« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月31日 (火)

ただいま

いーみーず、むずむず、いみずむずむず・・・・・・・

と言うことで、ただいま。
無事に帰ってきました。

いやぁ、楽しかったっす。
本当に、行ってよかった。

いつものように、この後だらだらと遠征記が執筆される予定だけれど、まずはこの1枚の写真。

2010_083002811

あの瞬間にピントをバッチし合わせて取ることなんぞ、オレにはムリだ。 (汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月30日 (月)

オレの夏休み30

オレの夏休み30
福岡に帰って来ました。

今度の福岡駅は、O牟田行きの電車が来るようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オレの夏休み29

オレの夏休み29
小松空港です。

ではそろそろ飛びます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オレの夏休み28

オレの夏休み28
小松駅です。

なんかえらく立派な駅だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オレの夏休み27

オレの夏休み27
金沢駅です。

さっきの駅で待っていたけれど、西鉄電車が来なかったんで・・・・・

しかしこの駅、変わったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オレの夏休み26

オレの夏休み26
この町唯一の観光スポットっぽい、ミュゼふくおかカメラ館、本日休館日なり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オレの夏休み25

オレの夏休み25
富山駅を出発してから40分、ついに福岡に帰って来ました。

微糖さんネタパクってごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オレの夏休み24

オレの夏休み24
暑すぎる!

だから駅ビルで「白えび丼」を食うのを諦めた。

今から福岡に帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オレの夏休み23

オレの夏休み23
本日二回目になるお昼ご飯は、荒町電停から少し入ったところにある、南京千両で、らーめん。
580円也。

なぜ富山に南京千両があるのか、知りたい人は各自調べてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オレの夏休み22

オレの夏休み22
富山駅前にあるビルの一階「カターレサポステーション」で、スカパー再放送を見ながら、まったりしてます。

超一等地にこういうのがあるのって、いいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オレの夏休み21

オレの夏休み21
開店時間を待って入った、西町大喜本店で、中華そば小。
700円也。

真っ黒い醤油のスープに太めのストレート麺、コショウたっぷり。

なるほど、しょっぱいけれど、癖になりそうな味だ。
スープを飲み干すのはちょっとしんどかったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オレの夏休み20

オレの夏休み20
遅めな富山の朝です。

まずは環状線に乗車。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オレの夏休み19

オレの夏休み19
祝勝会で気持ちよく盛り上がったあとのシメは、駅前ラーメンひげで、中華そば。
600円也。

濃いめの醤油らーめんに中太縮れ麺。
美味いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月29日 (日)

オレの夏休み18

オレの夏休み18
試合終了。

勝ったぞ!!!!!
気持ちいいー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オレの夏休み17

オレの夏休み17
前半終了。

決して悪くはない。
少しずれているだけ。

だから、後半、行こう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オレの夏休み16

オレの夏休み16
福岡VS富山、キックオフです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オレの夏休み15

オレの夏休み15
スタジアムに到着しました。

勝つ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オレの夏休み14

オレの夏休み14
富山駅に到着しました。

工事中でえらいことになってますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オレの夏休み13

オレの夏休み13
津幡駅で乗り換え。
富山に到着するのは一時間後です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オレの夏休み12

オレの夏休み12
七尾駅です。

かなり年期の入った電車に乗り換え。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オレの夏休み11

オレの夏休み11
穴水駅です。

久しぶりに乗る、のと鉄道。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オレの夏休み10

オレの夏休み10
あー、降りる空港を間違えてしまったー (汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オレの夏休み9

オレの夏休み9
それでは、今から富山に向かって飛びます。

またもや沖止めだ・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オレの夏休み8

オレの夏休み8
おはようございます。
羽田空港の青いほうです。

どうせだったらこれに乗りたかったかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)

オレの夏休み7

オレの夏休み7
試合終了、1‐1で引き分けです。

それにしても、エンディングが劇的だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オレの夏休み6

オレの夏休み6
浦和VS鹿島、キックオフです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オレの夏休み5

オレの夏休み5
本日の目的地に到着しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オレの夏休み4

オレの夏休み4
んで、都心までスカイライナーで移動です。

まだ新しい車両だ(当たり前)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オレの夏休み3

オレの夏休み3
無事に到着。

やっぱりここの空港は、沖止めなのねー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オレの夏休み2

オレの夏休み2
では、今から飛びます。

外国人さんが、いっぱーい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オレの夏休み1

オレの夏休み1
電車内は超混雑しているよー

ということで、いつもよりも遅めの出発です。

・・・・・富山のチケットをまだ買っていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月26日 (木)

8月26日の日記

今日は、朝から目がごろごろしていたんだよなぁ・・・・・

ワタクシ、使い捨てコンタクトレンズ使用、裸眼だと両目とも0.1。
で、今朝もいつものようにコンタクトレンズを装着して、出社。

しかし、目に違和感を感じたんで、いったん取り外して洗おうと思い、目の中に指を突っ込んだら、出てきたのは、コンタクトレンズの破れた半分。
残り半分を取り出そうにも、なかなか取り出せない。
これ以上やったら危険だと思い、急きょ眼科へ行くことに。

片目だけで車を運転し、眼科へ。
先生に診察していただき、無事に残っていたコンタクトレンズも取れ、目を洗浄して目薬を差してもらい、その後なぜか、視力検査。
以前は見えていた「1.0」が、今回さっぱり見えず。
多分、当初違和感を感じていた異物挿入に加え、コンタクトレンズを取り出すために目をいじくったし、目薬を差した直後だったこともあったからかと思われ。
・・・・・もしかして、PCのいじりすぎで、本当に視力落ちたかもなぁ。

と言うことで、病院の窓口で診療代をお支払いし、薬局で目薬を処方してもらう。
そして、病院から貰った領収書を何気に見てみると・・・・・

初診料、これは当然、処置費、これも当然、検査費・・・・・なんぢゃこりゃぁ?
2,680円也。
と言っても、本人負担3割なんで、実際に払った額ではないけれど。
それでも、目薬代も含めると、お支払い総額、約2,300円也。

と言うことで、予想外の出費。
診療後に、また片目で車を運転して会社に戻り、通常業務に復帰。
しかし、PCの画面を見ていたら、頭が痛くなったんで、こりゃぁ仕事にならんと、定時で退社。

そっか、あの視力検査は、病院にとって大きな意味があったんだなぁ。
そんなこともあるって、話には聞いていたけれどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

J2第23節 熊本VS東京V

久しぶりに、KK WINGに行ってきました。
いつもだったら電車で行くところだったけれど、今回は熊本らーめんが食べたかったこともあり、自動車で。

昼間はぴーかんに晴れていて暑かったけれど、17時半くらいにスタジアム入りしたころには、曇り空で涼しい。
過ごしやすかったっす。
残念だったのは、直前にらーめんを食べていて、試合後ももう1杯食べる予定だったんで、名物のスタジアムグルメをほとんど味わえなかったこと。
その代わりに「赤いしろ」を、またもや購入。

ウチにも、「ネイビーなしろ」とか、欲しいなぁ・・・・・

第23節 熊本 3-2 東京V

例によって、よそ様の試合なんで、試合についての感想は、さらっと流し気味に。

試合経過は、前半6分に熊本が先制して、そのまま前半終了。
後半試合はなかなか動かなかったものの、後半30分から立て続けに2得点。
これで決まりかと思いきや、3点目の「ゴーーーーール」のスタジアムDJの声が響く中、東京Vが1点返し、さらに2点目を返したが、最後はなんとか、熊本が逃げ切りに成功した。

公式記録によると、熊本のシュート数は5。
そんな感じでしたね。
6分に松橋が先制ゴールを決めてから、75分にファビオが2点目を決めるまで、熊本はノーチャンス。
東京Vが攻めている時間帯が圧倒的に多い。
ただ、熊本は守りが堅いんで、やられそうな気配はあまりほとんどなかったかな。

で、後半開始直後から、東京Vはさらなる怒涛の攻撃、熊本は防戦一方。
しかし、よく耐えしのいでいる。
だから、3点目を取って、ちょっと集中力が切れたのかなぁ?
出来れば、無失点で終わりたかったっすね。

も少し書きます。

熊本は、中断期間中に選手補強して、久しぶりに見たぢぶんには、よく知らない選手が数人いた。
で、メンバーは代わっていたけれど、中断前に見たときの感想と、今回の感想は、同じようなものになってしまう。

熊本、ボールをつなぐ意識が強すぎるのか、言い換えれば「ボールを失いたくない」と言うことなのか、横パスやバックパスが多くて、なかなか積極的に前に行かない。
なので、チャンスの数が多くやってこないし、自陣内でプレーする時間帯のほうが多くなってしまう。
見ているほうは、正直言って、もどかしい。

しかし、そのことは決して悪いことではなく、少ないチャンスをものにして、堅守で勝つんだったら、それは戦い方として全然OK。
高木監督、よく組織されたチームを作っていると思う。
だからこそ、繰り返すけれど、この試合は無失点で勝ちたかったなぁと。

ただ、ウチのチームがこのサッカーをやっても、サポーターは受け入れないだろうね。
でもそれは、それぞれのチームカラーの問題であって、良し悪しの類の問題ではない。

次回KKに行くのは、福岡戦の時だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月24日 (火)

第23節 福岡VS水戸

ビアスタジアムっすよ。
今年は、試合ごとにいろんな企画があって、スタジアムに行くのがより楽しいっすね。

と言うことで、「エコルカードを持っていた」カズキの車内アナウンスなどを聞きながら、シャトルバスは15時過ぎにスタジアムに到着。
バスの前では、社長が自ら「ビール100円割引券」を一人ひとりに配布。
「1杯だけ百円引きかぁ」と思いよく券面を見たら、なんと「何杯でも百円引き」。
では早速、掛け付け1杯。

炎天下でびーるを飲みながらまったりとしていたら、社長登場、「2杯・3杯と飲んでください」と営業。
社長様に言われたら、しょうがない。お言葉に甘えて、おかわり。
「おつまみも買って下さい」とのお誘いにも乗ったところ、なんと大塚社長自ら、「おつまみすくい取り」で大量のおつまみを詰めていただく。
こりゃあもう、飲むしかないでしょ。

一緒にいた連中が、「暑いから避難する」と言って、次々とスタジアム内の日陰に消えていく中、ライブを見ながら、3杯目、4杯目と進んでいき、飲みすぎ&炎天下にい続けたおかげで、本気で気分が悪くなり・・・・・

試合中、跳べませんでしたー (汗)

第23節 福岡 5-0 水戸

本当に、オレが応援しているのは、いいチームだよなぁ。

終了間際、みんな「ジャンボに点を取って欲しい」と思い、シュートを打ってもよかった場面なのに、ジャンボにラストパスを送る。
今のチームの雰囲気、選手間の信頼関係が現れてるんだろうね。
「確実に追加点を取るために、自分でシュートを打つ」のが正解なのかもしれないけれど、いいやん、こんなチーム。

試合の入り方は良かったと思う。
ダイレクトパスの連続で、そのボールがつながり、「おー、試合開始早々、やるやんかー」と言う感じだった。
最後FWまでボールがつながらず、シュートを打つところまで至らなかったんだけれど、個人的にはそんなに悪くは感じなかった。
ただ、シュートを打たなきゃ点は入らないわけで、ひいて守る相手の術中に、だんだんとはまっていき、試合はこう着状態に。

なので、末吉の先制ゴールは、大きかったっすね。
その前から、積極的にミドルを打ち続けていた末吉、3度目の正直。
あれは、相手ボールを奪ったあと、一瞬の判断でコースを狙ってきっちりと決めた、本当にいいシュートだったっすよ。
開幕以来、高いレベルで仕事をし続けてきてくれているんで、これがJ初ゴールと言うのは、意外な印象だ。

後半は、もういけいけ。
ゲンキが、マチ君が、最後はゆーすけが。
もちろん、ゴールを決めた選手だけではなく、大胆なサイドチェンジのパスを出したナカジに辰徳、素晴らしいクロスをあげた久藤、トップでいいポストをした城後にヒデヤ、途中出場からゴールを狙いシュートを打った惇にジャンボ、そしてきっちりと無失点に抑えた守備陣と、みんなよかったー

と言うことで、この勝利は、チーム全員の力で掴み取った物だ。
もう、見ていてテンションが上がりっぱなし。
たのしーいーーーーー

と言うことで、相手には大変申し訳ないけれど、圧勝。
去年食らった5-0を、そっくりそのまんまお返しした格好に。

これで、千葉との勝ち点がかなり詰まった。
次回のホームは、「今年の天王山」ではなく、「ここ数年の天王山」と言うくらいに、重要な試合になる。
絶対に勝たなければならない。

でもその前に、次節富山に、きちんと勝っておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

モブログです10

モブログです10
ただいまなう。

熊本に試合を見に行くたびに買ってしまう。 (汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです9

モブログです9
遅めの晩ご飯は、KKのすぐ近くにある、「火の国文龍」で、黒とんこつ(こってり)。
590円也。

超超超こってりドロドロなとんこつスープに中太麺、辛味噌と練りニンニクも投入して、さらにこってり。

今まで生きてきた中で一番こってりしたらーめん。
そしてめっちゃ美味いっす。
変え玉と変えお冷やプリーズ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです8

モブログです8
試合終了。3‐2で熊本勝利。だけど2失点は不要でした。集中していたら防げたはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです7

モブログです7
熊本VS東京V、エンド入れ替わってキックオフです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです6

モブログです6
ということで、久しぶりに来ちゃった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです5

モブログです5
遅めのお昼ご飯は、国体道路から少し脇に入った場所にある、「らーめんみそや」で、味噌らーめん。
630円也。

濃厚な味噌スープに太めの麺、もやしたっぷり。

めっちゃ美味いっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土)

モブログです4

モブログです4
最高っ! 今夜は美味い酒を飲もう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです3

モブログです3
大塚社長みずから「おつまみすくい取り」で取り分けていただいたんで、もう一杯飲む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです2

モブログです2
中倉さん取材ちう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです1

モブログです1
レベスタなう。びーるが美味い! 100円割引券が何度も使えてお得。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

8月19日の日記

オレが小学生のころはなぁ、って、自分の中の感覚では、数年前の話なんだけれど、指折り数えてみたら約30年ほど前。
ぢぶんが住んでいた小学校の校区内には、書店が4件あって、本を買うのに苦労した覚えはない。
「小学生が欲しがる書物」ってそんなに多くはないんで、品揃えとかはそんなには良くなかったのかもしれないけれど。

で、現在。
我がO牟田市内にある書店は、全部で4軒(たぶん)。
しかし、2週に一度は福岡市内に出る生活をしていて、普段は欲しい書物があったらそのとき買うんで、特段の不便は感じていない。

と言う前提条件で、本日のお話。

仕事が終わって、サカマガを購入するために、会社から一番近い書店へ。
ありませんでした・・・・・
2件目、なし。3件目、なし、4件目、営業時間終了。
結局、市内にある4店舗全部回っても、手に入れることが出来ず。
おかしいなぁ、O牟田に、そんなに福岡サポは生息していないと思ってるのに・・・・・

しょうがないから、県境を越えて熊本県は荒尾市へ。
ここでようやく、1冊だけ残っていた物を確保できたよ。

まだ読んでいない人のために、内容については言及を避けておこうかな。
買えていない人は、頑張って手に入れよう。

================================================================

ところで、今の中高生、参考書とかはどこで買っているんだろか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

第22節 甲府VS福岡

「盆休みって、なんですか?」って感じで、この日も仕事してましたですよ。
まぁ、仕事がなかったとしても、この時期に、「羽田行きのひこーきを押さえる」などと言う財力もないんで、結局はおとなしく自宅で過ごしていたんだろうけれど。

さて、アウェイで甲府戦。
3位以内を目指すに当たって、最初の天王山がやって来た。
開幕戦では、いい感じに勝つことが出来たけれど、あのころと今とでは、あちら様は全然別のチームなんで、何の参考にもならぬ。
ここはひとつ、勝ち点3を得るためには、持っている力をすべて出して戦わなければ。
「もちろん、サポートしているオレらも、一緒に戦う」と行きたかったところだけれど、上で書いてたとおりの事情により、遠征は断念。

と言うことで、結局この日はお留守番、家に帰ってきたのは21時くらい。
そこから録画していたスカパーを再生。

第22節 甲府 2-2 福岡

いきなりの、城後の先制ゴール、キターーーーー

もちろん、その前のヒデヤのアシストも絶妙だったし。
テレビで見ていたぢぶんも、一気にテンションアップ。
その後も、やや福岡ペースで、これはいけるかなぁと、びーるを飲んでいた手もとまり、画面に釘付け。

しかーし、よくわかんない一瞬のうちに、マイクに立て続けにやられて逆転。
その後も、試合は相手ペースになり、我慢の時間帯が続いたけれど、前半の終盤、怒涛の攻撃が。
そのままの勢いで、後半開始早々、城後の2点目、キターーーーー

その後も、試合は一進一退。
結局試合は、そのまま引き分け。
「勝てていたはずなのに勝てなかった」試合でもあり、「負けたかもしれない試合を引き分けに持ち込んだ」試合でもあったと思う。
どっちに転んでいてもおかしくなかった。

それにしても、見ていて面白かったっす。
ここまで、最後まで気持ちを入れて見ていた試合、そして最後まで息が詰まるような接戦を見たのは、久しぶりだ。
たしかに、上位チームを相手にしていい試合をしたということは間違いない。
ただ、勝ちたかったなぁ・・・・・・・・・・

結論としては、城後△と言うことで、次節以降も期待してまっせ。

この暑い中、小瀬まで駆けつけたみなさま、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

ドライブに行ってきました

と言うことで、タイトルのとおり、今日は仕事が休みだったんで、ふら~っとドライブ。
で最初に書いておくけれど・・・・・

死ぬかと思った(汗)

================================================================

「ヒマなんで、昼飯でも食いに行こうか」と言うことになり、友人(もちろん男だ)を誘ってドライブ。
何も決めず、てきとーに車を走らせた結果、「有明海沿岸道路」経由で、久留米にたどり着く。

メシを食った後、何も考えずに210号線をたらたらと走っていたら、田主丸あたりで「かんかけ峠」と言う案内を発見。
冬場になると、「道路交通情報」で通行止め箇所として、しょっちゅう名前を聞くけれど、こんなところにあるとは、知らなかった。
と言うことで、衝動的に「行ってみよう」と思ってしまい、車をそちらに向ける。

で、冒頭の言葉に戻るですよ。

過酷過ぎ。
こんな道路を車で走ったの、初めてだ。

「幅2メートル、長さ6メートル以上の車は通行禁止」の看板をスルーして峠道を登り始めると・・・・・
対向車どころか、向こうから自転車がやってきても、すれ違うことが出来ないほどの、かなり狭い道。
標高差500メートルくらいのところを一気に上がって行くので、かなりの急坂。
道路の一方はがけで、落ちたらまっさかさま、しかも「路側は弱い」と言う脅し文句の看板付き。
もう一方の反対側の山側は、溝があって脱輪注意。
そんな中、角度180度のヘアピンカーブが連続。
で、道路は基本的にアスファルト舗装だけれど、一部コンクリート舗装もあって、つるつる滑りやすい。
追い討ちをかけるように、道路上にコケが生えていて、道が緑色。

「急な上り坂のヘアピンカーブで、時速10キロ以下に落として慎重にハンドルを切りながら、かるーくアクセルを踏んでいったら、コケが生えていて一瞬タイヤが空転した」時には、大げさではなく本当に、死を覚悟したね。

助手席に座っていた友人は気付いていなかっただろうけれど、車を運転していて、途中から心臓がバクバクなりだしたなんてことは、初めてのことだ。
ケータイは当然のように圏外だし、ここで何か起こっても、助けは来ない。
ハンドル操作、ブレーキ操作、アクセル操作、どれかひとつでも間違えたら、がけから転落、天国へと旅立てそう。
「頂上付近からの眺望が素晴らしい」と、帰宅してから調べたガイドブックに言われても、そんな余裕はまったくなかったっす。

================================================================

動画を発見したんで、貼っておきます。
この動画は、逆に峠の頂上から降りてきているんだけれど、あの坂を下りたのかと思えば、すごいっす。
絶対に、上るよりも下るほうがシビアなはず。

(3分25秒くらいから)

(上の続き)

