« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月30日 (土)

第28節 福岡VS岐阜

こんばんはー

えっと、この日は、朝からPCのバックアップ作業なんか始めてしまったら、予想外に時間がかかってしまい、お昼ちょうどに自宅を出発。
いつものように、西鉄電車で天神へ。

んで、お仕事で必要な資料となる書籍を探して、大型書店。
なかなかいいものが見つからず、気が付いたら、2時間ほど経過。
妥協して、一番よさそうなものを購入し、郵便局前から、レベスタへ。

買ったばかりの大事な書籍を濡らさぬよう、バッグをビニール袋で厳重にカバーしてから、びーるを仕入れに。
美味い~ happy01
あとは、いつものように、マジメなサッカー談義に花を咲かせていたら、あっという間に、選手がアップに出てくる時間に。

さて、岐阜戦であります。

ま、一番の見どころは、両監督(そういうこと言わない)
それはさておき、攻撃陣、なかなか怖いから要注意ですぞ。

ということで、キックオフであります。

第28節 福岡 1-0 岐阜

ばんざーい。

キックオフ直後に、金森のゴールが決まり、幸先のいいスタート。
結局は、得点はこの1点だけだったけれど、白熱した面白い試合だったっす。
激しい試合だったけれど、ラフな試合にはならなくって、両チームの選手の気迫が感じられるという。

欲を言えば、決めるところで、追加点を挙げることが出来てたらなぁ。
坂田がシュートを外した瞬間、バクスタの観客が一斉にずっこけたのが、ドリフのコントを見てるようで、おもろかったっす。
すまん。

そんなことよりも、蒸し暑い中での試合で、疲労もたまっているだろうけれど、そんな中最後まで足が止まらず、走り続けた選手たちが、最高に頼もしく、そして、嬉しい。

そんなわけで、いい試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月24日 (日)

モブログです8

モブログです8
ただいまー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです7

モブログです7
それでは、高速バスに乗って帰りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです6

モブログです6
試合終了。

ばんざーい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです5

モブログです5

モブログです5
中の人も蒸し暑いだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです4

モブログです4
前半終了。

いい感じだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです3

モブログです3
福岡VS岐阜、キックオフです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです2

モブログです2
レベスタに到着。

今日は勝つ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです1

モブログです1
こんにちはー

それでは、出発しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月22日 (金)

第27節 長崎VS福岡

近いようで遠い、微妙な距離にある長崎。

西鉄電車で、まずは柳川へ、そこからバスで佐賀へ、そして、車に同乗させてもらい、キックオフの2時間半以上前に、諫早駅裏のいつもの駐車場に到着。
実に、意識が高い。 (汗)

それなのに、スタジアムに入場したのは、キックオフ1時間前を切っているという。

まぁ、いつもの定食屋さんで食事をしたのち、スタジアムの前でびーるを飲みながら無駄話をしていただけなんだけれどもさ。
なんせ、久しぶりの、ど晴天な日曜日。
なんとなく、気分もあがりますわなぁ。

そんなわけで、ようやくスタジアムに入場し、空席に荷物を下ろしてまったりしていたら、あっという間に試合が始まる時間。

さて、長崎戦であります。

前半戦、ホームで対戦した時のことは、忘れました。 (泣)
ただ、ここのスタジアム、あまり相性がいい印象がないなぁ。

ということで、キックオフであります。

第27節 長崎 0-0 福岡

うーむ。

やはり、スコアレスドローだったか。

ウチ絡みの試合でも、第三者として見に来た試合でも、このスタジアムでゴールが決まるシーンを見た記憶は、ほとんどない。
なんでかわからんけれど、点数が動かないスタジアムだよなぁ・・・・・

と言うこともあったのか、申し訳ないけれど、炎天下で飲んだびーるが、お仕事をしてくれましたわ。
眠たかったわぁ。
いや決して、つまんない試合だったというのではないんだが。

お互いにハードに走り回る、持ち味は出していた試合だったっすね。
ただ、どういうわけだか、このスタジアムでは、得点が決まりそうな気配が感じられなかったという。

そして、この試合に関しても、「神山さまさま」と言ったところなんでしょうか。
平ちゃんも大絶賛するとおりや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月17日 (日)

モブログです10

モブログです10
ただいまー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです9

モブログです9
それでは、佐賀駅から、特急電車に乗って帰りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです8

モブログです8
試合終了。

点が入らないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです7

モブログです7
長崎VS福岡、キックオフです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです6

モブログです6
ピッチに選手が登場。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです5

モブログです5
あざとい二人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです4

モブログです4
ようやく入場。

あづい・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです3

モブログです3
諫早に到着しました。

さっそくスタジアムグルメを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです2

モブログです2
柳川駅で、オレの西鉄バスに乗り換えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです1

モブログです1
それでは、オレの西鉄特急に乗って、諫早へ出発します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月14日 (木)

第26節 福岡VS磐田

磐田戦、この日はほっかいどーから、磐田な客人をお迎えしての観戦。
昼間に、某所でのインストアライブを見に行ったのち、天神のスタバで落ち合い、シャトルバスへ。

キックオフ1時間前を切るころ、レベスタに到着。
一番無難であろう、メインスタンドアウェイ側に陣取る。
磐田な人たちで、そこそこな埋まり具合。
それにしても、いつもとは違う、見慣れないアングルから見るピッチの光景は、なかなか新鮮ですなぁ。

さっそく、びーるを・・・・・
と行きたいところだけれど、客人を迎えていることだし、おとなしく1杯のみにしておく。
売店に買い出し。
メインアウェイ側の売店って、行くことがないから、見慣れないものが売ってある。
冷やし中華、美味い~

さて、磐田戦であります。

ヤマスタに見に行った、アウェイの試合は、いい試合だったよなぁ。
この試合も、面白くなってくれることを期待。

ということで、キックオフであります。

第26節 福岡 3-1 磐田

ばんざーい。

金森のゴールが決まった瞬間、磐田な人たちに囲まれた中で立ち上がってガッツポーズをしたのは、ワタクシであります。 (汗)

前半から、絶好調、気持ちがいいくらいに、パスが通る。
めちゃめちゃ歯車がうまくかみ合ってるな。
雨の影響で、ピッチ上に水が浮いていて、それが特に前半、あちら様に悪い影響を与えていたという、向こう側にしてみりゃハンディがあったのは、確かだと思う。
でも、条件的にはうちも一緒だし。

そんなわけで、試合の序盤に、立て続けに2点決めて、その後も主導権を握るという、予想外な展開。
試合終盤まで優位なまま試合を進め、終盤に1点取られていやな展開になりかけたところでの、金森のゴールだっただけに、あれはデカかった。
このゴールだけで、メシが3杯は行ける。

快勝でしょう。
いい試合を見れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月10日 (日)

モブログです9

モブログです9
ただいまー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです8

モブログです8
それでは、帰りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです7

モブログです7
試合終了。

ばんざーい \(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです6

モブログです6
前半終了。

お互いに、どうしちゃったの的な。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです5

モブログです5
福岡VS磐田、キックオフです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです4

モブログです4
雨のレベスタに到着しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです3

モブログです3
木の葉モール橋本で、7!!のインストアイベント、めっちゃよかった~

アルバム買おう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです2

モブログです2
久しぶりの、七隈線に乗車。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです1

モブログです1
最寄り駅から、こんにちはー

では、出発します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 6日 (水)

第25節 愛媛VS福岡

松山での、日曜日のナイトマッチ、行けませんですわなぁ。
まぁ、柳井までフェリー、そこから高速道路を使えば、月曜日の仕事開始時間までには帰ってこれるんだけれども、そこまでの気合は、ないなあ。

んで、当初は、同時刻に開催されている、北九州か熊本まで試合を見に行くつもりだったんだけれども、両親がお手てつないでお出かけすることになり、ワタクシはアホ犬とお留守番することに。
と言うことで、スカパーではなく、庭先に居間にノートPCを持ち込み、犬をもふもふしながらの、オンデマンド観戦。

さて、愛媛戦であります。

なんだか、おなじみな選手が何人もいて、それだけに、負けたくないところ。
それに、ここのスタジアム、なんか相性がイマイチなんだよなぁ。

ということで、キックオフであります。

第25節 愛媛 0-0 福岡

うーむ。

何とも言い難い。
チャンスの数も少なくはなかったと思うんだけれども、バーさんにシュートをブロックされてしまうという不運もあり、終わってみたら、スコアレス。
なんだか消化不良だわぁ。
黄紙2枚でこっちが一人少なくなった後でも、守り一辺倒ではなく最後まで点を取に行っていたんだけれども。

夏場の連戦、しかも雨が降り蒸していると、コンディションが厳しかったから、やむを得ないですね。
ネガティヴになる必要もなかろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 5日 (火)

京都に行ってきました2

昨日の続きであります。

7月27日日曜日。

8時に起床。
前夜の焼き肉が消化しきれず、胃がもたれていたから、朝食の権利を放棄して、地下鉄の新大阪駅へ。
さすが大阪、まだ朝8時すぎなのに、駅に歩いただけで、汗が噴き出てくる。
御堂筋線でなんば駅へ、南海電車に乗り換え。
1時間ほど電車に揺られ、橋本駅へ。
予約はしていなかったけれど、観光電車「天空」の乗車券を、当日券で無事にGET。

それでは、乗り込みましょう。
がんがん山を登っていく、車窓の緑が美しい。
天気が悪くって、残念。
あと、分かってはいたけれど、乗車時間が短いっすなぁ。
右を見たり左を見たり、グッズを冷かしたり、電車内をうろうろしていたりすると、あっという間に時間は過ぎていく。
そんなこんなで、極楽橋駅に到着、ケーブルカーに乗り換えましょう。
高野山駅からは、バスに乗り継ぎで、奥の院へ。

いろんなお墓を見て歩きながら、奥の院に参拝。
次の試合の必勝祈願。 (汗)
帰路、小雨に打たれつつ、いろんなお寺を外から見ながらプラプラお散歩、寺が多すぎて、何を見ていいのかわかんないよー。
んで、金剛峯寺に参拝し、徳川家霊台を眺めたところで、疲れもあり、到着して2時間ほどで早々に離脱することに。
バスに乗って高野山駅へ、ケーブルカーで極楽橋へ、そこから南海電車で・・・・・
と帰ると、行きの焼き直しでつまんないから、河内長野駅で、近鉄に乗り換え、阿部野橋駅へ。

これが「あべのハルカス」かぁ、高いなぁ・・・・・
下から上を見上げたところで、満足。なんせ、展望台の料金も(略)
っていうか、天候が良くなかったから、せっかく大枚をはたいて登ったところで・・・・・と言うのもあり、次回以降のお楽しみに取っておくことに。
近くのお店で、お昼ごはんでおうどんをいただいたら、阪堺電車へ。
レトロな電車を終点まで乗り通して、浜寺公園駅から、再び南海電車へ。

関西空港に到着。
連絡バスに乗って、第2ターミナルへ。
ひろーいターミナル、正確に言えば、広く感じるターミナル。
簡単なレストランで、びーるとおつまみをいただいたら、ひこーきに乗りましょう。

はじめての、peach。
ワタクシとしては、大変珍しいチョイスでありますが、何事も、経験であります。
ってか、JALの大阪線、運行ダイヤがよくなさ杉や。
と言うことで、peachでありますが、想像していたよりも、悪くはない機材やな。
酔っぱらっていたこともあり、熟睡。

福岡空港に、無事到着。
酔っ払い&疲労MAXと言うことで、45分ほど待って、ようやくやってきた高速バスに乗り、我が街へ。

と言うことで、京都遠征記でした。
次回のアウェイ遠征予定は、いまのところまったくの未定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 4日 (月)

京都に行ってきました1

京都遠征記であります。

それにしても、ほんまに久しぶりの、京都遠征でしたわ。
なんせ、西京極には、いい思い出が全くないからね、あんまり行きたい気分にはなれなかったのよ。

と言うことなんで、今回は、試合観戦以外の要素をたっぷりと詰め込み。
どうしても、関西方面に出かけするときは、「スルッとKANSA」のフリーパスで、私鉄を乗り倒したくなってしまう、「鉄」の残念な習性。
っていうか、7月末の京都って、くそ暑いからね。
いろいろと考えた結果、「避暑を兼ねて、山の上の神社仏閣めぐり」と決定。

7月25日金曜日。

現地で、1分でも時間を有効に使いたいから、定時で仕事を切り上げて、自宅まで急いで帰る。
シャワーを浴びて着替えたら、自宅を出てタクシー乗り場までダッシュ。
タクシーをブッ飛ばして、新O牟田駅に到着。
職場を出てから1時間、それでは新幹線に乗り込みましょう。
博多駅で、みずほに乗り換えたら、あとは新大阪駅まで熟睡。
22時前に、新大阪駅に到着。

それから、12時間以上が経過し・・・・・

7月26日土曜日。

上で「現地で、1分でも時間を有効に使いたい」と書いていたにもかかわらず、阪急の梅田駅を、10時40分の特急に乗って、出発。
いったい昨夜は、何があったのか、いっさい記憶にございません・・・・・

