« 大分に行ってきました | トップページ | モブログです1 »

2014年10月 3日 (金)

鹿児島に行ってきました

昨日の続きであります。

9月21日日曜日。

あまり眠れないままに、朝6時、夜行高速バスは、鹿児島市内に到着、天文館でバスを降りる。
雨が降っている、荷物を増やしたくなかったから、傘は持っていない・・・・・
寝起きでぼーっとしたまま、朝食で牛丼をいただく。
食後も相変わらず眠くて、思考能力がゼロ。
ふらふらと路線バスに乗り、桜島行きのフェリー乗り場へ。

8時前に、桜島の港に到着。
ここを出なければいけない時刻だけは分かっているが、あとはノーアイデア。
ってか、ここまで来たら、選択肢があまりにも少なすぎ。
バスの時刻表を見つめ続けた結果、待合室で1時間以上ぼーっとしたのち、9時発の観光バスにのり、桜島観光へ。
いやぁ、なかなかよかったっすよ。
ガスで煙ってて、ほとんど何も見えなかったけれども、火山灰交じりの雨が降ってくる様子とか、空気の匂いとか、雰囲気が感じられて。

桜島港に戻ってきて、ここからは予定していた経路へ。
自分の他には病院に行く人一人だけしか乗っていない、路線バスで桜島口まで、そして、しばし待ったのち、他に誰も乗っていない国分駅行きのバスに乗り換えて、国分の市街地へ、そこから20分ほどてくてく歩き、試合会場に到着。

試合についてはすでに書いているので、割愛して、試合終了後。

足早に会場を後にし、やってきた路線バスに乗って、国分駅へ。
そこから、鹿児島空港行きに乗り換える。
鹿児島-福岡の高速バスは、途中で鹿児島空港直近の高速道路上にあるバス停に停車するんで、それを捕まえる算段。
ところが、鹿児島空港に到着後、高速バス予約センターに電話をしたところ、「鹿児島-福岡間の高速バスは、最終便まで全便満席」との、想定外の回答が。
さて、本当に困った。このままでは、帰れない・・・・・
ここは空港なんで、「福岡空港行きのひこーき」に乗ったら、サクッと帰ってくることはできる。
出来るんだが、そうするには、お代が高過ぎるし、SUNQパスでここまで移動した意味がなくなる。

んで、自画自賛になっちゃうけれど、こういうピンチをどう切り抜けるかは、今までいかに場数を踏んでいるか、ですわな。

まずは、1時間半後にやってくる、鹿児島-熊本の高速バスに空席があるのを見つけて、即抑える。
熊本まで帰ってこられたら、あとはなんとでもなるだろう。
と言うことで、ここは空港なんで、ターミナルにあるレストランに入って、焼酎セットなど注文する。 (汗)

あとは、焼酎を飲みながらも、スマホを駆使して、時刻検索。
終点の熊本交通センターまでは行かず、途中の熊本県庁前でバスを降りて、福岡行きの高速バスに乗り継いで、八女インターで降りたら、福岡空港からやってくるО牟田方面の高速バスに、10分の待ち時間で乗り継げる。
そこまで調べ上げたら、一安心。
我ながら、完璧や。

酔っぱらっていい気分になったら、あとは、調べ上げた行程をこなすだけ。
熊本市内の渋滞により、熊本市内からの高速バスのダイヤは大きく乱れていたが、予定していたものよりも前の便が、ちょうど予定していた時間にやってきたのもラッキーで、無事に帰宅。

うん、終わってみたら、これくらいのアクシデントがあったほうが、旅をしていて楽しいっすよね。

と言うことで、大分&鹿児島遠征記でした。
次回のアウェイ遠征は、9月末の富山であります。

|

« 大分に行ってきました | トップページ | モブログです1 »

遠征記 2014年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15063/60910319

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島に行ってきました:

« 大分に行ってきました | トップページ | モブログです1 »