================================================================

峠を上り始めてから、10分立ったか、20分立ったか、ようやく頂上に立つ。
尾根を走っている耳納スカイラインを少し走ってから、八女側に下りる。
こっち側も、基本的にはとんでもない道だったけれど、さっきの道に比べたら全然甘い。

と言うことで、上陽町へ。
ここで、「おぼろ大橋」と言う、どこかで聞いたことがあるような名前が出てきたんで、せっかくだから行ってみようかと。
案の定、途中で道が分からなくなり、思いっきり迷う。
それでも、勘とノリで(汗)てきとーに走らせていたら、なんとか看板を発見。
後で地図を見てみたら、かなり遠回りをしていたようだけれど、やがて山の上にほうに立派な橋が見えてきた。

やっぱり・・・・・
ニュースで見たことがある、この映像。

モブログで写真を載っけてたこの橋、いわゆる「誠大橋」だ。
行ってみると、谷底の上にかけられた、山と山とをつないでいるこの橋、その前後の道路は少ししか出来てなくて、立派な二車線の橋の部分だけができている。

確かに、すぐ近くに集落があって、そこの住民の方々にとっては待ちに待っていた橋だと言うことは、十二分に理解できるけれど・・・・・
よそ者がこう言っては大変申し訳ないけれど、スペックが過剰。
「税金の無駄」って非難されても、やむを得ないよ、これ。

そんな具合で、立派な橋を渡って、すぐに一車線道路に変わった峠道を延々と下って、下界に降りてきました。
と言うことで、ドライブって、楽しいですねー (汗)

================================================================

かんかけ峠は、すごかった・・・・・
とにかく、すごい道だから、興味のある人は行ってみて欲しい。
そして、少しでも運転に自信のない人は、絶対に行ってはダメだ。

命の保障は出来ん。
一応、県道70号線だけれど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

モブログです

モブログです
八女の山奥を、地図もないままあてもなくドライブ。
(正確に言えば、道に迷った)

そしたら、目の前に現れたのは、かの有名な「誠」大橋だ。

確かに、これ要らないよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

第21節 福岡VS愛媛

毎日、お暑うございます。

お昼に自宅を出て、途中博多駅前の某大型書店に立ち寄って書物を漁った後、1回のシャトルバス乗り場から出発した瞬間、ゲリラ豪雨が。
「こりゃぁヤバイ」と思ったけれど、雲の動きよりもバスの速度のほうが速かったらしく、レベスタ到着時には、上空に雲はかかっていた物ものの、豪雨が降り出しそうな気配はなし。
しかーし、あの雲がやがて追いつき、ここも雨が降るぞーと思っていたんだけれど、その予測に反して、やがて天気は晴れてきて、そうすると直射日光にもろに照らされて、めっちゃ暑い。

ゆえに、普段だったら手を出さない、「カキ氷」なんかを購入してしまう・・・・・

と言うことで、一平君でなくても、脱水症状で倒れかねない天候だったけれど、よもや、試合中に突然振り出すとは。
レインコートを一応持参してはいたけれど、バックから取り出す隙がなかったから、びしょぬれになってしまった。

まぁ、見ている分には、暑さをしのぐことが出来てよかったんだけれど・・・・・

第21節 福岡 2-0 愛媛

ピッチ上で戦っている選手にとっては、あの雨は、体が重くなって、さぞかし動きづらかっただろうなぁと。
雨が降った後の、前半の終わりのほうとか、あまり動けていなかったし。
まぁ、あの時間帯は、体力を消耗しないために、あえてセーブしていたと言うのも分かるんで、あれでOKなんだろうけれど。

それにしても、点を取った時間帯が、良かったっすよね。
事前シミュレーションでゲンキが2得点した余韻も冷め切れないうちに、セットプレーから、そのゲンキのゴール。
早いうちにリードすることが出来たおかげで、相手に攻められても、あまりあわてることなく対処できたのかなぁと。

そして、後半、待ちに待ってた追加点が。
同じく、セットプレーから、決めたのはマチ君。
ホント、攻撃の起点、守備の起点になっているだけではなく、セットプレー時の得点源として、なくてはならない存在だ。

と言うことで、中断明け初勝利、バンザイ。
お誕生日だったマコさんが、ピンチの芽をしっかりと摘み取ってくれたからであります。

苦しかった試合だったけれど、きっちりとセットプレーで点を取って勝てたというのは、大きいっすね。
これで、今までのいやな流れも、払拭できると思う。
次節は、いよいよ大きなヤマ場ですなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

8月5日の日記

いやー、暑いっすねー

なんか、気温の高さが今年の最高記録だったらしくて、しかも、ほんの数十分のゲリラ豪雨のあと再び晴れたおかげで、蒸し蒸し蒸し暑い。

そんな中、経費削減が厳命されているわが会社、最近エアコンの設定温度が2度上げられて、そのこと自体は地球にも優しくていいことなんだけれど、いわゆる「クールビズ」が導入されていないんで、ネクタイをすこーし緩めて、うちわでばたばた扇ぎながら仕事をする日々。
自腹で扇風機を買うことを、少し真剣に検討中。

しかも、オレの美意識が許さないんで、スーツを着たまま仕事をしているため、余計に暑い。
まぁ、「美意識が許さない」って言うのは、翻訳したら、「出っ張った下腹を、女性社員に見られたくない」と言うことなんだが。 coldsweats01

だいたい、一般的には痩せる人が多いと言う夏場に、体重が増えていっているのが、大問題だ。
それもこれも、お昼ご飯が「アイスクリーム」で、晩御飯が「びーる&柿ピー」と言う、自堕落な生活を送っているからであって・・・・・

秋になったらダイエットしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

後半戦スケジュール

ようやく試合時間が発表されたんで、スケジュール帳にメモメモ。

なんせ、これが発表されないと、どのひこーきを押さえたらいいのかがわかんなかったんで。
結果、どうやら、三ツ沢は日帰り遠征も可能だな。

んで、ついったでもつぶやいたけれど、大分戦がなぜか19時半キックオフと言うことで、これは車で行かなきゃ帰って来れないんだけれど、都合のいいことに、熊本VS富山が13時試合開始なんで、国道57号線をぶっ飛ばしたら、ハシゴ観戦できそうだな。
まぁ、車で行くんで、2試合ともノンアルコールで見なきゃいけないけれど。 (汗)

それよか、個人的には、「この試合は、この時間にキックオフだったら嬉しいなぁ」と思っていた試合が、近い時間帯に行われることが判明。
これは、妄想していた遠征計画を、実行しなさいと言うことなのかなぁ。
も少し計画を煮詰めてみよう。

あとは、岐阜戦の試合会場がどこになるかによって、行くかどうかを決めようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

結局、某花火大会が行われた日に・・・・・

いつもと変わらず会社でお仕事していたら、17時ごろ自宅にいる親から会社に電話があって、「今からみんなで居酒屋に行くから、晩メシは自分で適当に食え」と言われ、「どうせ、もうすぐKKに直行するからメシは不用だ」と思っていたけれど、結局21時まで仕事は終わらずスタジアムには行けずじまいで、汗だくでくたくたに疲れ果ててしまい、「今夜は缶びーるではなく生びーるが飲みたい」と思いながら会社を出て、自宅駐車場に車を止めてスーツ姿のまま自宅周辺を20分ほど歩き回るも、生びーるを出してくれるお店が「ジョ○フル」しか見つからず、しかも店内は小学生で満員だったんであきらめて、びーるの自販機で「せめてゼイタクにヱビスにしよう」と思いお金を投入しボタンを押したところ、「黒ラベル」が出てきてしまい、当然お金はヱビスの代金が吸い込まれてしまい、ぬるい缶びーるとカップラーメンの晩メシを自宅で一人わびしく食ったと言うボクを、誰かなぐさめてください。



















ところで、KKの入場客数は8,887人だったって?
オレが行ってたら8が4個並んでたのになぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

昨日ここに書いていた件ですが・・・・・

「ベルサッサ」してKKに行くつもりだったのに、19時を過ぎた現在、会社で絶賛残業中という、予想された結末になってしまったことを、ご報告申し上げます。

 (p´□`q)゜o。。

せっかく昼休みに、自宅に「ワンタッチパス」を取りに帰ったのに・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »