« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月30日 (水)

ワールドカップ決勝トーナメント パラグアイVS日本

まずは、選手のみなさま、スタッフのみなさま、お疲れ様でした。
ベスト8入りの目標は逃したけれど、最後までゴールを目指して選手全員が走りぬいてくれた、いい試合だったっす。

ワールドカップ決勝トーナメント パラグアイ 0-0 日本
                       (PK 5-3)

勝てるチャンスもあっただけに、残念な結果ではある。
が、120分間の戦いで負けたわけではないし、必要以上に下を向く必要はない。

最後のPKでの決着は、運なのでしょうがないっす。
どっちかのチームの誰かが外さなければ決着がつかないし、今回はたまたま、その役割が駒野に回ってきただけ。
この件があっても、駒野に対する評価は、1グラムたりとも落ちやしない。

ただ、「よくやった。感動をありがとう」だけで終わらせてしまっては、そこから先の進歩はない。

昨晩は、眠れなかったっす。
試合直後でまだ興奮していたと言うこともあるけれど、スカパーでのオシム氏のコメントで、いろいろと考えさせられたから。
この試合はDVDに永久保存して、確認のためにときどき再生しようと思う。

4年後のワールドカップの日本代表の強化に向けて、まずは今週末、スタジアムに足を運ぼう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月28日 (月)

なでしこリーグDIV.1第7節 福岡VS新潟

と言うことで、「Jが中断期間中なんで、他のカテゴリの試合を見に行こう」シリーズの第二弾であります。

アンクラス、去年は見に行くことが出来なかったんで、久しぶりの観戦。
場所は、小郡市陸上競技場。
ここに来たのは、うちのサテライトリーグ以来。
と言うことは、結構ご無沙汰。
ここの過去ログを見てみたら、前回行ったのは2006年の9月

さて、この日は朝から雨。
寝坊したんで、途中から高速道路を使って、なんとかキックオフ時間にセーフ。
屋根の下に座席を確保。 

なでしこリーグDIV.1第7節 福岡 0-2 新潟

試合についての感想は、さらっと流し気味に。

前半、福岡は風上側にエンドを取り、優位に試合を運ぶ。
何度もゴールに迫るものの、結局無得点。
すると後半、開始直後と終了間近の時間帯に失点。
後半はあまり見せ場もないまま、そのまま敗戦。

確かに、雨のためピッチ状態が最悪だった影響はあるけれど、それは両チームとも同条件なこと。
ただ、も少し好条件で見てみたかったんだけれどね。

それにしても、前半に得点を取れなかったのが、痛すぎたなぁ。
ボールを持って攻めていたようで、案外シュートは打てていなかったような気がするし。
決して、勝てるチャンスがなかったわけではないんで、その点が残念だ。

終わってみたら、あちら様のほうが、実力的に上だったと言う印象っすね。
ただ、一昨年見に行った時と比べると確実にレベルが上がっているんで、着実に力をつけて行ってるということなのかな。

また近いうちに見に行きます。たぶん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

モブログです2

モブログです
福岡JアンクラスVS新潟レディースは、0‐2で負けました・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです1

モブログです
数年ぶりに小郡に来ています。

本日は、福岡JアンクラスVS新潟です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

ワールドカップ予選第3ラウンド デンマークVS日本

こんな時間に、会社から、こんばんはー
当然ながら、眠いっす。

と言うことで、昨日書いていたように、この試合、当初は録画して朝出勤前に見るつもりだったけれど、ついったの流れ上、リアルタイムで見たほうがよさそうな気になり、3時に起きるため、22時に就寝。
んで、1時半に目覚め。 (汗)
テニスを見ながら、試合開始時間を待つ。

ワールドカップ第1ラウンド デンマーク 1-3 日本

勝った!!!!!
それにしても、この点数は予測していなかったっす。

で、大変申し訳なかったことに、テストマッチを見てたとき、「本田、いらねー」と思ってました。
南アフリカの方角に向かって、ごめんなさい。

次は、決勝トーナメントのパラグアイ戦。
もちろん厳しい試合になるのは間違いないけれど、次の試合でも勝ちましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

6月24日の日記

明日早朝は、いよいよデンマーク戦。

予定では、1時までの試合を見たあと、デンマークVS日本は録画して、朝6時から再生するつもりだったんだけれど・・・・・
ついった上では、もうみんな寝てしまうみたいなんで、ワタクシももう寝ることにして、リアルタイムで見ます。

それでは、6時間後に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

6月23日の日記

日々、着々とブラックになりつつある会社に、今日も行ってきました。
こんばんはー

昼間同僚から、「この秋に結婚するんだけれど、その時までこの会社は大丈夫?」と、真顔で真剣に聞かれたんで、オレも自作のこの先の資金繰り予測表を見せながら、真剣に答えた。
「分からん。一切保障できん・・・・・・・・・・」

================================================================

そんな中帰宅して、ワールドカップは昨日から1次リーグの3試合目で、20時半からの試合がないんで、久しぶりに地上波のテレビを視聴。
「ザ!世界仰天ニュース」で、川面選手と今泉希龍君のお話をやっていたので。

・・・・・見終わって、何も言葉が出ない。

仕事がどうのこうのなんで、ホントどうでもいいことっすね。
今日も生きていて、好きなサッカーを見ることが出来ると言うことは、幸せなことなんだ。
あらためて、今泉希龍君のご冥福を、お祈りいたします。

ライジング福岡の川面選手、こっちが一方的にプレーを見ているだけで、もちろん面識はないんだけれど、とてもアツくて素晴らしい選手っすよ。

まぁ、年に2・3回しか試合を見に行っていない人間が、えらそうなことを言うなと言う感じだけれど。
もっと見に行きたいところなんだけれど、木金の2連戦とかで開催されると、O牟田人は見に行けないっす。

================================================================

あー、そろそろアビスパの試合が見たくなってきた。
Jの再開は、まだですかぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

JFL前期第16節 長崎VS流経大

さて、「Jが中断期間中なんで、他のカテゴリの試合を見に行こう」シリーズの第一弾であります。
ってことは、この先第二段もあると言うことなんだが、それはさておき。

長崎を見に行くのは、去年の8月以来。
当然、去年とはいろいろ変わっているだろうし、今年のチームについてはまったく把握していないっす。
今年はウチがなかなか調子いいこともあって、よそのチームについてはチェックしていないんで。

と言うことで、19日土曜日。
寝坊して、11時過ぎに自宅を出る。
途中佐賀空港でひこーきを眺めて、某とんかつ屋で「オランダかつ」を食ったのち、スタジアムへ。
スタジアム入り口では、こいつらが出迎えてくれていた。

2010_061900171

ユルい。 happy01

JFL前期第16節 長崎 3-1 流経大

例によって、よそ様の試合なんで、試合についての感想は、さらっと流し気味に。

試合経過は、試合開始直後の前半4分に、セットプレーから失点、前半はそのまま流経大がリードして折り返すも、後半17分に、ゴール前の混戦からPKをGETして神崎がこれを決め同点、その2分後に、アリが逆転ゴール、その10分後に、セットプレーから加藤が決めて、長崎の勝利。

大変申し訳ないけれど、前半はあまり面白くなかったっす。
しかし、後半立て直してきて、一気に逆転したのは、見事。
特に2点目、アリがドリブルで中央突破して、相手DFを何人も交わしてのシュートなんて、本当によかった。
あのプレーを見れただけで、往復のガソリン代と帰りの高速道路代の、モトは取れた。

2010_061900251

まぁ、個人的なことを言わせて貰えば、おおつかくんを、もう少し長い時間見ることが出来たら、良かったんだけれどなー
最後の10分しか見ることが出来なかったからね。

2010_061900261

2010_061900301

と言うことで、この試合をもって、長崎県立総合運動公園陸上競技場は、国体に向けて改装に入るため、使用不可に。
「次回ここで試合をする時は、Jリーグで」と言う小嶺社長の挨拶で、締め。
よそ者にワタクシにはよく分からなくて申し訳ないけれど、長崎の人々にとっては、感慨深い物があるんだろうなぁ。
などと思いながらも、オランダ戦に間に合わせるために、試合後の選手のサイン会はスルーして、帰宅。

また近いうちに見に行きます。たぶん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

ワールドカップ予選第2ラウンド オランダVS日本

いやぁ・・・・・・・・・・
まだ心の整理がついてはいないんだけれど。

ワールドカップ第1ラウンド オランダ 1-0 日本

残念な結果です。
しかし、あの失点した場面以外で、何回危ないシーンがあったかといえば・・・・・と思ったら、本当によくやってくれました。

次のデンマーク戦に、勝ちましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

モブログです

モブログです
JFL、長崎VS流経大学は、3‐1で長崎の勝ち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

6月18日の日記

今日の会社帰りに、毎月この時期の恒例行事。
ATMに立ち寄って、引き出すことが出来る残額すべてをキャッシュアウト。

その金額、6千円也。 (;´Д`A ```
そして残高、409円也。 (p´□`q)゜o。。

で、そのうちの2千円で、父親のバースデーケーキを買って来たんで、ドイツVSセルビアを見ながら、ケーキをもぐもぐ。
っていうか、このトシになって、父親の誕生日を2千円の出費で済ませたのか、ぢぶん。

================================================================

さぁ、いよいよ、明日っすね。
日程が発表された時から、この日が来るのが楽しみで楽しみで。

万全の体調で試合を迎えるには、今日は早く寝ておきたいところなんだけれど・・・・・
夜中のイングランドVSアルジェリアが、気になるんだよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

J2第17節 熊本VS徳島

と言うことで、かなり順番がぐちゃぐちゃになったけれど、表題の試合について。
って言うか、もうこの試合については、内容をかなり忘れている。 (汗)

先日の土曜日は、水前寺までお出かけ。
朝9時過ぎには自宅を出て、開門時間直後には、スタジアムに到着。

ついったでつぶやいていたけれど、熊商の女の子がお店を出していて、「クレープを買ってくださーい」と言われたら、買わざるを得ないな。
と言うことで、野菜クレープを食いながら、びーるを飲むひと時。
午前中から飲める休日って、実に嬉しい。 (汗)

この日は、事前の天気予報では、「雨もあるかも」と言うことだったけれど、曇り空で気温もそこまで高くはなく、そこそこの湿度。
ただし、風が結構強かった。看板が何度も倒れたくらいに。
間違いなく、この風は試合にかなり影響を与えていたな。

熊本の1点目と徳島の得点は、風の影響があったのかもなぁ。

第17節 熊本 2-1 徳島

例によって、よそ様の試合なんで、試合についての感想は、さらっと流し気味に。

試合経過は、前半32分に、コーナーキックからゴール前の混戦でオウンゴール、熊本がリードして前半を折り返すも、後半開始直後に、ゴール前のフリーキックを島田が直接ゴールを決め同点。
その後試合は硬直して、そのまま引き分けに終わるかと思えた後半ロスタイム、藤田俊哉が決勝点を決め、熊本の勝利、と言う感じ。

んで、よそ者がこう言ってしまうのもなんだけれど・・・・・なんとなく双方ともに消化不良だったかも。
試合は、どちらかと言えば徳島ペース。
徳島は、細かいパスをつないでの速攻がなかなかよくって、熊本はそれを止めるのに、かなり苦心していたみたい。
あまり崩せてはいなかったけれど、結構いいシュートも放っていた。
だけど、GK南が当たっていたこともあり、なかなかゴールを割ることが出来ない。

一方の熊本は、ボールを持ってもなかなか前を向くことが出来ず、思うように行かない。
後ろのほうでボールを回している時間が多くって、攻撃の形がなかなか出来ない。
観客がだんだんといらいらして、野次を飛ばし始めたくらい。
福岡目線で見るオレ的には、も少しサイドを使えばいいのに・・・・・と言うところか。

と言うことで、あの決勝点は、大きかったっす。
なんと言っても、試合内容はともあれ、藤田もインタビューで言っていたように、中断期間前最後の試合を、勝利で飾ったのは、大きいっすね。

100612_110901

と言うことで、中断期間中は合宿です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

ワールドカップ予選第1ラウンド 日本VSカメルーン

おめでとう。そしてありがとう。
と言うことで、表題の試合について、せっかくなんで、さらっと書いておきます。

ワールドカップ第1ラウンド 日本 1-0 カメルーン

すんません。
スカパーで同時刻に、先日の大分戦を再放送していたんで、ザッピングしながら見ておりました。
メインは代表戦だったけれど、「そろそろマチ君の同点ヘッドだ」とか「ジャンボがPKを蹴る時間だ」とか、」時計をにらめつつの観戦。

感想としては、「後半、長かったなー」と言ったところかなぁ。

言わずもがなだけれど、ゴールを決めた本田だけでなく、全員がハードワークを90分間し続けたからの結果ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

第17節 福岡VS大分

業務連絡です。
例のブツは、昼間会社のPCで焼いたあと、帰宅して倍速再生で中身をチェック、問題なさそうだったんで、明日発送します。

================================================================

普段は海外サッカーをほとんど見ないワタクシも、ワールドカップは別。
早くも寝不足。
で、土曜日は昼間お出かけして、帰宅して韓国VSギリシャとアルゼンチンVsナイジェリアを見たところで、撃沈。
しかし、目覚ましをかけていないのに、朝6時に勝手に目覚めてしまい、録画していたイングランドVSアメリカを見た後、まだ時間があったんで、HDDに空きを作る作業をしたのち、お昼前に自宅を出る。
いつもよりキックオフ時間が3時間遅いと言うのは、助かるわー

んで、めでたくお誕生日を迎えられた某氏のために、駅前のスーパーで「リンゴ牛乳」を購入。
本当は500MLパックのを買うつもりだったけれど、そのお店が1Lしか販売していなかったんで、やむなくそれを。
スーパーのビニール袋をぶら下げたまま、西鉄特急電車に乗り、某さぬきうどん屋で昼飯を食い、地下鉄に乗り、シャトルバスに乗り、スタジアム入り。
無事某氏に渡して、その代わりに、ワタクシが先日見損ねた、「志村けんのだいじょうぶだぁのDVD」を受け取る。

つまりは、「リンゴ牛乳」と「志村けんのだいじょうぶだぁのDVD」との間で、等価交換が成立したわけだな。
物々交換バンザイ。貨幣ってなんですか? (汗)

それはさておき、大分戦。
福岡なみなさまが口々に、「2006年の・・・・・」と書かれているけれど、実はワタクシ、2006年のシーズンで唯一ホームの試合を欠席したのが、件の大分戦。
なので、「ジャックされた」ところは、生で見ていないんだよなー
なので、今回それを初会見するのが、楽しみでもあり、怖くもあり・・・・・

第17節 福岡 2-1 大分

理屈抜きで、めっちゃ嬉しいっ!

ついったで試合終了直後につぶやいたけれど、今まで長年福岡を見てきた中で3本の指に入る、嬉しい勝利だったっす。
ほんと、試合終了間際から、嬉しくって泣きそうになったくらい。

個人的には、「煽りダンマク」は、人を傷つけない限りは全然ありだと思う。
あのダンマクを見て、オレは、「今日はぶっ潰してしてやる」とか「熊本戦以上に圧倒して6-0で勝つ」とか、勝手に闘志燃やしていたし。
ともかく、お互いのサポーターがヒートアップして場の雰囲気を作り、選手も当然「バトルオブ九州」に勝つべく必死で戦い、その結果アツイ試合になったんだろう。

まぁ、6-0では勝てなかったけれどね。 (汗)

内容的には、そんなに良かったわけではないと思う。
しかし、繰り返すけれど、お互いに勝ちたいという気持ちにあふれた、好ゲームだった。

いやぁ、前半の押していた時間帯のうちに、あと2点くらいは取れていたと思うし、そこで取れていたらもっと楽な試合展開になったのになぁと思ったんだけれど、似たようなことは、あちら側サポも思っていることだろう。

ウチはエリア内でファールを貰い、あちら様はぎりぎりエリア外でファールを貰う。
ウチは神山が指先でボールをはじき方向を変えてセーブし、あちら様は下川がボールの行方をカンペキに読むもわきの下をボールが抜けていく。
この試合の勝敗を分けたのは、本当に紙一重のところだったんだろうなぁと。

試合開始早々に点を取られるという、厳しいオープニングだったけれど、マチ君がいいところでゴールを決めてくれました。
日に焼けたマチ君が、最近ますます男前になって行き、もちろんプレーでも男前っぷりを見せ付ける。
そして、神山でしょう。
この試合だけで、何回のピンチを防いでくれたことだか。
手首の怪我の痛みをこらえて90分間守り続けてくれたことに、ひたすら感謝。

で、試合終盤には、ゆーすけ、そして城後がピッチに登場。
城後、待ってました、お帰り。

さぁ、これで、いい形で中断期間を迎えることに。
ここで中断しちゃうのは惜しいけれどね。
ともかく、この期間にいいトレーニングを積んで、そして中断期間明け、ますます力をつけた選手たちに会いたいっす。

さて、カメルーン戦を見るべ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

栃木に行ってきました 4

と言うことで、最終回にしてようやく、栃木編に入ります。 (汗)

6日日曜日、7時にホテルを出発。
新幹線に乗れば、もっとゆっくりとしたスタートでよかったんだけれど、それじゃぁ板谷峠を満喫できないんで、ここは鈍行列車で。

2010_060601081

米沢駅に行くと、山登りの人が大勢いて、想定外の混雑。
そんな人ごみを書き分け、いつものように、先頭車両の一番前の座席を陣取ったんだけれど・・・・・
運転席のカーテンが、下ろされていた。
そりゃそうだ、この先はトンネルだらけ。
少し考えてみれば分かることだけれど、まったくの想定外だった。

それでも、鈍行列車ののんびりした車窓風景を満喫。
峠駅で山登りの人を全員降ろして車内はがらんとし、庭坂駅で学生をたくさん乗せて、福島駅に到着。
あとはもう機械的に、郡山駅行きの鈍行列車に乗って、終点で黒磯駅行きの鈍行列車に乗って、終点で宇都宮駅行きの鈍行列車に乗車。
が、そのままだと宇都宮駅到着が11時を過ぎてしまうんで、那須塩原駅から、一区間分だけ新幹線でワープ。
と言うことで、米沢駅からずっといっしょだった、「間違いなく鉄」なおっさんとは、那須塩原駅でお別れ。

新幹線の威力はたいしたもので、あっという間に宇都宮駅に到着。
ギョーザを食う暇はあったけれど、先を急ぐことにして、スタジアム行きのシャトルバスに乗車。

2010_060601371

栃木県グリーンスタジアムに到着。
謎の物体に出迎えられる。

荷物を置いて、早速食い物ゾーンでギョーザをGET、宇都宮餃子館。
試合後に行こうかと思っていたけれど、その手間が省けた。
早速、びーるとともに食す。美味い。

そのころ、ピッチの脇では・・・・・

2010_060601401

同窓会を開催中。 (画像クリックで拡大)

試合についてはすでに書いたんで割愛。

2010_060601771

2010_060602941

2010_060602951

2010_060602961

2010_060603611

試合終了後、シャトルバスに乗って宇都宮駅へ。
すぐ出発したら、鈍行列車でも帰りのひこーきに間に合ったんだけれど、それだと味気ないんで、駅東口の目の前にある「宇都宮みんみん」で、ギョーザ。
スタジアムで焼きギョーザを食ったんで、今回は揚げギョーザと水ギョーザ。
どれも美味い。
けどやっぱり焼きが一番かな。

さて、みんみんの待ち時間中に「レモン牛乳」もGETできたことだし、そろそろ帰ろうと思い、新幹線ホームへ。
ホームへとあがるエスカレーターを上がったところに、スーツを着た選手の集団がいて、ばったり。
こっちはまだ、レプリカユニを着たまんまだ。 (汗)
視線を合わさないようにこそーっと移動して、新幹線の先頭車両の一番前の座席を陣取る。
・・・・・目の前は壁。何の意味もない。

東京駅到着。
ここでも、選手たちに遭遇したんで、こそーっと隅っこの改札を抜け、ダッシュで山手線ホームへ。
選手をまいて、品川から京急のエアポート快速に乗って羽田空港。
そして、帰りのひこーきの中では、山形で買って来た雑誌を読みつつも、熟睡。

と言うことで、栃木遠征記でした。
このあとの遠征予定は、中断期間を挟んで、7月の草津、8月の甲府・・・・・には行かないんで、8月末の富山。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

栃木に行ってきました 3

さて、んだスタに到着したところからっすね。

2010_060600461

腹減ったんで、さっとスタジアムグルメを堪能。
米沢牛の煮込みを食って、炎のカリーパン(辛口)を食って、満腹になったんで玉コンニャクは見送り。
そして、びーる抜きで試合観戦。

2010_060600591

2010_060600551

試合についてはすでに書いたから割愛するけれど、ひとつ気になったことを。

バックスタンドで、後半40分過ぎから、レプリカユニを来た人が、ぱらぱらと席を立つ光景が目に付いた。
いや、試合終了時に駐車場が大混雑するのを避けたいと言う気持ちは分かるけれど、その時点で、2-0で勝ってるんやで。
レプユニを着てるほど熱心に応援している人が、試合に勝った瞬間を見ることなくスタジアムをあとにすると言うのは、わからんなー
実際、その人たちは、3点目の鮮やかなゴールを見れていないわけだし。

ま、余計なお世話だと言われたら、何もいえないけれど。

2010_060600971

何はともあれ、試合終了。

天童駅行きのシャトルバスに乗り、「天童駅から東京都区内行き」にきっぷを購入後、この日の宿泊地である米沢へ。
山形新幹線を使ったら、この日のうちに宇都宮へ移動することは出来たけれど、真っ暗な時に板谷峠を越えるのはもったいないし、夜遅く宇都宮に到着してもギョーザは食えないし、米沢で牛を食いたかったから。

20時35分、米沢駅に到着。
早速目をつけていた、21時まで営業のお店へ・・・・・すでに電気を落としていた。
続いて同じく21時まで営業のお店・・・・・は、ちょうど暖簾を下ろしていた。
3件目の21時まで営業のお店・・・・・は、食べ終わった客が一組いてまだまったり中で、閉店作業をまだしていなかったんで、強引に「今から食わせて」とお願いして、割り込むことに成功。
晩御飯は、米沢牛のすき焼き。

美味い~~~~~~~~~~

ぢぶん、バカ舌で、肉の質の良し悪しなんてものはさっぱりわかんないんで、説得力がゼロだけれど、それでもねぇ、お肉がやわらかくって、濃厚なお味で、しかも量がたっぷりで。
びーるがキンキンに冷えていたのも、ポイントが高い。

と言うことで、大満足。
その後、チェーン系の居酒屋に入って、軽く飲んで、ありきたりのつまみを食って、米沢の世は更ける。

と言うところで、翌日に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

栃木に行ってきました 2

と言うことで本編です。

5日土曜日、小牧空港行きのエンブラ機に乗って出発。
初めてのエンブラ機搭乗だったけれど、想像以上にいい機材っすね。
客室乗務員がカートを押してサービスするコーヒーを飲みながら、まだ読んでいなかったサッカーキングを読破。
ちょっと小刻みな横揺れが気にはなったけれど、快適なフライト。

2010_060600021

東京便よりも南のコースをたどり、高知上空から紀伊半島南部へ。
地理の時間に習ったとおりのリアス式海岸を眺め、中部国際空港のすぐ横から名古屋市街地、ナゴヤドームのすぐ上を通って、小牧空港に着陸。
小牧に降りるのって久しぶりだったんだけれど、こんな市街地の上空を飛んでいたんだぁ。
ドームが出来る前は、目印がなくって、どのあたりを飛んでいたのかが分かっていなかったからね。

2010_060600061

2010_060600051

そんなわけで、小牧空港。
ボーディングブリッジがなくなっていたんで、ターミナルまで徒歩移動ののち、いったん外に出る。
で、乗り継ぎ分の出発までの2時間、ロビーの片隅でFMを聞きながら、ぼーーーーーっと待つ。
土曜日の午前中の番組って、まぁあんなものなんすかね。

2時間後、再びセキュリティチェックを受けて、ひこーきまで徒歩移動。

2010_060600131

エンブラ機がタラップ使用で、CRJが直接搭乗だった事に、今この写真を見てはじめて気がついた。
んなわけで、離陸。
客室乗務員がかごを持って配った飴ちゃんをなめながら、窓の外の景色を眺める。
機長さんが親切な人で、「右手に見えているのは○○山」と、適時案内のアナウンスが入るのでわかりやすい。

やがて、山形が眼下に見え、その左手には蔵王連山が・・・・・
ん?
ってことは、北から南に向かって飛んでるやんか。
どんなコースで飛んでいるんだ?と思っていると、やがてひこーきは180度急旋回して、山形空港に着陸。

と言うことで、おんなじ小型ジェット機2種類を載り比べた結論。
エンブラエル170 >>>>>>>>>> ボンバルディアCRJ200
機内の広さが、全然違うわー
JALは経営再建中で大変だろうけれど、エンブラ機を大量導入でお願いします。
いや、CRJの強引な加速度を体感できるのも、慣れたら癖になるのかもしれないんだけれどさ。

2010_060600201

再び、ターミナルビルまで歩いていき・・・・・

2010_060600231

到着ゲートのその向こうに、外が見えているし、えらくコンパクトだ。
ゆえに、ひこーきを降りて3分後には、ターミナルビルを出ることができて、周囲をぐるっと一周した後に、

2010_060600241

乗り合いタクシーに乗って、山形市内へ移動、冷しらーめんのお店へ。
もちろん、地理的には、山形空港 → さくらんぼ東根駅 → 天童駅 → んだスタ と移動するのが正解なんだろうけれど、昨日も書いてたとおり、山形はらーめん屋の閉店時間が早い。
サッカーを見たあとでは、もうお目当ての店は閉まっているんで、遠回りになってしまうけれどやむをえない。

美味い冷しらーめんをいただいた後、山形駅までぷらぷらとお散歩。

2010_060600301

2010_060600351

んで、シャトルバスに乗ってスタジアムに向かうと言うところで、いったん切ります。

って言うか、この時乗ったバスって、ハイブリッド車だったのか。
これも、今はじめて気付いたわ。 (汗)
どうりで、出発する直前までバスのエンジンをかけなかったわけだ。
10分以上エンジンかけっぱなしで止まっていては、意味が無いし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

栃木に行ってきました 1

と言うことで、栃木遠征記であります。

この試合、当日の初便のひこーきで飛んで東北新幹線を使ったら、日帰りでも行くことができたんだけれど、それだと余裕が無さ過ぎかなぁと思い、前日入りすることに。
となると、今年九州では見ることが出来ないんで、どこかJ1の試合を見に行こうと言うことで。
候補は3つ。

・大宮VSC大阪 @ NACK5
・仙台VS名古屋 @ ユアスタ
・山形VS湘南 @NDスタ
・神戸VS横浜 は関西なんで除外

このうちどの試合に興味を惹かれるかと聞かれたら、個人的には仙台。
だけど、これが、「羽田空港、仙台空港、山形空港のうち、どこに飛びたいか?」と聞かれたら、答えが変わってくるわけで。
・・・・・ってまたそのパターンかよ。 (汗)

上記の結果、今まで一度も行ったことがない、山形空港に飛ぶことに。

次は、福岡空港から山形空港への直行便はないんで、伊丹乗り継ぎで行くか、小牧乗継で行くか、羽田乗継で行くかの選択肢。
一番料金が安かったし、エンブラエル170&ボンバルディアCRJ200と言う組み合わせが面白かったんで、小牧空港経由をチョイス、バーゲンフェアの発売期間中にチケット確保。

いやぁ、よもや「小牧お別れ搭乗」になるとは、思いもよらなかった。
この時点では、まだ廃止は発表されていなかったから。

と言うのが、前日山形戦を見に行った理由っす。
この前書きを書いておかないと、唐突過ぎだからね。

あと、これだけは、声を大にして言いたい。

山形は、らーめん屋が閉まる時間が早すぎぢゃぁ!

市内中心部立地の店が、19時で閉店とか20時で閉店とか、オレの感覚では絶対ありえないよ。
なので、行程組むのに苦労したわ。

本編は明日であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

ヤマザキナビスコカップ第6節 山形VS湘南

と言うことで、順序が逆になったけれど、栃木戦の前日は、この試合を観戦。
何でこの試合を見に行ったのかについては、説明するとそれだけでblog一回分になってしまうので、それは次回に回すとして。

なんだかんだあって、スタジアムに到着したのは、キックオフ30分前。
両チームの選手はすでにピッチ上でアップを始めていたんで、急いで座席を確保する。
んだもんで、練習をじっくり見る余裕もないままだったし、誰がスタメンだったのかもよくわからないまま、あっという間にキックオフ。

んで、この日は、天気がみょーだったんですわ。
山形駅前でシャトルバスに乗るときは、太陽が出ていて蒸し蒸し暑い。
が、バスに乗ってスタジアムに向かっていると、やがてぱらぱら雨が。
スタジアム到着時は結構な小雨で、木の下で雨宿りしながら炎のカリーパンを。
で、スタジアム入りして座席を確保する頃には、またまた強い西日が差し始め・・・・・

選手もやりにくかっただろうなぁ。。

ヤマザキナビスコカップ第6節 山形 3-0 湘南

例によって、よそ様の試合なんで、試合についての感想は、さらっと流し気味に。
といっても、試合から数日が過ぎて、あらかたのことは忘れてしまった・・・・・ (汗)

えっと、前半の早い時間に田代が先制点を取り山形が優位に立つと、前半のうちに追加点を取り、後半もそのまま試合は進み、ロスタイムに増田がフリーキックを直接ゴールに放り込み、その瞬間に試合終了の笛が。
終始山形ペースで試合は進んだんじゃなかろうかと。

なかなか、山形、分厚い攻撃を仕掛けていたなぁというのが、率直な感想。
まだ完成系ではないようで、パスミスなども多く見受かれはしたものの。
で、試合を見ていたときはイマイチ納得できていなかったけれど、帰りのひこーきの中で、山形のオフィシャルファン雑誌を読んでいたら、なんとなく理解できたような気が。
いろいろと試行錯誤中なんすね。

一方の、湘南については・・・・・・・・・・がんばれ。 (汗)

さて、次回J1を見る機会、今年中に出来るのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

第16節 栃木VS福岡

宇都宮に行ってきました。
個人的には、2年前のJFL時代の試合を見に行って以来、2回目の訪問。

それにしても、栃木県グリーンスタジアムは、個性的でいいスタジアムっすねぇ。
駅から距離があるのが弱点なんだけれど、スタジアム行きのシャトルバスは運賃無料、しかも観光バスタイプで快適に移動できるので、無問題。
スタジアムは工業団地の中にあるんで、駐車場は工場の従業員駐車場、収容台数かなり大目。
しかも、シャトルバスの動線と一般車両の動線とが完全に分けられているので、帰りのバスは渋滞知らず。

うまいね。

で、ここは名前の通り、周囲を美しい緑に囲まれた、専用スタジアム。
観客席とピッチの間の距離は近い。
ごる裏の傾斜はあまり無いけれど、レベスタよりは高い位置にあるんで、さほど見づらくない。
現在バックスタンドは工事中なんだけれど、これが完成したら、より一層見やすいスタジアムになりそう。
いやぁ、バクスタが完成したときにもう一度来たいと思ったけれど、そのためには・・・・・

ウチと栃木と、両方がJ1に上がればOKだな。

と言うことで、この試合は、4位をかけた直接対決。
中断期間までに、一つでも上の順位にいるために、そして逆転で3位以内にすべりこんで昇格するためには、絶対の落とせない試合だ。

第16節 栃木 1-2 福岡

見事勝利。
バリバリの晴天、気温もかなり高く、コンディションが厳しかった試合を、ものにすることが出来た。

試合開始早々に、ゲンキの先制ゴール。
その後も、パスが結構つながってくれて、ウチのペースで試合は進んでいき、見ていてかなり面白い展開。
だけど、相手もそう簡単にやられっぱなしではない。
前半終了間際に、セットプレーからの失点・・・・・

で、後半。
オレらの目の前で、英也が胸で落としたボールを、ジャンボがゴール。
試合はそのまま1点差を守りきり、終了。

いやぁ、苦しかったっすよ。
3点目を入れたら、展開的に楽になったんだろうけれど、そんな流れにはならず。
ただ、相手の攻撃は、きっちりと体を張って潰していっていたんで、点を取られそうな気配は感じられなかった。
って言うか、上に書いたとおり、「この試合は、絶対に勝つ」と思っていたし、「福岡を絶対に勝たせる」ために跳んでいた訳だから、やられそうな気配を感じてる余裕なんか、無かったな。 (汗)

ともあれ、勝利っすよ。
アウェイでのゲームで、きっちりと最後まで集中を切らさずに守りきりことが出来たのは、大きいっす。

最後には、ユースケの姿を拝むことまで出来て、もうバンバンザイ。
今回は数分間の出場だったけれど、中断期間明けには、頼んだよ。
しかし、ポジション争いが、ますます激しくなるな。
うれしい悲鳴。

さて、次節は、中断期間前最後の試合、大分戦。
今までの対戦での相性は良くないけれど、とうぜん今の流れに乗って、勝ちましょうよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

ただいま

帰ってきましたー
いやぁ、試合に勝ったときは、とっても楽しいっす。

んなわけで、またもや遠征日記が、後日書かれることになるんだけれど、まずはその前にご報告。

2003年のファンクラブ特典で頂いたネックストラップが、帰途で切れてしまいました。
どうやら糸がほつれて取れただけっぽいので、時間を見つけて、針と糸でちくちく縫って補修します。
今まで7年半もの間、苦しいときも楽しい時も一緒に過ごしてきたんで、そう簡単に処分したりはしないっすよ。

そんなこんなで、今回の遠征で得た物。

100607_004601

山形市内の「冷しらーめんの元祖」のお店で購入した、お土産用の冷しらーめん。
これは両親へ。

100607_004501

んだスタで購入した、山形のファンマガジン。
通算96号とのことだったけれど、ワタクシはその存在を知らなかったっす。

100607_004802

グリーンスタジアムで購入した、栃木SCオリジナルプチケーキ。
これはどこかで配布します。

100607_005001

宇都宮駅前のコンビニで購入した、レモン牛乳。
明日会社で仕事中に飲む。

100607_005002

品川駅で購入した、八天堂のクリームパン。
何も東京で買う必要はなかったけれど、ついった上で人気だったんで衝動買い。

そしてもちろん、勝ち点3。
これは、他の何者にも変えがたいっすよね。
いやぁ、気分がいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

モブログです25

モブログです25
福岡空港です。
無事に帰って来ました。

こっちは夜になっても暑いわー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです24

モブログです24
羽田空港です。

では飛びまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです23

モブログです23
新幹線に乗って東京方面へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです22

モブログです22
試合終了。
2‐1で、勝ったぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです21

モブログです21
前半終了。
1‐1で同点。

いい出来だっただけに、失点はもったいない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです20

モブログです20
キックオフです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです19

モブログです19
凶悪な食い物だ、一枚岩チキン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです18

モブログです18
グリーンスタジアムに到着しました。

絶対勝つ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです17

モブログです17
宇都宮駅です。

えーーーーー
スタジアム行きの無料シャトルバスがめっちゃ豪華だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです16

モブログです16
那須塩原駅です。

スタジアムに15分早く到着するために、新幹線に投資します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです15

モブログです15
黒磯駅です。

いよいよSuicaエリアに突入。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです14

モブログです14
郡山駅です。

まだまだあと半分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです13

モブログです13
福島駅です。

どうやらいい天気みたいっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです12

モブログです12
おはようございます。

では宇都宮に向かって、鈍行で出発です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

モブログです11

モブログです11
米沢駅です。

今日はここに泊まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです10

モブログです10
天童駅です。

これから、今日の宿泊地まで移動。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです9

モブログです9
試合終了。

3‐0で山形の勝利。

ラスト、フリーキックが直接ネットを揺らしたのは、素晴らしいゴールでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです8

モブログです8
山形VS湘南、キックオフです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです7

モブログです7
本日の目的地に到着しました。

残念ながら、再び小雨が・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです6

モブログです6
本日のお昼ご飯は、市内中心部にある、栄屋本店で、冷しラーメン。
750円也。

「なるほど、そう来たか」と言う感じ。
なかなか美味いっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです5

モブログです5
無事に到着しました。
残念ながら、小雨が降っています。

これから乗り合いタクシーで、市内中心部まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです4

モブログです4
乗り継ぎの二時間の待ち時間を耐え、ようやく出発です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです3

モブログです3
小牧空港に到着しました。

初めてのエンブラ機は、小刻に揺れて機体がみしみし言って、ちょっと気持ち悪かったっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです2

モブログです2
それでは、今から飛びます。

機材が小さいなぁ・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです1

モブログです1
早朝から、いつものバス停です。

では、行って来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

今週末は栃木戦

そろそろ準備をしなきゃいけないっすねー
と言うことで、今日会社帰りに、コンビニに立ち寄って・・・・・

100601_204101

だから、枚数が多いって。 (汗)

グリスタは、2年前のJFL時代に行ったことがあるんだけれど、Jに昇格してからは初めてなんで、楽しみっす。
他にも、宇都宮の美味しいギョーザ屋を調べて、美味しいらーめん屋を調べてと、やらなきゃいけないことは多い。

って、楽しみにするのもいいんだけれど、今年の栃木は、かなりの強敵っすよね。
ここのところウチは調子はいいけれど、あちらさまはそれ以上か。
その栃木を叩いておかないと、J1昇格は厳しくなるだろうから、やりましょう。
福岡を勝たせましょう。

と言うことで、週末は行ってきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

J2第15節 鳥栖VS北九州

さて、レベスタでの試合終了後、即スタジアムを後にして、「地下鉄の福岡空港駅まで、定額タクシー」から、地下鉄を挟んで、「博多駅から鳥栖駅まで、特急利用」と言うリッチなコースで移動。
1時間後にキックオフの鳥栖へ。

当初その予定はまったく考えてなく、当日レベスタでお誘いを受けたんで、チケットは用意しておらず。
なので、当日券を購入。
スタジアム入りしたタイミングでキックオフだったんで、最初の2・3分くらいは見れなかった。

第15節 鳥栖 3-2 北九州

例によって、よそ様の試合なんで、感想はさらっと流す程度に。

って言うか、レベスタで直射日光に当たった影響で、頭ががんがんしてしまい、あまり試合に集中できなかったのよ。

前半に、

「10年前くらいに鳥栖のボールボーイをしていたし、その場所で得点できたのは不思議な気持ち。」
と言う佐藤真也のゴールで、北九州先制。
いやぁ、これはいいゴールだった。

と、前半の北九州はかなりいい出来で、見ていて楽しかった。
というか鳥栖の出来が悪くって、失礼ながら「え?こんなもの?」と言う感じ。
けれど、後半立て続けに3点とって逆転に成功したんだから、やっぱし鳥栖は力があるんだろう。

って、ざっくりとしすぎな観想だ。 (汗)

北九視点でいえば、もったいない試合だったっすね。
なんか、エアポケットにでもはまったかのような、あれれーと言う間の連続失点。
防ぐことが出来なかったわけではないと思うんで、何ともねぇ・・・・・

と言うことで、第三者的には、なかなか面白い試合だったっす。
それにしても、今年は何気に、よそ様の試合を見る機会が結構あるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »