« 2017年7月 | トップページ

2017年8月16日 (水)

モブログです6

モブログです6
ただいま~

大都会に帰ってきたぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです5

モブログです5
やっと来た新幹線に乗って、帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです4

モブログです4
試合終了。

ショックで選手の写真撮り忘れた・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです3

モブログです3
ギリギリ間に合った。

福岡VS長崎、キックオフです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです2

モブログです2
それでは、いざレベスタに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです1

モブログです1
無理くり仕事を終わらせて、新O牟田駅に来ました。

今日もぎょうさん人がおるのぉ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月14日 (月)

第27節 京都VS福岡

京都での、アウェイナイトマッチ。

8月の中旬にぽこっと出来た祝日。
翌日は普通にお仕事だったんだけれども、18時キックオフだと、最終の新幹線で家に帰って来ることができる。
なので、”頑張ったら”遠征可能。

ここで、頑張れないのが、トシを取ってしまった証なんだよなぁ・・・・・

8月の京都、暑いというのがわかりきっているところに、日帰り。
体力的にも財力的にも、かなりハード。
となると、行くのをためらってしまい、つい。。。。。

と言うことで、この試合、遠征はパス。
その代わりに、九州内で試合をやっているところに見に行こうと、青春18きっぷを使用しての、長崎行きを計画していた。
していたんだけれども・・・・・

部屋でエアコンをがんがんにきかせていたおかげで、夏風邪を引いてしまった。
長崎での試合、チケットは購入していたが、鈍行列車で何時間もかけて行く試合ではない。
チケット代は惜しいけれど、ここで無理をしたら、次節以降の参戦計画にも響く。

結局、この日は終日、自宅で寝て過ごしておりました。
なので、試合が行われていた時間も、寝ていて・・・・・

さて、京都戦であります。

1stの試合は、試合早々に山瀬がゴールを決めての、快勝。
この試合にも勝って、シーズン2勝して欲しいところ。
あまりいい思い出のない西京極で、素晴らしい試合を見せてくれることに期待しよう。

と言うことで、キックオフであります。

第27節 京都 0-1 福岡

ばんざーーーい。

前述のとおり、試合時間中はぶっ倒れていたんで、試合結果を知ったのは、翌日の朝になってからであります。
そんなわけで、前節みたいに、ついったのTL情報すら追っていないんで、試合結果以外については、何もかもがわかんないっす。
なので、試合の内容については、何も書けない。

ただ、夏の西京極で、勝ったのかぁ。
そして、シーズンダブル達成かぁ。
と思うと、感慨深いものはありますね。
そして、毎度の1-0の試合って、文字情報を見ているだけでも、しびれるわぁ。

見ていない試合については、何も書くことが出来ないから、この程度で。

試合後の、あの焼肉屋さんに行けなかったのは、非常に残念や。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

ラグビー親善試合 宗像サニックスVSオークランド代表

と言うことで、アウェイ町田で試合が行われているころ、ワタクシはレベスタにおりました。

午前中は、部屋の掃除などしつつ時間をつぶして過ごす。
結果、購入しただけで未読の書籍と雑誌が4冊ずつ発掘された。
んで、なんとなく電車に乗りたい気分ではなかったんで、上記のうちの2冊を持って、14時前に出る福岡空港行の高速バスに乗って、出発。
・・・・・バスの中では、熟睡。
結果、荷物を単に重くしただけだった。 (汗)

ちなみに、レベスタからの帰り、JRでも西鉄でも「筑後川花火大会」帰りの大混雑を避けるため、福岡空港からの高速バスを2時間ほど待ったため、その間の時間つぶしに、大変役に立った。

話を戻して。

15時過ぎに福岡空港に到着。
路線バスに乗り継いで、向かうは・・・・・
某天ぷら屋さん\(◎o◎)/!
土曜日だとは言え、この時間、行列も全然長くなく、さほど待たずに、遅めのお昼ごはん。
やっぱり、うめぇ\(◎o◎)/!

大満足の食事を終え、坂道をテクテク登って、レベスタに到着。
普段のラグビーの試合と異なり、今日の試合、出店者が普段のサッカーと同じ顔触れ。
まぁ、天ぷら定食を食ってきたばかりのワタクシは、申し訳ないがスルーさせてもらい、バクスタへ。
普段はごる裏なんで、レベスタのバクスタは、久しぶりだなぁ。
ってか、夕方のこの時間、西日をもろに受けて、めっちゃ暑いっ!

