« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月31日 (木)

名古屋に行ってきました2

名古屋遠征記、本編であります。

8月19日土曜日。

疲れからか、前夜は20時には寝落ちしてしまい、ゆえに1時過ぎに目覚めてしまう。
出発時間が早いから、もう一度眠ってしまうのは、とても危険。
あとは、部屋の電気をつけたまま、うとうと、うとうと・・・・・

6時前に自宅を出て、新O牟田駅から、九州新幹線の始発のさくらで、出発。
「このまま乗っていたら、新大阪駅まで連れて行ってくれるんだけれどもなぁ」と思いつつも、博多駅で下車。
地下鉄に乗り換えて、福岡空港へ。

7時半ごろ、福岡空港に到着。
さすが、お盆明けの土曜日、この時間から、人が多い。
すでに、スマホの電池残量が、だいぶ減っている。
ということで、搭乗時間ぎりぎりまで、さっそくコンセントから充電タイム。

それでは、ひこーきに乗り込みましょう。
久しぶりに乗る、ANA。
久しぶりであるがゆえ、機内誌を隅々まで熟読し、オーディオプログラムを満喫してたから、窓の外の景色をほとんど見ることがないまま、約1時間半。
窓際の席を取ったのに、なおかつ、外は晴れていて雲もなかったようなのに、もったいないと言ったら、もったいない。

9時半、セントレアに無事到着。
ちょうどミュースカイが出るところだったんで、チケットを購入して、飛び乗る。
これまた久しぶりな、名鉄電車を満喫。
特急電車は、快適で早いなぁ。
ただ、久しぶりに乗るがゆえ、早い速度で窓の外の景色が流れていくのは、惜しくもあり、やや複雑な心境。

金山駅で、地下鉄に乗り換え、一日乗車券を購入。
金山駅~栄駅~藤が丘駅と乗り継ぎ、リニモに乗り換えて向かった先にあるのが、トヨタ博物館。
この日の午前中は時間があって、時間調整を兼ねて選択したのが、ここだったのだ。

いやぁ、この展示物は、すげぇですわ。
「鉄ヲタ」で、自動車には全く興味のない自分でも、足を止めて見入ってしまう車がたくさん並んでる。
人もあまり多くはなく、ゆっくりと見て回ること、約2時間。
充実した展示車両に圧倒されて、もうお腹一杯で、腹へった。
13時になり、お昼ごはんな時間ですな。

で、来た道をそのまま戻ってもよかったんだけれども、少しは「鉄分」を補給しようということで。
芸大通駅~八草駅~瀬戸市駅と、途中、懐かしの「愛・地球博」会場の跡地などを眺めつつ、リニモから愛知環状鉄道へと乗り継ぎ。
駅前にあるスーパーのイートインにある某お店に入り、こっち方面でなければ食べることが出来ないらーめんをいただいた後、本屋に入ってしまい、愛知県方面に来なければ買えないであろう書籍に出会ってしまい、つい購入。
・・・・・この段階で、荷物を重くして、どうする。

で、重い荷物を抱えたまま、
新瀬戸駅~大曽根駅~築地口駅と、名鉄瀬戸線と地下鉄を乗り継ぎ。
築地口駅からは、市バスに乗り継いで、野跡駅へ。

案外スムーズに移動することが出来て、想定していたよりも早く、15時過ぎには野跡駅へ。
ワタクシの脳内では、リニモの駅から、わざわざ名鉄瀬戸線周りで、しかも途中でお昼ご飯をいただきつつ、ここまで2時間半で移動して来ることが出来るとは、思っていなかったっすわ。
脱水症を防ぐため、コンビニで水の2L入りペットボトルを購入してから、暑い中、フラフラと歩いて、名古屋市港サッカー場へ。

試合についてはすでに書いているので、割愛して、試合終了後。

試合終了。
即座に照明も消されたことだし、そそくさとスタジアムを後にしたら、再びてくてく10分ほど歩いて、野跡駅前のバス停。
再び市バスに乗って、築地口駅へ。
築地口駅~栄駅~今池駅と移動したら、遅めの晩ご飯を。

某中華料理屋さんに向かったら、店の前には、20人以上の行列。
ワタクシも最後尾に並び、しばし待つ。
すると、ひと席だけ空いているところがあったようで、おひとりさまってことで、先に入れてもらえた。\(^o^)/
ということで、さっそく・・・・・
台湾らーめん、うめぇ\(^o^)/

びーると一緒だったら、もっと美味かったのかしら?
と思わないこともなかったが、おひとり様であるがゆえ、短時間でサクッと食事も終わり、さっさとホテルにチェックイン。
ここまでの移動に要した料金を計算してみたら、一日乗車券600円の、倍以上は使っていたな。
しっかりと元は取った。
荷物を降ろして、シャワーを浴び、その後なんだかんだあってからの、おやすみなさい。

と言うところで、長くなるんで、いったん切ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月30日 (水)

名古屋に行ってきました1

名古屋に行ってきました。

ここの遠征はですね、試合の観戦記のところでも書いたけれど、行くことを正式に決めたのが、一か月を切ってから。
同月中に二回アウェイ遠征するお金はないから、町田とどっちに行こうか迷っていて。

まずは、町田戦の日の前後のイベント情報を、チェック。
夏休み期間中だけあって、美術館や博物館では、面白そうな展示会をいくつかやっていたんだけれども、「サッカー観戦&美術館or博物館巡り」だと、イマイチしっくりこず。
関東一円まで捜索範囲を広げたけれども、ライブとか、その他イベントとか含めて、他に行きたくなるようなものが、見当たらなかった。

一方の名古屋で、まず目に入ったのが、前日のJFL。
「Jの本拠地スタジアム」は、あきぎん以外は制覇済みで(秋田は八橋の陸上競技場は行ったことあり)、それ以外のスタジアムにも手を広げていて、この試合が行われる「名古屋市港サッカー場」も、まだ行ったことない。
行ったことがないスタジアムに行けるチャンス、これは、遠征理由として、大きい。

と、他にもイベントがないか調べて、出てきたのが、試合当日の昼間に開催される、Fリーグ。
試合会場を調べたら、何とかハシゴ観戦可能っぽい。
と、ここまで調べた時点で、9割がた名古屋のほうを選択していたんだけれども、それでも決定できなかった理由。
シーズン後半戦の、名古屋の試合開始時間が、発表されていなかったから。

8月の試合だから、昼間に開催され、フットサルと重なる可能性は、考慮していない。
移動時間に余裕ができるから、19時キックオフだと、嬉しい。
しかし、万が一17時キックオフとかになったら、ハシゴ観戦をあきらめざるを得ない。

と言うことで、正式にキックオフ時間を発表してくれないと、この遠征にゴーサインが出せない。
なので、ひこーきのチケットを事前に抑えることも、できず。

で、7月の末になり、ようやく後半戦の試合開始時間が、発表されました。
18時キックオフかぁ、ベストではないが、まぁOK。
それでは、ひこーきを抑えましょう。

・・・・・料金、高いなぁ。
JAL派なワタクシ、小牧行きをチェックしたところ、28日を切っていることもあって、なかなかなお値段。

で、日曜日のナイトゲームということは、当日中に帰ってくることはできないから、月曜日も休みを取得することになる。
んだけれども、ワタクシ、毎週月曜日は、午後から重要な会議があって、それは休むことが出来ない。
つまりは、月曜日は「午前中の半休」しか、取れない。
となると、月曜日の午前中に帰ってこなければいけない。

つまりは、8時15分発のひこーきには乗らざるを得ない。
となると、名古屋駅前を、7時過ぎには出る連絡バスに乗らなければいけない。
それだったら、睡眠時間を考えたら、名古屋駅を8時過ぎに出る新幹線に乗ったほうが、多少は睡眠時間が取れる。

以上の条件を考えたら、「新幹線で往復割引」を使うが、料金的にベスト。
一度は、そういう結論が出た。
で、名古屋までの新幹線のチケットだったら、当日購入すればいいや。
あと、行きがけは、JFLの試合のキックオフが17時で、それまでに到着していればいいんで、「青春18きっぷ」を使って、ある程度自由に動ける。
そう思い、一度は「新大阪までは新幹線で、そこからは関西本線経由の奈良廻りで名古屋入り」というプランを立てた。

その予定が崩れたのが、「試合当日、名古屋に宿泊する必要があるのか?」という疑問が、ふと湧いたから。
20時に試合が終わって、ホテルに入るのは、時間がもったいなさすぎる。
新幹線に乗ったら、大阪くらいまでは移動でき、そしたら、翌朝の移動開始時間が、遅くなるのではないか?

