« 山形に行ってきました2 | トップページ | モブログです1 »

2017年4月 7日 (金)

山形に行ってきました3

昨日の続きであります。

翌日、26日日曜日。

目が覚めたら、7時30分。
軽く寝坊気味なんで、念のためヒートテックを着こんでから、ホテルを出発。
福島駅を8時5分に出る列車の乗車。
これに乗れんかったら、一巻の終わり。

地上はそうでもなかったけれど、峠を上っていくにつれて、一面の雪景色や。
JRも、保安要員を乗せて、要警戒しているッぽい。
九州人なんで、車窓に釘付けですな。

峠駅で、無事に「力餅」をゲットし、米沢駅に到着。
昨日と違って、今日は、乗り継ぎに余裕があるんですわ。
米沢駅では、50分近くの乗り継ぎ待ち合わせ、新幹線をやり過ごし、ようやくやってきた鈍行列車に乗り、山形駅へ。
山形駅では、1時間の乗り継ぎ待ち合わせ。
だったら、「シャトルバスでスタジアムに行けよ」という話なんだが、開業した天童南駅を、使ってみたいのよ。

と言うことで、山形駅をうろうろ。
・・・・・ここでも、峠の力餅、売ってるやんかぁ!
それはさておき、お土産屋さんを冷かして時間調整をしたのち、新庄駅行きの鈍行列車に乗車。
天童南駅では、予想外の大量下車。
「この人たち全員、サッカー観戦?」と思いきや、半数は、駅前のショッピングセンターに吸い込まれて行く。

テクテク歩いて、NDソフトスタジアムに到着。
始めて来たスタジアムではないけれど、初めてのルートで来ると、なかなか新鮮や。

テクテク歩くこと20分、開門時間ジャストに、ようやくスタジアムに到着。

試合についてはすでに書いているので、割愛して、試合終了後。

実は、ここからが、最大のハイライト。

山形駅に戻って、そこから仙台空港に戻っても、福岡空港行きのひこーきには間に合わないんですわ。
いや、レンタカーをブッ飛ばしたら、余裕で間に合うんだけれども、鉄路で行こうとしたら、まともなルートだとなかかかきびしいんですわ。
では、どうするか。

実は、天童のスタジアムから、仙山線の山寺駅まで、案外距離が近い。
調べたら、タクシーで20分、2,500程度で行けそう。
そしたら、山形駅に戻っていては間に合わない列車に間に合い、仙台空港にもギリ間に合う。
ただし、その列車が少しでも遅延したら、やっぱりアウト。

この帰りが成功するかどうか、試合中も、常に「JRの運行状況」をチェックしていた。
万が一ダメそうだったら、試合途中で抜け出さなきゃいけないからね。

結果、最後まで試合を見途度寝たのちに、タクシーに乗車。
山寺駅には、15分弱で到着、余裕があったから、駅前を散策して、お土産屋さんで缶びーるを買う余裕も間であった。

ここまで来たら、あとはもう大丈夫。
仙台駅で、わずかな乗り継ぎの間に、駅そばをかきこんだら、仙台空港へ。
レプリカ姿のまんま、選手スタッフの一団に遭遇するというアクシデントもありつつ、福岡空港行きのひこーきに搭乗。

やっぱり機内では熟睡ののち、福岡空港に無事に到着。
空港ターミナルの南側に沖留めされ、そこからはバス移動。
しかし、O牟田方面への高速バスは、10分後に、空港ターミナルの一番北側のバス停から出る。
さぁ、人ごみをかき分けて、ターミナルビルを猛ダッシュして縦断、ギリギリセーフ。

ふぅ、この遠征、最後まで乗り継ぎがシビアだったなぁ。

と言うことで、山形遠征記でした。
次回のアウェイ遠征予定は、4月の水戸、もしくは、5月の徳島であります。

|

« 山形に行ってきました2 | トップページ | モブログです1 »

遠征記 2017年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山形に行ってきました3:

« 山形に行ってきました2 | トップページ | モブログです1 »