なので、荷物だけ置いたら、バクスタ裏の日陰に避難。

さて、今シーズン初の、ラグビー観戦。
とは言え、オープン戦ってこともあるので、まったりと見させてもらおう。
それにしても、あまり真剣に追っていないから、選手の名前がだいぶわかんないなぁ。

と言うことで、キックオフ。

親善試合 宗像サニックス 17-31 オークランド代表

いやぁ、実に面白い試合だった。

前半、ゴール前での相手の反則と言う同じような場面から、サニックスはスクラムを選択してボール繋いでトライを決めて先制すると、その後オークランドはペナルティゴールを選択してそれを決める。
なかなか想定外の展開だ。

そんなわけで、一時逆転されるも、前半終了間際に追いついて、10-10で折り返す。
後半、開始早々に2分にトライを決められてしまい、試合の主導権を渡してしまうと、結局は突き放されてしまったけれど、終盤反撃のトライを決めてくれて、一矢報いる。

と言うことで、この試合、負けたんだけれども、善戦だったと思う。
なんと言っても、相手と体格差が全然違っていたのに、互角にスクラムを組めていたし。
今までのサニックスには、なかったイメージや。
そこまでのパワーを身に着けていたというのは、ここまでの期間で、いい準備ができているということなんだろうし。

あと、後半やられたのは、恐らく交代選手の選手層の厚さが要因なのかなぁとも思う。
オープン戦と言うことで、次々と選手が後退し、フレッシュな選手を投入されたのは、しんどかったっすね。

なので、前半、まったく互角に戦えていたことを、積極的に評価していいと思う。
この試合から判断すると、今シーズンは、期待が持てそうだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月12日 (土)

群馬に行ってきました5

昨日の続きであります。

翌日、18日火曜日。

昨日早く寝た分を取り戻そうと、朝7時から温泉。
熱いお風呂に使い、ぼーっとする。
これまた温泉旅館の正しい朝食をいただいて、もう一回温泉に浸かったのち、9時に旅館を出る。

この日の第一目的地。
当初予定には全く入れていなかったけれど、昨日ドライブをしていて、ここはよさそうだなぁと思いながらも通過した、白根火山ロープウェイへ。
小型ゴンドラは、山の上へとどんどん登って行く。
・・・・・そう言えばワタクシ、高所恐怖症だった(o´・ω・`o)
距離が長いし、地面からの高さも高い。
それに、大型ロープウェイと違って、小型ゴンドラに一人乗りだと、風にあおられて、よーけ揺れるのよ。
わりかし、本気で怖かった・・・・・

山上に到着して見ると、散策コースが用意されている。
何となく行きたい気分になり、予定外の、登山スタート。
木道が整備されて歩きやすい登山道を歩くこと20分ほどで、本白根山の中央火口の縁へ。
山歩きも、たまにやってみると、楽しいね。
と、満喫したところで、急いで山を下りましょう。

予定外の行動をとってしまい、当初予定からは大幅に時間オーバー。
9時にはここを出るつもりだったのに、時間はすでに、10時半を過ぎている。
車に戻り、まずは草津温泉のバスターミナルへ。
ここで、本日1個目のスタンプを押す。
(まだやっとったんかいっ)
そこから、最短ルートをナビってもらい、全然わかんない山越えでショートカットののち、JR中之条駅に到着。
・・・・・八ッ場ダムの建設現場、見たかったなぁ。
ここで、本日2個目のスタンプを押した時点で、時刻は12時。
先を急ごう。

ナビに導かれて、やってきたのは、永井食堂。
平日にもかかわらず、駐車場はいっぱいで、かろうじて車を止めることができた。
で、お昼時なんで大行列も、こっちはおひとり様と言うことで、わりと早く順番を回してもらえた。
では、念願の・・・・・
もつ定食大盛りうめぇ\(^o^)/

次の目的地へと。
ナビの設定を間違えて道に迷うアクシデントはありつつ、伊香保温泉方面へ。
当初予定では、榛名湖と榛名神社に行きたかったんだけれども、草津で時間を取りすぎたため、泣く泣くカット。
水沢うどん屋さんで、この日2回目のお昼ごはん。
ごまつゆで食べる細めのおうどん、うめぇ\(^o^)/

時刻はすでに14時半、グンマーをもっと満喫したかったけれど、このあたりでタイムリミットを迎えた。
途中お店に立ち寄って、自宅へのお土産を購入しつつ、前橋駅に戻ってきて、レンタカー屋さんに車を返却。
直前にスタンドに入ったら、ガソリン給油量25キロリットル。
2日間で、そんなに走っていたのか・・・・・

前橋駅から、鈍行で高崎駅へ。
高崎駅から、新幹線で東京駅へ。
東京駅から、山手線で浜松町駅へ。
浜松町から、モノレールで羽田空港へ。

と、羽田空港に到着したところ、行きと同様、帰りのひこーきも遅れるとのこと。
まぁこの日は、天候が不安定で、群馬はたまたま晴天だったけれど、その北と南がゲリラ豪雨だったみたいだから、それもやむなし。
と言うことで、帰りのひこーきの出発時間は、15分遅れ。
となると、羽田空港の離陸も順番待ちで、滑走路手前で待機。
で、飛び立ってみたら上空は順風満帆だったけれど、福岡空港に到着したところ、今度は福岡空港のスポットも埋まっている、と。

