げて、帰宅できたのは20時。
この時間だったらよかろうということで、これまたいつものように、その時点での途中経過の情報は仕入れず、ディレイ視聴を始める。
なので、試合結果を知ったのは、みんなから遅れること1時間後のこと。

さて、大宮戦であります。

ここ最近、どうしたんだろうという感じかなぁ。
まぁ、よそ様の事とやかく言えるほどの余裕、こちらにはないんだが。
しかし、相手の調子があまり芳しくないときに負けてしまうのが我がチームであるから、気を付けないと痛い目にあう。
特に、このスタジアムではいい思い出がないからなぁ。
そんなわけで、連勝中とはいえ気を抜けない。
ここ最近の勢いのまんま、この試合も勝つよ。
頼んだ。

そして、キックオフであります。

第09節 大宮 0-1 福岡

よっしゃよっしゃよっしゃぁ。

なんだろか、大宮戦で、ここまで安心して見ていられたのははじめてかも。
試合が順延となって、相手の調子が落ちていたのは、ウチにとっては幸運だったな。
お互いにキーパーが堅くって、なかなかゴールが生まれそうな雰囲気ではなかったんだけれども、悪いイメージはわかなかった。

なので、フアンマデルガドがきれいなゴールを決めてくれたら、今のウチだったら大丈夫。
追加点を狙いに行きつつ、時間が進んでいったらあとは5バックで守り切るだけだ。
試合終盤の押し込まれる場面もあったけれども、逃げ切りに成功。

選手たちが自信を持ってプレイしているのかな。
やはり、勝ち続けることで得られるものがあるんだな。

さぁ、この調子で勝ち続けますよ~

オレが見に行けなかった試合は、やはりいい試合になるようで。

| | コメント (0)

2020年9月14日 (月)

第19節 福岡VS町田

日曜日だけれども、お仕事でしたよ。

いや、仕事だったけれども、19時キックオフだったら、職場から直行したらキックオフにギリギリ間に合ったかもしれない。
しかし、この試合に限って、18時キックオフ。
どんなに急いで向かっても、無理ですわなぁ。

と言うことで、試合当日。

急いで仕事を終わらせる必要もなくなったということで、結局職場を出たのは18時半。
と言うことで、19時ごろの帰宅。
つまりは、後半戦が始まる時間帯。
なので、ここしばらく続いている水曜日のアウェイゲームの時と同じく、その時点での試合の経過の情報をシャットアウトして、追っかけ再生で頭から試合を見始める。
んで・・・・・

さて、町田戦であります。

不思議なことに、なんでだか勝てないイメージが強いっすね。
特にアウェイ、メシが美味いしスタジアムまで登山する行程が楽しいんで、行くのが楽しみなスタジアムの一つであることは間違いないんだが、気分良くスタジアムを後にすることができた記憶が、皆無。
しかし、今日はホームゲーム。
しかも、連勝中というおまけつき。
きょう勝たなかったら、次いつ町田に勝つのよと言う感じ。
今日は勝ってくれよ。
勝って連勝を伸ばすぞ~
よろしくお願いいたします。

そして、キックオフであります。

第19節 福岡 2-1 町田

よっしゃよっしゃぁ!

山形戦に続いて、よくこれで勝てたなと言う、スタッツだけを見たらそう思えてくる。
枠内シュートの数とかね。

複数得点、しかも一度追いつかれながらも、前半のうちに勝ち越すことができたのが大きいっすね。
なぜか、フアンマのがノーマークで、落ち着いて決めることができましたな。
んで、後半に入ってからも攻撃的な交代策で、追加得点を取りに行っているというのがわかったし、最後は5バックで守り切る。
監督は、シュート数とかで満足いっていないようなコメントだったけれども、いい采配だったと思いますよ。

気が付いたら、ぬるぬる~っと順位表が上がってきましたね。
前キャプテンの復帰以降いい感じに戦えているということで、改めて存在感の大きさを感じる。
このまま、ぬるぬる~っと「気が付いたら首位にいた」という風に、チーム状態をあげていきましょう。

そして、あらためて、25周年おめでとうございます、ありがとうございます。
今後も末永く、ともに戦っていきましょう。

オレが見に行かなかったときは、いい試合をやってくれるんだからー(前回に続いて)

| | コメント (0)

2020年9月11日 (金)

第18節 山形VS福岡

見に行けない試合が続きますなぁ。

「アウェイ自粛云々」関係なしに、平日アウェイナイトマッチですからね、見に行ける方法がない。
山形かぁ、久しく行ってないな。
この時期だったら、そろそろいも煮が美味しい時期になるだろうから、ぜひ行きたいところではあるんだけれども。

と言うことで、試合当日。

先週と全く同じパターンっすな。
仕事もそこそこにして、19時半過ぎには自宅に帰りつくことができた。
その時点での途中経過の情報は仕入れず、ディレイ視聴を始める。
なので、試合結果を知ったのは、みんなから遅れること30分ほどであり。。。。

さて、山形戦であります。

まぁ、順位表的には似た位置にいる同士なのかな。
つまりは、あまりうまくいっていないか。
お互いに、上位進出のためには連勝したいところだろうね。
そんなところで、負けられない試合であることに変わりはなし。
連戦でなおかつ長距離の移動と言う、かなりの厳しいコンディションだけれど、この試合勝つよ。
がんばれ~

そして、キックオフであります。

第18節 山形 0-1 福岡

よく勝てたなこの試合。

ほぼワンチャンスをものにできての勝利。
試合の主導権はほぼ向こうが握っていたんじゃないかな。
まぁ、アウェイでの試合だったということもあり、必ずしもそれが悪いわけではないが。

とは言え、そのチャンスで決めてくれるダイヤはさすが頼りになるし、それに、危ない場面を何度も防いでくれたセランテスさまさまな試合でもあったな。
まぁ、危ない場面はあったとはいえ、そこまで守備が崩されたイメージはないんだが。
しっかりと守れていたと思いますよ。

それにしても、山形、おもしろいサッカーやってるなぁ。
セカンドボールはことごとく拾いまくられていたからね。
FWの得点力がも少し高かったら、確実にやられていたのかも。

はい、勝てばいいんですよ。
もちろん内容が伴っていたらなお嬉しいんだけれども、今はまず順位を上げないと。

| | コメント (0)

2020年9月 6日 (日)

第17節 福岡VS山口

この日はお休みをいただきました。

いや、仕事は休みだったんですわ。
しかし、台風対策をしなきゃいけないってことでね。

と言うことで、試合当日。

普段よりは少し遅かったものの、定時までには出社。
出社したら、土のうを製作し、ブルーシートを張って土のうを積んで・・・・・
合間にちょこちょこデスクワークをしていたこともあって、予想外に時間がかかってしまい、終了したのは17時。
終了次第ベススタに直行するつもりで、一応レプリカユニフォーム等は持って出社していたんだが、今から新幹線に乗って向かっても、到着はギリギリ。
んで、すでに風が強い。
万が一帰りの電車が止まってしまったら、帰る手段がなくなってしまう・・・・・
と思ったら、行くのは断念ですな。

ってか、土のうを積む作業が「四十肩」なおっさんにはしんどくって、今からスタジアムに向かう体力がないわー

おうちに帰りましょう。
帰宅して風呂に入って、メシ食っていたら19時になっていた。
急いでタブレット端末の電源を入れなくっちゃ。

さて、山口戦であります。

目下のところ、戦績的に思わしくない状況っすね。
選手の抜かれ方を見るとやむを得ないところがあるのかもしれないが。
しかし、そういうところにやられてしまうのがウチなんで、決して油断はできない。
前節ギリギリのところで追いついた勢い?を出して、ここはきっちりと勝ちたいところ。
今回は「来れないやつ」なんで、自宅でしっかりと後押しをさせていただく所存。
がんばれよ~

そして、キックオフであります。

第17節 福岡 2-0 山口

前キャプテン、おかえりなさい!

ひとり帰ってきただけで、こうも変わるんだなぁと。
どう表現したらいいのか、各選手の役割が整理されたっていうか、スムーズな試合運びだったかな。
申し訳ないが下位チームとの対戦だったということを差し引いても、何の不安もなく安心して見ていられた試合だった。

あとは、セランテスのPkストップが大きかったっすね。
あれが成功していて相手が先制していたら、その後の展開も変わっていただろうし、あのPkストップから一気に流れがこっちに来たな。

まぁ、前の離脱で監督の構想が崩れたこともあっての、今シーズンの今までの成績だろうから、今後に期待。
さぁこれから、勝ち続けるぞ。

オレが見に行かなかったときは、いい試合をやってくれるんだからー

| | コメント (0)

«第16節 千葉VS福岡