« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月31日 (水)

次回遠征計画

いやぁ、川崎サポのぐんちゃさんのblogが、見ていて楽しいっす。
このblogの遠征日記とは、スケールが全然違っていて、そのことがうらやましくもあり、くやしくもあり。
いつかオレも、ACLを見に行きたいなぁ・・・・・

と、ないものねだりはこのあたりにして、スケールの小さい次回遠征計画でも。

駒沢遠征を断念したんで、その次の水戸遠征を計画中。
16時キックオフと言うことで、現地に泊まらざるを得ないんだけれど、そうすると翌日の予定をどうしようかなぁと。
押さえるべき帰りのひこーきは、アンクラスを見に行くんだったら、福岡空港行きで、ギラヴァンツを見に行くんだったら、北九州空港行きなんで、どっちを押さえるべきか迷いに迷って、いまだ結論出ず。
アンクラスの地元開幕戦は外せないんだろうけれど、北九VS栃木と言うウチのOB対決も見てみたい。
うーん。

また、東京泊まりで翌朝帰って来るくらいだったら、「スターフライヤーの最終便で帰ってきて、小倉の漫画喫茶泊まり」のほうが、コストは安いと言うアイデアも、ある。
あるいは、九州では今年見ることが出来ないJ1を見に、カシマスタジアムか埼玉スタジアムに行くのもありだし、日立台に鳥栖を見に行くと言うのも、ないわけではない。

選択肢が多すぎるのも、困ったもんだ。
でも、早くひこーきを押さえないと、満席になってたらアウトだぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)

第4節 福岡VS富山

今、何を卒業したいのかと聞かれたら、もしかしたら「会社」かもしれんなぁ。

土曜日、タイムカードを押さずに勤務して(つまりはタダ働き)、仕事を終わらせて帰ろうとした時に、言われた一言。
「明日も出て来てくれ」
・・・・・・・・・・はぁ?
給料減らされ休みを減らされ、それでも不満を述べず働いてるのに、さらに休みを削るのか?
オレは、「サッカーを見に行くお金を稼ぐために働いている」んだから、「サッカー観戦のために、仕事を犠牲にする」ことはあっても、「仕事のために、サッカー観戦を犠牲にする」ことなど、1000%ありえん。

ちゅうことで、最後は半ば喧嘩状態で、会社を出る。
といっても、ワタクシもオトナなんで、来週は土日とも出勤することで手を打つ。
なので、駒沢遠征も駒場遠征も、無しっす。
よかった、まだひこーき押さえていなくって。

そんなことはさておき。

日曜日、今回も13時キックオフなんで、9時前発の特急電車に乗って、地下鉄バスと乗り継いで、開門時間ちょっと後に、スタジアム到着。
サッカースクール6年生卒業記念のサッカーが面白くって、いつもの観戦メンバーとそれを見ていたら、あっという間に時間が過ぎていったんで、急いであったかいメロンパンをつまみにびーるを飲んでテンションをあげて、アップに出てくる選手をお出迎え、そして、キックオフ。

第4節 福岡 5-0 富山

楽しーーーーーい。
試合中にこんなに楽しい気分って、少なくとも去年は、全然味わっていないよなぁ。

富山と言ったら、「組織的なチームで戦いづらい」と監督も試合前に言っていたし、昨年の対戦成績は、3試合とも引き分けと言うことで、イマイチ相性が良くない。
そんなこの試合、当初はなかなか難しくって、富山も最初のほうはそんなに悪い出来ではなかったと思う。

んだろうけれど・・・・・主審に試合を壊されたな。
いちいち笛を吹いて試合をぶった切るのにもいらいらしたけれど、それ以上に、ジャッジの基準がここまでアバウトな審判に、久しぶりにぶち当たった。

ただ、11人対11人のうちに3点取ったんだから、絶好調は続いてますな。
ゲンキの先取点は、そこに至るまでの攻撃過程を含めて鮮やかだったし、ゲンキの追加点もユタカの今季初ゴールも、「ここでオレが決める」と言う強い意思が表れた、いいゴール。

そして圧巻は、「福岡の一休さん」鈴木惇が直接蹴りこんだ、コーナーキックからの直接ゴールでしょう。
いやぁ、あの瞬間は、何が起こったのか事態が飲み込めず、体が硬直しましたわ。
帰宅して何度VTRを見直しても、気持ちいい。

もちろん、それらの得点を生み出すには、安定した守備があってのこと。
黒部が怖かったけれど、そこにパスを出させないようなカンペキな守備で、もう、みんな最高っ。

と言うことで、大量得点での勝利
相手より2人多い状態で、大きくリードしていて、それでいて、後半ロスタイムになっても、時間稼ぎを選択せずに、最後まで6点目を取りに行っていたというのが、また嬉しいじゃないっすか。
ホント、しつこいけれど、内容も結果も楽しい試合だった。
ただし、黒部や苔口に数回やられそうになったことだけは、修正しなきゃいけないかな。

さぁ、この調子で、次の試合も行きましょう。
あせらなくてもいいっすよ。
社長を始めフロントが向かっている方向は、正しい。
なので、じきに大勢の観客でスタンドが埋まる日はやってくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

ただいま

気分がいいです、すんません。

と言うことで、来年を見据えて(汗)、迷っていたスカパーHDへの切り替えの申込書を書いてしまった。
まだ間に合うかなぁ・・・・・

いまはまだ興奮しているんで、試合の感想は、明日冷静になってから書こうと思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

3月26日の日記

いやぁ、ついったって便利っすね。
なんか朝から、某新聞の朝刊がどうのこうのって話が盛り上がっていたんで、昼休みに会社を抜け出して、買ってくることが出来た。
ウチは別の新聞を取っているんで、ついったがなかったら、危うく見逃してたところだったよ。

で、よかったっす。
知っている顔がいくつも載っていて、「あー、この人も取材されたんだー」と言うのもあったけれど、アビスパに興味がなかった新聞読者に対しても、アピールできたんではなかろうかと。

こういうの、定期的にやったら面白いすね。
次もお願いいたします、西日本新聞社様。

あとは、せっかく新聞を買ったんで、他の記事も読んでみよう。 (汗)

================================================================

話は全然変わるけれど、おととい、人生で2回目の、金縛りにあってしまった。

寝ていて、やけに窓の外で、ピューピューと風が強いなー、洗濯物が風にあおられる音が、バタバタとうるさいなーと思っていて、やがて枕元を、スーッと強風が吹き抜けて、人が立っているような気配がして、そして、体が動かなくなった・・・・・
あわててお経を唱えたら、すっとカラダが軽くなったんだけれど、ここで寝たらまた金縛りにあうかもと考えたら怖くなり、寝れなかった。

ゆえに、昨日は一日寝不足で、早い時間に寝てしまったというわけ。
しかし、やっぱし、いやなもんだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

柏に行ってきました

まぁ、スタジアムとの間を往復しただけの日帰り遠征なんで、特に書くことはないんだけれどね。

と言うことで、3月21日。
午前4時に起床して、4時45分に家を出る。
福岡空港行きの高速バスの初便の出発時間が、今月から15分早くなったんで、それにあわせて自宅を出る時間も早くなってしまう。
でもまぁ、空港でそれだけ時間に余裕が出るのは助かるんで、まぁOKかなぁ。

んで、福岡空港に到着し、セキュリティチェックを受け搭乗ゲート前に行くと、なんと「関東地方悪天候のため、JALの羽田行きの初便(7時10分発)は、定刻より80分遅れの8時30分に出発」とのアナウンス。
中倉さんは、定刻より30分遅れの7時35分に出発する、成田行きにチケットを変更して飛ぶとのことだったけれど、ぢぶんの場合は、そこまで急ぐ必要性はないんで、おとなしく待つことに。

で、「なんで同じ関東地方なのに、羽田は80分遅れで成田は30分遅れなんだろう?」と言う疑問は湧いたんだけれど、程なく、「ANAの羽田行きの初便(7時10分発)は、約30分の遅れで出発した」との情報が。
つまりは、JALの羽田行きだけが、大きく遅れ。

理由は分からんけれど、いろいろと事情があるんだろうな。

と言うことで、ようやく離陸。
飛行中は、時折小刻みに揺れるものの、そんなに気になるほどではなかった。
が、房総半島を抜け海ほたるの上空に差し掛かったあたりから、左右に大きく、激しく揺れだす。
「あと少しで滑走路に着地だ」ってところで、ぐっと機体が上を向いた時には、「あー、機長が着陸やり直しを選択したんだな」と勘違いしたくらいなんだけれど、そのまま無事に着陸。

先を急ぐ。
KQで品川に向かい、「いよいよnimoca関東デビューだ」とタッチしたんだけれど、残高70円だったオレのnimocaでは、改札を通してくれなかった。
そっか、オートチャージは、西鉄電車と西鉄バスでしか、機能しないのか・・・・・
しょーがないから、残高が残っていたsuicaを使用、nimocaデビューならず。

キックオフ時間の1時間ちょっと前に、ようやくスタジアム到着。
びーる飲んでホットドッグ食っていたら、もう選手がアップに出てくる時間だ。
あわただしい。

んで、試合後。

つけ麺屋で遅めの昼飯を食い、柏駅に戻り、「時間があるから東武野田線にでも乗ろうか」と思案していたところを、柏サポのマイミクさんにナンパされる。 (汗)
いや、事前にみくしにも、ついったにも、ダイレクトメッセージを貰っていたんだけれど、すんません、まったく気付いていなかったっす。
それにしても、この日が初対面だったにもかかわらず、一発でワタクシを見破った貴方は、素晴らしい。
まぁ、一発で見破られる格好をしていたからなんだけれど。 (汗)

と言うことで、立ち飲み屋に案内してもらい、2時間弱ほど軽く飲む。
それにしても、他のチームのサポーターと飲むのって、何度やっても楽しいなぁ。
今回は、コアゾーンの考え方や文化の違いなんかが聞けて、面白かったっす。
もちろん、どっちがいいとか悪いとかの話ではなくって。

もっとゆっくりしたかったけれど、時間になったので、帰宅の途。
帰りのひこーきも10分少々遅れたけれど、無事に到着。

と言うことで、柏遠征記でした。
次回遠征は、駒沢なのか、水戸なのか、松山なのか・・・・・今のところまったく未定。
ひこーきまだ押さえていないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

モブログです

写真はありません。

と言うことで、こんな時間に会社から、こんばんはー

クレジット会社からの高額な請求金額を支払うためには、働かんといけんとです。
弁護士に頼んでも、クレジット会社からの高額な請求金額は減らんとです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

第3節 柏VS福岡

さぁ、因縁の、日立台での柏戦だ。
まぁ、因縁って言っても、こっちが一方的に思っているだけで、あちら様からしてみたら、普通の一試合なんだろうけれど。

ぢぶんは、ここには去年第三者として遊びに来ていたけれど、ゴール裏に潜入したのは、このとき以来。
「6年前とやっていることがちっとも変わっていない」という突っ込みはさて置き、6年前のこの日、試合前に何を思っていたのか、試合中何を考えながら跳んでいたのか、そして、試合終了後どんな気持ちで歌い続けていたのか、書けといわれても、オレの文章力では絶対に書けない。
ただ、この件に対する心の決着は、まだついていないと思う。

だから、ここだけは絶対に行っておかなければいけないと、今シーズンの日程が発表される前から決めていた。
と言うことで、仕事が忙しい中、強引に日帰りで遠征決行。

で、どーでもいいことだけれど、今年の跳び初め(そんな単語あるのか?)だった。
第1戦は、体調が悪かったんでおとなしく座って観戦、第2戦は、呉越同舟だったんで座って観戦。
と言うことで、久しぶりに跳んだんだけれど、体力的には無問題。
ただ、慣らし運転なしのいきなりだったんで、声が出なかったなー

第3節 柏 1-0 福岡

開幕戦以来の連勝が止まってしまった。
そのこと自体については、特に思うことは無いし、いつかは止まってしまうものなんだけれど、ここで柏をたたいておいたら、昇格争いをする上で優位に立つことが出来たのにと思うと、残念だ。

試合後、立ち飲み屋で出会った柏サポの方に声をかけられたので(こういうお店があるのって、いいよね)、「今日のはほとんどノーチャンスだったんで、悔しいけれど妥当な結果だ」と言ったら、「こちらもチャンスはあの一点のときだけだったし、福岡のほうがいいサッカーをしていた」と返された。
後半の言葉は社交辞令ということにしても、まぁ、そういうことだったんだろう。
お互いに、何か消化不良。
ウチとしては、こういう展開になった以上は、無失点で終わらせたかったし、相手も、ホームゲームでミスがらみの一点だけでは物足りなかっただろうし。

審判がぶった切ってはいたけれど、終始間延びせず緊張感があったし、均衡したいい試合だったというのは、おそらく間違いない。
あの失点シーン以外に、大きなミスは特に無かった。

ただ、前の2試合と違いこの試合は、「高い位置からプレスをかけて、シンプルに前線にボールを送る」というのが出来ず、相手がボールを持っている時間が長かった。
試合展開がそうなったときに、どう対処するかというのが、今後早急に取り組まなきゃいけない課題なんだろうね。
相手チームだった、ウチのことを研究してくるわけだしさ。

あとは、末吉とマコさんが怪我とのことで、今回スタメンがアベシューとナギに変更ということで、この二人&試合中に負傷交代したナギの怪我に具合が、心配。
選手層が決して厚いとはいえないだけにね。

で、この試合で今年初スタメンだったアベシューだけれど、ポジショニングが若干ずれていたかなぁ。
まぁ、これは試合勘の問題なんだろうから、次節までにきっちりと修正してもらえればOK。
能力的なことに関してはまったく不安は無いんで、心配はしていないっす。

話は戻るけれど、上記の立ち飲み屋で柏サポの方から、「ジャンボとアベシューをヨロシク」とお願いされたんで、「ウチは絶対に離しませんよ」と答えておきました。
次回の柏遠征は、J1のステージで戦おう。

今回は、そんなところで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

モブログです13

モブログです13
福岡に帰って来ました。

ここから我が町までは、電車で一時間・・・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

モブログです12

モブログです12
では、慌ただしいけれど、帰ります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

モブログです11

モブログです11
柏サポのマイミクさん(初対面)と、立飲み屋で飲んでました。
今から帰ります。

さとまささん、今日はありがとうございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

モブログです10

モブログです10
試合後の腹ごなしは、駅近くにある大勝軒いちぶんで、あつもり。
730円也。

美味いんだけれど、まだ悔しいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです9

モブログです9
試合終了。

ひとつのミスが・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです8

モブログです8
前半終了。

うーん。
苦しいけれど、アウェイで柏相手に、よく耐えていると考えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです7

モブログです7
キックオフです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです6

モブログです6
やっと日立台に着いたぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

モブログです5

モブログです5
上野なう。
いまだダイヤが乱れまくり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです4

モブログです4
羽田に到着。
着陸直前に、心臓の鼓動が早くなりました・・・・・

先を急ぎます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです3

モブログです3
ようやく搭乗開始だ。
では飛びます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです2

モブログです2
福岡空港です。

関東地方強風のため、羽田行きは80分遅れで出発の見込み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです1

モブログです1
おはようございます。
それでは、柏まで行って来ます。

バスが先日と一緒の新車だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

北海道に行ってきました 4

さて今回は、試合当日土曜日の朝から。

朝9時に目覚めて、優雅にホテルのレストランでバイキングの朝食の後、10時過ぎにホテルを出る。

2010_031401991

ヒマだったんで、藻岩山にでも上ろうかと思って、市電乗り場で電車を持っていたら、「強風のためロープウェイは運行中止」と言うアナウンスが流れてきたんで、予定変更。
すでに「高いところに上りたい」気分になっていたんで、そのままテレビ塔へ。

しかし、ワタクシ、重度の高所恐怖症なんすよ。
シースルーのエレベータが怖かったし、上っても窓際には近づけなかったしで、何のために上ったのやら。 (汗)
早々に下に降りた後、ここで会社へのお土産のちり紙GET。

んで、「せっかく北海道に来たんで、電車を見なくっちゃ」と言う、まったく訳がわかんない理由をつけて、入場券を買って札幌駅へ。
30分ほど電車を眺めてから、地下鉄の大通駅改札前で、北海道在住の友人と合流。
地元民でなければわかんない場所にある、行列が出来るオススメのらーめん屋で食した味噌らーめんは、大変に美味で大満足。
食事の後は、いよいよ札幌ドームへ。

2010_031402211

2010_031402281

2010_031402921

試合については割愛し、その日の夜についても割愛し(シ干)、よく日曜日の朝。
朝9時に目覚めて、優雅にホテルのレストランでバイキングの朝食の後、11時に札幌駅に集合。
快速電車で新千歳空港に移動後、早い時間に到着したんで、レストランで軽く昼食を取りながら、ひこーき見物。

2010_031403621

2010_031403681

2010_031403721

まだまだ時間がたっぷりあったんで、ショップを次々に冷やかして土産物を吟味したり、ターミナルビル内をスタンプラリーで回ったりして過ごした後、ようやく時間になったんで、羽田行きのひこーきに搭乗。

ボーイング777-300、後方の窓側座席に乗って、離陸。
雲は少なく下界が結構クリアに見えていたんで、ずっとかぶりついていたんだけれど、ここでトラブル発生。
気圧にやられて、耳がつーんと痛くなり、音が聞こえなくなる。
水を飲んだりしてなんとか対処しようとするも、解決しないまま着陸。
で、1時間程度のインターバルの後、福岡行きのひこーきに搭乗。

ボーイング747-400、アッパーの窓側座席に乗って、離陸。
本格的に、ダメ。
三半規管が完全にやられたらしく、耳がつーんと痛くなり、音が聞こえなくなる状況はひどくなり、少し首を振るだけで、頭がふらーっとする。
まるで、貧血を起こした時みたいな状態。
なので、一切首を動かさず前の座席をにらみ続けたまま、約2時間のフライト。

と言うことで、なんとか福岡空港に帰着。
いやぁ、体調の悪い時に、ひこーきに乗ってはダメっすね。
こんなに苦しかったのは、初めてですわ。

こんな感じの、最後だけは散々だった、北海道遠征記でした。
ここで、今回の遠征の費用報告。

福岡空港-羽田空港(ANA)
羽田空港近くのホテル
羽田空港-旭川空港(ANA)
中島公園近くのホテル2連泊
新千歳空港-羽田空港(ANA)
羽田空港-福岡空港(ANA)        78,400円(ANA旅作で自作)

O牟田=福岡空港(西鉄バス)        3,400円(往復)
旭川空港=旭山動物園(旭川電気軌道)  1,000円(往復)
旭川空港-函館空港(HAC)        12,000円(先得割引)
函館空港=湯の川温泉(函館帝産バス)    440円(往復)
函館空港-丘珠空港(ANA)        14,400円(特割1)
札幌市営地下鉄                   500円(ドニチカキップ)
札幌-新千歳空港(JR北海道)       1,040円

そして、楽しい楽しい、ススキノの夜         ?円 

どう考えても、お金使いすぎでしょ。

================================================================

P.S.

今、クレジットカードの請求書が来た。
開いてみてびっくり。

今月の請求額、207,351円
払えましぇん・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月19日 (金)

北海道に行ってきました 3

さて今回は、金曜日に旭山動物園を出たところから。

そもそも当初予定では、丘珠空港は日曜日の帰りに使おうかと思っていたのよ。
だけど、丘珠空港-函館空港-羽田空港-福岡空港とチケットを押さえようとしたら、「そんな乗り継ぎは出来ん」とANAのWEBに言われてしまったんで、計画変更。
金曜日に旭山動物園を見物したあと、旭川からJRで札幌へ移動して、単純に丘珠空港-函館空港を往復するつもりで、チケットを予約。
で、クレジット決済する直前、なにげに函館空港のWEBをチェックしていて、旭川-函館と言う路線が存在することを、初めて知る。
そんな路線があるとは想定してなかったんで、調べてもいなかった。
と言うことで、予約変更。

以上の経過で、旭山動物園から、旭川空港行きのバスに乗車、空港に戻って来た。
しかし、旭川空港って面白いね。
このクラスの空港にしては、いろんな航空会社の便が飛んできていて。
JALとANAのほかに、SKYとADOも乗り入れている。
そんな中、ワタクシがこれから乗り込むのは・・・・・

2010_031401621

HACのサーブ340B、通路を挟んで、左側1列右側2列の、36人乗り。
ぢぶんが今まで乗ってきたどのひこーきよりも、小さい。
どーでもいいことだけれど、この間まで、ぢぶん、HACを「北海道エアコミューター」の略だと思っていたけれど、「北海道エアシステム」の略だったんすね。

2010_031401651

ひこーきまでは、当然歩いていく。
で、わずか15人の乗客を乗せて、離陸。
まぁ、この両都市間を直接移動する人って、そんなにはいないでしょうなぁ。

冬の北海道の小型プロペラ機って、乗る前はいやだなぁと思っていたんすよ。
ところが、予想に反してまったく揺れず、快適なフライト。
ただ、プロペラ機なんで高度が低いところを飛ぶと言うことで、機内誌にも「石狩平野が一望」って書かれていたんだけれど、この日は分厚い雲の中で景色がまったく見れなかったのが、残念。

2010_031401691

やがて、函館空港が見えてきた。
と言うか、滑走路の真上を直角に横切って、津軽海峡に出たところで、右に90度旋回して、函館山の手前で、180度旋回して着陸。
おかげで、函館の市街地や五稜郭を、上空からばっちし見ることが出来た。

函館空港に到着。
丘珠空港行きのひこーきまでは、2時間半ほど時間があるんで、空港近くの湯の川温泉へ。
で、湯の川温泉って、温度が高いんすね。
確か源泉が60数度だったと思う。
んだもんで、露天風呂でお湯に使っていると熱いし、湯船に腰掛けていると寒いし、なかなか調整が難しい。

1時間弱ほど過ごし、カラダもあったまったことだし、函館空港に戻る。

2010_031401861

A-net(ANAの運行子会社)のボンバルディアDHC8-300、通路を挟んで、左右2列の、56人乗り。
ANAでボンバル機材に乗るのは、初めてっす。

2010_031401901

旭川-函館便とは異なり、満員の乗客を乗せて離陸。
もう外は真っ暗で何も見えなかったけれど、着陸する前、札幌の夜の町並みを、上空から見物。
これは、千歳便では体験できない。
それは良かったけれど、普通は夜の滑走路って、キラッキラッとしているけれど、ここは真っ暗なところに降りて行く。
降りてみても、申し訳ないけれど、空港らしい華やかさが、何もないなぁ。

と言うことで、ここまで迎えに来ていただいた、北海道在住の友人に拾ってもらい、ホテルにチェックイン。
いよいよ、楽しみにしていた札幌ナイト、と言うところで紙面が尽きたので(汗)、次回に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

北海道に行って来ました 2

ハイ、昨日の続き、12日金曜日の朝から。

旭川空港行きひこーきの羽田空港の出発時間は、7時40分。
なので、6時前に起きてホテルを出て、7時前には空港に到着。
なんでそんなに早く空港に行ったかと言えば、これも以前に書いていたけれど、旭川行きのADO/ANA便、ADOで予約すると、事前座席指定ができるけれど、ANAで予約すると、事前座席指定不可。
なので、当日空港で、早い者勝ちで座席を選択。

と言うことで、気合入れて早めに到着したんだけれど、窓際は取れなかった。 rain
156人乗りの小型機材で、なおかつ満席だったんで、しょうがないか。
しょうがないから通路側を確保して、ついでにキャリーバッグを預ける。

ボーイング737-500、後方の通路側座席に乗って、離陸。
初めてのADOなんで、ひこーきの内部やCAさんの様子をチェック。 (汗)
機内に積まれている雑誌が北海道の観光ガイドだったり、音楽チャンネルのナビゲーターがチームNACSの人だったり、北海道出身のアーティストだけのチャンネルがあったりで、なかなかの北海道っぷりですね。

窓際ではなかったんで、なんか良くわかんなかったけれど、大回りをした後に、旭川空港に到着。
どーでもいいけれど、窓際に座ってた人は、携帯音楽プレーヤーを耳に、ずっと熟睡していた。
だったら、オレにその席、譲ってくれー

で、空港ターミナルの写真を撮って、「モブログです」の記事を書いている間に、旭山動物園行きのバスは満席になってしまい、出発時刻を前に出て行ってしまった。
んで、すぐに、後続便が到着。
すぐ到着したということは、当然待機していたと言うことなんだけれど、今日だけ待機していたと言うことはなかろうから、と言うことは、平日にもかかわらず毎日2台で運行しているのか。
うーん、「金曜日だったら、旭山動物園もそんなに人が多くないだろう」と予想していたのに、これはどういうことだ。
みんな、ちゃんと会社に行けよー

空港から直行バスで約30分で、旭山動物園に到着。
チケットを購入して開門を待ち、開門後すぐに、ペンギン館へ。

2010_031400091

2010_031400241

ペンギン館を出ると、ペンギンさんのお散歩コースは人だかり。
ぢぶんもようやく隙間を見つけてスタンバイ。

2010_031400361

2010_031400401

2010_031400481

2010_031400541

2010_031400611

2010_031400841

2010_031400851

あ、茶色いのは、毛がまだ生えそろっていないヒナ。
ついでに動画でも。

ペンギンさんって、案外、歩くのは早いっすね。
さて、ペンギンのお散歩の見物も終わり、他の動物さんもチェック。

2010_031400931

2010_031401101

2010_031401181

2010_031401241

2010_031401351

2010_031401391

2010_031401481

いやぁ、ここに来たのは2回目だけれど、やっぱりここはいいわぁ。
他にも、写真には撮れなかった動物さんたちを観察していたら、あっという間に3時間が経過して、もう移動しなきゃいけない時間になってしまった。
大変名残惜しいけれど、フードコートで旭川らーめんを食した後に、旭山動物園を後にすると言うところで、明日に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

北海道に行ってきました 1

と言うことで、ムダに長いわりに情報量は何もない、アウェイ遠征記に、今年もお付き合いくださいませ。

================================================================

帰宅直後に書いていたけれど、北海道は旭川にある、旭山動物園が、今回の目的のひとつ。
ここの冬季開園期間中の名物は、ペンギンのお散歩。
2月までは、一日2回の実施だけれど、雪の量が少なくなる3月は、午前11時からの1回のみ実施。
普通だったら、土曜日に試合を見た後、日曜日に動物園に行くんだろうけれど、それだと、試合後にススキノを満喫できないし(汗)、日曜日は人が多そうだと言うことで、金曜日に行くことにする。
となると、旭川空港に9時台に到着するひこーきに乗らなきゃいけないし、そうすると、前夜のうちに東京に移動しておかなきゃいけない。

と言うことで、3月11日木曜日。
18時半に仕事を切り上げて、さっさと帰宅。
急いで着替え、メシを食う時間も無いまま、前日のうちにまとめていた荷物を抱え、3月1日からのダイヤ改正で(また本数削減された!)19時半発の高速バスに乗って、福岡空港へGO。
客は最後まで、オレ一人。
そりゃぁ、本数減るわなぁ・・・・・

話は飛ぶけれど、このダイヤ改正で、福岡空港からの高速バス最終便の出発時刻が、これまでの22時25分から、21時45分に繰り上げられてる。
これだと、22時到着の羽田からの最終便から、乗り継ぐことが出来ないではないか!
そんな時は、一体どうすればいいんだ。
ついでに言えば、「そんな時」は、今週末の柏遠征で、いきなりやってくる。 (泣)

話は戻して、福岡空港。
閉店作業中のお土産屋さんを物色したら、もうひこーきが出る時間だ。

今回も、昨年の東北「鉄」旅行に続き、青組を利用。
前回も今回も、「旅作」を使って自分でエアーとホテルのパッケージを作ったんだけれど、「東京で1泊した後、目的地へ」と言う作り方、ANAは出来るけれどJALは出来ないんだよね。
と言うことで、やむを得ずのANA利用。

ボーイング767-300、前方の窓際座席に乗って、離陸。
横山剣の特集を聞きながらの快適なフライトの後、羽田に到着。
ひこーきを降りてケータイの電源を入れたら、時計表示が23時ちょうどと言う、イヤミなくらいの定時到着っぷり。

定宿になりつつある、投与コイン(汗)にチェックイン。
はじめて見る、東京の平日の深夜番組のくそつまんなさに辟易し(福岡の自社製作番組のほうがまだまし)、PC持参だったんで、1時間ほど仕事をした後に、就寝。

翌日に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

第2節 札幌VS福岡

と言うことで、今年は早くもこの時期にやってきた、呉越同舟観戦。
北の大地には、もう十年来の付き合いとなる友人がいるんで、レベスタでも、札幌ドームでも厚別でも、そしてときどき室蘭でも、アウェイ側バクスタorメインに、並んで座って観戦と言うのが、パターン。

だもんで今回も、「隔離ゾーン」には入れないチケット。
アウェイ自由席のチケットも購入して、2枚のチケットを使って行き来しようかとも思ったんだけれど、出費を考えるとアホらしい。
なので、試合前はあきらめて、試合終了後に、チラッと顔を出すつもりだったんだけれど・・・・・警備員が2人がっちりとガードしていて、入れてくれなかったっす。
たいていの場合、試合終了後は警備甘くなるんだけれどなぁ。
まぁ、最後まできっちりと警備をしていると言うのは、悪いことではない。

んだもんで、緩衝エリアを挟んですぐ真横にいて、何度も手を振っていたんだけれど、誰にも気付いてはもらえなかったっす。
まぁ、普通気付かないわなぁ。 (;´д`)トホホ…

それはさておき。

北海道での試合って、いい思い出が出来た記憶が、ないんだよなぁ。
過去の記録を見てみると、前回勝ったのは2005年か。
こりゃぁ、厳しい試合になりそうだなぁと思いつつ、キックオフ。

第2節 札幌 0-3 福岡

完勝。
アウェイで、札幌相手にこの結果は、上々でしょ。

相手の選手がボールを持ったら、ウチの全線4枚がすかさずボールを奪いに詰め寄って、ボランチ2人がスペースを埋めるから、あちら様はボールの出しどころがなく、後ろでボールをまわすだけと言う感じで、長いパスを出してきても、全線の選手はウチのCBががっちり抑えているから、ボールはそのまま流れてロクの手元に。

ダイキが試合後のインタビューで応えていたように、「1人1人がチームプレーに徹し」、「全員がチームのために走って」いるよね。
選手全員の意思がきっちりと統一されていて、ブレがないんで、安心して見ていることが出来る。
ただ不安があるとすれば、怪我等のアクシデントが起きてしまった場合に備え、控え選手も含めて意思統一が出来るかだろうな。
実際、申し訳ないけれど、交代でナギが出てきたけれど、一人だけプレーが浮いていたように見えたんで。

試合のほうだけれど、開始直後に、末吉のCKをファーにいたジャンボが折り返してダイキがゴールと、幸先がいい。
そして、早い時間帯にジャンボの追加点で、優位な展開。
その後、前半の終わり際、なかなかいやな展開になりかけたんで、後半の入り方に失敗したらやばいなぁと思っていたところに、ゲンキの追加点ですよ。
これがまた、すごかった。
何度リプレイで見ても、気持ちよくなりますねー

早々にリードしたこともあって、相手に焦りが目立った。
ウチがファールを犯したとき、リスタートをすばやくやろうとしてボールを蹴るも、味方選手も反応できずにボールがそのままラインを割ったりとか。

ゴン中山が出てきて、観客席が盛り上がりスタジアムの雰囲気がガラッと変わり、いやーな感じがして、実際押される時間帯も続いたけれど、無失点で試合終了。
前節もったいない失点の仕方をしただけに、最後まで無失点で押さえたと言うのが、大きいっすね。

さて、次はアウェイでの柏戦だ。
福岡にとっては、「あの時」以来の試合。
「次も勝とう」と言い切るには、強敵過ぎる相手だけれど、次も勝とう。

もちろん、油断禁物。浮かれちゃダメ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

ただいま

無事に帰ってまいりました。
耳が痛いのが、まだ全然治まらないけれど。

いやぁ、楽しかったっす。
試合も、それ以外も。

今回の遠征のテーマ

・福岡の勝ち点3GETを後押しする
・午前11時から行われている、旭山動物園でのペンギンのお散歩を見る
・6月でANAが完全撤退する、丘珠空港を一度体験しておく

この連立方程式を解くのが、福岡空港-羽田空港-旭川空港-函館空港-丘珠空港、と言う行程。
いやぁ、お金がかかる趣味やわぁ。 (汗)

と言うことで、詳しくは、明日以降に書いていくとして、今回の遠征で得た物。

・勝ち点3
・現時点でのJ2首位の座
・楽しい楽しい札幌ナイト2連荘
・ぢぶん用のお土産、カピバラさんのぬいぐるみ

100315_012101

・会社用のお土産、ポケットティッシュ1個(35円)

100315_012201

3日間も会社を休んだ挙句に、土産がこれだけだとしたら、オレが人事部長だったら即刻解雇を言い渡す。 coldsweats02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

モブログです29

モブログです29
福岡空港に帰って来ました。

が、最悪!
気圧にやられて、耳がつんと激痛。
今もほとんど何も聞こえない・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです28

モブログです28
羽田空港です。
もう一回飛びます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです27

モブログです27
それでは、今から帰ります。
さようならー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです26

モブログです26
出発まであと一時間を切り、北海道ともしばらくお別れ。

最後はやっぱり、サッポロクラシックです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです25

モブログです25
新千歳空港のロイヤルでひこーきを眺めながら、ホワイトチキンスープカレー。
1,080円也。

結構スパイシーで、美味いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです24

モブログです24
おはようございます。
今日は帰るだけなんで、朝のススキノを、札幌駅に向かってのんびり歩いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです23

モブログです23
ススキノで楽しく飲んでいてー、そろそろホテルに帰ろうとしてー、迷ってしまったー

ここはどこ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

モブログです22

モブログです22
ススキノでジンキスカンなう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです21

モブログです21
では勝利を祝して、アイスクリーム。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです20

モブログです20
試合終了。

札幌ドームで、「博多へ帰ろう」が聞けるとは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです19

モブログです19
前半終了。

上々の結果だけど、後半の入り方に注意を。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

モブログです18

モブログです18
キックオフです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです17

モブログです17
一時間前なう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです16

モブログです16
と言うことで、札幌ドームなう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです15

モブログです15
今日のお昼ご飯は、地下鉄美園駅近くの、麺屋彩未で、味噌らーめん。
700円也。

美味いっ。
一時間行列に並んだ価値がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです14

モブログです14

モブログです14
やっぱりポスターはそうなるんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです13

モブログです13

モブログです13
まだまだ時間があるんで、ベタな観光地巡り。
テレビ父さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです12

モブログです12
サッポロの夜は、楽しいーーーーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

モブログです11

モブログです11
ようやくサッポロに着きました。

・・・・・ん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです10

モブログです10
再び函館空港です。

いったいワタクシは何をやっているんだか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです9

モブログです9
乗客15人のプロペラ機に乗って、函館なう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです8

モブログです8
そして、どういうわけだか、再び旭川空港。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです7

モブログです7

モブログです7
ペンギンさん、かわいいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです6

モブログです6
と言うことで、数年ぶり二度目の、旭山動物園です。
雪積もってますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです5

モブログです5
旭川空港に、無事到着しました。

が、動物園行きのバスが満席で、続行便に回された。
どれだけ人気なんだ・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです4

モブログです4
羽田空港から、おはようございます。

それではADOに搭乗します。
滅多に無い機会なのに、デジカメを預けてしまったのは、大失敗だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

モブログです3

モブログです3
いやみなくらいに定刻に、羽田に到着しました。
空港近くのホテルに向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです2

モブログです2

モブログです2
今から飛びます。

今日も「青組」だ。
それもこれも、「赤」が最終便を一時間繰り上げたからぢゃー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです1

モブログです1
こんばんはー

それでは、一足早く、北に向かって出発です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

3月10日の日記

寒いですねー

現在、会社帰りに某大型電気店で買って来た、エネループを充電しながら、ACL視聴ちう。
予習と言うことで(いつの?)。
しかし、ACLで勝つことって、厳しいなぁ。

それはともかく。

以前は、某メーカーの充電式ニッケル水素電池を使っていたんだけれど、2年で使えなくなってしまった。
2年と言っても、アウェイ遠征に出るたびに充電してただけなんで、40回くらいしか充電していないはずなんだけれどなぁ。
と言うことで、それ以降はアルカリ乾電池を使っていたんだけれど、結構大量に消費するんすよね。
なので、今回投資を。
たぶん、1年でもと取れるでしょ。

================================================================

さぁ、これで週末の旅行の準備は、OKなはず。
仕事が終わったら、ほっかいどーだぁ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

J2第1節 熊本VS千葉

と言うことで、福岡開幕戦の翌日は、熊本開幕戦。

ここでちょくちょく熊本の話をするのを、うざく思う人もいるだろうと言うことは、百も承知。
だけど、ワタクシ、熊本は初年度にkyuリーグで大津とかで試合をやってたころから見てるんで、情があるのよ。
去年までは、この感覚が分かる人はいなかったと思うけれど、今年あたり、北九州方面に住んでいる人とか、どうっすか? (汗)

とは言え、当初は行くつもりではなく、前売り券も購入していなかった。
体調が悪かったこともあってね。
んだけれど、なぜか当日、朝7時半とかに目覚めてしまいってヒマだったし、試合当日になると体が勝手に動きますわな。

と言いながらも、高速道路を飛ばしてKKに到着したのは、14時過ぎ。
なぜか長蛇の列だった当日券売り場に並んでチケットを買い、スタジアム入りして座席を確保したころには、両チームの選手がアップに出てきていた。

メンバーを眺める。
千葉、さすがだわ。普段J1をあまり見ないぢぶんでも、あらかたメンバーが分かる。
熊本、変わったなぁ。半分くらいしか、わかんない。
メンバーだけを見たら、千葉の勝利が予想されるところなんだろうけれど、サッカーは、名前で戦うものではない。

第1節 熊本 1-1 千葉

いやぁ・・・・・
熊本サポの人にとっては、たまんない試合だったでしょう。
リードされていたけど、ロスタイムに追いついちゃったよ。

キックオフ直後からがんがんに攻めてきていて、「おいおい熊本、どうしちゃったのよ」というかんじだったけれど、やがて千葉も落ち着き、前半は0-0。
その時ワタクシは、「千葉ペースで進んでいるけれど惜しいシュートは熊本のほうが多いような気がする。」とつぶやいていたけれど、J’s GOALや熊本サポの人によると、どうやら熊本ペースだったらしい。
ワタクシも、サッカーを見る目がまだまだと言うことやね。
ようは、千葉のほうがボールを持って攻撃している時間は長かったけれど、熊本はベタ引きで守っていたわけではなく、高い位置でボールを奪ってからのカウンターからのシュートをふかしてしまったりして、得点のチャンスは熊本のほうがあったような気が。

で、後半。
千葉がますます攻撃の手を緩めず、先制点を取って以降は、熊本にはほぼチャンス無しと言う状況。
それを、3枚の選手交代のカードを切って、流れを変えちゃいましたよ。
それでも、時間が足りないかなぁと思い、「熊本は惜しい試合を落とした」とつぶやこうとした時の、同点ゴール。
市村の走り込んでのトラップからのシュートは鮮やか過ぎだったし、そしてそこにボールを出した西も、よく見えていた。

結局は、戦い方言い、交代策と言い、高木監督の采配が見事だったと言うことなんだろうね。

この日の観客数9,101人と言うことで、熊本は、クラブ、チームともに、徐々に力をつけてきているなと言うのが、率直な感想。
「これで熊本は、今年昇格戦線にからめるかどうか」なんてことは、よそ者のぢぶんにはわかんないけれど、舐めてかかったら、えらいことになるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

第1節 福岡VS甲府

新年、あけましておめでとうございます。
今年も無事に開幕戦を迎えることができ、ここに書く感想記も7シーズン目のスタートであります。
そりゃ、オレも年をとるはずだわ。 (汗)

なお、今年から初めて、このblogをご覧になるかたがたへ、ご忠告。
ここは、「前フリが9割で、本編が1割」の力の配分で書いております。
間違っても、「試合についての詳細な分析」は一切ございませんので、そういうものが読みたい方々は、他に移られることをオススメ。

と言う、毎年恒例のマクラを振ったところで。

土曜日13時キックオフは、出来れば勘弁願いたいっす。
平日と同じ時間に目覚ましをセットし、平日出勤するよりも早い時間に自宅を出て、9時前の特急電車に乗って出発。
10時前には天神に着いていたけれど、電車の中でおなかがきゅるきゅるなっていたんで、百貨店が開くのを待って、トイレに駆け込み、30分ほど格闘。
ゆえに、レベスタ到着は、11時と出遅れ。

会う人会う人と新年のご挨拶を交わした後、SA席へ。
なんせ、まだ風邪が治っておらず、薬が効いていて目が半分とろんとしている状態なんで、これじゃぁとてもじゃないが、跳べん。
と言うことで、「びーる」は無しにして、ジュースとメロンパンで昼食を取りながら、あれやこれやと情報収集。

数日前に書いていたように、ワタクシは、雁の巣にも、島原にも、宮崎にも行っていないんで、チームの仕上がり状態については、「他人様からの情報」だけがすべて。
そんな具合に、まったく見ていなかっただけに、「新戦力が加わり、しかも開幕スタメンらしい」と言うことで、あれこれといいように想像していたんだけれど、練習やTMを見てた人によると、仕上がり具合があまりよろしくないとのこと。
だけどまぁ、わかんないことが多いってことは、それだけ楽しみも多いのよ。

開幕戦ならではのセレモニーのあと、いよいよキックオフ。
って、さらっと流しそうになったけれど、社長の挨拶が、男前過ぎて。
愛情がある、情熱がある、やる気がある、そしてそれだけでなく、その思いを人に伝えるプレゼン能力もある。
「この人は大丈夫だ、福岡を変えてくれる」と、強く確信。
だけど、それだけに、短期間で結果を求めようとして、潰してしまってはダメだよね。
あと、「この人に、変えて欲しい」って、受身なだけでもダメだよね。
自分自身も、変わらなくては。

って、久しぶりで書きたいことがたくさんあるからとは言え、いくらなんでも、前フリが長すぎぢゃー

第1節 福岡 3-1 甲府

いやぁ、良かったっすねぇ。
だから、言ってたでしょ、今年は、優勝するって。(調子に乗るな)

それはともかく。

中町、末吉、永里と、新しく加わってくれた戦力が、いずれもこっちの期待に応えてくれる大活躍。
負傷明けで久しぶりのマコさんも安定感抜群だったし、もう、この試合最高っ。
開幕戦でこれだと、期待しちゃうじゃないっすか。

で、得点のかたちが、いずれも素晴らしくって。
ユタカの強烈なシュートを相手GKがはじいたところに詰めた、ゆーすけの1点目。
なかじーの見事なクロスに走りこんできれいに決めた、ゆーすけの2点目。
末吉が蹴ったコーナーキックに後ろから滑り込んだ、ゲンキの3点目。
いやぁ、何度スカパーを再生しても、嬉しい。

もちろん、ゆーすけの2得点は最高だったんだけれど、個人的には、それまでずっと縦横無尽にピッチを走り回っていたゲンキが点を取ったのが、嬉しくって。
ダイキとマコさんのCBコンビ、中町と末吉のボランチコンビもばっちしで、いずれにしても、文句をつけるところがない。

と言うことで、パウリーニョの1点が余計だったけれど、上々すぎるスタートっすね。
観客数が寂しかったことだけが残念だったけれど、こういう試合を続けていたら、必ず観客は戻ってくる。
この先、強敵相手のアウェイ2連戦だけれど、恐れることなく、自信を持っていけば、絶対に大丈夫。

そして、今年は優勝ですよー(しつこい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

モブログです8

モブログです8

モブログです8
試合終了。
ロスタイムに熊本追い付いた!

今、スタジアムの雰囲気がかなりいい感じだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです7

モブログです7
熊本VS千葉、キックオフです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです6

モブログです6
来るつもりはなかったけれど、来ちゃった。

なぜか当日券売り場が大行列で、中に入れるのはも少し先だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

モブログです5

モブログです5
飲んだあとのシメは、博多ラーメン膳で、らーめん。
280円也。

それにしても、「試合後に、楽しい楽しい祝勝会」って、かなり久しぶりだ。
嬉しいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです4

モブログです4
ばんざい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです3

モブログです3
キックオフです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです2

モブログです2
出遅れたけれど、レベスタなう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです1

モブログです1
三ヶ月ぶりに、最寄り駅から、おはようございます。

・・・・・雨ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

開幕前夜

さぁ、いよいよですね。
明日の開幕を前にして、心臓はドキドキ、カラダはカッカッ、頭はズキズキ、喉はガラガラ、鼻はズルズル・・・・・
って、ふたたび、風邪をひいてますですよ。 (泣)

いよいよ明日、開幕っす。
と言うことで、今シーズンのJ2順位予想。

1位    福岡
2位以下 知らん

はい、客観的に見たら、ウチはこの順位には来ないだろうと、あちこちから突っ込まれるかもしれないけれど、ワタクシは評論家ではないんで、「客観的な視点」など不要。
選手は、すべての試合に対して勝つために戦っていると思うし、そのために今まで準備をしてきたはずなんで、ここでオレが、「今年は5位くらいでいいよ」なんて言ってしまったら、逆に選手に対して失礼でしょ。
と言うことで、今年こそ、優勝してJ1復帰だぁ!

新経営陣が正式に発足したことだし、いろんなプロジェクトも動き始めたことだし、こりゃぁ行くしかないでしょ。
試合数が例年よりも少なくなった今年は、開幕ダッシュは、いつも以上に大事だぞ。
まずは、明日の甲府戦、J1昇格に対してライバルであろうチームを叩くことができる、好機だ。

こんな具合に、あれやこれやと妄想している、開幕前夜のこの日が、もしかして一年間で一番幸せな時なのかも。
では明日は、みなさま、レベスタなう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

アビスパ福岡カラーゴールネットプロジェクト

いやぁ、久しぶりにHTMLタグを書こうとしたけれど、すっかりと忘れてしまってた。

20100301_917300

たぶん、ちゃんと貼れてますよね。 (汗)

ここ数年の成績の低迷、クラブ経営の失敗と、明るい話がなかなか見つけづらく、何かとネガティヴな考えに陥ってしまいがちな中で、こういうポジティヴな活動を始められたということは、とても素晴らしいことだと思うし、尊敬します。
そして、ワタクシは、こういう考えの人たちが、大好きであります。

そこで、微力ながらも、ワタクシもお手伝いを・・・・・

カラーゴールネットの設置によって、ホームであるレベスタの雰囲気も良くなるし、こういう活動によって、プラスのオーラをサポーターから選手に送ることが出来るとすれば、そりゃぁサポーター冥利に尽きますね。

さぁ、あと3回会社に我慢して行ったら、開幕戦だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

もうすぐ開幕

と言うことで、昨日はキックオフフェスタも開催されたとのこと。

はい、伝聞系なのは、行っていないからですよ。
ここ2・3年は、仕事のため行けていないなぁ。
どーしても、「試合がある日に、確実に休暇を取る」ようにしていると、それ以外の日の公休希望が、通りにくいので。

雁の巣にも行っていないし、島原にも行っていないし、生目にも行っていないし、つまりは、去年の最終戦以降、まったくアビスパを目にしていないわけなんで、もーーー、開幕戦が待ちきれない。
今年加入した新戦力については、いろんな人が書かれた文章から情報を得ているのみで、実際を見たことがないんで、そこが想像力をかきたてられて、楽しみっす

あと4回仕事に行ったら、開幕戦だぁ。

================================================================

若干いまさら感だけれど、スカパーからDMが来ていたのを、ようやく開いてみた。
3,000円で、HDに変更できるのかぁ。

まぁ、J2には関係ないんだけれど、ウチは来年J1で戦うんでそれまでには揃えておかなければならないし、その時になって、キャンペーンが実施されず定価で買えといわれても困るんで、今ここで切り替えてもいいかなぁと思って、迷い中。
となると、DVDレコーダーも買い換えなければならないかなぁとか、HDに変更するとサッカー以外の15パックセットが1,000円も値上がりするからなぁとか、そのくせ実際に見ているのは2・3チャンネルだけだからなぁとか、考えることが多くて、うーん、どうしよう。

ようは、ワールドカップを、どっちの画像で見たいのかと言うことなのかなぁ。

================================================================

大宮の塚本選手の件。
会見の様子を文章で読んだだけなんだけれど、それでも、胸をつまらせられた。
今思い出すだけでも、涙が出そうになる。
まだまだこれからの選手なんで、その心中は、とてもじゃないが想像できない。

どのチームを応援しているとか、そういうのは一切関係ない。
まずは、手術がうまく行って、病気を完治できますように。
そして、今後の人生に、幸が多いことを、心から祈ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »