« 第25節 福岡VS山形 | トップページ | モブログです1 »

2017年8月 4日 (金)

J2第25節 熊本VS名古屋

日曜日は、車を飛ばして、熊本に行ってきました。

これが18時キックオフだったら、電車を使っていくところなんだけれど、あいにく19時キックオフ。
この時間だと、帰りの電車の接続が悪くて、帰りつくのが日付変更線近くになっちゃうんだよね。
それだと、翌日からのお仕事を控え、体力的にちょいしんどい。
だもんで、車で行くことに。

と言うことでついでに、昼間時間があるということで、阿蘇方面へドライブを。
この方面は、震災以来、初めて訪れたんだけれども・・・・・ブルーシートがかかっている建物も多く、復興への道のりは、まだまだ、ですね。
見たものについて、うまく消化することができないから、感想は割愛させていただきます。

そんなわけで、自宅から下道で、ミルクロードを通って阿蘇神社に参拝し、高森の湧水トンネルで涼んで、南阿蘇を回り、俵山トンネルを抜けて、えがスタへ。
通行止めにぶち当たったりして、高森から俵山トンネルへのルート選びに失敗し、スタジアムに到着したのは、キックオフの1時間前。
出やすいように、駐車場の一番奥に車を止めたら、入場する前に早速、スタグルゾーンへ。

焼き鳥うめぇ(^O^)/
あとは、車で来たからお酒飲めないということもあり、最近ここのスタジアムに来た時の定番、お弁当をいただきましょう。
そんなわけで、食料を仕入れてから、入場したときには、ピッチ上では選手のあっぷがすでに始まっていて、メンバー紹介が。
・・・・・メンバー紹介の時間、早くないかぁ?
そんな感じで、あっぷ中の選手を眺めていたから、結局お弁当を開いたのは、試合が始まってから。
こんなにまったりと試合観戦できるのも、よそ様の試合だからだよなぁ。

さて、熊本であり、名古屋であります。

熊本、そういう認識ではなかったが、どうやらここのところ負けていないようで、調子が上向きになってきてるのかな。
一方の名古屋については、選手のアウトの話題が多くって、よそ者だから余計なお世話なんだけれども、どう言ったらいいのか、うーむ・・・・・
そんなわけで、勝負はどっちに転がりそうなのか、正直言って読めない。
と言うことは、面白い試合になりそうな予感。

と言うことで、キックオフであります。

J2第25節 熊本 0-1 名古屋

例によって、よそ様の試合なんで、試合についての感想は、さらっと流し気味に。

時間経過で言えば、名古屋が押し気味で試合は進み、前半45分に、青木のゴールで名古屋先制、後半に入り熊本が反撃を見せるも、名古屋が逃げ切ることに成功し、そのまま名古屋の勝利。

う~ん、感想が、難しい・・・・・

申し訳ないけれど、正直に言うと、前半、眠たかったんですわ。
熊本、圧倒的に相手にボールを持たれっぱなしで、攻撃の糸口を見つけられない。
ピッチ上の半分でしか、試合が行われていない。
まぁ、決定的なシュートは許していないんで、試合になっているけれど、後半もこんな感じだったら、ちょっときついな・・・・・

と、前半終了時点では、思っていた。

ところが、後半に入り、田中達也が投入されたあたりから、反撃モードに入り、疲れからか名古屋の足が止まったこともあり、何度も惜しい場面を迎え・・・・・
結局は、点を奪えずに敗戦とはなったんだけれども。

もしかしたら熊本は、前半終了間際に失点したこと以外は、ゲームプラン通りだったのかな。
と思ったら、試合の感想がガラッと変わってしまった。
まぁ、本当のところはどうなのか、それはわかんないけれども。

いずれにしろ、結果だけ見たら、「名古屋の順当な勝利」の一言で終わるんだろうけれど、たぶんそうではなさそう。
名古屋が前半のうちに2得点以上上げていたら、その時点で試合の大勢は決まっていたんだろうし、熊本が前半最後まで耐えきっていたら、試合の結果はどうなっていたのかわかんない。
第三者の身勝手な立場としては、いろいろと考えちゃいましたね。

うん、終わってから振り返ってみたら、面白い試合でしたわ。

|

« 第25節 福岡VS山形 | トップページ | モブログです1 »

その他サッカーなど 2017年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15063/65603345

この記事へのトラックバック一覧です: J2第25節 熊本VS名古屋:

« 第25節 福岡VS山形 | トップページ | モブログです1 »