« 金沢に行ってきました1 | トップページ | 金沢に行ってきました3 »

2018年3月29日 (木)

金沢に行ってきました2

金沢遠征記、本編であります。

3月10日土曜日。

前回書いていた通り、この日は午後もお仕事。
時間に間に合わなさそうな時はスーツ姿のまま向かうことも視野に入れ、私服とチケットを持ったバッグを抱えて、出勤。

んで・・・・・
想定よりも早く、15時半前には、終了。
これで、無事に行ける。
サクッとお着替えし、スーツは車のトランクに片づけたら、急いで出発しましょう。

予定していた、新O牟田駅を16時半に出る新幹線には、まだ早い。
で、一応調べておいた、もしも早く終わった場合の旅程、15時50分に出る鈍行列車に乗るべく、O牟田駅へ。
これに乗ると、筑後船小屋駅で上記の新幹線に乗り継げるので、タクシー代が浮くのだ。

ダッシュでO牟田駅に着いてみると・・・・・
その前の、15時40分の快速電車が、ホームに。
翌々調べずに、飛び乗る。

快速電車のなかで、時刻表検索。
久留米駅で、一本前のさくらに乗り継げることが出来るらしい。
と言うことは、福岡空港にも予定よりも早く到着できる。
まぁ、空港に早くついたところで、何もないんだけれどさ。

久留米駅に到着、新幹線に乗り替えましょう。
モバイルSuicaで乗っていたんで、いったん久留米駅の改札で清算してもらい、新幹線乗り場へ。
「新O牟田駅~博多駅だと、自由席料金は1,730円なのに、久留米駅~博多駅だと、自由席料金は850円なのかぁ。。。」とか思いながら、ボーっと新幹線を待っていて、ふと気づく。
あのまま快速電車に乗り続けていても、博多駅に到着する時間は、大して変わらないんじゃないか?

はい、怖くって調べてません。
たぶん850円を投じた意味、なかったのと違うかなぁ。

それはともかく、やってきた新幹線に乗って、博多駅へ。
地下鉄に乗り替えて、福岡空港へ。
おかげさまで、福岡空港に予定よりも早く到着したんで、おうどんをいただく。

それでは、時間になりましたので、ひこーきに乗り込みましょう。
久しぶりにお世話になります、IBEXのCRJ機材。
17時40分、ほぼ定刻に離陸。
この時間だと、上空はまだ明るい、そして、やがて暗くなっていくという、移り変わりが見えて楽しい。
もっとも、たまっていた書物を抱えて行っていたんで(だから荷物がやたらと重い)、窓の措置はチラ見する程度で、あとは黙々と読書タイム。

小松空港に着陸。
まったく揺れることもなく、実に快適なフライト。
それでは、リムジンバスに乗って、金沢市内へと向かいましょう。

金沢駅でほとんどの人を降ろした後、終点の香林坊に到着。
荷物を降ろしてシャワーを浴びてさっぱりしたら、早速、夜の街へと出かけましょう。

ホテルのすぐ近くにあった、金沢おでんのお店へと。
なんとなくそういう気分になり、びーるではなく、一杯目からおすすめの日本酒をひやで。
辛口の日本酒うめぇ\(^o^)/
そして、車麩がうまいわぁ。金沢来たら毎回食っちゃう。

金沢おでん、いいっすよねぇ。
もちろん、美味しいというのもあるんだけれども、おでんだから、さほどお値段が高くない。
美味しいものを散々飲んで食って、お会計が3、000円もしなかったんじゃなかったかなぁ(飲んでるから覚えてない)。
福岡の人だから、飲んだ後は、らーめんが食いたくなる。
が、ざっと探したけれども、そんなお店は、どうもなさそう。
なにからーめん屋さん的なものを探して、うろうろ、うろうろ・・・・・

その後もなんだかんだあってから、ホテルに戻ったら即、おやすみなさい。

と言うところで、長くなるんで、いったん切ります。

|

« 金沢に行ってきました1 | トップページ | 金沢に行ってきました3 »

遠征記 2018年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金沢に行ってきました2:

« 金沢に行ってきました1 | トップページ | 金沢に行ってきました3 »