« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

第16節 G大阪VS福岡

と言うわけで、大阪に行ってきました。

今シーズンの日程が発表された時、真っ先にチェックしたのが、万博での試合開催日。
5年前の秋に置き忘れてきたものを、取り戻すために、絶対に行かなければならなかったから。

しかし、あれから、5年もたってしまったんですね。
長かった・・・・・
1年で帰ってくるつもりだったけれど、予想外の時間が流れてしまった。
ただ、ここまで時間を費やしてきたことは、決して無駄ではなかったと思いたい。

2001年11月24日。
あの時は、前夜布団の中で一睡も出来ずに、真っ赤に目を腫らしたまま、いてもたっていられなくなって、始発の新幹線に乗って、開門はるか前の万博競技場の周辺を、うろうろしていたんだっけ。
で、5年後。
本来だったら、もう少し胸を張って、意気揚々と乗り込む予定だったんだけれど、現在のチーム状態が、なかなかそうはさせてはくれずに、うーむ。

・・・・・なんだか、文章が感傷的になってしまってますね。

第16節 G大阪 2-2 福岡

しかし、この試合もまた、どう表現していいのかが難しいなぁ・・・・・

すんません。
今回、年甲斐もなく老骨に鞭打って跳んでいて、まともに試合を見ていないんで、きちんとしたレポートは書けないっす。
(普段から、きちんとしたレポートは、一度も書けていないけれど)

2点のビハインドから追いついたのって、いつ以来だろうか。
ちょっと思い出せないな。
2点取られたあとも、選手からは、最後まで戦う気持ちが見えていたし、それで同点に追いつくことが出来たわけで、これでまた、彼らもまた少し成長したのかなぁと思うと、素直に嬉しい。
金古が負傷退場して、人数が一人少なくなったあと、「守りを固める」のではなく、同点、そして逆転を目指して、攻撃し続ける姿勢は、しっかりと見せてもらったよ。

ただ、その後の試合の流れ的には、勝てる可能性もあったと思うし、「もしもロスタイムが、あと1分長かったらなぁ・・・・・」と言う感じではあったんで、この試合に勝てなかったことは、とても悔しいな。
ガンバ相手に勝つ可能性がある試合が出来ることって、そう多くはないだろうからね。

飯尾がよかった。
今までの試合でも、ずっと前線で懸命に走り続けていたんで、そのことが報いられましたね。
移籍初ゴール、オメデトウ。
ヴェルディには大変申し訳ないけれど、今シーズン終了後も、お返しはせずに、このまま拉致ってしまっちゃいましょうよ。 (汗)
・・・・・おめぇ、この間までと、言ってる事が180度違ってるぞ。

と言う具合で、やや浮かれ具合にはなっているんだけれど、ただ、冷静に考えると、結局は勝ち点は1しか得ていないわけで。
「勝ち点1」で喜んでいられるようなチーム状況では決してないし、なにより、前半のダメダメ具合はひどかったんで、それを考えると・・・・・・・・・・
それに、アレックスは黄紙累積で(あれはPKだったかな?)、次回出場停止だし、なによりも、金古の怪我の具合が大変気になるし、不安はまだまだ尽きないですな。

だけど、ネガってばかりいても仕方がないんで、次に向けて、また頑張りましょうか。
試合後の選手たちも、「勝てなくて悔しい」と言う表情をしていたんで、反省すべきところは反省してもらった上で、次の試合では、必ずやってくれるでしょう。

サポートしているこちら側が、下を向いてネガってばかりいてもしょうがないんで、アゲて行こうぜいっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月30日 (日)

モブログです11

モブログです11

・・・・・13時間半かけて、帰って来たぞ。
あー疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです10

モブログです10

現在、門司です。
準快速の荒尾行き。この電車が、おうちまで連れて行ってくれます。
門司駅、きれいになってますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです9

モブログです9

現在、下関です。
・・・・・広島~下関乗り通しは、辛かった。
もうすぐ九州です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです8

モブログです8

現在、広島です。
1時間ほど小休止して、お好み焼き&びーるのランチ。
あとは、下関まで、乗り換えなしの苦行の旅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです7

モブログです7

現在、三原です。
ここまでは、案外早かったですね。
しかし、腹減った・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです6

モブログです6

現在、相生です。
・・・・・姫路で、「まねき食品の中華そば」を食いたかったけれど、新快速の乗り継ぎ駅が変わってしまったから、姫路は素通りしたのねん。 (悲)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

モブログです5

モブログです5

おはようございます。
現在、新大阪です。
青春18きっぷ使用の12時間耐久レースがスタートします。
今日の見所は、「いつ、疲れて新幹線に逃げ込むか」です。 (汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土)

モブログです4

モブログです4

試合終了。
久しぶりに、いい試合だった。
けれど、勝てるチャンスも十分あった。が、勝てなかった。
くやしい・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

モブログです3

モブログです3

前半終了。0−1で負けてます。
水谷と金古は、相変わらずいい。
北斗、前を向いてくれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです2

モブログです2

万博に到着しました。
なんとか雨もあがったようです。
それでは、頑張るぞー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです1

モブログです1

こんにちはー
それでは、伊丹に向かって出発です。
それにしても、暑いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

結局

自宅から、こんばんわー

えっと、明日の大阪遠征、今夜のムーンライト九州で行くか、明日のひこーきで行くか、今日の昼間になってもまだ決めかねていて、「18時ジャストに仕事が終わったら、MLで行こう。」と、決定を先送り。
で、18時半に仕事が終わり、急いで自宅に帰り着いて、出発準備が完了したのは、19時5分。
ぢぶんの場合、19時23分発のリレーつばめに乗らなきゃ、MLには間に合わないんだけれど、タクシーを飛ばせばぎりぎりセーフ。

と言うことで、玄関先で、足元にすがり付いているわんこを引き剥がして、タクシー乗り場までダッシュ!

・・・・・した。したけれどさぁ、ダッシュしながら冷静に考えたら、
かわいいわんこのお散歩 > 大阪への交通費を安く上げる
だよね。
んで、自宅へとんぼ返り。
わんこと、ひとしきり遊んであげる。(遊んでもらってるという説もあり)
それでも、小倉まで新幹線を使って追いかけたら、まだ間に合う時間だったんだけれど、疲れたんで、今日はいいですわぁ。

と言うことで、ぢぶんは明日、ひこーきでML組を追っかけます。
それでは、明日、万博でお会いいたしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

横浜に行ってきました 2

さて、翌日。

チェックアウトの時間までホテルでぼーっとしたのち、外へ。
しかし、キックオフの19時まで、何の予定もありません。
つまりは、この遠征、横浜戦観戦以外に、何の予定も立てていなかったわけで。
しかし、宿泊地が浅草と言う事は、ここに行っておかなきゃいけないでしょ。

2006_072300231

まぁ、有名観光地と言うのも、なかなか馬鹿には出来ないわけで、仲見世をだらだら歩くのは、それなりに楽しかったっす。
仲見世を歩いた先にある、浅草寺で、せっかくなんでお願い事を。
「おおつかくんが、トップチームで公式戦に出られますように。」
・・・・・全国各地の旅行先にある神社仏閣に行っては、ひたすら赤の他人の幸せを祈り続ける、ぢぶん・・・・・

キックオフまではまだまだ時間があったんで、次は、こちら。

2006_072300241

本格的に、「おのぼりさん」やってます。 (汗)
しかし、ぢぶん、高いところが大の苦手なんすよ。
ぢぶん、「観覧車」が「絶叫マシーン」になっちゃいます。
そんな、怖い思いをしながら登った、東京タワー。
うーーーーーん。すんません。
たとえばこれが、福岡タワーだったら、「あっちが天神だ」とか、展望台から見えるのは知ってる景色なんだけれど、東京タワーから見える景色に、馴染みがまったくないもんで、何の感想も沸いてこない。

まだ時間が余ってたんで、横浜へ移動。
中華街まで行くのが面倒くさかったんで、横浜駅前の「崎陽軒」で、優雅に中華ランチ。
うめぇーーーーー
もうそれ以上やることがなくなったんで、「特製シューマイ」をテイクアウトして、まだ開門前の日産スタジアムへ。

2006_072300391

さて、すっ飛ばして、試合終了。
汗ぐっしょりのレプリカ姿のまま、電車を乗り継ぎ、夜の羽田空港へ。
この時間以降に出発するのは、スターフライヤーの最終便しかありません。

2006_072301591

ほとんど人がいない、羽田空港ターミナルビル。
あまりにも人がいないんで、洗面所でレプリカ脱いで、タオルをぬらして汗を拭き始める。 (やめなさい)
ひこーきの出発は、深夜23時50分。
出発まで1時間ほど、搭乗待合室で、ぼーっと過ごす。
スターフライヤーのいいところは、夜の便は、機内サービスのドリンクにびーるが追加されるんで、びーるがタダで飲めること。
そのために、事前におつまみを購入して機内に持ち込む、準備のよさ。
このフライト、おそらく梅雨前線に沿って飛行していたため、ひこーきはゆれていたようなんだけれど、その揺れが「気流のせい」なのか「酔いのせい」なのか判断がつかず、眠りの中。

午前1時37分。新北九州空港に到着。
それから高速を飛ばして、自宅に到着したのは、午前3時40分。
で、午前9時には、いつものように会社に出社して仕事を始めてたわけで。

さすがに、疲れましたね。
もしも試合に勝っていたら、そんな疲れは吹っ飛んでいたところだったんだけれど。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

横浜に行ってきました 1

えーーー、聞いてませんよー
「大力うどんは、カレーうどんが一番うまい」って。
あそこは、「肉うどんプラスおにぎり」が、デフォじゃなかったんですかぁ?

などと、「ちっご地方南部」に生息している人以外には、何のことだかわからないオープニングで、すまんです。
今日の昼間、会社で、この話題で盛り上がったんすよ。
今度、ぜひ確かめに行かねば。

と言う前フリとは一切関係なく、先週末の横浜遠征記を書いときます。
今書いておかないと、今週末は大阪遠征だから。 (汗)

土曜日。
帰りは「スターフライヤーの最終便」と決まってたんで、北九州空港まで、車で行かなければいけない。
11時40分初の便なんで、少し早起きをして、一般道をとろとろと・・・・・走っていくつもりだったけれど、見事に寝坊。
高速をぶっ飛ばして、無事到着。

羽田到着。
この日は他に何の予定もなかったんで、とりあえず青梅線方面へ。
まだ未乗だった、御岳登山鉄道に乗って、山の上へ。
(いや、おめぇ、それは計画的な行動だろ)
それはともかく、展望台の下に広がっている、素晴らしい景色をご覧ください。

2006_072300021

・・・・・・・・・・何も見えん。 (悲)
しょうがないんで、次の場所に移動開始。
今回、出発時間が遅かったため、この時点ですでに夕方。
先を急ぎませう。

南武線に乗って、武蔵中原へ。
テクテク歩いて、19時ジャスト、等々力陸上競技場に到着。
まさに今キックオフされたばかりの試合は、川崎VS浦和。
急いで中に入ろうと思い、ダフ屋のおっさんを探すが、残念ながら一人もいず。
・・・・・はい。チケット持ってませんが、何か?

今回、行き当たりばったりの旅で、事前に何も考えてなくって、「土曜日もサッカー見ればいいやん」と気づいたのは、実は前日の夜になってから。
で、チケットを急いでとろうと思っても、そりゃぁソールドアウトだわな。
「当日、スタジアムに行けば、ナントカなるだろう」と思って、行ってみたんだけれど、なんともならんかった。
おなじ考えの人も結構いたようで、スタジムの周りは、そこそこの人数が、うろうろと。
チケット狙ってる人がこれだけいるんだったら、もうムリだろうな。

しょうがないから、東京方面へ。
「歌舞伎町で、豪遊ぢゃぁ!」
などと言うお金も甲斐性も、あろうはずもなく、東京で安いホテルを探したら、必然的にそちら方面へ回されてしまう、浅草の安いビジネスホテルにチェックイン。
やること何もないんで、さっさとおやすみなさい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

第15節 福岡VS清水

株式会社 日本航空 御中

本日はありがとうございました。
Jの試合をこの場所で見たのは初めてでした。
とても貴重な経験をさせていただき感謝しています。

072600021

と言うわけで、「アビスパシートのチケット」を、JALから頂いたので、今回はメインスタンドから観戦。
いつもと左右が逆の景色を見ていると、かなり不思議な気分に。
A席で飛び跳ねているオブリを、反対側から客観的に眺めたのって、初めてのことだったからね。

なお、いい席で見ていたら、失点した瞬間「シュートコースが見事にぽっかり開いていた」のが、まる分かりでした。 (号泣)
「あ、あそこが開いている」と気づいて、そして、そこに向かってシュートが飛んでいくまでの様子が、まるでスローモーションを見ているかのごとく・・・・・

================================================================

今日は、先週と同様仕事だったんで、会社から直行。
18時ジャストに、速攻で会社を出ようとして、タイミング悪く電話がかかってくる。
結局、その電話に対応していたため、会社を出たのは18時10分。
高速道路のインターを通り抜けるのと同時に、ラジオの交通情報いわく、
「筑紫野インターで事故のため渋滞3キロ」
・・・・・まぁ、「ぢぶんが通るころには、渋滞は解消しているはずさ。」と思い、先を急ぐ。

しかし、途中から表示が「渋滞5キロ」になり、そして・・・・・
鳥栖ジャンクションで、ついに渋滞にはまる。
えらい手前の地点から渋滞してるなと思ったら・・・・・
70キロポストで、故障車が路肩に停車中。
68キロポストで、トラックが中央分離帯に衝突。
66キロポストで、乗用車同士の追突事故。
事故が立て続けに3件だよ。
そりゃぁ、渋滞するわな。

と思いながら運転していたら、右目からポロリとコンタクトが落下。
渋滞中でのろのろ運転していた時だからよかったものの、そうでなかったら、4件目の事故を引き起こすところだったわ。 (汗)

と言うことで、スタジアムに入ることができたのは、19時29分。
そのときはすでに、1点入ってた。
と言うか、はるか遠い場所にようやく車を止めることができた、まさにそのとき、
「ゴーーーーーーーーーール」
と言う、ノブリュウが叫んだ声が、風に乗ってかすかに聞こえてきたわけで。

って、いくら本編で書くことがないからとは言え、前フリが長過ぎ。

第15節 福岡 1-2 清水

はい、負けました。
だから、俺は、千代のゴール見てねぇんだよ。
つまりは、この試合の盛り上がったところを、いっさい知らないわけで。

ぢぶんは、試合開始30分後からの途中参加で、最後まで試合に入り込むことが出来なかったんで、これ以上何も言うことはないっす。
と言うか、すんません。これ以上、書く気力が沸いてこない。
ぢぶんが言いたいことは、たぶん、他の人が書いてくれるでしょう。

はぁぁぁぁ、へこむわぁ。
SA席で、いつものようにみんなといっしょに見てたら、ここまで落ち込んでないのかもしれないけれど、手を叩いている人もまばらなアビスパシートで、周りに合わせて一人でおとなしくこの試合を見ていたら、試合終了後、とても悲しくて寂しくなったわ。

まぁ、次こそは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

メタルラックを買ってきた

こんばんはー

横浜から帰ってきたら、本棚が崩れてましたー (泣)

まぁ、本棚と言っても、実は「木製の4段ラック」であって、自分で組み立てたやつなんで、本職の本棚ではないんだけれど・・・・・
って、「本職の本棚」って表現は、いかがなものかと。
で、その本棚、本の重みに耐えかねて、板が反り返った挙句に、板を止めていたビスが根元から折れてしまって、ジ・エンド。
「板が反り返るほどの重さ」って言うのもすごいけれど、この本棚、無駄なものがぎっしり詰まってるんですわ。
毎号読んでいる月刊誌のバックナンバーが、1996年から全号揃い。
増刊号を含めたら、200冊は超えてるのかな。
そりゃぁ、重いわ。

とは言え、この木製ラック、購入してから7ヶ月しかたっていないわけで、しかも、そのときの様子は、ここにも書いているわけで。
そんなに簡単に壊れてしまっては、困るわー

と嘆いてみても、崩れたままでは不都合なんで、会社帰りにディスカウントストアによって、メタルラックを購入。
・・・・・予定外の出費は、痛いっす。
で、組み立て作業&本の移し変え作業をやり終わったところ。

ついでに思い立って、カセットテープのラックなど整理してみたんだけれど、懐かしいものが出て来る出て来る。
ジュンスカとかユニコーンとか・・・・・
とりあえず、今日のところはそのまましまっておいたけれど、今度機会があったら、20年ぶりくらいに聞いてみようかなぁ。

それよりも、無駄な本は捨ててしまいなさいということだろうね。
これは、本棚ではなくって、押入れに入れているけれど、ダイヤ改正のたびに購入している「大型時刻表」が、どっさりと。
一番古いやつは、表紙に「のぞみ号新登場」とか書いてあるし、九州のページ開いてみたら、「ハイパー有明」が西鹿児島まで走っていて、「787系つばめ」とか、影も形もないし・・・・・

さて、これは、いつの時刻表でしょーか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

第14節 横浜FMVS福岡

こんにちはー
この時間帯は、どう考えても会社にいるはず。
と言うことは、会社から仕事中に書き込んでいるわけなんだが、まぁ気にするな。
今日は、なんとなく、気分が乗らない。
その代わり、明日からは、ちゃんとまじめに働く・・・・・ナイトゲームがあるから、まじめに働くのは、明後日からにする。 (汗)

と言うわけで、行ってきました、日産スタジアム。
日程が発表された時点で、「スターフライヤーの最終便を使わない限り無理」と思ったんだけれど、よもや本当に、それを実行してしまうとは、我ながらアホやなぁ。

第14節 横浜FM 0-0 福岡

水谷は神

この試合、どう書くかが難しいなぁ。
一言で言えば、「満足はしてないけれど、納得はしている。」なんだけれど、そのどちらに重きをおくかで、印象ががらりと変わるのかな。

90分間、相手にセットプレーからの攻撃を受け続けたのを、集中力を最後まで切らさずに、耐え続けることができたのは、よかったことなんだろう。
今までだと、「残り10分を切ってから、耐え切れずに失点」ってパターンも多かったから、そこを凌げることができるようになったのは、成長したのかな。
って、1試合だけで結論を出してしまうのは、早急か。

この試合は、「アウェーで、圧倒的に不利な情勢の試合で、勝ち点1を拾った」のだから、まぁ上々の結果かな。

ただ、「チーム事情的に、そう悠長なことを言っていられない。」というのも、また正しいわけで。
それに、ぢぶん、スコアレスドローの試合が見たくて、高いお金を払って横浜に行ったわけではないからね。

とは言え、この試合は、前半終了間際の、北斗のオフサイドだったやつを除いて、ほとんどノーチャンスだったけれど、選手たちからは、最後まで戦う気持ちが見えていたんで、結果についてそこまで悲観的にならなくてもいいのかなぁという感じ。
もう終わってしまったことだしね。
もし不満を感じてる人がいるんだったら、あの試合勝てなかったのは、選手たちを後押ししてあげる力が足りてなかった、俺たちのせいです。すみません。
って、普段はSAでまったりと見ている人間が、そんな偉そうなことを言うなって。

こういう試合って、案外、「攻められていたほうのチームが、ぽろっとセットプレイから得点して、そのまま逃げ切る」ケースもあるんだけれど、そこまでの力は、まだウチには備わっていないようですね。

最後に一言。
夏場の暑い時期に、生ぬるいビールを販売するのだけは、どうか勘弁してください。
あと、今回も、キューリを食い忘れてしまった・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

帰宅してます

・・・・・くさいっ!
汗をたっぷりと吸ったアビスパタオルを、昨晩車の中に忘れてて、今朝5時間ぶりに車に乗ってみたら、車の中がそのにおいで充満。 (悲)

と言うわけで、オハヨウゴザイマス。

最終のスターフライヤーは、結局10分ほど遅れて、新北九州空港に到着。
高速道路は、途中から豪雨のため50キロ規制。
ゆえに、自宅にたどり着いたのは、AM3時半を過ぎてました。

で、この時間。
何とか無事に出社できていますが、脳みそが完全に機能停止中。
ぼーっとお茶でもすすりながら、時間が過ぎていくのを待つことにします。

あと、投稿したはずの「モブログです3」が、どこに消えたのかは、後ほど探し出します。

では。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

モブログです9

モブログです9

北九州空港に、無事到着しました。
でも、おうちまでは、まだまだ遠い・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

モブログです8

モブログです8

それでは、今から飛び立ちます。
待合室には、サポーターらしき姿をした人が何人かいます。
お疲れ様です。お互い様に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです7

モブログです7

・・・・・この試合内容で、「勝ち点1」を取れたんだから、まぁよしとしておこう。
さぁ、羽田に移動開始します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです6

モブログです6

神様ミズタニ・・・・・
鞠のセットプレー、おそろしや。
で、「コーナー付近で、危ないボールをカットした」と思ったら、走りこんだのは薮田ぢゃねぇか。
DF何やっとんぢゃぁ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです5

モブログです5

さぁ、キックオフです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです4

モブログです4

到着しました。
しかし、やはり、ムダにばかでかい・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです2

今朝十時発売開始だった駒場のチケット、とれなかったよーーーーー
くやしいーーーーー
誰か、取れた人いるのかなぁ?
と、なぜこれを、モブログから投稿しているんでしょーか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

モブログです1

モブログです1

こんにちはー
ふと思い立って、山を見に来ました。
霧のため、何も見えません。(泣)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

今日はさっさと帰宅して

現在、スカパーの録画放送など、見終わったところ。
・・・・・試合中のカメラの切り替えから、そうなんだろうなぁとは感じてたけれど、当日生中継してたMXの映像を購入して、後からアテレコしたのかな。

しかし、試合を見直したら、あらためて、くやしーなぁ・・・・・
やっぱし、この試合、絶対に勝っておかなきゃいけなかったよ。

それはさておき。
(今までのは前フリだったんかいっ!)

会社で、営業車を買い換えたんですわ。
で、自動車保険を掛けなければと思って、保険会社に電話したところ、
「弊社は現在、業務停止処分中で・・・・・」
あー、そうでしたね。M井S友海上。
まぁ、どうやら来週には保険手続きは出来るそうだけど、できれば、営業車は、今すぐにでも動かしたいんだけれどなぁ。

今日は、眠いんで、もう寝ます。
おやしゅみなしゃい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

第13節 福岡VSFC東京

あー、こんばんはー

2ヶ月ぶりなんで、以前はどんなことを書いてたのか、思い出せない。
んだもんで、リハビリを兼ねて、てきとーなことを書いときましょ。

平日ナイトゲーム、19時キックオフ。
で、ぢぶん、18時まで会社で勤務。
と言うことなんで、今回も「仕事が終わり次第、高速道路に飛び乗る」パターン。
ただし、朝から降り続く雨。
JARTICのWEBをチェックしてると、「速度制限中」の注意事項が。
んだもんで、「これは、普通に会社を出たら、キックオフに間に合わないだろう」と判断した、17時45分。
「お客様から緊急に呼び出しを受けたため、そこに立ち寄った後、直帰します。」と言う設定にして(こら)、会社を抜け出す。
・・・・・おめぇ、そのうちクビになるぞ。

高速道路は、大雨のため、80キロ制限中。
・・・・・道路がスリッピーで、80キロ出すのはムリ!
めっちゃびびりながら、とろとろと70キロくらいで走ってると、前の車がブレーキ踏んだりする。
この状況でブレーキ踏むのは、危ないぞ。
ちゅうことで、前の車との車間距離を開けたら、横から割り込まれたりするし・・・・・

と、車の運転に気を使いながらも、いつもの駐車場がまだあいていたこともあって、なんとかキックオフぎりぎりの時間に、博多の森に滑り込みセーフ。
教訓 : 何事も、15分前から早めに行動しよう。
と言うことで、よろしかったでしょうか?

第13節 福岡 0-0 FC東京

あぁぁぁぁ・・・・・・・・・・・
うぅぅぅぅ・・・・・・・・・・

平日ナイトゲーム、しかも大雨と言う悪条件の中、12,142人と言う、想像していたよりも多くの観客を集めることが出来たのは、まずはOK。
で、ひょっとしたら初めて博多の森に来たかもしれない、その観客は、「また来たい」と思っていただけたかなぁ?

なんせ、ぢぶん、結局リーグ戦中断中の雁の巣には一度も行けてないんで、この体制になってからのチームを見たのは初めて。
たしかに、がらりと変わってますね。いい方向に。
あと、川勝監督が、どんな戦術で戦おうとしているのかも、だいぶわかったような。
バロンの使い方とか。

せーじが、かなりきれきれで、薮田も久藤も、ホントに頭が下がるくらいに走り回っていて、確かに、攻撃が分厚くなってますよね。
バロンも、想像していたよりもかなり面白い動きをしていたし、もうチームにフィットできているようで、一安心。
ホベは、いつものごとく何の文句のつけようがないほど献身的に体を張ってプレーしてたし、佐伯も、すでにこのチームには欠かせない選手として、しっかりと機能してましたよね。
この補強、正解だわ。
・・・・・って、その判断は、雁の巣見学組は、とっくの昔に出来ているのかな。 (汗)

で、残念ながら、たった一つだけ解決されていなかったのが、「決定力」・・・・・

「前半に複数回訪れたチャンスで、決めることが出来ていたらなぁ。」って感想を持つのは、今回が初めてではないよなぁ。
まぁ、今回は、「ピッチコンディションが最悪だった」と言うことで、やっていることに間違いはないと思うんで、結論を出すのは時期尚早。
次の試合を、楽しみにしときましょう。
と、ピッチコンディションについては、さらっと流してしまったけれど、その悪いピッチコンディションをどう克服するかについては、FC東京のほうが工夫していたと思うのが、残念なことかなぁ。

まぁ、今回は「川勝アビスパの船出」と言うこと、このチームを見たのは初めてだったと言うことで、ポジティヴなモードで書いているけれど、基本的には、「勝ち点3を取っておかなければいけない試合」だったと思う。
が、終わったことはしょうがない。
次の試合に期待しよう。

その、次の試合は、日曜日のアウェイナイトゲームなのか・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

いよいよJ1再開

こんばんはー

いよいよ、待ちに待った、J1のリーグ戦再開です。
今日は、久しぶりに勝ち試合を見ることが出来ると思うと、今からとってもとってもとっても楽しみ。
まぁ、今日の昼間は、仕事が手につかないであろうことが予想できるけれど、18時にきっちりと仕事を終わらせなければいけないんで、なんとか適度に仕事を頑張りませう。

残り試合を全勝して、逆転優勝するぞー
と夢を見つつも、まずは確実に、勝ち点3をGETしよう。

しかし、明日は、雨なのかなぁ・・・・・
できれば、川勝監督の初陣、新生アビスパの始動は、ピーカンの星空の元で戦って欲しかったんだけれど、こればっかしは、仕方がないかな。

では、みなさま、博多の森でお会いいたしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

3連休の続きは

こんばんはー
昨日の続き。

日曜日。
博多の森陸上競技場へ。
なでしこリーグ2部の、アンクラスVSバニーズ京都が、12時キックオフ。
小雨が降ったかと思えば、からっと晴れ上がったりと、猫の目のように変わる天候。
選手にとってはすごくやりにくかっただろうな。
んだもんで、双方ともミスがちょいと目に付いたけれど、相手のミスをうまくつくことができたアンクラスが、5-1で勝利。
この試合には勝っておかなければいけなかっただろうから、まずはOK。
ただ、きついことを言わせて貰えば、「上位のチーム相手には、これだと厳しいかもね」と言う感じだった。
これからも昼間の試合が続くため、体力的にかなりしんどいだろうけれど、より高いところを目指して、ガンバレ。

夜は鳥栖スタへ。
北海道からの友人といっしょだったんで、当然アウェイごる裏へ。
・・・・・・・・・・うーん。
ぢぶんが先月、厚別に見に行った時は、最高のチームだったのになぁ。
後半は、きっちりと立て直していて、言い換えれば、ハーフタイムで問題点を修正できるというのは、強いチームなんだなぁと思ったんだけれど、それにしても、前半は・・・・・それ以上語るまい。
いや、札幌を厚別で見た感想は、「90分間高い位置からプレスをかけ続け、DFラインも高い位置に保ち続けることが出来ていて、いいチームだぁ。」だったんだけれど、この試合、新居をオフサイドに何度引っ掛けることが出来たのかを見てみれば、この試合の出来が一目瞭然だと思う。
って、結局は、最後まで語ってしまっとるがな。
後半45分間は悪くはなかったと思うだけに、前半の出来が、残念です。
惜しいシーンも何度かあったんだけれどね。

鳥栖は、新居が前半早い時間で2得点。
・・・・・こいつ、本物のストライカーだ。
ゴールに背を向けてボールをもらった後、相手DFに囲まれたまま強引に180度反転して、シュートを打つ。
で、それがきっちり枠に飛んでるわけで。
だからさぁ、枠に向かってシュート打ったら、何かが起きてしまうかもしれないわけなんだからさ。
などと、「試合前の練習で、ぽんぽん枠から外してる」のを普段見慣れている身としては、思ってしまう。
新居がボールを持つと、何故だか、何かが起きてしまいそうな雰囲気ができてしまうんだよね。
おそろしや・・・・・

とまぁ、新居はある意味当然の働きっぷりだったんだけれど、個人的なMVPは、高橋義希だったと思う。
普段の働きは、「若いのに、チームのバランスをうまくとるべく、黒子に徹しているなぁ」と思ってたんだけれど、この試合は、やたらとアグレッシブ。
で、キックオフ直後から、再三ゴール前まで顔を出す、その動きが、チーム全体にいいリズムを与えたと思う。

いや、この試合、新井や山口が引いてきたり、高橋がトップまで上がってきたり、両サイドの濱田や山城が駆け上がったりと、かなり各選手の動きが面白かった。
って言うか、山城のゴールを、目の前で見ちゃった。
\(^O^)/ \(^O^)/ \(^O^)/ \(^O^)/ \(^O^)/
・・・・・あー、ぢぶん、U-170のドリブラーには、無条件で反応してしまうのよ。 (汗) 

しまった、ぢぶん、札幌ごる裏で見てたのに、気が付いたら鳥栖目線になって試合を見てしまってる。

まぁ、札幌にしても鳥栖にしても、勝ってる試合は、とてもいい形なんだけれど、コンスタントにそれを出せないのが、しんどいのかなぁ?
などと書いてしまうと、「じゃぁ、おめぇのチームは、どうなんだ」とお叱りが飛んできそうなんで、これくらいにしておこう。

では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

3連休は

予告してたとおり、スポーツ観戦集中モード。
のつもりだったけれど、今日は肝臓の疲れを取るため、自宅でぼーっとしてました。
んだもんで、今日はネタが何もないんで、一昨日と昨日のことでも。