結果、定刻だったら、福岡空港に21時20分到着予定だったところを、約1時間の遅れ。
よもや、22時14分発の最終のO牟田行きの高速バスに間に合わないという、想定外の事態に。
なので、地下鉄で博多駅、そこから九州新幹線で、新O牟田駅へ。
出発時に、新O牟田駅に車を止めておいて、よかった。

と言うことで、群馬遠征記でした。
次回のアウェイ遠征予定は、今月中旬の名古屋であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月11日 (金)

群馬に行ってきました4

昨日の続きであります。

翌日、17日月曜日。

7時に目が覚め、朝っぱらから群テレの通販番組をぼーっと眺める。
気が付いたら8時を過ぎていて、重い荷物を引きずって、ホテルをチェックアウト。
レンタカー屋さんに行き、今後2日間を共にする、レンタカーをGET。

レンタカーのハンドルを握り、さっそく向かうのは、群馬県庁。
「なんとかは高いところに登りたがる」と言うことで。
・・・・・展望台のオープン、9時からだとは、知らなかった。
これじゃまるで、「展望台が楽しみで張り切ってきた観光客」ではないか。(汗)
しょうがないから、1Fのロビーで、オープンを待つ。

9時になり、展望台に一番乗り。
・・・・・そう言えばワタクシ、高所恐怖症だった(o´・ω・`o)
外が丸見えなシースルーエレベーター、恐いおー
上ってみたら、「まぁこんなもんだろうなぁ」と言う感想で、昨日戦ったスタジアムとか、一通り景色を眺めてから、車に戻る。

次の目的地は、富岡製糸場。
カーナビに導かれるがままに、何車線もある立派な国道を走り、そこから何回か折れ曲がって、県庁から走ること1時間ちょっとで、富岡製糸場近くの駐車場に到着。
(アバウトな道案内やな)
この日1個目のスタンプを押してから、見学へ。
富岡製糸場へと向かう道はきれいに整備され、両側に店が並んでいる、そしてそこを、多くの観光客があるいているという華やかな様子、いいなぁ。
そんな、観光客を迎える体制が出来ている様子を見ると、同じ「世界遺産」なるものを抱えている我が街のことを思い出してしまい、頭を抱えたくなる。

次に向かいましょう。
車で30分ほど走り、上信の下仁田駅。
ここで2個目のスタンプを押したら、くねくねする峠道を超えて、横川駅へ。
お昼ごはんに峠の釜めしを購入したら、旧道を走って、眼鏡橋のたもとへ。
ここは、2年前に横川駅から歩いて散策したところ。
その橋を、今回は下から見上げて眺める、やはり美しい。
そして、その美しい橋を見上げながら、車の中でお弁当もぐもぐ。

休憩終わり、引き続き、次の目的地へと。
旧道の峠を上りきり、軽井沢。
には、特段の用件はないし、人が多くて大混雑していたんで、スルー。
そのままナビに導かれ、気が付いたら、走るつもりもなかった有料道路。
しょうがないから、休憩を兼ねて、途中白糸の滝を見物。
その後も、コンビニなどにちょくちょく立ち寄り、小休憩を挟みつつのドライブ。
なんせ、普段、長距離ドライブをすることなどないから、しんどいのよ。

草津温泉に到着、そのまま市街地を通り抜けて、本日の最終目的地へ。
そこからの、白根火山を登って行く道が、アップダウンは激しいし、道幅は狭いしで、運転していてかなり気を使うんだけれども、景色は素晴らしく、運転していて気持ちいい。

16時を少し過ぎ、結局眼鏡橋を出発してから、4時間弱で、待望の毛無峠に到着。
現地には、物好きが割りといて、10台近くの車が止まっている。
時間は、すでに夕方。
ここまで来ると、山の上と言うことで強風が吹き抜けていることもあって、涼しいを通り越して、若干寒い。
そんな強風を利用して、グライダーを飛ばしてる人たちが。
自由に大空を飛んでいるところを見ていると、気分がよくなりますね。
楽しそうで、実にいい趣味だなぁ。

それでは、そろそろチェックイン時間にもなるから、、宿泊地の草津温泉に向かいましょう。
この日は、たまたま偶然お祭りが開催されるということで、湯畑周辺への車の乗り入れができないとのこと。
なので、西の河原公園に車を止め、てくてく。

17時半ごろ、温泉旅館にチェックイン。
さっそく、お風呂っ。
草津のお湯が源泉かけ流し、温度高めで熱いけれど、夏場で汗をかいているから、逆に気持ちいい。
そして、旅館っぽい夕食。
ここ数か月ほど禁酒しているけれど、こういう時だけは勘弁してと言うことで、地酒を冷でいただく。
メシうめぇ、酒うめぇ。\(^o^)/

食事も終わり、部屋でひと眠りした後は、夜のパトロールに出かけましょう。
浴衣姿で、下駄を鳴らして、湯畑方面へ。
お祭りだから、観光客でごった返している。
露店も多数出ているけれど、旅館でメシ食って満腹で、何もいらないや。
酔っぱらってハイテンションで、何基も出ているお祭りの神輿を眺め、足湯に浸かり、お土産屋さんを冷やかす。

21時前には旅館に戻り、温泉に入りなおし、テレビなど見てぼーっとしているうちに、いつの間にか、電気をつけっぱなしのまま寝落ちしていた。
まぁそれも、温泉旅館での楽しい過ごし方と言うことで。

と言うところで、長くなるんで、いったん切ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月10日 (木)

群馬に行ってきました3

昨日の続きであります。

翌日、16日日曜日。

8時前に起床して、ホテルで簡単に朝食をとったのち、バッグ一つだけ持って、ホテルを出る。
前橋駅で、スタンプラリーの台紙をGETしたら、8時24分発の両毛線の高崎駅行きに乗って、本日はスタート。
で、お隣の新前橋駅で、上越線の水上駅行きに乗り換え。
車窓に、だんだんと山が近づいてきて、やがて上りへと変化、なかなか美しい景色。
電車内は、「これから登山をする格好」の人が多い。

9時30到着の水上駅で、1個目のスタンプを押したら、長岡駅行きに乗り継ぎ。
めったに行けないから、「長岡」って文字を目にするのも、味わい深いな。
ってか、ご無沙汰している間に、清水トンネルを超えていく電車も、新車に置き換わってるんですね。
と言うことで、トンネルを抜け・・・・・た先は新潟県だから、フリー切符が使える端っこ、「下り線はトンネルの中にある駅」として有名な、土合駅で下車。
物好きは案外いるもので、想定よりも多い乗客が、ここで下車。

めっちゃ涼しいっ!

トンネルの中だから、一年中気温が一定らしく、夏場は涼しくて快適。
正直、ここに住みたい。(汗)
それでは、約500段の階段を上って、地上に出ましょうか。
・・・・・駅のホームは涼しかったのに、地上に近づくにつれて、気温が上がっていく、なおかつ、体を動かしていることもあり、余計に暑くなっていく。
地獄や。(汗)

地上に到達。
ここでの用件は済んだので、それでは戻りましょう。
土合駅の滞在時間は、約20分。
すぐにやってきた、水上駅行きの電車に乗り、水上駅で、新前橋駅行きの電車に乗り継ぎ、新前橋駅で、両毛線の小山駅行きに乗り替え、と、朝出発してからのルートを、まんま巻き戻し。
で、前橋駅を通り過ぎ、桐生駅で、4分間の停車時間の間に、「ダッシュで駆け下りて改札口を抜け、2個目のスタンプを押してから電車に戻る」ことに成功したら、あとはゆっくり佐野駅まで乗りとおす。
途中、思い出の地足利を通りつつも、とくに見るべき車窓は、ないかなぁ。

12時56分、佐野駅に到着。
次の電車までは約30分間あるので、駅前のらーめん屋さんに駆け込み、佐野らーめん。
夏場の暑い昼間にいただく、あっさり醤油らーめん、うまい!
それにしても、群馬県内は、こってり豚骨orとんこつ醤油が多いのに、栃木県内に入るとあっさりに変わるのが、楽しい。

佐野駅からは東武佐野線に乗車。
ほんの15分ほどで、館林駅に到着。
ここで3個目のスタンプを押したら、特急券を購入し、赤城駅行きのりょうもう号へ。
このフリー切符、別途特急券を購入したら、特急電車にも乗れるのだ。
ここまでずっと鈍行列車乗継だったこともあり、東武特急、快適やなぁ。

めったに乗る機会がない東武特急を満喫するには時間も短く、14時37分、赤城駅に到着。
乗り継ぎ時間が20分ほどあるので、駅前をふらふら散策したのち、やってきた上電の中央前橋駅行きに乗車。
で、大胡駅で下車し、この日4個目のスタンプを押す。
上電、地方鉄道にしてはかなり頻繁にやってくるんだが、それでも30分おき。
と言うことで、次の電車が来るまで時間があるんで、地図で調べた、徒歩10分ほどの場所にあるスーパーに行き、スマホ充電用のケーブルを購入。

大胡駅に戻ってきたら、後続の電車に乗り、中央前橋駅へ。
そろそろ試合の時間が近づいてきたということで、電車の中でレプリカユニフォームに着替え、戦う準備万全。
16時過ぎに中央前橋駅に到着したら、なぜかこんなところでばったりと出くわした某氏と、シャトルバスに乗りスタジアムへ。

試合についてはすでに書いているので、割愛して、試合終了後。

試合終了直後に出るシャトルバスに乗り損ねたから、次は、1時間後。
と言うことで、選手たちの出待ちをし、ついでにグッズショップでお土産をあさる。
無事に選手たちを見送ってから、シャトルバスに乗り、ホテルへと戻る。

ホテルに戻り、シャワーを浴びて一息ついたら、今夜こそ、夜のパトロール・・・・・
をしてもよかったんだけれど、駅前のらーめん屋さんに入り、とんこつ醤油らーめんをいただく。
勝利の後のらーめん、うまい~
あとは、ホテルに戻り、こんな時でなきゃ見ることができない「群テレ」を見ているうちに眠くなり、おやすみなさい。

と言うところで、長くなるんで、いったん切ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 9日 (水)

群馬に行ってきました2

群馬遠征記、本編であります。

7月15日土曜日。

この日は、午前中お仕事。
で、無事にサクッとやっつけて、帰宅。
お着替えして旅の荷物をまとめて、車で出発。
えぇ、帰りの時間を考えたら、「新O牟田駅の駐車場に車を止めて、そこから高速バスに乗って、福岡空港へ」となる。
これがまた、最近ずっとなんだけれども、新O牟田駅の駐車場がいっぱいで、今回も、空いていた最後の一枠を、引き当てる。

と言うことで、14時前の高速バスに乗って、出発。
さすが連休、高速道路が、割と混んでいるなぁ。
ひこーきの時間には余裕があるから、まぁいいけれど。

若干遅れて、福岡空港に到着。
なのでサクッとセキュリティゲートを通過したところ、16時出発予定の東京行き、使用機材の到着遅れで、出発が30分遅れるとの案内表示が。
あう~
今日は、羽田に到着してからの予定が、結構タイトなんで、遅れてもらったら困るんだけれどもなぁ。

と、焦っているところに、遅れて使用機材が到着。
そこで、追い打ちのアナウンス。
「エンジンに不具合が見つかり、出発がさらに遅れます。」
あう~~~~~

結局、ひこーきがターミナルを離れたのが、17時。
しかも、福岡空港の滑走路が、この時間混みこみで、滑走路から飛び立ったのは、17時28分。
と言うことで、羽田空港に到着したのが、19時過ぎ。

う~ん、困った。
当初予定では、品川駅発18時37分発の上野東京ライン高崎駅行に乗りたかったのに。
しかし、ひこーきの中で検索したところ、どうやらギリギリのところで、リカバリ出来る。

羽田空港のターミナルビル内を、でかい荷物を引きずりながらダッシュで走り、モノレール乗り場へ。
ちょうど到着していたモノレールに飛び乗る。
浜松町駅に到着、ここでも人ごみをかき分けてダッシュし、駅の券売機で新幹線の切符購入。
東京駅で目当ての新幹線に乗り遅れたら、この切符は紙切れ同然に意味をなさないものになるから、一種の賭けではある。

山手線に乗車し、東京駅へ。
東京駅に到着した時点で、新幹線の出発時刻まで、あと4分。
最後の猛ダッシュ、人込みをかき分けて、新幹線乗換改札口を通り抜け、エスカレーターを駆け上がり、発車ベルが鳴っている中、目の前のドアから新幹線に飛び乗る。

本当に、ぎりぎりセーフ。

飛び乗った新幹線は、19時52分発の越後湯沢行きの各駅停車、結構がら~んとしている。
ゆえに、空調が効いていて、涼しい。
ここまで羽田空港から走りっぱなしだったから、ほっと落ち着く。
時期的にお祭りをやっているのか、途中車窓に花火が打ちあがっているのが見える。
涼しい車内から眺める花火も、またいいもので。

新幹線って、本当に早いもので、当初予定の在来線では2時間以上かかるはずだったところを、東京駅を出て1時間弱で、高崎駅に到着。
本来の旅程に戻すことに成功。
ここから先は、歩くことになるんで、利用時間は1時間ちょっとなんだけれども、重い荷物をコインロッカーに押し込む。

21時1分発の横川駅行の鈍行列車に乗って、2駅、群馬八幡駅に到着。
駅から、事前に調べていた地図を脳内に思い浮かべつつ、歩くこと約15分で、この日のお目当ての某らーめん屋さんに到着。
行列に並ぶ。

んで・・・・・

まぁ、30分近くは、並んでいたのかなぁ。
らーめん屋さんなのに、回転率が致命的に悪い。
なぜかと言えば、店員の数が圧倒的に不足していて、テーブルもカウンターも半分ほど空いているのに、食べ終えた食器が下膳されずに残ったままな状態。
で、店の外に待ち客が十組前後もいると言う。
と、ネガティヴなことも書いてしまったけれど。

らーめん、圧倒的に美味い。
ど豚骨な濃厚らーめん、これだったら、福岡に出店しても、勝ちそう。
ここまで、新幹線に乗ってまでわざわざ来た価値は、十二分にある。

満足して店を出て、小走りで駅へと急ぐ。
今日の旅程の最大の肝なんだけれども、群馬八幡駅から高崎駅へと向かう、最終列車の出発時刻が、22時6分。
これに乗り遅れたら、タクシーを捕まえるしかない。
こんな郊外で、タクシーが捕まるのかも、そもそもな問題として。

今日は一日中、走りっぱなし。
食べたばかりの豚骨の香りがする汗が、額から噴き出す。
駅の改札が見えてきたところで、ちょうど電車がホームに滑り込んできた。

なんとか間に合った・・・・・

無事に高崎駅に戻り、預けていた荷物をコインロッカーから取り出して、前橋駅へ。
駅前のホテルにチェックインして落ち着いたら、さっそく夜のパトロール。
と行きたいところだったけれど、走りすぎて、体力の限界。
駅前のセーブオンを覗いて、グッズ売り場を冷かし、アイスクリームと水を買ったら、ホテルに戻り、即おやすみなさい。

と言うところで、長くなるんで、いったん切ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

群馬に行ってきました1

遅くなったけれど、先月群馬に行ってきました。

オレの夏休み37

以上であります。 (汗)






と言うわけにもいかず。

ここの遠征はですね、試合の観戦記のところでも書いたけれど、今シーズンの日程が発表された時点で、行くことを決めていたんですわ。
連休の中日、前後に観光を挟んで、最大限にグンマーを満喫できる。
あとは、どこを観光するか、ですな。
観光ガイドブックなどをいろいろ見てみても、「公共交通機関」で行けそうなところに、あまり興味をそそられるものが、なかったんだよね。

そんなこんなで、いろいろと考えているときに、ふと思い浮かんだのが、冒頭の写真。
ネットではよく見るこの写真の場所に、実際に行ってみたいなぁと。
で、調べてみると、草津温泉から、わりかし近くにある。
それがわかった時に、この旅行のプランが固まりましたな。

レンタカーを借りて、毛無峠に行く、で、草津温泉に一泊する。
となると、連休中の草津温泉は、草津料金が高いだろうし、ナイトマッチ終了後に草津温泉まで移動することは不可能だから、必然的に、試合の翌日、連休の最終日に宿泊する。
となると、有休を一日くっつけて、4連休にする。
で、レンタカーを2日間借りることになるから、ついでにいろんなところに立ち寄ることができる。

そこまで決定したら、ネットで検索して、一人旅でも宿泊ができる、比較的料金がお得な温泉旅館を予約。
大型ホテルもあったけれど、温泉に行って、「夕食はバイキング」は、ちょっと味気ないからね。

そんな感じで、3泊4日の遠征のうち、後半2日間の予定が固まる。
あとは、前半の2日間、何をしようか?

初日は、午前中はお仕事で、お昼から移動開始することになるから、実質的に、群馬に移動するだけで終わる。
2日目、夜の試合が始まるまで、何をしようかなぁ・・・・・

ここが、最後まで、決まらなかった。
「土合駅」ってキーワードは出たんで、ロープウェイに乗って山に登ろうかなぁと、漠然とそう思っていた。
その漠然とした予定(にすらなってない)が変わったのは、7月に入ってから。

群馬県内のJRおよび私鉄が一日乗り放題のフリー切符の存在、そして、その切符を利用したスタンプラリーが開催されていることを知る。
昼間の群馬は、暑くて外を出歩けないことは、想定済み。
だったら、一日中電車の中に乗っているんだったら、涼しく過ごせるよね。

と言うことで、時刻表を駆使して、効率的な乗継行程をプランニング。
群馬県内の東西南北を、端っこから端っこまで移動させようとする、鬼のようなチェックポイントの設定。
まぁ、どんなに頑張っても、すべてを回ることは、不可能や。
そんななか、ほぼ完ぺきに近いものが出来上がった。

この才能を、違うところに生かせていたら、ワタクシの人生違ったものになっていただろうなぁ。(汗)

そんなわけで、旅程がすべて固まったのは、出発の1週間前。
ってか、愛媛を旅行している最中に、固めた。

と言うことで、今回の遠征は、大枠はかっちりと固めたものの、細かいところはわりと自由。
2日目、フリー切符だから、どの路線に乗るのかは、自由でその時の気分しだい。
3日目以降、レンタカーだからどのルートを走ってもいいし、途中どこに立ち寄ってもいい、決まっているのは、宿泊地だけ。

ともかく、時間も長いことだし、精いっぱい楽しみましょう。

以上、前フリ終わり。
次回から本編に入ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 7日 (月)

第26節 町田VS福岡

町田での、土曜日のアウェイナイトマッチ、行きたかったけれども、がまんがまん。

スケジュール的には可能だったんだけれども・・・・・
・この後のアウェイ遠征予定と、財布の中身とを勘案して
・はしごで参加する目ぼしいイベントが何も見つからなかった
以上二つの理由により、この試合の遠征は、お見送り。
お金をかける以上は、「サッカー観戦だけのための」遠征は、基本的にはやりたくないので。

と言うことで、この試合が行われていた時間帯、ワタクシはレベスタでラグビーを見ておりました。
目の前の試合を一応注視していたんで、この試合の途中経過は、入ってこず。

さて、町田戦であります。

1stの試合は・・・・・・・・
記憶からは、消去した。 (汗)
まぁそんなわけで、過ぎ去ってしまったことはしょうがないとしても、ワンシーズンで、同じ相手に二度やられるのは、絶対に避けなければいかんぞ。
と言うことで、この試合、絶対に勝つ。

と言うことで、キックオフであります。

第26節 町田 0-1 福岡

うん、まずは一安心。

福岡空港ターミナルのベンチに座って、TLを追いかけて、勝利の報を知ったのが、試合が終わって10分くらいしてから。
TL情報なんで、どんな試合だったかについては、文脈を読み取るしかない。
そんなわけで、文字情報しか得ていないし、試合結果をさくっとチェックしただけなんで、途中経過も何も、わかんない。
なので、試合の内容については、何も書けないっす。

ただ、この試合、えらくたくさんの人がアウェイ側スタンドに集結したとのことで。
その光景は、見たかったなぁ、体験したかったなぁ。

見ていない試合については、何も書くことが出来ないから、この程度で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 5日 (土)

モブログです6

モブログです6
ただいま~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです5

モブログです5
花火帰りの大混雑を避け、福岡空港にて時間潰し。

O牟田行きの高速バスに乗って、帰りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです4

モブログです4
試合終了。

17-31で、オークランドの勝利。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです3

モブログです3
宗像サニックスVSオークランド代表、キックオフです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです2

モブログです2
レベスタに到着。
久しぶりのバススタ。

当たり前だけれど、暑い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです1

モブログです1
こんにちは~

出遅れぎみだけれど、福岡空港行きの高速バスに乗って出発。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 4日 (金)

J2第25節 熊本VS名古屋

日曜日は、車を飛ばして、熊本に行ってきました。

これが18時キックオフだったら、電車を使っていくところなんだけれど、あいにく19時キックオフ。
この時間だと、帰りの電車の接続が悪くて、帰りつくのが日付変更線近くになっちゃうんだよね。
それだと、翌日からのお仕事を控え、体力的にちょいしんどい。
だもんで、車で行くことに。

と言うことでついでに、昼間時間があるということで、阿蘇方面へドライブを。
この方面は、震災以来、初めて訪れたんだけれども・・・・・ブルーシートがかかっている建物も多く、復興への道のりは、まだまだ、ですね。
見たものについて、うまく消化することができないから、感想は割愛させていただきます。

そんなわけで、自宅から下道で、ミルクロードを通って阿蘇神社に参拝し、高森の湧水トンネルで涼んで、南阿蘇を回り、俵山トンネルを抜けて、えがスタへ。
通行止めにぶち当たったりして、高森から俵山トンネルへのルート選びに失敗し、スタジアムに到着したのは、キックオフの1時間前。
出やすいように、駐車場の一番奥に車を止めたら、入場する前に早速、スタグルゾーンへ。

焼き鳥うめぇ(^O^)/
あとは、車で来たからお酒飲めないということもあり、最近ここのスタジアムに来た時の定番、お弁当をいただきましょう。
そんなわけで、食料を仕入れてから、入場したときには、ピッチ上では選手のあっぷがすでに始まっていて、メンバー紹介が。
・・・・・メンバー紹介の時間、早くないかぁ?
そんな感じで、あっぷ中の選手を眺めていたから、結局お弁当を開いたのは、試合が始まってから。
こんなにまったりと試合観戦できるのも、よそ様の試合だからだよなぁ。

さて、熊本であり、名古屋であります。

熊本、そういう認識ではなかったが、どうやらここのところ負けていないようで、調子が上向きになってきてるのかな。
一方の名古屋については、選手のアウトの話題が多くって、よそ者だから余計なお世話なんだけれども、どう言ったらいいのか、うーむ・・・・・
そんなわけで、勝負はどっちに転がりそうなのか、正直言って読めない。
と言うことは、面白い試合になりそうな予感。

と言うことで、キックオフであります。

J2第25節 熊本 0-1 名古屋

例によって、よそ様の試合なんで、試合についての感想は、さらっと流し気味に。

時間経過で言えば、名古屋が押し気味で試合は進み、前半45分に、青木のゴールで名古屋先制、後半に入り熊本が反撃を見せるも、名古屋が逃げ切ることに成功し、そのまま名古屋の勝利。

う~ん、感想が、難しい・・・・・

申し訳ないけれど、正直に言うと、前半、眠たかったんですわ。
熊本、圧倒的に相手にボールを持たれっぱなしで、攻撃の糸口を見つけられない。
ピッチ上の半分でしか、試合が行われていない。
まぁ、決定的なシュートは許していないんで、試合になっているけれど、後半もこんな感じだったら、ちょっときついな・・・・・

と、前半終了時点では、思っていた。

ところが、後半に入り、田中達也が投入されたあたりから、反撃モードに入り、疲れからか名古屋の足が止まったこともあり、何度も惜しい場面を迎え・・・・・
結局は、点を奪えずに敗戦とはなったんだけれども。

もしかしたら熊本は、前半終了間際に失点したこと以外は、ゲームプラン通りだったのかな。
と思ったら、試合の感想がガラッと変わってしまった。
まぁ、本当のところはどうなのか、それはわかんないけれども。

いずれにしろ、結果だけ見たら、「名古屋の順当な勝利」の一言で終わるんだろうけれど、たぶんそうではなさそう。
名古屋が前半のうちに2得点以上上げていたら、その時点で試合の大勢は決まっていたんだろうし、熊本が前半最後まで耐えきっていたら、試合の結果はどうなっていたのかわかんない。
第三者の身勝手な立場としては、いろいろと考えちゃいましたね。

うん、終わってから振り返ってみたら、面白い試合でしたわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

第25節 福岡VS山形

はい、今回は、午前中絶賛お仕事中でした。

と言うことで、13時にお仕事終了。
いったん家に帰って、着替えて荷物を持って、O牟田駅へ。
14時40分発の快速電車に乗って、出発。

博多駅に到着。
で、先週に引き続き、暑さをしのぐため、まっすぐにシャトルバス乗り場のほうへ行くのではなく、いったんバスターミナルビルの書店に向かう。
1時間ほど滞在するも、1週間前に来たばかりだから、特段購入したくなるような書物は無し。
で、ついでにコンビニで2リットル入りの水のペットボトルを購入してから、ようやくスタジアム行きのシャトルバスに乗車するという、まんま前週とまったく同じ時間に同じ動きをするという。

17時ごろ、レベスタに到着。
先週と到着時間が若干違うのは、博多駅からの道路の渋滞具合だけやな。

で、今回、コスパ高いと聞いて、バクスタの売店でピザパーティーセットを購入。
あ、このピザうめぇ\(^o^)/
この取り合わせだと、びーる欲しいな。(汗)
あとは、あっぷに出てきた選手たちを出迎えて、マジメにあっぷの風景を眺める。

さて、山形戦であります。

1stの試合は、アウェイまではるばる見に行った試合は、スコアレスドローながら、なかなかの好ゲーム。
で、相手は前節、湘南相手にかなりいい試合をやったようで、気持ちを引き締めて戦わないと、やられてしまう。
夏場の暑い時期、かなりタフな試合になりそうやな・・・・・

第25節 福岡 2-0 山形

ばんざーい。

後半開始早々、ウェリントンの豪快なボレーが炸裂。
いやぁ、素晴らしい。
ジウシーニョのヘッドでの折り返しを含めて、完璧な形でのゴール奪取。
あれを見れただけでも、入場料の元が取れましたわ。 (年パス持っとるが)
そして、速攻からの石津の追加点。

いやぁ、この試合、2点ともに気持ちのいいゴールだ。

そして、この試合。
先発のドゥジェ、途中出場の仲川、ともにいい働きで、勝利に大きく貢献。
我がチーム、決して選手層が厚くはないと思っているんで、新戦力がさっそくお仕事をしてくれるのって、これは大きいな。

と言うことで、危なげなく快勝。
いやぁ、いい試合だった。

あとは、観客数やね。
夏休み期間中の土曜日ナイトマッチと言うこともあるし、せっかくいい試合をしているんだから、一万人は超えたいところですね。

さて、次のホームゲームは、中旬の平日ナイトマッチか。
スーツ姿で駆けつけて、汗だくで観戦コースとなる予定・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