« J1第26節 名古屋VS新潟 | トップページ | 鹿児島に行ってきました »

2014年10月 2日 (木)

大分に行ってきました

えっとですね、いつもだったら、九州内アウェイは「遠征扱い」してないんで、遠征記の対象ではないんだけれど、今回はネタがあったんで、書いときます。

と言うのも、この試合、大分で土曜日ナイトマッチ。
試合終了直後にスタジアムを飛び出したら、その日のうちに自宅に帰り着くことはできるんだけれど、スケジュール的にもコスト的にも、若干しんどい。
そして、土曜日のうちに自宅に帰って来たら、日曜日の使い方が、もったいない。
となると、土曜日は現地に一泊して、翌日どっかのサッカーを見に行こう、となりますわなぁ。

ならばと、近場での試合開催を調べたら、JFLで宮崎と鹿児島の試合を、日曜日にやっている。
どっちに行こうかと考えたが、宮崎は生目の杜、鹿児島は国分での開催。
行きやすさを考えたら、鹿児島かなぁ。

と、ここまではいたって普通なんだけれど・・・・・
普通に電車で行くのは、ありきたりな遠征になってしまうし、コストを抑えるため、「SUNQパス」を使おう、と思いついた時から、変な方向に転がり始める。
その結果、ほとんど行き当たりばったり、便数が少ない「桜島から国分駅」の時刻だけを調べて、あとは出たとこ勝負の旅行に。

9月20日土曜日。

少し寝坊、朝8時に目覚めて、9時過ぎに自宅を出る。
まずは、西鉄のバス営業所まで行って、SUNQパスを購入。
って、事前に購入していない時点で、失敗しているわけなんだが。

10時半の福岡空港行きの高速バスに乗り、基山パーキングへ。
狙っていた、湯布院行きを捕まえようとしたら、なんと満席。
早速、頭の中に思い浮かべていた構想が崩壊。
急遽構想を練り直し、まっずぐ大分に向かうのはつまんないから、続いてやってきた、ノンストップ大分行きと別府行きを見送って、各停の大分行きに乗車。

いやぁ、乗ってみるものですなぁ。
玖珠インターで高速を降り、九重インターでも高速を降り、湯布院インターでも高速を降り、いちいちバス停に立ち寄っていく。
高速日田バス停に、乗務員さんが待機してて、ここで乗務員交代する、なんてことは、乗らなければわからないことだ。

3時間弱をかけて、大分に到着。
ドンキでお買い物をした後、大銀ドーム行きのシャトルバスに乗ったところで、まだこの試合のチケットをコンビニで引き換えていないことに気づく。
到着後大分駅に戻ることも覚悟しながら、焦ってスマホで検索したら、パークプレイス内にコンビニがあるのを発見し、安ど。
そうこうして言ううちに、開門時間前に、スタジアムに到着。
で、早速コンビニまでお散歩、往復45分ほどかけて、無事に発券、ついでに缶びーるとおつまみも購入して、戻ってくる。
スタジアムはとっくの昔に開場しており、出遅れ感が・・・・・

試合についてはすでに書いているので、割愛して、試合終了後。

そそくさと大分駅前に戻ってきたが、バスの出発時間は、23時過ぎ。
はい、「大分-鹿児島間を、夜行高速バスで移動して、宿代を抑える」って言うのが、この旅行のポイントですな。
と言うことで、バスの出発時間までは、時間があいているんだが、かといって、「どっかのお店に入って飲む」ほどの余裕はなく。
しかも、9月だというのに、結構冷えてきた。
なので、バスの待合室の中で、1時間ほど過ごすことに。

やがてやってきたバスに乗り込み、寝酒を軽く飲んだら、おやすみなさーい。

と言うところで、長くなるんで、いったん切ります。

|

« J1第26節 名古屋VS新潟 | トップページ | 鹿児島に行ってきました »

遠征記 2014年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15063/60910229

この記事へのトラックバック一覧です: 大分に行ってきました:

« J1第26節 名古屋VS新潟 | トップページ | 鹿児島に行ってきました »