« 徳島遠征記 1 | トップページ | リーチをかけました »

2005年5月12日 (木)

徳島遠征記 2

この数時間の間で、カテゴリーを一部いじってみました。
ま、どーでもいいことですが。

================================================================

どうやら、高知は、ホテルの競争が激しいようで、ホテルの朝食が、なんと100円
トーストにサラダとコーヒーがついていて、内容的には、充分OK。

土電に乗って、後免町へ。乗車したのは、ポカリスエット号。 _| ̄|○
後免町からは、ごめん・なはり線へ。
まだ出来て間もない路線で、途中まで全線高架なこともあって、ケータイから書いたように、オープンデッキの通路からは、太平洋が一望。

1045341

1時間ほどで、終点の奈半利駅に到着。
室戸岬方面のバスまで、1時間近く時間が空いたんで、時間つぶしをかねて、駅前にあるトンカツ屋に入ったところ、これが大当たり。
かなり肉厚で、ジューシー。うまーーーーー
お近くにお立ち寄りの際は、是非。と言われても、めったに行けるような所ではない。

バスに乗って1時間。ようやく室戸岬に到着。遠かった・・・・・

1331431

お土産売り場に並ぶ、海洋深層水関連商品。には興味がないんで、高知名物のアイスクリンを所望。
海辺でちゃぷちゃぷ遊んだのち、バスに乗って1時間。岬の反対側の、甲浦駅到着。
ここまで来てもまだ高知県。高知は広い。

1507551

えっと、かなりの田舎風光明媚なところですねぇ。
・・・・・地元の方々には、大変失礼ながら、この路線、必要かなぁ?
こんなところに線路を引いてしまったから、俺はここまで来なきゃいけなくなったのやんかぁ。 (゚o゚C=(_ _;

この路線は、たった2駅を走って、海部駅が終着。
またもや乗り継ぎに時間があったんで、少し歩いて、本屋へ。
暇つぶし用の雑誌を探していると、「日本初のマジック専門誌」と銘打たれた、「マジックなんとか」なる雑誌を発見。
ぱらぱらめくったところ、怪しい内容ゆえに、元の棚に戻したんだけれども、このとき購入しなかったことを、今激しく後悔中・・・・・

あとはもう、家に帰るのみと言うことで、特急に乗って、徳島に移動。
乗り継ぎの間に、急いで駅の外へ出て、徳島ラーメンを食す。
乗り継ぎ時間は30分あったが、ラーメン屋を探すのに手間取って、食堂に入ってラーメンが出てきた時点で、列車の出発まであと8分。
急いでかきこんだんで、列車には間に合ったけれど、らーめんの味が、全くわからんかった
最後に、高松駅のホームでうどんを食って、今回の旅行は終了。

|

« 徳島遠征記 1 | トップページ | リーチをかけました »

遠征記 2005年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 徳島遠征記 2:

« 徳島遠征記 1 | トップページ | リーチをかけました »