いったん西京極駅を通過し、終点の河原町駅まで。
京阪に乗り換え、三条駅、京津線に乗り換え、浜大津駅。
路線としては地味だけれど、京阪大津線、ガンガン坂を上っていくさまが、好きなんだよなぁ。
さらに、石山坂本線に乗り継ぎ、終点の坂本駅。
そこからえっちらおっちら坂を上り、ケーブルカーで比叡山へ。
山の上は、なんとなく涼しい。

ではまず、東塔を回りましょう。
根本中堂にお参りし、この後の試合の必勝祈願、文殊楼や大講堂など参拝したら、バスに乗って横川へ。
横川中堂に四季講堂を参拝し、バスに乗って西塔へ。
釈迦堂、常行堂、法華堂と参拝したら、ばすせんたーへ戻る。

駆け足であわただしく回ったんだけれども、それでも所要時間3時間。
も少しゆったりとじっくりと歩きたかったんだけれども、タイムオーバー。
京都駅前行きのバスに乗りましょう。

河原町駅から、再び阪急電車、そして、開門してからすでに30分、少し遅刻して、西京極駅に到着。
荷物を下ろしたら、さっそく、イベントスペースで行われているビアガーデンへ。
バスペールびーるうめぇ。
ハイピッチで何倍もびーるがすすみ、かなーりいい気分で酔っぱらったら、ごる裏に戻りましょう。

試合についてはすでに書いているので、割愛して、試合終了後。

連れられて、スタジアムのすぐ横にある、焼肉屋さんに突入。
まぁ、よーこんなお店を開拓したなぁという、実に味のあるお店。
こんなお店が、ホームスタジアムの近くにあったら、オレ常連になるわ。

さんざん飲んで食って、楽しい時間はあっという間。
お名残り惜しいけれど、終電に乗って帰りましょう。
翌日の行程も考え、新大阪駅前に、ホテルをとっていたのよ。
ってか、ぼやぼやしていたら、他に空きがなかった。

南方駅で阪急電車を降りたら、地下鉄はとっくに運行が終わっている時間だったので、てくてくありて、ホテルまで。
チェックインしたら即、おやすみなさーい。

と言うところで、長くなるんで、いったん切ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 2日 (土)

第24節 福岡VS湘南

平日のナイトマッチであります。
しかも、月末の。

月末だから、仕事を休めるはずもない。
で、いつ終わるのかも読めないから、まず見に行けないだろうなぁ。
一応念のため、職場に「シーチケ」だけは、持っていくとするか。

この稼業を十数年間やっていて、このような場面で本当に行かなかったことは、たぶん一度もない。 (汗)

提示で仕事を切り上げ、そそくさと職場を後に。
車を飛ばしていたら、高速道路の入り口の案内表示が、「渋滞7KM」
大雨で、交通量が多かったこともあり、山川パーキングあたりから、のろのろ運転。
それでも、時速30kmくらいで動いていたから、最悪の事態は免れる。

その後、久留米近辺はスムーズに走れたんだけれど、基山を越えたら、再びのろのろ・・・・・

結局、レベスタの横の駐車場に車を止めて、スタジアムに滑り込んだのは、前半20分くらい。
まぁ、許容範囲内でしょう。

さて、湘南戦であります。

なんで、こんな大事な試合が、よりによって平日開催なのよ。
強い相手だけれど、ともかくがんばりましょう。

第24節 福岡 0-0 湘南

そんなわけで、だれが出ているのかも把握できないままでの、試合観戦。
途中からだし、ノンアルコールだし、イマイチ試合にのめり込めなくって、まったり観戦モード。

んでも、いい試合だったっすよ。

ただ、攻められ続けながらも、隙をついて勝てるチャンスはあったと思うから、勝ちたかったなぁ。
と言ったら、「ゼイタクや」と言われたけれども。 (汗)

そんなわけで、試合の序盤の様子は、わかんないっす。
中盤以降、相手に押されながらも、決定的なチャンスを相手に与えてしまうことは、さほどなく。
神山が、この試合も大活躍だったということもあり。
試合の終盤、こちらの人数が少なくなってからも、さほど数的不利を感じることなく、堅い守備はそのまんま。
あとは、バーをたたいた石津のシュートが、ほんの少しずれていたら、最高な展開だったんだがなぁ。

車をブッ飛ばして見に行った価値がある試合でしたわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »