« 作戦盤できたー | トップページ | TM二連発 2 »

2005年2月26日 (土)

TM二連発

念のために、再度注意。
ここのblogは、『前フリ8割、試合2割』の力の配分です。

さて本日は、島原にてトレーニングマッチ。
11時半から、サテVS国見高校、14時から、トップVSロッソ熊本。
で、島原に行く方法なんだけれど、車で有明海をぐるっと回っていくのは、えらく遠回り、「有明フェリー」に車を積むのは、コストがかかる。
と言うことで、今回選んだのは、島鉄高速船に、自転車を積んでいくという方法。
この方法が取れると言うことは、ぢぶんがどこに生息しているのか、ばればれ
忘れてください。
ちなみに、この世に生まれて32年。自分の住む街から出ているこの船に乗るのは、今回が始めて。島原とは、それくらい、あまり縁がない。

と、われながら完璧な計画を立てて、今朝8時に家を出る。
ただ、唯一計画と異なったことが、「ぢぶん、自転車こぐのが、1年以上ぶり」と言う事実を、忘れてたこと。
自転車をこぎ始めて30分、体力の限界 諸事情により、自転車をコンビニに止めて、タクシーを捕まえる。「こりゃ、とても間に合わないわ」と言うわけで。
その結果、改札が閉じられていたんで突破して、出航間際の船に飛び乗って、ぎりぎりセーフ。

この船、めちゃくちゃ揺れるよー

ここ、有明海だよ。波が高いなんて、想定外。
最初、デッキのベンチに座って、海を眺めておりました。
「これ、乗り物に弱い人だったら、船酔いするだろうなぁ。」と思っていたら・・・・・
気分が悪くなってきました。 (-_-;)
そのうち、係員がやってきて、「中に入れ」とので、それに従い中に入ったころから、もっと波が荒くなりました。
「エアポケットに入ったのか?」と思うほど、上下に揺れる船。この船に比べたら、「気流が乱れたヒコーキ」なんて、かわいいものよ。
・・・・・ここまで書いたら、島鉄の中の人に怒られるかな?
と言うことで、フォローしておくと、たまたまこの時波が高かっただけみたい。帰りの船は、とても穏やかでした。
個人的には、なかなか面白い乗り物に乗ることが出来たと思っていて、満足なんですが。
いや、「自分の住んでいる街を、海上から眺める」のも、面白いです。

島原港に到着。
結局切符を買っていなかったんだけれど、そのまま堂々とターミナルを出たら、無賃乗船に成功です。
・・・・・冗談でも、そういうこと書いてはいけません。
ちゃんと窓口で「往復割引切符」を購入して、そのうち1枚を渡して、ターミナルを出る。

第一試合のキックオフまで、まだあと2時間あったんで、あてなく島原市内観光でも。
・・・・・うぅぅ、自転車が欲すぃ。
まずは、島原城へ。思っていた以上に、たいしたことなかったんで、入り口から眺めただけで、入場料金を払うことなしに引き返す。
近くにあった、「鯉の泳ぐまち」へ。距離が短っ! しかも、鯉は一箇所に固まっていて、泳いでいず。確かに水はきれいだが、基本的に、ただの民家の裏の溝。
近くにあった、「ねはん像」へ。お寺の中の一般人の墓に囲まれている場所にあったんで、近づきがたく、遠くから眺めるのみ。篠栗にある奴のほうが、ずっと大きいし。
・・・・・ここまで書いたら、島原市の中の人に怒られるかな?
風情のある、水のきれいな街でした。
次回は、もっとゆっくり落ち着いて、散策したいです。

と言うわけで、島原市観光は終了。
白土湖から歩くこと、20分。思っていたよりも早い時間帯に、会場である、島原市陸上競技場に到着。

前フリが、あまりにも長くなりすぎたんで、いったん切ります。
本末転倒。

|

« 作戦盤できたー | トップページ | TM二連発 2 »

2005年 J2福岡 (その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TM二連発:

« 作戦盤できたー | トップページ | TM二連発 2 »