ぢぶんが、先月北海道に遊びに言った際にお世話になった友人が、今回、鳥栖戦を見に来るということで、2日間ほどいっしょに遊んでました。

まずは、土曜日。
今年初めての福岡ドームへ。
「鷹の祭典」開催中の福岡ドームは、いつも以上に盛り上がっております。
で、この試合の先発は、カズミVSダルビッシュ。
・・・・・どー考えても、投手戦になるであろうことが、行く前から容易に予想でき。

結果は、ダルビッシュー武田久ー岡島の投手リレーを前に、4安打完封負け。
(どーでもいいけど、さっきから、投手と打ちたいのに党首と変換される)
いや、カズミは、後半しり上がりによくなってきたんだけれど、立ち上がり、コントロールがおぼつかなかったところを、つかれましたなぁ。
それはしょうがないとして、最後、ノーヒットでエラーから追加点を取られたのは・・・・・
   _| ̄|○
隣にいた御方は、理想的なゲーム展開に、一人大喜び。
   _| ̄|○

まぁ、忘れましょう。あのダルビッシュは、打てません。
それに、翌日、寺原がリベンジしてくれたんで。

あまりにも試合が早く終わってしまったんで、天神で時間調整したあと、米サイドプレイスへ。
今回は、いつも居酒屋ばかりにお連れするのは味気がないんで、こんなところへお連れして見る。
博多湾クルーズ船マリエラの、スカイデッキプラン
これ、なかなかよかったっすよ。
19時出航、21時戻り。
スタート時はまだまだ明るかったものの、だんだんと日が落ちていき、やがて最後は真っ暗に。
海の上から、刻々と変わっていくももちをみるのは、なかなかおもしろい。
それに、海の上だから、思っていた以上に涼しかったし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

モブログです7

モブログです7

アラウィール2得点。
個人的には、高橋義希がかなりよかったと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです6

モブログです6

こんにちはー
鳥栖スタに来ています。
このたび、九電佐賀支店が、胸スポンサーに決定。
で、早速、こんな受付が開始されてます。
対応が早い。いい仕事してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです5

モブログです5

こんにちはー
博多の森陸上競技場にいます。
アンクラスVS京都です。
前半終了、3−0でリード。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

モブログです4

モブログです4

こんばんはー
海の上を吹く風が、心地いい。
これって、なかなかいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです3

モブログです3

こんばんはー
たまには、こんな場所で飲むびーるは、いかが?
マリエラの博多湾クルーズ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです2

モブログです2

ぶーーーーーーーーーー
ということで、試合終了。
0−3で、4安打完封負け。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです1

モブログです1

こんにちはー
本日は、「鷹の祭典」開催中の、福岡ドームに来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

明日から3連休

\( ̄▽ ̄)/ \( ̄▽ ̄)/ \( ̄▽ ̄)/ 
ぢぶん、今回なんと、カレンダーどおり3連休。
ただし、一切遠出はしないけれど。

明日は、今年初の、福岡ドーム。
・・・・・めっきり、足が遠のいてしまってるなぁ。

明後日は、博多の森と鳥栖スタをハシゴ。
明々後日は(しあさってって、こう変換されるんだ)、島原。
よーするに、スポーツ観戦漬けの3日間。
体力が続く限り、頑張ります。

あと、昨日書いてた件だけれど、この時期のML九州が満席になることは考えにくいんで、チャレンジしてみようかなぁ・・・・・
8月は、遠征予定なし。
9月の遠征も、大分のみ。
んだもんで、大阪遠征を楽しんでおかないと。

続きを読む "明日から3連休 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

メンテ終了

おおおおおっ!
なんと、さくさくとログインできました!
データも、無事に残ってるし。

と言うことで、ただいまー

さぁ、公式戦の再開まで、一週間を切ったわけで。
待ちきれなくって、大阪遠征のスケジュールなど立ててみた。
久しぶりに、青春18きっぷで行こうとしてたんだけれど・・・・・
間に合わん!

O牟田 発         05:55
                ↓
博多  着         06:58
博多  発  04:53   07:08
         ↓     ↓
小倉  着  06:11   08:16
小倉  発  06:19   08:20
         ↓     ↓
門司  着  06:25   08:26
門司  発  06:26   08:31
         ↓     ↓
下関  着  06:32   08:38
下関  発  06:39   09:01
         ↓     ↓
新山口 着  07:46   10:08
新山口 発  07:49   10:10
         ↓     ↓
岡山  着  13:06   16:05
岡山  発  13:10   16:15
         ↓     ↓
相生  着  14:21   17:20
相生  発  14:22   17:21
         ↓     ↓
新大阪 着  15:49   18:49

福岡市内の人は、試合に間に合うんだよ。
うらやましいなぁ。
もっとも、早朝4時53分までに博多駅に行く手段は・・・・・・・・・・知らん。

と言うことで、今回もひこーきで行こう。
帰りは、のんびり鈍行かな?

万博かぁ。
今回は、5年前の借りを返さなきゃいけないでしょ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月12日 (水)

7月11日に執筆する、7月12日の日記

・・・・・この時間ですら、ログインするのに時間がかかるんだな。

と言うわけで、現在、7月11日。
会社からお昼休みにアクセスしております。
と言うのも、この後14時から、cocologは48時間のメンテに入ってしまうんで、明日の分の日記を今日書いてしまおうと言うわけで。

================================================================

さて、今日は、12日の水曜日であります。 (汗)
今日19時からの、G大阪VS磐田をもって、いよいよJ1が再開。
待ちくたびれた。
この中断期間は、長かったーーーーー

ま、中断期間中にはいろいろあったけれどさ、ここはひとつ、心機一転、みんなで心をひとつにして、福岡を全力でサポートしていきましょう。
さぁ、逆転優勝目指して がんばるぞー (汗)
って、再開前なんだから、少しくらい夢を見させてもらっても、いいやんかー
・・・・・開幕前のの3月にも、まったく同じことを書いていたような気がするが、気にしないようにしとこう。

================================================================

まぁ、あえて前日にわざわざ書くほどの中身はなかったな。この日記。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月11日 (火)

JFL後期第1節 熊本VSYKK AP

こんばんはー

昨日予告してたとおり、熊本観戦記であります。
ここでちょくちょくロッソの話を出してくることに対して、うざく感じる人もいるだろうけれど、すまんです。
こんなことを書いてしまったら、ロッソを真剣にサポートしている方々に対して大変申し訳ないんだけれど、ロッソを定期的に見ていると、「サカつく」を実写版で見ているようで、面白いんですわ。
「またピッチ看板が増えている」とか「新たなイベントを始めた」とか、行く度に小さな変化が起きていて。
少なくとも、「観客を一人でも多く集めたい」と言う営業努力に関しては、ウチはすでに負けているような気がする。
次節の、第2回10,000人動員とか、面白いっすね。

男女カップルの来場者で前売り券及び当日券をお持ちの方に限り、1名分が無料となります。

で、
入場口では手をつなぐことが入場の条件です。

って、こういうセンスは好きですよ。
もっとも、ぢぶんは、連れていく人がいないけれど。 (泣)

それはともかく、久しぶりに晴天。暑い・・・・・
水前寺に到着。
キックオフを、ぼーっと待ってると、コールさんからケータイに連絡が。
・・・・・なんでここにいるんですか!
「ロッソを一度見てみたくて、見るんだったらこの試合」とのことだったけれど、納得。
今回の対戦相手は、YKK AP。
「1年でJに昇格」するんだったら、今日は絶対に勝っておかなきゃいけない。

後期第1節 熊本 2-1 YKK AP

YKK AP。生で見たのは初めてだったんだけれど、本当にいいチームですね。
松田前監督が口を酸っぱくして言ってた「ディシプリン」と言う言葉なんだけれど、YKKは、チーム全体で統制が取れていて、やっていることが終始一貫しているなと、チームの完成度には感心。
「このチームがJにいないのは、もったいない」と、その場では言ったんだけれど、今思うのは、「Hondaとともに、JFLの門番として、アマチュア最強の位置に君臨し続けるのも、いい道なのでしょうね」
あと、超久しぶりに見た牛鼻、かなりよかったっす。
もう昔いた時のプレーはかなり忘れているけれど(すまん)、ひょっとして、あのころより上手くなってる?

この試合も、どちらかといえば、YKKのゲームプランどおりに進んだのではなかろうかと思う。
福王の惜しいロングシュートとか、チャンスの数は、ロッソのほうが多かったけれど、きっちりとYKKが押さえて、前半は0-0。
で、50分。一瞬の隙を付き、YKKが先制。
「こりゃまずい展開だな」と思った56分、福嶋が登場。
その2分後。高橋のスルーパスに反応して、見事な同点弾。
さらに、町田を投入して追加点を取りにいき、米山が追加点を上げた直後、その米山を下げて森川投入で守備固め。
・・・・・池谷さん、采配の意図が分かり易すぎです。 (笑)
その、分かり易すぎる采配策が、この試合の勝因でしょう。

これで、首位のHondaとは、勝ち点差4。
いよいよ、見えてきましたね。
さぁ、いよいよこれから、J昇格に向けて、負けられない戦いが続きますね。
なんだけれど、J1が再開されるんで、次にぢぶんが見に行けるのは、11月。
その試合あたりで、J昇格内定の吉報が聞けるのを、楽しみにしています。
・・・・・それだと、おいしいトコだけ味わうようで、卑怯なのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

本日のオススメの一品

こんばんはー

昨日は、久しぶりにロッソを見に、熊本に行ってました。
その感想は明日あっぷするとして、今日はいいコネタを仕入れてきたんで。

くまもと阪神の地下食料品売り場にて。

060709_145301

松山のC級グルメとして、ごく一部で有名な店、「とんかつケーキ」などの個性的な商品を提供している、とんかつ専門店の清まる
熊本に店を出してたなんて、知らなかったっす。
と言うわけで、怖いもの見たさで行った見た。

待つこと数分、出てまいりました。

060709_145504

・・・・・・・・・・

抹茶アイスに、チョコレートのスティックが突き刺さってる。
それに、スライスされたリンゴとバナナがトッピング。
そこまでは、どこにでもあるパフェ。
唯一違うのは、トンカツが3切れ突き刺さっていることのみ。

アップで見てみると・・・・・

060709_145505

・・・・・・・・・・

で、食べてみた感想なんだけれど・・・・・
えっと、どういう風に書いたら、この店の営業妨害にならないのかな?
(と言うことは、感想を正直に書いたら、営業妨害になってしまうのか)

トンカツは、トンカツとして、抹茶アイスには負けずにしっかりと自己主張しています。
抹茶アイスは、抹茶アイスとして、トンカツには負けずにしっかりと自己主張しています。

こんな珍しい一品、みなさまも、ぜひ自己責任で食ってみるべし。 (汗)
はい、一切苦情は受け付けません。

しかし、こんな商品を出していただけると、このblogのネタ探しが助かるわぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

モブログです

モブログです

ふくしまGOAL!!!!!
今夜のRKKのニュース映像を、どうにかして手に入れて、見るべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

今日もお仕事なんで

土曜日のこんな時間になっても、まだ会社にいたりする。
てなわけで、こんばんはー
6月中に遊びすぎたからなんだろうか、今月は土曜日にも出勤してることが多い。

しかし、今日土曜日に、トップとサテとでTMが2連発。
で、明日日曜日は、共にオフですか。
そんなことをされたら、見れないやんかー (泣)

と言うことは、どうやらぢぶん、川勝体制になってからのチームを初めて見るのが、19日のFC東京戦になりそう。
ぶっつけ本番ですな。
って言うか、この日もぢぶんは仕事なんで、例のごとく道交法を遵守しない行動を取ってしまう可能性があるのかもなぁ。 (汗)

あー、あと10日あまりで、ようやっとJ1リーグ戦が再開するんですね。

明日は、早起き出来たら、ロッソを見に熊本に行く予定。
明日見ておかないと、次節からは、ことごとくウチと試合日程が重なってしまっているんで、11月12日の横河武蔵野戦まで、見ることが出来ないから。
それに、来期からのJを目指すんだったら、明日のYKK AP戦は、絶対に勝っておかなきゃいけないだろうから、微力ながら後押ししてきましょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

たなばた

さーさーのーはー さーらさらー
今日は七夕ですね。

織姫さま、彦星さま。
おおつかくんが、トップの試合に出られますよーに。

と言うわけで、ハピバ。
今年1年、おおつかくんにとっていい年でありますように。

続きを読む "たなばた"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

7月6日の愚痴日記

今日は昼間に会社から、こんにちはー
・・・・・と書いてしまった後で気づく。もう20時なのか。
どうやら体内時計が狂っているらしい。
それはさて置き、最近のcocolog、夜中になると激重で不自由してるんで、この時間に書いときます。

先月末に、ウチのボスが本社に出向いて会議に参加してたんですわ。
で、そのときにかかった費用の請求書が届いたんだけれど、なんと請求金額、八万円。
交通費と宿泊費込みでこの金額だったら理解できるけれど、それらは別途支払済み。
何にそんなに金かかっているんだと思って、明細をチェックしてみたら・・・・・

・昼食代(洋食バイキング) 5,000円
・夕食代(フランス料理フルコース) 20,000円
・ワイン(夕食時) 10,000円×4本

・・・・・おめぇ、海に沈めたろか。
「経費削減策」について話し合うために出張して、その請求書が、これかよ。

まぁ、これだけで終わるのも、なんなので。

今日は、ぢぶん、日帰りで熊本に出張したんですわ。
で、出発前に、ネットで「うまい熊本ラーメンの店」を検索して(何やっとんじゃ)、立ち寄ってみたんだけれど・・・・・
うめぇーーーーー
ただ、にんにくを利かせすぎたのは、失敗だったかなぁ。

次回出張するときには、からしレンコンを食いたいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

7月5日の日記

こんばんはー

・・・・・2日ほど、サボってしまいました。
で、3日ぶりに書こうと思ったんだけれど、やっぱしネタが何もない。
と思っていた矢先に、飛び込んできたニュース
・・・・・ショック。
ゆっくりと養生して、そして、元気になって戻ってきてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

7月2日の日記

オハヨウゴザイマス。 (汗)

今日は、13時から水前寺で、ロッソVS佐川印刷戦。
んで、16時から雁の巣で、練習試合浦項スティーラーズ戦。
1時間で、熊本から福岡まで移動するのは、ちょっと厳しいなぁ(と言うか、絶対にムリ)と言うことで、熊本をどの時点で出て福岡に向かうか、悩みながら布団に入って、そして、目が覚めたら・・・・・

歌丸がTVに出ておりました。
いつの間に司会者が変わったんだぁ!
・・・・・いや、ポイントはそこじゃない。

なんか、結構大量得点を取ったらしくって。
何で見に行かなかったのよ。ぢぶん。
まぁ、「ぢぶんが見に行かない試合は勝つ」と言う法則があるから。
・・・・・んなことを書いたら、博多の森に出入り禁止になりそう。 (汗)

話は変わるけれど、今日からは、寝不足にならないですみそう。
さすがに、早朝4時キックオフの試合を、リアルタイムで見ようとは思わないから。
社会人には、ムリなんぢゃー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

北海道に行ってきました 5

こんばんはー

昨日、会社で雑談していて、ふと「そういえば、車検がもうじきだったよなぁ」と思って、念のために確認してみたら、期間は6月いっぱいだった。
あーよかった。間に合って・・・・・
って、今日までやんかぁ!
速攻で、会社の営業車を整備してもらっているところに電話して、無理やりやってもらったけれど、確か前回の車検も、おんなじことをやって、ここのネタにしていたような。

と言う前フリとは一切関係なく、北海道遠征記の最終回。

厚別での試合終了後、いったんホテルにチェックインしたのち、繁華街へ。
ほっかいどーの居酒屋は、お通しが、カニ・エビ・イカ・ウニ!
お刺身の船盛を頼んだんだけれど、これが、上げ底なしなんですよ!
お魚を箸で取ったら、その下から別のお魚が登場する。
すげぇよ、ほっかいどー
もう、ダイダイ大満足。
いいお店に連れて行っていただいて、ありがとうございます。 m(_ _)m

その後、ナンダカンダあって(この部分への突っ込みは禁止)、ホテルに帰ってきたのは、午前2時。

翌朝。
若干寝坊して、札幌を9時半に出る特急に乗車。
1時間半で、旭川へ。
そこからバスに揺られて30分、ようやく念願かなって、ここへ来れた。

2006_062500691

旭山動物園。
いやぁ、とても楽しみに、期待して来たんだけれど、その期待を上回る素晴らしさ。

2006_062500821

テレビでもよく見る、ペンギン館でのこのシーンなんだけれど、このガラス張りの通路から上を見上げてみると・・・・・

2006_062500841

ペンギンが、飛んでいる!

そのほかにも、動物たちの見せ方が、どれも工夫されていて、大変面白い。
「上から」「下から」「正面から」と、おなじ動物をいろんな角度から見ることが出来る。

2006_062501041

上の写真を見ればわかるとおり、おなじ動物を、向こう側は上から、手前側からは下から、見せているわけで。
そして、木の上に登っているヒョウを見せるために、木の枝の下に金網を張って・・・・・

2006_062501051

真下から。
こんな角度から見せてる動物園、ほかにはないだろう。
ショービジネスに興味のある人は、行くべし。
「こんな演出の方法があるんだ」って、実にいい勉強になります。

しつこいけれど、旭山動物園。想像以上に素晴らしい。
九州からわざわざ出かける価値は、十分にあると思う。
決して規模は大きくはないし、動物の種類も多くはない。
しかし、その展示されている動物は、ペンギンであったりアザラシであったり、エゾシカであったりタンチョウであったりと、北海道の動物園にいるべき動物が展示されているんですね。

いやぁ、行く前の予定では、「1時間ちょっとあったら、大丈夫かな?」と思ってたんだけれど、結局は、2時間半ほど過ごしてしまった。
それも、帰りのひこーきに間に合わなくなってしまうから、その時間で出ざるを得なかったわけで。

と言うわけで、旭山動物園から、旭川空港へ直行。

2006_062501831

「これぞ、北海道」と言うイメージそのまんまの風景。
で、滑走路を東から西に向かって飛び立ったひこーきは、空港の真上で北→東→南と、機体を270度旋回させるという、すごい航路を取って、羽田へと向かう。
・・・・・今飛び立ったばかりの滑走路が、真下に見えるんだもん。
ひこーきはぐるぐる回ってるんで、なんかトラブルがあって着陸するのかと思って、びびったわ。

そんな心配をよそに、無事に羽田へ到着。
乗り継いで、福岡へ。
福岡空港に降り立った瞬間に感じた感想。
「蒸し暑い・・・・・」
南国で生活しているからなんだろうけれど、ほっかいどーは、ええわー

次回遠征予定。
万博には、絶対に行く。
その前の横浜にも、できれば行きたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »