« 水戸方面に行ってきました 1 | トップページ | 水戸方面に行ってきました 3 »

2008年7月30日 (水)

水戸方面に行ってきました 2

さて、今日から本編。

いつもの遠征時と同様、朝4時には起きて、5時前に家を出る。
始発の高速バスに乗って、福岡空港へ向かい、そこから始発のひこーきに乗って、羽田空港へ。
えらくいい天気で、富士山がくっきりと見え、いい感じの旅の出だし。

1時間のインターバルで、青森空港行きに乗り継ぎ。
今度は一転して、分厚い雲の中。
しかも、「管制官から着陸許可が出ない」とのことで、雲の中を旋回し始める。
正直言って、あまり気持ちのいいものではない。

それでも、定刻に青森空港に着陸。
うーん、こじんまりとしたターミナルだ。
ほぼ満員のひこーきに対して、青森駅行きのリムジンバスが1台しか待機していないから、座席は埋まり、補助席もすべて埋まり、立ち客まで出る始末。

12時ジャストに、青森駅に到着。
自宅を出てから、およそ7時間。
やっぱり、青森は、遠い・・・・・
ここで、「JR東日本・北海道・青い森鉄道・IGRいわて銀河鉄道・北越急行・以上の鈍行列車に、5日間乗り放題」と言う、「北海道&東日本パス」を購入。

電車の時間まで時間があったので、早速駅前の適当なお店に入り、昼間っから「貝焼き」など食す。
ホタテの貝殻もどきの陶器の上に、ウニ・ホタテ・シャケ・・・・・
美味い。

青森駅から北へ向かう電車は、地震の影響で、いきなり5分ほど遅れて発車。
この電車の終点の蟹田まで、何事もなく運ばれたんだけれど、ここで、後続の特急電車が、30分以上の遅れ。
ホームでは結構な人が待っているということは、皆さん、同士なんすね。

2008_072700131

「青函トンネルは鈍行が走っていないから」と言うことで、特例適用で、特急利用。
この車両に乗ったのは多分初めてだと思うけれど、かっこよくっていい車両っすね。
名残惜しかったけれど、トンネルをくぐり終わったところで、特急を降りる。
特急に乗ることが出来る特例適用は、ここまで。

ここから、1両編成のディーゼル車で、函館方面へ。
クーラーは搭載していないけれど、その代わり、窓が開く。
はっきり行って、人工の冷風よりも、涼しいし心地よい。

函館の手前、七重浜とか言う駅で降りて、港に向けて歩きだす。
それにしても・・・・・

2008_072700221

「平成の市町村合併」のおかげで、ぢぶんが聞いたことも無い市が、全国に続々と誕生しているなぁ。

中途半端なところで切って、翌日へ続く。

|

« 水戸方面に行ってきました 1 | トップページ | 水戸方面に行ってきました 3 »

遠征記 2008年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水戸方面に行ってきました 2:

« 水戸方面に行ってきました 1 | トップページ | 水戸方面に行ってきました 3 »