調べてみたら、岡山までは当日中に移動可能で、そしたら、9時まで寝ていることが出来ると分かり、岡山駅前のホテルを予約。
・・・・・さぁ、だんだんと迷走してきました。

上のほうで、
「新幹線で往復割引」を使うが、料金的にベスト。
と書いているけれど、いったん岡山駅で降りて、新幹線のチケットを2分割するのは、全然お得ではない。
と気づいたところで、すべての予定が白紙に戻る。

この時すでに8月になっていた。
で、この時点で初めて、「そう言えば、ANAとSFJが、セントレアに飛んでいたな」と思い当たるあたり、ワタクシ、どっぷりとJALに囲い込まれてるな。

さっそく料金を調べてみたら、残り3週間を切っていたにもかかわらず、案外お得な価格で出ていた。
ただし、「8時発のセントレアの便」に乗るには、名古屋駅を一体何時に出なきゃいけないんや、ということになり。
そこからホテルを探すと、セントレアのターミナルの中にあるカプセルホテルが、引っかかった。
ターミナル内にあるということで、チェックアウトして5分後には、ひこーきに乗れるとな。
ん、この組み合わせ、時間的にも料金的にも、結構いい感じ。

ということで、「往復新幹線」が無くなったから、改めて、行きのひこーきをチェック。
・・・・・ANA、朝の初便だと、こっちもいい料金で出てたのね。

かくして、二転三転四転と迷走した計画が、ようやく固まった。
いやぁ、「名古屋まで往復する」という、非常に単純なプランにもかかわらず、ここまで苦心したのは、はじめてだったかも。

今回、土曜日の昼間がフリーだけれども、基本的には、サッカー&フットサル観戦だけで、「鉄」を含めて、他の要素はゼロ。
ともかく、久しぶりの名古屋を、満喫しよう。

以上、前フリ終わり。
次回から本編に入ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月29日 (火)

第30節 福岡VS水戸

日曜日ですからね、この日は一日じゅうお休み。

前日、福岡市内まで出張が入り、帰宅が遅くなった関係で、前夜はちょっと遅寝。
なので、この日目覚めたのが、9時半ごろ。
それでも、キックオフまではまだまだ時間があるから、溜まっていた書物を読み始める。

で、1冊の内の5分の4くらい読み終えたところで、気が付いたら、13時を過ぎている。
そろそろ出なきゃいかんかなぁと思い、あわてて家を飛び出す。
車を運転して、最寄りの西鉄駅へ。
駅の近くのコインパーキングが開いていなかったから、少し離れたところに止めて、駅まで小走り。
なんとか、13時25分の特急電車に、間に合った。

ってか、家を出て、駐車場まで小走り、そこから車を走らせて、駐車場に車を止めて、駅まで小走りで電車に乗る、までを15分くらいでやってのけているわけで、どんだけ飛ばしたんや・・・・・

天神に到着。
最近立て続けに、サッカー観戦用の荷物を持ち運びするリュック、仕事で使っているビジネスバッグ、そしてお財布と、同時期に壊れてしまった。
全部を買い替える財政的余裕はないから、一番優先順位の高い、お財布を購入しようと思い、天神をぶらぶら。

ワタクシ普段、買い物の類は、一円でも安いものをと思い、ディスカウントストア利用がほとんどなんだけれども、なんだかか今回、多少お金をかけてでも、壊れにくくていいものが欲しくなったのよ。
ってか、ワタクシをご存じな方は分かるだろうけれど、現金はほとんど持ち歩かないけれど、とにかくカードが多いから、カードを多数収納できるものでなければ、ダメ。
となると、毎回財布を買う時に苦労していて、なかなか「これはいい」ってものに、巡り会えないのよね。

まずは、ロフトへ。
いろいろ見た結果、1万円弱で、よさそうなものを発見。
購入してもよかったんだけれども、相場観をつかむため、いったん見送って、次のお店へと。

三越へ。
・・・・・いいものあるなぁ、しかし、お値段的に手が出せない。
いつかはこういう財布が持てる人間になりたいと思いつつ、次のお店へ。

そんな感じで、ロフト→三越→インキューブ→ソラリアプラザ→岩田屋と回って、いくつかいいのがあったけれども、イマイチ決め手に欠ける。
そして、新天町の某かばん屋さん(ほぼ特定されるな)にて、いいお財布を発見。
ロフトで見送ったものよりも5千円くらい高くって、当初考えていたよりも予算オーバーだったけれど、なんといっても、皮の素材が独特で、さわり心地がいい。
手に取ってみたところ、馴染んで離してくれなかった。
予算オーバーではあるけれども、これは運命だと思い、迷わず購入。

いい買い物をした。
それにしても、本気で欲しいものがあってのウインドウショッピングって、めったにやることないんだけれど、やってると楽しいな。

満足したら、バスに乗って、博多駅方面に移動。

実は、お財布を探し回るのと同時並行に、翌週の讃岐遠征時に使用する「青春18きっぷ」を求めて、金券ショップめぐりもやっていたんですわ。
しかし、8月も終わろうかというこの時期は、シーズン終盤ゆえ、なかなか出回っていないようで。
天神のショップを4件ほど回ったけれど、巡り会えず。

博多駅に到着、金券ショップめぐりを。
で、博多駅の2件目にして、ようやくGET。

ということで、今回欲しかったものは、すべて買うことが出来た。
満足して、ついでに博多阪急の地下で、体のことを考えて健康そうなサラダを購入してから、シャトルバスに乗って、レベスタへ。

レベスタ到着したのは、キックオフ30分前の、17時半。
ゴールキーパーは既にあっぷを開始していて、ちょうどフィールドプレイヤーが出てきたところだった。
う~ん、ちょっと想定よりも、到着時間が遅かったかなぁ。
選手のあっぷを眺めながら、買ってきた野菜サラダをもぐもぐ。
オニオンドレッシングなんだけれども、隠し味の「りんご酢」が効いていて、酸っぱくて、美味い。\(^o^)/

さて、水戸戦であります。

1stの試合は、前半先制されながらも、後半追いついてドロー。
まぁ、アウェイでの戦いということを考えたら、悪くはないのではないかと思うんだが、いかんせん映像で確認していないんで、詳細はわかんない。
で、現在の水戸は、勝ち越しているし、一時期かなり上位につけていたし、手ごわい相手や。
連敗で調子が下降線をたどっている今、決して楽な相手ではないということは、言わずもがな。
ということで、この試合きっちり勝って、調子を取り戻すきっかけにしたいところですね。

と言うことで、キックオフであります。

第30節 福岡 0-0 水戸

う~ん・・・・・・・・・・

今回、前振りに力を入れた理由は、試合の本編のほうが・・・・・

結果についてはですね、そりゃぁ勝つこともあれば、勝てないこともあるだろうから、まぁ、勝てなかったとしても、「そういうこともあるわな」で受け流したとして。
試合内容がつまんなかったのは、つらかったっす。
立って声を出していながらも、なんだか眠たかった。

で、眠たかった理由としては、リズムが単調だったからかな。
攻撃にアクセントがないというか、なんというか・・・・・
で、その要因の一つが、オレらの後押しにもあるのだとしたら、そこは反省しなけりゃいかん。

まぁ、ね。
石津がバーをたたいたシュートとか、「あれが入っていたらなぁ」という展開ではあったんだけれども、試合が終わった後、そこまでポジティヴな気持ちにはなれなくって。
杉山の怪我からの復活とか、再三にわたる仲川の飛び出しとか、良かった点も多数あったんだが。

しゃぁないっすわ。
もしも、「戦術、ウェリントン」っていうんだったら、それを貫くしかないな。
大事なのは、これを引きずらないで、次、勝つことや。
とは言え、最近の讃岐、絶好調やぞ。
なので、次節は、本当に大一番になりそうだ。

本編短いけれど、以上っ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月27日 (日)

モブログです7

モブログです7
ただいま~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです6

モブログです6
どっと疲れた。

西鉄特急で、はよ帰ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです5

モブログです5
試合終了。

結果うんぬんは置いといて、試合内容がつまんない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです4

モブログです4
前半終了。

う~む・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです3

モブログです3
福岡VS水戸、キックオフです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです2

モブログです2
レベスタに到着したタイミングで、フィールドプレイヤーが登場。

今日は、勝つ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです1

モブログです1
新栄町駅から、こんにちは~

二日連続の西鉄特急電車で出発します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月26日 (土)

Fリーグ第11節 名古屋VS北海道

そんなわけで、アウェイ名古屋戦を前にハシゴ観戦で、2013-14シーズン以来、久しぶりのフットサルの試合観戦を。

試合会場は、前日にJFLを観戦した名古屋市港サッカー場の、その先。
14時キックオフで、13時くらいに試合会場入りすればいいかなぁと思っていて、そうすると、10時のホテルのチェックアウトからは、中途半端に時間がある。

と言うことで、時間調整を兼ねて、名古屋港にある水族館へ。
さすが、日曜日、人がごった返している。
ここで、何もしていないわりには、思いのほか時間がたってしまい、12時を過ぎてしまった。
予定では、市バスで行けるところまで行くということで、野跡駅、そこから一駅だけあおなみ線のつもりだったけれど、その乗り継ぎをやっている時間が惜しい。
と思っていたところに、目の前に「金城ふ頭行きのシャトルバス」が止まっている。
市バスではないから、料金が500円ほどかかるけれど、そこは、時間をお金で買うということで。

金城ふ頭駅に到着。
駅にコンビニがあったから、お昼ごはんを調達してから、駅の目の前にある、武田テバオーシャンアリーナへ。

いやぁ、コンパクトでとても見やすいアリーナ、素晴らしい。
ちょうど1席だけ空いていた前方の座席に座ったところ、コートまでは約1メートル。
手を伸ばしたら、選手に触れられそうな近さや。
しかし、ネットが張ってあるから、ボールが観客席に飛び込んでくる恐れもない。
よく出来ている。
で、唯一何か言うとしたら、音響がも少しよかったらなぁとは思ったが。
MCのアナウンスが、イマイチ聞き取りづらかったんだよね。

と、コンパクトであるがゆえに、収容人数的にBリーグの試合は開催できないんだろうけれど、表現を変えたら、収容人員に合わせて複数のアリーナを活用できるって、名古屋市は恵まれているな。
こういうところで、福岡市との都市の規模の違いを感じたりする。

と言うことで、お昼ごはんをもぐもぐといただきながら、目の前であっぷ中の選手を眺める。

さて、冒頭に書いたとおり、久しぶりのフットサル観戦であります。
久しぶりすぎて、ルールとかイマイチつかめていないし、試合会場の雰囲気も、新鮮。
見に来ている客層が、老若男女、結構幅広いのね。
そんなこんなで、見るものすべてが楽しい。
と、知識量ゼロで観戦するこの試合、ともかく楽しみましょう。

そうこうしている間に、あっという間に試合開始であります。

Fリーグ第11節 名古屋 9-4 北海道

例によって、よそ様の試合なんで、試合についての感想は、さらっと流し気味に。

時間経過で言えば、試合菓子直後に北海道が先制点をあげる幕開け、その後お互いに点を取り合い前半は4-3で折り返すと、試合の終盤になり、名古屋が得点ラッシュで北海道を突き放し、そのまま名古屋の勝利。

まぁ、最後は、名古屋が地力を発揮したのかなぁという、素人ながらの印象。

一番思ったのが、名古屋と北海道の選手の、フィジカルの差かな。
前半は、スコアは互角に戦えていたんだけれども、試合が進むにつれて、パワーで押し切られてしまったという印象。
あと、オール日本人で挑む北海道に対して、名古屋の外国人選手、こりゃぁ反則級やなぁ。
で、フットサルだと、身長をそこまで必要としないのかどうか、そこは素人のワタクシにはわかんない。
わかんないんだけれども、裏を返せば、北海道、オレ好みのちびっこ選手が、結構何人もいて、眼福。
当然ながら、「ドリブラー」とかはいないんで、そこはワタクシ好みの条件には合わないんだが。

それにしても、前回フットサルを見に行ったときにも、思ったこと。
サッカーの試合を観戦していても、「自分もサッカーやりたい」とはあまり思わないんだけれども、フットサルの試合を観戦していると、無性に自分でも「フットサルがしたい」って思うんよね。
これって、なんでだろ?

まぁ、福岡市内とかだったら状況は違うんだろうけれども、わがO牟田で、40過ぎたおっさんがフットサルをやる環境など皆無なんで、思うだけで結局実現できないんだけれども。

いやぁ、楽しかった。
九州在住だと、Fリーグを見に行ける機会がないのが、つらいよね。
わざわざ大分まで行かなければ見ることができないのは、ハードルが高い。
しかし、面白かったから、機会を作って、また見に行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月24日 (木)

JFL2nd-s第5節 マルヤスVSFC大阪

アウェイ名古屋戦の前日は、JFL観戦に行ってまいりました。

名古屋市港サッカー場。
名前はちょくちょく聞くけれども、行ったことはない。
今回行っておかないと、次に訪れる機会は、たぶんやってこなさそうだなぁ。
そう思ったら、行きたくなりますやん。

アクセスとかを調べたら、「あおなみ線」だと、駅から徒歩5分くらいで着くんだけれども、正直言って、名古屋駅でのあおなみ線への乗換、めんどくさいからやりたくないんだよね。
で、他にも手段がないか、いろいろと調べた結果、名古屋市バスで行けそう。
なおかつ、「ドニチエコきっぷ」なるものを使ったら、お安く移動できる。

と言うことで、試合当日。
なんだかんだあって、キックオフの1時間半ほど前に、近所のコンビニで「2リットル入りの水のペットボトル」を購入し、それをぶら下げて、スタジアムに到着。
しかし、この試合、開門時間が、キックオフの1時間前。
ゆえに、まだオープンしていない。

時刻は、16時半。
30分ほど、時間をつぶしましょう。
それにしても、あづい・・・・・
んだけれども、名称のとおり、このスタジアムは海のすぐ近くに立地している。
ゆえに、海風が吹いていて、日陰に入ると、暑さは気にならず案外心地いい。

開門時間になりました、入りましょう。
開放されているのは、メインスタンドのみ。
で、メインスタンドは西側にあるから、日差しを遮ってくれる、これはいい。
一方の、バクスタとゴール裏は、芝生席、しかも、芝生と言うよりも、みっちり草が生えている。
で、その背後には、マンションが数棟立ち並ぶ。
なるほど、これは、鳴り物を鳴らしての応援は、禁止されるわなぁ。

前述のとおり、この試合の開門時間は、キックオフの1時間前。
で、入場したらすぐに、両チームの選手たちがあっぷのために出てきた。
見てるほうからすると、気持ちの準備も何もできていないときにはじまったわけで、あわただしいな。

さて、マルヤスであり、FC大阪であります。

両チームとも、「見たことはある」と言うレベルで。
マルヤスに関しては、2003年の博多の森での天皇杯2回戦で一度対戦しているから、古株な人は知ってるよね。
で、どうやらその時以来の生観戦になるようだ、久しぶりすぎて、何の参考情報にもなりはしない。
一方のFC大阪に関しては、おとといの真夏、見に行ってるという、そのレベル。
そんなわけで、知識量はほぼゼロで観戦するこの試合、ともかく楽しみましょう。

と言うことで、キックオフであります。

JFL2nd-s第5節 マルヤス 1-6 FC大阪

例によって、よそ様の試合なんで、試合についての感想は、さらっと流し気味に。

時間経過で言えば、前半11分にコーナーキックからボールをつないで大阪先制、その後も17分と26分追加点をあげ、0-3で折り返すと、後半開始直後の47分、そして65分にも追加点、マルヤスはその直後の66分に一点返すものの、後半アディショナルタイムに大阪追加点、結果大阪の快勝。

うーん、ちょっと点差が広がっちゃいましたね。

しかも、FC大阪、先制点が前述のとおりコーナーキックからボールをつないで、2点目が素晴らしいミドル、3点目がPKと、いろんな形で点が取れる。
両サイドからの攻撃が素晴らしいし、中の人の動きもちゃんとそこに連動している。
こりゃぁ、いいチームだぞ・・・・・
そして、見ていて感じたのは、体の使い方がうまいな、と。
ボールを所持している相手選手に対して体を入れ、ファールをせずに奪うのが、非常にうまい。
よく訓練されているというのは、感じた。

そんなわけで、前半のうちに試合の行く末は決まってしまったようなんだけれども、しかしながらも、それでもマルヤスのキーパーはナイスセーブを連発していて。
裏を返したら、前半は特に、ハーフコートで試合していて、守備に追われっぱなしで攻撃の場面はほとんどなかったな。

で、後半に入って、いざ反撃と言う相手の出鼻をくじく形で、4点目を挙げると、そのまま後半もFC大阪ペース。
結局、大差がついてしまったわけで、
まぁ、普段の両チームを知らないんで、何とも言えないんだけれども、年間順位表通りの結果になっちゃったのかなぁという感じ。

で、この試合の観客数、289人。
愛知県の岡崎が本拠地なのに、名古屋市、それも中心部からは外れているところでの試合。
ちょっとハンディキャップがあるよね。
ついったでもつぶやいたけれど、「Jのライセンス取得うんぬん」は横に置いといても、日本にフットボール場は全然不足しているよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月23日 (水)

第29節 名古屋VS福岡

名古屋に行ってきました。

ここの遠征はですね、町田とどっちに行こうか迷って、結局こっちを選択したのは、7月の後半になってから。
決め手は、同日に同じ名古屋市内で開催される、Fリーグとはしご観戦できるから。
町田戦の時も、いろいろと調べはしたんだけれども、他に行きたくなるようなイベントを、見つけられなかったんだよね。

と言うことで、金城ふ頭で開催されているFリーグの試合を観戦してからの、移動。
14時キックオフで、16時前に試合終了。
詳細は別便で書くとして、あおなみ線、市バス、市営地下鉄と乗り継いで、ジャスト1時間、17時頃に、スタジアムに到着。
ここに来るのは、久しぶりなような、そうでもないような・・・・・

さて、この試合、18時キックオフなんで、もうあまり時間がないっすよ。
とりあえず、アウェイの時のだいたいのいつもの定位置、コアゾーンの端っこに荷物を下ろしたら、いったんスタジアムを出て、食料の調達へ。
・・・・・そういえば、ここのスタジアムの正面を見たのは、初めてだったことに、この時気づいた。
ここ、地下鉄の駅からアウェイ側が近いんで、いつも、駅からアウェイ側スタンドに直行して、試合終わったら直帰していたからなぁ。
はじめて見たメインスタンドの外観、なかなか立派やね。

で、スタジアム前の広場にやってきたけれど、観客が多いなぁ。。。。。
どのお店も、長蛇の列。
んで、酒の類をやめてから、それに合うつまみの類も一切必要としていないんで、ざっと見渡したけれども、長蛇の列に並んでまで欲しくなるものがなかった。
なので、さっさと離脱して、近隣にあった自販機で炭酸飲料だけを購入してから、自席へ戻る。

・・・・・帰ってきてから、失敗したと思ったのが、この時、グッズ売り場を覗いて来なかったこと。
かわいいシャチ一家のグッズ、欲しかったなぁ・・・・・

そんなわけで、席に戻ってきたころには、そろそろ選手たちがあっぷのために登場する時間帯。
その前に、シャチ一家が観客席の前を一周してきたから、スマホで撮影タイム。
で、まずゴールキーパーが、そしてその1分後には、フィールドプレイヤーが登場。
うん、忙しいわぁ。

さて、そろそろ戦闘モードに切り替えましょうか。
東海地区での、日曜日のナイトマッチと言うことからなのか、ここのところの関東地区とかでのアウェイゲームと比較すると、コアゾーンに集まっている人数が、気持ち少なめな印象。
なので、ワタクシも、老骨にムチ打って、跳びますか。
ってか、体重を10キログラム落とした効果なのか、ここ最近、体が軽くって、全然無理しなくても跳べるのよ。
ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/

よっしゃ、やるで~

さて、名古屋戦であります。

1stの試合は、そんなシナリオはなかなか描けないというほどの、鮮やかな逆転劇。
個人的な今シーズンベストゲーム。
で、この試合、前節の長崎と続けての、J2の上位争いの直接対決。
前回、長崎にやられたから、この試合は、絶対に勝ちたい。
アウェイでの厳しい戦いになるけれど、せっかく足を運んだからには、オレらの後押しで勝たせよう。
そして、1stみたいな試合の再現を。

と言うことで、キックオフであります。

第29節 名古屋 3-1 福岡

うーん・・・・・・・・・・

この結果は、かなり悔しいなぁ。

前半は、まぁよかったと思うんですわ。
11分と言う早い段階で、欲しかった先制ゴールをGETし、勢いに乗る。
わりかしすぐ後に、同点に追いつかれてしまったものの、その後の相手の猛攻撃をしのいで、前半引き分けで終えられたのは、アウェイでの戦いと言うことを考慮したら、問題なし。

後半、だよね・・・・・

で、まぁ、試合終了直後には、いろいろと言いたいことがあったけれども、それは腹の中にぐっとおさめて、選手を拍手で見送ってから、スタジアムを後にした。
で、日にちがたって冷静になった今、あえてその時に思ってたことを書く必要はないのかなぁと、そう思ってる。
素人のオレが思ってるレベルのことなど、監督コーチ選手のみんなは、わかってるだろうから。

なので、ここは、これ以上の連敗をしないよう、次の試合の勝利に向けて、気持ちを切り替えた。
次の試合こそは、勝ちましょう。

と言うことで、今回思ってることは書いていないけれど、まぁ、こんな表現をしているということは、ワタクシの本音は、ある程度は察しが付くでしょ。

試合の感想以外のことを残しておくとすれば・・・・・
この試合の名古屋サポの雰囲気、反対側のこっちから見ていても、よかったよなぁ。
もちろんオレらが何もやらなかったというのではないけれど、それでも圧倒的ホームの雰囲気を作れていて。

次のホームゲームでは、オレらがやる番だぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月21日 (月)

モブログです45

モブログです45
ただいま~

さぁ、帰って着替えたら、昼からお仕事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです44

モブログです44
そして、筑後船小屋駅から、九州新幹線に乗り継ぎ。

誰も乗ってねぇ・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです43

モブログです43
二日市駅で、荒尾駅行きの快速電車に乗り継ぎます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです42

モブログです42
鳥栖駅行きの鈍行列車に乗る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです41

モブログです41
博多駅に到着したが、次の新O牟田駅に止まる新幹線が、10時45分発。

こうなると、西鉄電車で帰りたいところだが、車を新O牟田駅に止めているから・・・

なんやこの切符。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです40

モブログです40
福岡空港に無事着陸。

地下鉄へと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです39

モブログです39
セントレアから、おはようございます、

SFJの初便で、福岡に帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです38

モブログです38
わ、国際線、このあと続々と到着。

どうやって帰るんやろか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月20日 (日)

モブログです37

モブログです37
本日の宿泊は、セントレアのなかにあるカプセルホテル。

こんなんあるって知らなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです36

モブログです36
セントレアに到着。

今日はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです35

モブログです35
それでは、本日の宿泊地に移動します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです34

モブログです34
試合終了。

言いたいことは山ほどあるが・・・・・
次は勝とう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです33

モブログです33
前半終了、1-1。

名古屋相手のアウェイで、ドローで折り返せるのは、まぁよし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです32

モブログです32
名古屋VS福岡、キックオフです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです31

モブログです31
準備万端。

最近のいつもよりも少なめ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです30

モブログです30
そして、師匠一家も登場。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです29

モブログです29
フィールドプレイヤーが登場。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです28

モブログです28
ゴールキーパーが登場。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです27

モブログです27
武田テバオーシャンアリーナからジャスト一時間。

瑞穂に到着。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです26

モブログです26
神宮西で市バスを降りて、地下鉄に乗る。

明日から名古屋市で生きていけるかも。happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです25

モブログです25
稲永駅であおなみ線を降りて、金山駅行きの市バスに乗る。

オレもだいぶ名古屋市の交通事情に詳しくなってきたな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです24

モブログです24
あおなみ線に乗車。

さぁ、瑞穂に向かいましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです23

モブログです23
試合終了。

9-4で、名古屋の勝利。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです22

モブログです22
Fリーグ、名古屋VS北海道、キックオフです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです21

モブログです21
武田テバオーシャンアリーナ、素晴らしい。

コンパクトでめっちゃ見やすいアリーナや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです20

モブログです20
本日の第一目的地に到着。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです19

モブログです19
名古屋港で、想定外に時間をとりすぎた。

次の目的地に移動。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです18

モブログです18
南極観測船ふじ、結構楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです17

モブログです17
チンアナゴ\(^_^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです16

モブログです16
ふろん太くんショー楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです15

モブログです15
グランパスくんに会いに来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです14

モブログです14
名古屋で迎えた朝、おはよーございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月19日 (土)

モブログです13

モブログです13
名古屋メシうめぇ\(^_^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです12

モブログです12
築地口駅から、地下鉄に。

地下鉄と市バスの一日券があるから、あおなみ線乗る必要がない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです11

モブログです11
試合終了。

1-6で、FC大阪の快勝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです10

モブログです10
JFL、岡崎VSFC大阪、キックオフです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです9

モブログです9
そして、開門時間になったから、入場。

名古屋市港サッカー場。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです8

モブログです8
本日の目的地に到着しました。

暑いけれど、海っペタにあるから、日陰に入ったら涼しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです7

モブログです7
では、名鉄瀬戸線に乗りましょう。

車両が新しいな。
ってか、赤くない・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです6

モブログです6
らーめんうめぇ\(^_^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです5

モブログです5
懐かしの「愛・地球博」跡地を眺めながら、八草駅。

愛知環状鉄道に乗り換えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです4

モブログです4
地下鉄とリニモを乗り継いで、トヨタ博物館に来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです3

モブログです3
セントレアに到着しました。

まっすぐに名古屋に向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです2

モブログです2
福岡空港から、飛び立つます。

名古屋だから、今日は青組。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです1

モブログです1
新O牟田駅から、おはようございます。

新大阪駅行きのさくらちゃんに乗って、出発します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月18日 (金)

第28節 福岡VS長崎

はい、前回のホームゲーム山形戦のところのラストに書いていた、

さて、次のホームゲームは、中旬の平日ナイトマッチか。 スーツ姿で駆けつけて、汗だくで観戦コースとなる予定・・・・・

のとおり、汗だく観戦コースでしたよ。

わが職場、カレンダー通りの営業なんで、月曜日から通常営業。
しかし、世間一般は「ボンヤスミー」なんで、嬉しいことに仕事量は少ないですわなぁ。

と言うことで、試合当日。
この日のお仕事もたいそうヒマでして、17時30分、職場の脱出に成功。
職場から直行、車を飛ばして新O牟田駅へ。
平日だから空いている駐車場に車を止め、「日帰り往復の割引切符」を購入し、いつものように乗客が大勢いる駅から、17時56分に出る新幹線に乗車。
コンセントからスマホの充電をするも、約30分では対して充電もされず、18時28分、あっという間に博多駅に到着。
(あっという間に着いてくれなきゃぁ困るが)

博多駅は、ボンヤスミーゆえ、人が多い。
人込みをかき分けてダッシュしたけれど、新幹線の一番後方の車両から地下鉄への、4分乗継に失敗。
次の電車をもああって、乗り込む。

18時37分、福岡空港駅に到着。
またもやダッシュで、シャトルバス乗り場へ。
おかげで、出発寸前のバスに、無理やり隙間を見つけて乗り込む。

で、レベスタに到着し、バスを降りたタイミングで、ノブリュウの「ウェルカムザプレイヤー」の声が聞こえてきた。
メイン側から入ったら、ごる裏は通りにくい状況だろうから、バクスタ側から入場。
いつもの場所に到着したタイミングで、キックオフの笛が鳴る。

ギリギリ、セーフや。

さて、長崎戦であります。

1stの試合は、苦労しながらも、坂田のゴールで勝利。
この時期からプレッシャーをかける意図はまったくないんだけれども、長崎、名古屋と続く、上位チームとの夏場の連戦、今シーズン最初で、もしかしたら最大のヤマ場となりそうな感じ。
毎回、長崎相手にはなぜか苦戦してしまうんで、今回も、かなりタフな試合になりそうやな・・・・・

と言うことで、キックオフであります。

第28節 福岡 0-1 長崎

むむむっ

すんません。
冒頭に書いたとおり、今回はスーツ姿での参戦。
しかも、到着した瞬間に試合が始まったということで、気持ちがイマイチ乗ってない。
キックオフからしばらく、エンドが逆になってることに気付かなかったくらいだったからなぁ。
なので、この試合、ごる裏で座っての観戦だった。

飛ばない試合は、こうなってしまうのかなぁ・・・・・

それにしても、長崎相手だと、点が取れんな。
それに、あのコーナーキックは、キックの精度からしてしょうがないとしても、90分間でシュート打たれた本数2本っていう数字からしても、やられた印象がまったくないんだけれども、それでも勝てないのか。

ってか、この時期の連戦って、体力を消耗してるだろうし、しんどいよね。
決して選手層が分厚くはないというのが、こういう時に影響が出る。

さて、次、ウェリントン抜きでの、アウェイ名古屋か。
まぁ、いつもと戦い方が変わるんだろうけれども、それがいい方向に出てくれるかもしれないからな。
こういう時に、状況を打開してくれる選手が出てきてくれると、嬉しい
期待しておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月16日 (水)

モブログです6

モブログです6
ただいま~

大都会に帰ってきたぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです5

モブログです5
やっと来た新幹線に乗って、帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです4

モブログです4
試合終了。

ショックで選手の写真撮り忘れた・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです3

モブログです3
ギリギリ間に合った。

福岡VS長崎、キックオフです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです2

モブログです2
それでは、いざレベスタに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです1

モブログです1
無理くり仕事を終わらせて、新O牟田駅に来ました。

今日もぎょうさん人がおるのぉ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月14日 (月)

第27節 京都VS福岡

京都での、アウェイナイトマッチ。

8月の中旬にぽこっと出来た祝日。
翌日は普通にお仕事だったんだけれども、18時キックオフだと、最終の新幹線で家に帰って来ることができる。
なので、”頑張ったら”遠征可能。

ここで、頑張れないのが、トシを取ってしまった証なんだよなぁ・・・・・

8月の京都、暑いというのがわかりきっているところに、日帰り。
体力的にも財力的にも、かなりハード。
となると、行くのをためらってしまい、つい。。。。。

と言うことで、この試合、遠征はパス。
その代わりに、九州内で試合をやっているところに見に行こうと、青春18きっぷを使用しての、長崎行きを計画していた。
していたんだけれども・・・・・

部屋でエアコンをがんがんにきかせていたおかげで、夏風邪を引いてしまった。
長崎での試合、チケットは購入していたが、鈍行列車で何時間もかけて行く試合ではないかなぁ。
チケット代は惜しいけれど、ここで無理をしたら、次節以降の参戦計画にも響く。

結局、この日は終日、自宅で寝て過ごしておりました。
なので、試合が行われていた時間も、寝ていて・・・・・

さて、京都戦であります。

1stの試合は、試合早々に山瀬がゴールを決めての、快勝。
この試合にも勝って、シーズン2勝して欲しいところ。
あまりいい思い出のない西京極で、素晴らしい試合を見せてくれることに期待しよう。

と言うことで、キックオフであります。

第27節 京都 0-1 福岡

ばんざーーーい。

前述のとおり、試合時間中はぶっ倒れていたんで、試合結果を知ったのは、翌日の朝になってからであります。
そんなわけで、前節みたいに、ついったのTL情報すら追っていないんで、試合結果以外については、何もかもがわかんないっす。
なので、試合の内容については、何も書けない。

ただ、夏の西京極で、勝ったのかぁ。
そして、シーズンダブル達成かぁ。
と思うと、感慨深いものはありますね。
そして、毎度の1-0の試合って、文字情報を見ているだけでも、しびれるわぁ。

見ていない試合については、何も書くことが出来ないから、この程度で。

試合後の、あの焼肉屋さんに行けなかったのは、非常に残念や。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

ラグビー親善試合 宗像サニックスVSオークランド代表

と言うことで、アウェイ町田で試合が行われているころ、ワタクシは、レベスタにおりました。

午前中は、部屋の掃除などしつつ時間をつぶして過ごす。
結果、購入しただけで未読の書籍と雑誌が4冊ずつ発掘された。
んで、なんとなく電車に乗りたい気分ではなかったんで、上記のうちの2冊を持って、14時前に出る福岡空港行の高速バスに乗って、出発。
・・・・・バスの中では、熟睡。
結果、荷物を単に重くしただけだった。 (汗)

ちなみに、レベスタからの帰り、JRでも西鉄でも「筑後川花火大会」帰りの大混雑を避けるため、福岡空港からの高速バスを2時間ほど待ったため、その間の時間つぶしに、大変役に立った。

話を戻して。

15時過ぎに福岡空港に到着。
路線バスに乗り継いで、向かうは・・・・・
某天ぷら屋さん\(◎o◎)/!
土曜日だとは言え、この時間、行列も全然長くなく、さほど待たずに、遅めのお昼ごはんを。
やっぱり、うめぇ\(◎o◎)/!

大満足の食事を終え、坂道をテクテク登って、レベスタに到着。
普段のラグビーの試合と異なり、今日の試合、出店者が普段のサッカーと同じ顔触れ。
まぁ、天ぷら定食を食ってきたばかりのワタクシは、申し訳ないがスルーさせてもらい、バクスタへ。
普段はごる裏なんで、レベスタのバクスタは、久しぶりだなぁ。
ってか、夕方のこの時間、西日をもろに受けて、めっちゃ暑いっ!

なので、荷物だけ置いたら、バクスタ裏の日陰に避難。

さて、今シーズン初の、ラグビー観戦。
とは言え、オープン戦ってこともあるので、まったりと見させてもらおう。
それにしても、あまり真剣に追っていないから、選手の名前がだいぶわかんないなぁ。

と言うことで、キックオフ。

親善試合 宗像サニックス 17-31 オークランド代表

いやぁ、実に面白い試合だった。

前半、ゴール前での相手の反則と言う同じような場面から、サニックスはスクラムを選択してボール繋いでトライを決めて先制すると、その後オークランドはペナルティゴールを選択してそれを決める。
なかなか想定外の展開だ。

そんなわけで、一時逆転されるも、前半終了間際に追いついて、10-10で折り返す。
後半、開始早々に2分にトライを決められてしまい、試合の主導権を渡してしまうと、結局は突き放されてしまったけれど、終盤反撃のトライを決めてくれて、一矢報いる。

と言うことで、この試合、負けたんだけれども、善戦だったと思う。
なんと言っても、相手と体格差が全然違っていたのに、互角にスクラムを組めていたし。
今までのサニックスには、なかったイメージや。
そこまでのパワーを身に着けていたというのは、ここまでの期間で、いい準備ができているということなんだろうし。

あと、後半やられたのは、恐らく交代選手の選手層の厚さが要因なのかなぁとも思う。
オープン戦と言うことで、次々と選手が後退し、フレッシュな選手を投入されたのは、しんどかったっすね。

なので、前半、まったく互角に戦えていたことを、積極的に評価していいと思う。
この試合から判断すると、今シーズンは、期待が持てそうだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月12日 (土)

群馬に行ってきました5

昨日の続きであります。

翌日、18日火曜日。

昨日早く寝た分を取り戻そうと、朝7時から温泉。
熱いお風呂に使い、ぼーっとする。
これまた温泉旅館の正しい朝食をいただいて、もう一回温泉に浸かったのち、9時に旅館を出る。

この日の第一目的地。
当初予定には全く入れていなかったけれど、昨日ドライブをしていて、ここはよさそうだなぁと思いながらも通過した、白根火山ロープウェイへ。
小型ゴンドラは、山の上へとどんどん登って行く。
・・・・・そう言えばワタクシ、高所恐怖症だった(o´・ω・`o)
距離が長いし、地面からの高さも高い。
それに、大型ロープウェイと違って、小型ゴンドラに一人乗りだと、風にあおられて、よーけ揺れるのよ。
わりかし、本気で怖かった・・・・・

山上に到着して見ると、散策コースが用意されている。
何となく行きたい気分になり、予定外の、登山スタート。
木道が整備されて歩きやすい登山道を歩くこと20分ほどで、本白根山の中央火口の縁へ。
山歩きも、たまにやってみると、楽しいね。
と、満喫したところで、急いで山を下りましょう。

予定外の行動をとってしまい、当初予定からは大幅に時間オーバー。
9時にはここを出るつもりだったのに、時間はすでに、10時半を過ぎている。
車に戻り、まずは草津温泉のバスターミナルへ。
ここで、本日1個目のスタンプを押す。
(まだやっとったんかいっ)
そこから、最短ルートをナビってもらい、全然わかんない山越えでショートカットののち、JR中之条駅に到着。
・・・・・八ッ場ダムの建設現場、見たかったなぁ。
ここで、本日2個目のスタンプを押した時点で、時刻は12時。
先を急ごう。

ナビに導かれて、やってきたのは、永井食堂。
平日にもかかわらず、駐車場はいっぱいで、かろうじて車を止めることができた。
で、お昼時なんで大行列も、こっちはおひとり様と言うことで、わりと早く順番を回してもらえた。
では、念願の・・・・・
もつ定食大盛りうめぇ\(^o^)/

次の目的地へと。
ナビの設定を間違えて道に迷うアクシデントはありつつ、伊香保温泉方面へ。
当初予定では、榛名湖と榛名神社に行きたかったんだけれども、草津で時間を取りすぎたため、泣く泣くカット。
水沢うどん屋さんで、この日2回目のお昼ごはん。
ごまつゆで食べる細めのおうどん、うめぇ\(^o^)/

時刻はすでに14時半、グンマーをもっと満喫したかったけれど、このあたりでタイムリミットを迎えた。
途中お店に立ち寄って、自宅へのお土産を購入しつつ、前橋駅に戻ってきて、レンタカー屋さんに車を返却。
直前にスタンドに入ったら、ガソリン給油量25キロリットル。
2日間で、そんなに走っていたのか・・・・・

前橋駅から、鈍行で高崎駅へ。
高崎駅から、新幹線で東京駅へ。
東京駅から、山手線で浜松町駅へ。
浜松町から、モノレールで羽田空港へ。

と、羽田空港に到着したところ、行きと同様、帰りのひこーきも遅れるとのこと。
まぁこの日は、天候が不安定で、群馬はたまたま晴天だったけれど、その北と南がゲリラ豪雨だったみたいだから、それもやむなし。
と言うことで、帰りのひこーきの出発時間は、15分遅れ。
となると、羽田空港の離陸も順番待ちで、滑走路手前で待機。
で、飛び立ってみたら上空は順風満帆だったけれど、福岡空港に到着したところ、今度は福岡空港のスポットも埋まっている、と。

結果、定刻だったら、福岡空港に21時20分到着予定だったところを、約1時間の遅れに。
よもや、22時14分発の最終のO牟田行きの高速バスに間に合わないという、想定外の事態に。
なので、地下鉄で博多駅、そこから九州新幹線で、新O牟田駅へ。
出発時に、新O牟田駅に車を止めておいて、よかった。

と言うことで、群馬遠征記でした。
次回のアウェイ遠征予定は、今月中旬の名古屋であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月11日 (金)

群馬に行ってきました4

昨日の続きであります。

翌日、17日月曜日。

7時に目が覚め、朝っぱらから群テレの通販番組をぼーっと眺める。
気が付いたら8時を過ぎていて、重い荷物を引きずって、ホテルをチェックアウト。
レンタカー屋さんに行き、今後2日間を共にする、レンタカーをGET。

レンタカーのハンドルを握り、さっそく向かうのは、群馬県庁。
「なんとかは高いところに登りたがる」と言うことで。
・・・・・展望台のオープン、9時からだとは、知らなかった。
これじゃまるで、「展望台が楽しみで張り切ってきた観光客」ではないか。(汗)
しょうがないから、1Fのロビーで、オープンを待つ。

9時になり、展望台に一番乗り。
・・・・・そう言えばワタクシ、高所恐怖症だった(o´・ω・`o)
外が丸見えなシースルーエレベーター、恐いおー
上ってみたら、「まぁこんなもんだろうなぁ」と言う感想で、昨日戦ったスタジアムとか、一通り景色を眺めてから、車に戻る。

次の目的地は、富岡製糸場。
カーナビに導かれるがままに、何車線もある立派な国道を走り、そこから何回か折れ曲がって、県庁から走ること1時間ちょっとで、富岡製糸場近くの駐車場に到着。
(アバウトな道案内やな)
この日1個目のスタンプを押してから、見学へ。
富岡製糸場へと向かう道はきれいに整備され、両側に店が並んでいる、そしてそこを、多くの観光客があるいているという華やかな様子、いいなぁ。
そんな、観光客を迎える体制が出来ている様子を見ると、同じ「世界遺産」なるものを抱えている我が街のことを思い出してしまい、頭を抱えたくなる。

次に向かいましょう。
車で30分ほど走り、上信の下仁田駅。
ここで2個目のスタンプを押したら、くねくねする峠道を超えて、横川駅へ。
お昼ごはんに峠の釜めしを購入したら、旧道を走って、眼鏡橋のたもとへ。
ここは、2年前に横川駅から歩いて散策したところ。
その橋を、今回は下から見上げて眺める、やはり美しい。
そして、その美しい橋を見上げながら、車の中でお弁当もぐもぐ。

休憩終わり、引き続き、次の目的地へと。
旧道の峠を上りきり、軽井沢。
には、特段の用件はないし、人が多くて大混雑していたんで、スルー。
そのままナビに導かれ、気が付いたら、走るつもりもなかった有料道路。
しょうがないから、休憩を兼ねて、途中白糸の滝を見物。
その後も、コンビニなどにちょくちょく立ち寄り、小休憩を挟みつつのドライブ。
なんせ、普段、長距離ドライブをすることなどないから、しんどいのよ。

草津温泉に到着、そのまま市街地を通り抜けて、本日の最終目的地へ。
そこからの、白根火山を登って行く道が、アップダウンは激しいし、道幅は狭いしで、運転していてかなり気を使うんだけれども、景色は素晴らしく、運転していて気持ちいい。

16時を少し過ぎ、結局眼鏡橋を出発してから、4時間弱で、待望の毛無峠に到着。
現地には、物好きが割りといて、10台近くの車が止まっている。
時間は、すでに夕方。
ここまで来ると、山の上と言うことで強風が吹き抜けていることもあって、涼しいを通り越して、若干寒い。
そんな強風を利用して、グライダーを飛ばしてる人たちが。
自由に大空を飛んでいるところを見ていると、気分がよくなりますね。
楽しそうで、実にいい趣味だなぁ。

それでは、そろそろチェックイン時間にもなるから、、宿泊地の草津温泉に向かいましょうか。
この日は、たまたま偶然お祭りが開催されるということで、湯畑周辺への車の乗り入れができないとのこと。
なので、西の河原公園に車を止め、てくてく。

17時半ごろ、温泉旅館にチェックイン。
さっそく、お風呂っ。
草津のお湯が源泉かけ流し、温度高めで熱いけれど、夏場で汗をかいているから、逆に気持ちいい。
そして、旅館っぽい夕食。
ここ数か月ほど禁酒しているけれど、こういう時だけは勘弁してと言うことで、地酒を冷でいただく。
メシうめぇ、酒うめぇ。\(^o^)/

食事も終わり、部屋でひと眠りした後は、夜のパトロールに出かけましょう。
浴衣姿で、下駄を鳴らして、湯畑方面へ。
お祭りだから、観光客でごった返している。
露店も多数出ているけれど、旅館でメシ食って満腹で、何もいらないや。
酔っぱらってハイテンションで、何基も出ているお祭りの神輿を眺め、足湯に浸かり、お土産屋さんを冷やかす。

21時前には旅館に戻り、温泉に入りなおし、テレビなど見てぼーっとしているうちに、いつの間にか、電気をつけっぱなしのまま寝落ちしていた。
まぁそれも、温泉旅館での楽しい過ごし方と言うことで。

と言うところで、長くなるんで、いったん切ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月10日 (木)

群馬に行ってきました3

昨日の続きであります。

翌日、16日日曜日。

8時前に起床して、ホテルで簡単に朝食をとったのち、バッグ一つだけ持って、ホテルを出る。
前橋駅で、スタンプラリーの台紙をGETしたら、8時24分発の両毛線の高崎駅行きに乗って、本日はスタート。
で、お隣の新前橋駅で、上越線の水上駅行きに乗り換え。
車窓に、だんだんと山が近づいてきて、やがて上りへと変化、なかなか美しい景色。
電車内は、「これから登山をする格好」の人が多い。

9時30到着の水上駅で、1個目のスタンプを押したら、長岡駅行きに乗り継ぎ。
めったに行けないから、「長岡」って文字を目にするのも、味わい深いな。
ってか、ご無沙汰している間に、清水トンネルを超えていく電車も、新車に置き換わってるんですね。
と言うことで、トンネルを抜け・・・・・た先は新潟県だから、フリー切符が使える端っこ、「下り線はトンネルの中にある駅」として有名な、土合駅で下車。
物好きは案外いるもので、想定よりも多い乗客が、ここで下車。

めっちゃ涼しいっ!

トンネルの中だから、一年中気温が一定らしく、夏場は涼しくて快適。
正直、ここに住みたい。(汗)
それでは、約500段の階段を上って、地上に出ましょうか。
・・・・・駅のホームは涼しかったのに、地上に近づくにつれて、気温が上がっていく、なおかつ、体を動かしていることもあり、余計に暑くなっていく。
地獄や。(汗)

地上に到達。
ここでの用件は済んだので、それでは戻りましょう。
土合駅の滞在時間は、約20分。
すぐにやってきた、水上駅行きの電車に乗り、水上駅で、新前橋駅行きの電車に乗り継ぎ、新前橋駅で、両毛線の小山駅行きに乗り替え、と、朝出発してからのルートを、まんま巻き戻し。
で、前橋駅を通り過ぎ、桐生駅で、4分間の停車時間の間に、「ダッシュで駆け下りて改札口を抜け、2個目のスタンプを押してから電車に戻る」ことに成功したら、あとはゆっくり佐野駅まで乗りとおす。
途中、思い出の地足利を通りつつも、とくに見るべき車窓は、ないかなぁ。

12時56分、佐野駅に到着。
次の電車までは約30分ほどあるので、駅前のらーめん屋さんに駆け込み、佐野らーめん。
夏場の暑い昼間にいただく、あっさり醤油らーめん、うまい!
それにしても、群馬県内は、こってり豚骨orとんこつ醤油が多いのに、栃木県内に入るとあっさりに変わるのが、楽しい。

佐野駅からは東武佐野線に乗車。
ほんの15分ほどで、館林駅に到着。
ここで3個目のスタンプを押したら、特急券を購入し、赤城駅行きのりょうもう号へ。
このフリー切符、別途特急券を購入したら、特急電車にも乗れるのだ。
ここまでずっと鈍行列車乗継だったこともあり、東武特急、快適やなぁ。

めったに乗る機会がない東武特急を満喫するには時間も短く、14時37分、赤城駅に到着。
乗り継ぎ時間が20分ほどあるので、駅前をふらふら散策したのち、やってきた上電の中央前橋駅行きに乗車。
で、大胡駅で下車し、この日4個目のスタンプを押す。
上電、地方鉄道にしてはかなり頻繁にやってくるんだが、それでも30分おき。
と言うことで、次の電車が来るまで時間があるんで、地図で調べた、徒歩10分ほどの場所にあるスーパーに行き、スマホ充電用のケーブルを購入。

大胡駅に戻ってきたら、後続の電車に乗り、中央前橋駅へ。
そろそろ試合の時間が近づいてきたということで、電車の中でレプリカユニフォームに着替え、戦う準備万全。
16時過ぎに中央前橋駅に到着したら、なぜかこんなところでばったりと出くわした某氏と、シャトルバスに乗りスタジアムへ。

試合についてはすでに書いているので、割愛して、試合終了後。

試合終了直後に出るシャトルバスに乗り損ねたから、次は、1時間後。
と言うことで、選手たちの出待ちをし、ついでにグッズショップでお土産をあさる。
無事に選手たちを見送ってから、シャトルバスに乗り、ホテルへと戻る。

ホテルに戻り、シャワーを浴びて一息ついたら、今夜こそ、夜のパトロール・・・・・
をしてもよかったんだけれど、駅前のらーめん屋さんに入り、とんこつ醤油らーめんをいただく。
勝利の後のらーめん、うまい~
あとは、ホテルに戻り、こんな時でなきゃ見ることができない「群テレ」を見ているうちに眠くなり、おやすみなさい。

と言うところで、長くなるんで、いったん切ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 9日 (水)

群馬に行ってきました2

群馬遠征記、本編であります。

7月15日土曜日。

この日は、午前中お仕事。
で、無事にサクッとやっつけて、帰宅。
お着替えして旅の荷物をまとめて、車で出発。
えぇ、帰りの時間を考えたら、「新O牟田駅の駐車場に車を止めて、そこから高速バスに乗って、福岡空港へ」となる。
これがまた、最近ずっとなんだけれども、新O牟田駅の駐車場がいっぱいで、今回も、空いていた最後の一枠を、引き当てる。

と言うことで、14時前の高速バスに乗って、出発。
さすが連休、高速道路が、割と混んでいるなぁ。
ひこーきの時間には余裕があるから、まぁいいけれど。

若干遅れて、福岡空港に到着。
なのでサクッとセキュリティゲートを通過したところ、16時出発予定の東京行き、使用機材の到着遅れで、出発が30分遅れるとの案内表示が。
あう~
今日は、羽田に到着してからの予定が、結構タイトなんで、遅れてもらったら困るんだけれどもなぁ。

と、焦っているところに、遅れて使用機材が到着。
そこで、追い打ちのアナウンス。
「エンジンに不具合が見つかり、出発がさらに遅れます。」
あう~~~~~

結局、ひこーきがターミナルを離れたのが、17時。
しかも、福岡空港の滑走路が、この時間混みこみで、滑走路から飛び立ったのは、17時28分。
と言うことで、羽田空港に到着したのが、19時過ぎ。

う~ん、困った。
当初予定では、品川駅発18時37分発の、上野東京ライン高崎駅行に乗りたかったのに。
しかし、ひこーきの中で検索したところ、どうやらギリギリのところで、リカバリ出来る。

羽田空港のターミナルビル内を、でかい荷物を引きずりながらダッシュで走り、モノレール乗り場へ。
ちょうど到着していたモノレールに飛び乗る。
浜松町駅に到着、ここでも人ごみをかき分けてダッシュし、駅の券売機で新幹線の切符購入。
東京駅で目当ての新幹線に乗り遅れたら、この切符は紙切れ同然に意味をなさないものになるから、一種の賭けではある。

山手線に乗車し、東京駅へ。
東京駅に到着した時点で、新幹線の出発時刻まで、あと4分。
最後の猛ダッシュ、人込みをかき分けて、新幹線乗換改札口を通り抜け、エスカレーターを駆け上がり、発車ベルが鳴っている中、目の前のドアから新幹線に飛び乗る。

本当に、ぎりぎりセーフ。

飛び乗った新幹線は、19時52分発の越後湯沢行きの各駅停車、結構がら~んとしている。
ゆえに、空調が効いていて、涼しい。
ここまで羽田空港から走りっぱなしだったから、ほっと落ち着く。
時期的にお祭りをやっているのか、途中車窓に花火が打ちあがっているのが見える。
涼しい車内から眺める花火も、またいいもので。

新幹線って、本当に早いもので、当初予定の在来線では2時間以上かかるはずだったところを、東京駅を出て1時間弱で、高崎駅に到着。
本来の旅程に戻すことに成功。
ここから先は、歩くことになるんで、利用時間は1時間ちょっとなんだけれども、重い荷物をコインロッカーに押し込む。

21時1分発の横川駅行の鈍行列車に乗って、2駅、群馬八幡駅に到着。
駅から、事前に調べていた地図を脳内に思い浮かべつつ、歩くこと約15分で、この日のお目当ての某らーめん屋さんに到着。
行列に並ぶ。

んで・・・・・

まぁ、30分近くは、並んでいたのかなぁ。
らーめん屋さんなのに、回転率が致命的に悪い。
なぜかと言えば、店員の数が圧倒的に不足していて、テーブルもカウンターも半分ほど空いているのに、食べ終えた食器が下膳されずに残ったままな状態。
で、店の外に待ち客が十組前後もいると言う。
と、ネガティヴなことも書いてしまったけれど。

らーめん、圧倒的に美味い。
ど豚骨な濃厚らーめん、これだったら、福岡に出店しても、勝ちそう。
ここまで、新幹線に乗ってまでわざわざ来た価値は、十二分にある。

満足して店を出て、小走りで駅へと急ぐ。
今日の旅程の最大の肝なんだけれども、群馬八幡駅から高崎駅へと向かう、最終列車の出発時刻が、22時6分。
これに乗り遅れたら、タクシーを捕まえるしかない。
こんな郊外で、タクシーが捕まるのかも、そもそもな問題として。

今日は一日中、走りっぱなし。
食べたばかりの豚骨の香りがする汗が、額から噴き出す。
駅の改札が見えてきたところで、ちょうど電車がホームに滑り込んできた。

なんとか間に合った・・・・・

無事に高崎駅に戻り、預けていた荷物をコインロッカーから取り出して、前橋駅へ。
駅前のホテルにチェックインして落ち着いたら、さっそく夜のパトロール。
と行きたいところだったけれど、走りすぎて、体力の限界。
駅前のセーブオンを覗いて、グッズ売り場を冷かし、アイスクリームと水を買ったら、ホテルに戻り、即おやすみなさい。

と言うところで、長くなるんで、いったん切ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

群馬に行ってきました1

遅くなったけれど、先月群馬に行ってきました。

オレの夏休み37

以上であります。 (汗)






と言うわけにもいかず。

ここの遠征はですね、試合の観戦記のところでも書いたけれど、今シーズンの日程が発表された時点で、行くことを決めていたんですわ。
連休の中日、前後に観光を挟んで、最大限にグンマーを満喫できる。
あとは、どこを観光するか、ですな。
観光ガイドブックなどをいろいろ見てみても、「公共交通機関」で行けそうなところに、あまり興味をそそられるものが、なかったんだよね。

そんなこんなで、いろいろと考えているときに、ふと思い浮かんだのが、冒頭の写真。
ネットではよく見るこの写真の場所に、実際に行ってみたいなぁと。
で、調べてみると、草津温泉から、わりかし近くにある。
それがわかった時に、この旅行のプランが固まりましたな。

レンタカーを借りて、毛無峠に行く、で、草津温泉に一泊する。
となると、連休中の草津温泉は、草津料金が高いだろうし、ナイトマッチ終了後に草津温泉まで移動することは不可能だから、必然的に、試合の翌日、連休の最終日に宿泊する。
となると、有休を一日くっつけて、4連休にする。
で、レンタカーを2日間借りることになるから、ついでにいろんなところに立ち寄ることができる。

そこまで決定したら、ネットで検索して、一人旅でも宿泊ができる、比較的料金がお得な温泉旅館を予約。
大型ホテルもあったけれど、温泉に行って、「夕食はバイキング」は、ちょっと味気ないからね。

そんな感じで、3泊4日の遠征のうち、後半2日間の予定が固まる。
あとは、前半の2日間、何をしようか?

初日は、午前中はお仕事で、お昼から移動開始することになるから、実質的に、群馬に移動するだけで終わる。
2日目、夜の試合が始まるまで、何をしようかなぁ・・・・・

ここが、最後まで、決まらなかった。
「土合駅」ってキーワードは出たんで、ロープウェイに乗って山に登ろうかなぁと、漠然とそう思っていた。
その漠然とした予定(にすらなってない)が変わったのは、7月に入ってから。

群馬県内のJRおよび私鉄が一日乗り放題のフリー切符の存在、そして、その切符を利用したスタンプラリーが開催されていることを知る。
昼間の群馬は、暑くて外を出歩けないことは、想定済み。
だったら、一日中電車の中に乗っているんだったら、涼しく過ごせるよね。

と言うことで、時刻表を駆使して、効率的な乗継行程をプランニング。
群馬県内の東西南北を、端っこから端っこまで移動させようとする、鬼のようなチェックポイントの設定。
まぁ、どんなに頑張っても、すべてを回ることは、不可能や。
そんななか、ほぼ完ぺきに近いものが出来上がった。

この才能を、違うところに生かせていたら、ワタクシの人生違ったものになっていただろうなぁ。(汗)

そんなわけで、旅程がすべて固まったのは、出発の1週間前。
ってか、愛媛を旅行している最中に、固めた。

と言うことで、今回の遠征は、大枠はかっちりと固めたものの、細かいところはわりかし自由。
2日目、フリー切符だから、どの路線に乗るのかは、自由でその時の気分しだい。
3日目以降、レンタカーだからどのルートを走ってもいいし、途中どこに立ち寄ってもいい、決まっているのは、宿泊地だけ。

ともかく、時間も長いことだし、精いっぱい楽しみましょう。

以上、前フリ終わり。
次回から本編に入ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 7日 (月)

第26節 町田VS福岡

町田での、土曜日のアウェイナイトマッチ、行きたかったけれども、がまんがまん。

スケジュール的には可能だったんだけれども・・・・・
・この後のアウェイ遠征予定と、財布の中身とを勘案して
・はしごで参加する目ぼしいイベントが何も見つからなかった
以上二つの理由により、この試合の遠征は、お見送り。
お金をかける以上は、「サッカー観戦だけのための」遠征は、基本的にはやりたくないので。

と言うことで、この試合が行われていた時間帯、ワタクシはレベスタでラグビーを見ておりました。
目の前の試合を一応注視していたんで、この試合の途中経過は、入ってこず。

さて、町田戦であります。

1stの試合は・・・・・・・・
記憶からは、消去した。 (汗)
まぁそんなわけで、過ぎ去ってしまったことはしょうがないとしても、ワンシーズンで、同じ相手に二度やられるのは、絶対に避けなければいかんぞ。
と言うことで、この試合、絶対に勝つ。

と言うことで、キックオフであります。

第26節 町田 0-1 福岡

うん、まずは一安心。

福岡空港ターミナルのベンチに座って、TLを追いかけて、勝利の報を知ったのが、試合が終わって10分くらいしてから。
TL情報なんで、どんな試合だったかについては、文脈を読み取るしかない。
そんなわけで、文字情報しか得ていないし、試合結果をさくっとチェックしただけなんで、途中経過も何も、わかんない。
なので、試合の内容については、何も書けないっす。

ただ、この試合、えらくたくさんの人がアウェイ側スタンドに集結したとのことで。
その光景は、見たかったなぁ、体験したかったなぁ。

見ていない試合については、何も書くことが出来ないから、この程度で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 5日 (土)

モブログです6

モブログです6
ただいま~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです5

モブログです5
花火帰りの大混雑を避け、福岡空港にて時間潰し。

O牟田行きの高速バスに乗って、帰りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです4

モブログです4
試合終了。

17-31で、オークランドの勝利。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです3

モブログです3
宗像サニックスVSオークランド代表、キックオフです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです2

モブログです2
レベスタに到着。
久しぶりのバススタ。

当たり前だけれど、暑い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログです1

モブログです1
こんにちは~

出遅れぎみだけれど、福岡空港行きの高速バスに乗って出発。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 4日 (金)

J2第25節 熊本VS名古屋

日曜日は、車を飛ばして、熊本に行ってきました。

これが18時キックオフだったら、電車を使っていくところなんだけれど、あいにく19時キックオフ。
この時間だと、帰りの電車の接続が悪くて、帰りつくのが日付変更線近くになっちゃうんだよね。
それだと、翌日からのお仕事を控え、体力的にちょいしんどい。
だもんで、車で行くことに。

と言うことでついでに、昼間時間があるということで、阿蘇方面へドライブを。
この方面は、震災以来、初めて訪れたんだけれども・・・・・ブルーシートがかかっている建物も多く、復興への道のりは、まだまだ、ですね。
見たものについて、まだうまく消化することができないから、感想は割愛させていただきます。

そんなわけで、自宅から下道で、ミルクロードを通って阿蘇神社に参拝し、高森の湧水トンネルで涼んで、南阿蘇を回り、俵山トンネルを抜けて、えがスタへ。
通行止めにぶち当たったりして、高森から俵山トンネルへのルート選びに失敗し、スタジアムに到着したのは、キックオフの1時間前。
出やすいように、駐車場の一番奥に車を止めたら、入場する前に早速、スタグルゾーンへと。

焼き鳥うめぇ(^O^)/
あとは、車で来たからお酒飲めないということもあり、最近ここのスタジアムに来た時の定番、お弁当をいただきましょう。
そんなわけで、食料を仕入れてから、入場したときには、ピッチ上では選手のあっぷがすでに始まっていて、メンバー紹介が。
・・・・・メンバー紹介の時間、早くないかぁ?
そんな感じで、あっぷ中の選手を眺めていたから、結局お弁当を開いたのは、試合が始まってから。
こんなにまったりと試合観戦できるのも、よそ様の試合だからだよなぁ。

さて、熊本であり、名古屋であります。

熊本、そういう認識ではなかったが、どうやらここのところ負けていないようで、調子が上向きになってきてるのかな。
一方の名古屋については、選手のアウトの話題が多くって、よそ者だから余計なお世話なんだけれども、どう言ったらいいのか、うーむ・・・・・
そんなわけで、勝負はどっちに転がりそうなのか、正直言って読めない。
と言うことは、面白い試合になりそうな予感。

と言うことで、キックオフであります。

J2第25節 熊本 0-1 名古屋

例によって、よそ様の試合なんで、試合についての感想は、さらっと流し気味に。

時間経過で言えば、名古屋が押し気味で試合は進み、前半45分に、青木のゴールで名古屋先制、後半に入り熊本が反撃を見せるも、名古屋が逃げ切ることに成功し、そのまま名古屋の勝利。

う~ん、感想が、難しい・・・・・

申し訳ないけれど、正直に言うと、前半、眠たかったんですわ。
熊本、圧倒的に相手にボールを持たれっぱなしで、攻撃の糸口を見つけられない。
ピッチ上の半分でしか、試合が行われていない。
まぁ、決定的なシュートは許していないんで、試合になっているけれど、後半もこんな感じだったら、ちょっときついな・・・・・

と、前半終了時点では、思っていた。

ところが、後半に入り、田中達也が投入されたあたりから、反撃モードに入り、疲れからか名古屋の足が止まったこともあり、何度も惜しい場面を迎え・・・・・
結局は、点を奪えずに敗戦とはなったんだけれども。

もしかしたら熊本は、前半終了間際に失点したこと以外は、ゲームプラン通りだったのかな。
と思ったら、試合の感想がガラッと変わってしまった。
まぁ、本当のところはどうなのか、それはわかんないけれども。

いずれにしろ、結果だけ見たら、「名古屋の順当な勝利」の一言で終わるんだろうけれど、たぶんそうではなさそう。
名古屋が前半のうちに2得点以上上げていたら、その時点で試合の大勢は決まっていたんだろうし、熊本が前半最後まで耐えきっていたら、試合の結果はどうなっていたのかわかんない。
第三者の身勝手な立場としては、いろいろと考えちゃいましたね。

うん、終わってから振り返ってみたら、面白い試合でしたわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

第25節 福岡VS山形

はい、今回は、午前中絶賛お仕事中でした。

と言うことで、13時にお仕事終了。
いったん家に帰って、着替えて荷物を持って、O牟田駅へ。
14時40分発の快速電車に乗って、出発。

博多駅に到着。
で、先週に引き続き、暑さをしのぐため、まっすぐにシャトルバス乗り場のほうへ行くのではなく、いったんバスターミナルビルの書店に向かう。
1時間ほど滞在するも、1週間前に来たばかりだから、特段購入したくなるような書物は無し。
で、ついでにコンビニで2リットル入りの水のペットボトルを購入してから、ようやくスタジアム行きのシャトルバスに乗車するという、まんま前週とまったく同じ時間に同じ動きをするという。

17時ごろ、レベスタに到着。
先週と到着時間が若干違うのは、博多駅からの道路の渋滞具合だけやな。

で、今回、コスパ高いと聞いて、バクスタの売店でピザパーティーセットを購入。
あ、このピザうめぇ\(^o^)/
この取り合わせだと、びーる欲しいな。(汗)
あとは、あっぷに出てきた選手たちを出迎えて、マジメにあっぷの風景を眺める。

さて、山形戦であります。

1stの試合は、アウェイまではるばる見に行った試合は、スコアレスドローながら、なかなかの好ゲーム。
で、相手は前節、湘南相手にかなりいい試合をやったようで、気持ちを引き締めて戦わないと、やられてしまう。
夏場の暑い時期、かなりタフな試合になりそうやな・・・・・

と言うことで、キックオフであります。

第25節 福岡 2-0 山形

ばんざーい。

後半開始早々、ウェリントンの豪快なボレーが炸裂。
いやぁ、素晴らしい。
ジウシーニョのヘッドでの折り返しを含めて、完璧な形でのゴール奪取。
あれを見れただけでも、入場料の元が取れましたわ。 (年パス持っとるが)
そして、速攻からの石津の追加点。

いやぁ、この試合、2点ともに気持ちのいいゴールだ。

そして、この試合。
先発のドゥジェ、途中出場の仲川、ともにいい働きで、勝利に大きく貢献。
我がチーム、決して選手層が厚くはないと思っているんで、新戦力がさっそくお仕事をしてくれるのって、これは大きいな。

と言うことで、危なげなく快勝。
いやぁ、いい試合だった。

あとは、観客数やね。
夏休み期間中の土曜日ナイトマッチと言うこともあるし、せっかくいい試合をしているんだから、一万人は超えたいところですね。

さて、次のホームゲームは、中旬の平日ナイトマッチか。
スーツ姿で駆けつけて、汗だくで観戦コースとなる予定・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »