« 第31節 讃岐VS福岡 | トップページ | 讃岐に行ってきました2 »

2017年9月 6日 (水)

讃岐に行ってきました1

讃岐に行ってきました。

ここの遠征は、行くことは早いうちに決めていたんだけれども、他のネタをなかなか見つけられなくって。
ええ、しょっちゅうアウェイに遠征しているけれど、アビスパの試合観戦「だけ」の遠征は、基本的にしない主義なんで、他に何かオプション的なものが欲しい。

しかし、これがみつからないんですわな・・・・・

日曜日の夜のJ1だったら、試合をやっている。
しかし、それを見に行っていたら、当日中に帰ってくることはできない。
となると、土曜日の昼間か、日曜日の昼間にやってるイベントを探すんだけれども、ないんですわ。
香川県だけでは見つからず、中四国地方全体まで広げたけれど、結局は、何もない。
となると、関西方面かなと思い、最後は関西地方全体まで広げてみたが、やはり、何もない。

9月になったとはいえ、真昼間にイベントは、やらないか。

そうなると、やることは、ひとつ。
さぬきうどんのお店巡り。
前回取りこぼしたお店も結構あるからなぁ・・・・・
って、前回っていつのことだったっけとふと今思い、過去ログを調べてみたら、2009年の9月だった。
ついこの間のような気がしていたのに、だいぶ時間がたっていることに気づいて、ちょっとびっくり。

「遠征記」を残しておくと、役に立つなぁ。

話を戻して。

行きたいうどん屋さんをいくつかピックアップしていると、やはり、車が必要だと判明。
で、当然のことながら、「九州から車で行く」という選択肢はないから、現地でレンタカーを借りる事となる。
なんだけれど、レンタカーの旅って、7月に愛媛とグンマーと2回やっているんで、もう当分いいかなぁと。
ちょうど、この計画を練っていたのが、7月の終盤。
つまりは、レンタカーの旅から帰ってきたばかりの時期だったということで、同じことを再度やるのには、抵抗があったのよ。
ということで、この案も没。

計画が、白紙に戻ってしまった。

そんな時、なんかのタイミングで、誰かが三江線に関してついったでつぶやいてるのを目にして。
その瞬間に、「アウェイ遠征の神」が降りてきましたね。
ってか、なんでそれまで「鉄旅」について、一切考慮していなかったのか?

とは言え、なんと言っても相手は、強豪の三江線。
これは、行程を組むのに難儀しそうだと思っていたんだけれども・・・・・

九州を出発し、三次駅から入ろうとすると、めちゃくちゃ難易度が高い。
5時38分発のに乗ろうと思ったら、現地に宿泊していたとしても、かなりの早起きを強いられてしまい、厳しい。
10時2分発のに乗ると、途中駅で分割されて乗り継ぎ、そこで1時間半の待ち時間、ゆえに、これに乗るだけで、丸々一日がとられてしまう。
17時2分発のに乗ると、途中駅での乗り継ぎ待ち時間は30分だけれども、その行程の4分の3は、暗闇の中を走るだけ。

しかし、今まで検討したことがなかった、反対側の江津駅から入ろうとすると・・・・・
江津駅15時15分発、三次駅着18時59分という、うってつけの直通列車があるのを、発見。
これでも、行程の終盤は暗闇になってしまうんだけれども、暗闇になる箇所が三次側であるから、まぁ受け入れられる。
あとは、そこまでどうやって行こうかと思い、時刻表をめくると。
米子駅から益田駅まで走るロングランの快速列車があって、12時46分に出るこの列車に乗ったら、ちょうどのタイミングで三江線の列車につながる。

なんだ、お昼までに米子に入ればいいのか、これは楽勝やな。

かくして、帰りは青春18きっぷを使用することを決定。
だったら、行きも、青春18きっぷ使いましょうか。

時刻表でチェックすると・・・・・
5時32分発の始発の快速電車でO牟田駅を出発し、電車を乗り継いでいくと、丸亀駅に到着するのが、17時39分。
そこからスタジアムに急いで向かったら、キックオフにぎりぎり間に合いそうだ!

いや、さすがにそんなアホな行程は、組まないですわなぁ。

ここに関しては、あっさりと決まった。
鹿児島本線はもちろんのこととして、山陽本線も、しょっちゅう鈍行旅行していて、車窓に目新しさはないから、ここはパスしよう。
なので、福岡空港から高知空港までひこーきで飛んで、四国を鈍行列車で旅する。
土讃線の鈍行列車って、本数は限られているから、バリエーションはほぼないんだけれども、開門時間の1時間ちょっと前に、最寄り駅に到着するという、ジャストタイミングな列車があったんで、文句なくそれに乗ることを決定。
と言うことで、ひこーきのチケットをぽちっと決済。
出発までひと月を切っていた割には、そこそこお得なお値段だったな。

かくして、そこそこ苦心した計画が、ようやく固まった。
今回、サッカー観戦以外はほぼ「鉄分」で占められることになったけれど、最近やってなかったから、OKでしょう。
間違いなく、これが「最後の三江線乗車」になるからね。
お別れに対して、「楽しむ」って言ったら、言葉が適切でないんだろうけれども、なんというか、え~と・・・・・
乗ってきますわ。

以上、前フリ終わり。
次回から本編に入ります。

|

« 第31節 讃岐VS福岡 | トップページ | 讃岐に行ってきました2 »

遠征記 2017年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15063/65753816

この記事へのトラックバック一覧です: 讃岐に行ってきました1:

« 第31節 讃岐VS福岡 | トップページ | 讃岐に行ってきました2 »