« 日本八景・二十五勝・百景 | トップページ | 徳島遠征記 2 »

2005年5月11日 (水)

徳島遠征記 1

カズミ、キターーーーーーーーーー

と言うのはさておき、毎度恒例の、遠征日記です。
今回、『鉄分』が多めなんで、なるたけ簡潔に。

================================================================

6日金曜日の夜、新大阪行きの寝台特急「なは」の座席車「レガートシート」で出発。
まぁ、今どき、移動手段として寝台特急が選択肢に入る人って、千人に一人もいないと思うが、この列車は、使い方次第では、便利ですよ。
博多発深夜0時11分と、遅い出発なんで、仕事が終わって帰宅して、メシ食って風呂入って、荷造りして家を出て、一杯飲んで駅に向かえば、あとは寝ているだけで、目的地到着。

そんなわけで、朝6時48分、岡山到着。
その後、特急で琴平へ。「ことでん1日フリーきっぷ」を購入して、なんだかんだと列車を数回乗り継いで、鳴門駅到着。
何故行程をぼかしているかと言えば、途中、某駅前のうどん屋で食ったうどんが、死ぬほどまずかったのよ。
香川なのに、こんなまずいうどんを出すのは、許せないっ!
とは言え、福岡に来て、まずいラーメン食って、同じ思いをした人、大勢いるんだろうなぁ・・・・・

途中、池谷駅の光景。

1127281

そう言えば、JR四国って、四国アイランドリーグのスポンサーだったっけ?
徳島を走っている列車は、「徳島インディゴソックス」のヘッドマークをつけていて、香川を走っている列車は、「香川オリーブガイナーズ」のヘッドマークをつけていました。
・・・・・けちつけるようで申し訳ないが、チーム名が長杉

1152451

ヴォルティス号で、鳴門駅到着。シャトルバスに乗り継いで、徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場(名前長いっ!)に到着。

1210481

誰だお前は。

いつものごとく、試合会場にて当日券を購入。ただし今回売ってくれたのは、ローソンチケット発行の、面白みのない奴でした。 (T-T)
びーるを片手に、アウェイ側入口に向かうと・・・・・

1216201

なぜか知らんが、歓迎されとります。

(中略)

試合終了。
昼間のまずかったうどんのリベンジを果たしに、高松へ。
ホントは「わら家」に行きたかったんだが、どーせここに行くんだったら、複数で行って「たらい」を食いたいから、今回はパス。
高松市内でうどんのうまい店を、2店ほど巡った後、高知へ移動。「周遊きっぷ」の威力発揮。
「土佐の地酒を飲みながら、かつおのたたき」と、べたべた観光客モード。

|

« 日本八景・二十五勝・百景 | トップページ | 徳島遠征記 2 »

遠征記 2005年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 徳島遠征記 1:

« 日本八景・二十五勝・百景 | トップページ | 徳島遠征記 2 »