« 5月15日の日記 | トップページ | 時代の流れ、なんでしょうか »

2005年5月16日 (月)

本日は、ビデオ鑑賞で忙しい

こんばんはー
このblogでは珍しいことだが、たまには、時事ネタから前フリでも。

えっと、こつこつと汗を流して働いている人が、なかなか報われないのに、金を右から左へと流しているだけの人が、とんでもない額の報酬を得る世の中って、理屈ではわかるんだけれど、なかなか納得しがたいですなぁ。

以上、負け犬の遠吠えでした。

それはさておき、今朝の話。
夕方びあるスカパーでの京都VS鳥栖の再放送を、ビデオで予約録画しようとして、いつものごとく、山形戦を見ることないまま上書きしようとしたが、「山形戦は、見ておこう」と気が変わって、別のビデオテープをセット。
いったいなにが録画されているのだろうかと、再生してみると・・・・・入れ替え戦第2戦。   _| ̄|○
嫌なもの見てしまって、月曜日の朝っぱらから、鬱。
そんなもん、さっさと消去ぢゃぁ!ということで、そのビデオテープへ上書きで予約をセットして、出社。

会社から帰宅して、京都VS鳥栖と福岡VS山形を、連続視聴。
・・・・・4時間近い視聴は、さすがに疲れたわ。

京都は、いつものごとく、恐ろしいほどの攻撃を見せていましたな。
ポストが2点くらいはじいてくれたのと、シュナイダーが相変わらず当たっていたので、結果としては1点も取れなかったというだけで。
で、鳥栖がまぐれで3点取れたのかといえば、もちろんそんなことはなく、得点シーンでは、サイドを崩せていたし、ゴール前にはきっちりと詰めていたし、何と言うか、得点って、そんなに簡単に取れるんですかねぇ
鳥栖は、基本的には守備に人数をかけて固めつつ、攻撃は少ない人数、少ない手数で、速攻で決めるという戦法か。
ただ、守備一辺倒と言うわけではなく、3点リードした後半も、べた引きで守るのではなく、高い位置で相手を潰しにかかっていて、新居あたりが4点目を狙って積極的に飛び出し、またそこに宮原がとんでもないスルーパスを出してくるわけで。
いやぁ、バランスいいわぁ、このチーム。
チームのバランスがいいと、すごい個人技の能力を持った選手って、特段不要なんですねぇ。

一方、別の某チーム。
いやぁ、得点って、そんなに簡単には取れないんですかねぇ
「鳥栖が勝った試合」と「福岡が勝てなかった試合」と言う条件だけれど、比較してみると、実にわかりやすい。
・攻撃に手数かけすぎ
・そのわりにゴール前に誰も詰めていない
・サイドをえぐれていない
自分のテクニックを過信せずに、もっと、シンプルにいこうやぁ。

ただ、博多の森で見ていたときには、「何でこんなに攻撃しかけているのに、点が取れんのや?」と思っていたが、ビデオで見直してみると、山形、きちんと守備は出来ているわ。ただ、セカンドボールを拾えていなかっただけで。
ひょっとして、「山形の思う壺」のゲーム展開だったのやろか?

|

« 5月15日の日記 | トップページ | 時代の流れ、なんでしょうか »

2005年 J2福岡 (その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本日は、ビデオ鑑賞で忙しい:

« 5月15日の日記 | トップページ | 時代の流れ、なんでしょうか »