« モブログです25 | トップページ | B1リーグ第25節 千葉VS福岡 »

2019年3月 5日 (火)

第02節 福岡VS長崎

ホーム開幕戦であります。

開幕戦がアウェイのために欠席してしまったので、個人的には開幕戦だったりする。
いやぁ、毎年のことだけれども、この日が楽しみですね。
なので、気持ちを込めて早目に家を出て、開門を待つ列に並ぶぞー

と、言いたかったところなんだけれども。
この日は午前中お仕事だったんだよね。
しかも、試合会場が博多の森陸上競技場で、レベスタからは若干遠い。
しかし、この「若干」と言うのが、案外重くって。

午前中お仕事の日、14時キックオフの試合の場合、14時に博多駅に到着するのが、催促な方法。
んで、レベスタだと、急いで向かったら14時半過ぎに到着するから、頑張って急いで向かうところなんだけれども、陸上競技場だと、到着するのは前半が終わるタイミングだなぁと思うと、テンションが若干下がるのは、正直なところ。
「まぁ、急がなくてもいいか」と言う気分になりそう。
今後、14時キックオフの試合の時、どんなテンションでスタジアムに向かうのか、今のところわかんない・・・・・

と言うことで、試合当日。

前述したとおり、13時までお仕事。

助かったのは、この試合が15時過ぎのキックオフだと言うこと。
職場からダッシュで向かったら、キックオフには間に合うぞ。
なので、お仕事はてきとーにして、急いでスタジアムに向かいましょう。

13時半の九州新幹線に乗ることは死守したいので、12時45分くらいに、職場を脱出。 (スルー推奨)
いったん家に帰って、サクッと着替えて荷物を持って、自宅を飛び出す。
自宅に滞在していた時間、僅か5分。
着ている格好とかに気を使わない性格だと、こういう時ラクだわぁ。
おかげで、コンビニに立ち寄ってお昼ご飯を調達する余裕もあった。
ついでに、駅の売店で食後のデザートもゲット。

新幹線に乗って、ついったのTLでみんなが浮足立っている様子を眺めていたら、あっという間に博多駅に到着、地下鉄に乗り換えて、福岡空港駅。
キックオフまですでに1時間を切っているからか、それともタイミング的にたまたまだったのか、シャトルバスを待つ列はさほど長くなく、バスもすぐにやってきて、博多の森陸上競技場へ。

14時半過ぎ、博多の森陸上競技場に到着。
遠目から見た印象、思っていた以上に、外観が古いな・・・・・
ここに来たのは、2003年の湘南戦以来。
その時どんな子と思ってたかなぁと思い、ここの過去ログをあさってみたことあったが、2004年からスタートしていて、その時のことは書いていなかった。
残念・・・・・

それはともかく。
スタジアムのどこに何があるのか、イマイチ様子がつかめないんだが、試合開始まで時間が無いので、探っている時間が無い。
導線が分れていたこともあり、スタジアム正面付近はスルーして、急いでゴール裏に向かい荷物を下ろす。
探すまでも無く、分かり易い場所に陣取っている方々やなぁ。 (そういうこと言わない)

あらためまして、明けまして、おめでとうございます。
とっくに選手たちのアップが始まっている時間であったので、いつものメンバーに「新年のご挨拶」をしつつ、選手たちのアップを眺めつつ、スタジアムウォッチング。
陸上トラックがある分、ピッチまでが遠いんだが、ゴール裏は傾斜がある分、さほど見にくくは無いな。
しかし、向こう側サイドが遠くて、老眼が始まりつつある身には厳しいな。
双眼鏡的なものが欲しいよー

んで、スタジアム内に、飲料の自販機もトイレも無く、いったん出なければならない。
まぁ、そういう想定でつくられた施設でもないんだろうからしょうがないとは言え、難儀しそうな構造やなぁ。
暫くの間の我慢や。

なので、時間は無いんだけれども、一旦外に出て、びーるを調達。
どこにどういうお店があるのかは一切把握できていないんで、一番手近なところにあったお店で。

そんなわけで、市長が出てきて挨拶していたあたりは見れていないし、あわただしくバタバタしていたから、イマイチ「開幕だー」と言う気分に浸れる時間も短かく、あっという間に試合が始まる時間です。
ビッグフラッグが登場し、否が応でも気分が高まりますな。

さて、長崎戦であります。

前節はJ3からの昇格組、今節はJ1からの降格組、日程君も面白い仕事をしますなー
そんなわけで、強豪チームであることに間違いは無いんだが、双方ともに監督が交代し、戦術なども把握しきれていないと言うのが、個人的な認識。
開幕戦ではつまずいてしまったけれども、ホーム開幕戦、気持ちいれて行く。
この試合、勝つぞ!

と言うことで、キックオフです。

第02節 福岡 0-0 長崎

えーと・・・・・

個人的な感想は、悪くないんすよね。
監督がやろうとしていることは見えているし、選手もうまくやっている。
積極的に前に早くなんだけれども、何も考えずやみくもに行っているわけでなく、ちゃんとマイボールにしてチャンスをうかがっている。

正直、見ていてとても楽しい。

ただ、このサッカーやるんだったら、「シュートを打つ人」って言う最後の決定的なピースが、今のところ不足しているよなぁ。
そこさえ埋まれば、このチーム行ける、そう思わされた試合でありました。

と言うことで、スコアレスドロー。
勝ちたかっただけに、悔しいわぁ。

しかしまぁ、たった1試合生観戦しただけでは何も分かんない。
様子を見つつ、期待しよう。

少なくとも、ワタクシの今季開幕戦、びーるがいい感じにキマッていて、案外跳べたし声も出たし、久しぶりだった割にはいい感じだったから、そこは個人的に満足。

うん、分かってはいるけれども、試合本編と前振りとの記述量のバランスがおかしいblogだな。 (汗)

|

« モブログです25 | トップページ | B1リーグ第25節 千葉VS福岡 »

2019年 J2福岡 (試合)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第02節 福岡VS長崎:

« モブログです25 | トップページ | B1リーグ第25節 千葉VS福岡 »