« 水戸に行ってきました2 | トップページ | 水戸に行ってきました4 »

2019年6月13日 (木)

水戸に行ってきました3

前回の続きであります。

6月8日土曜日。

旅先にもかかわらず、じじいだから早起きなんで、午前6時に前に起床。
朝からリッチなお食事をいただいたら、9時前にホテルをチェックアウト。
本日も、気仙沼線BRTに乗って、出発。
バスの中から車窓を眺める。
なるほど、前回来た時と比べて、高台の方はだいぶ建物が立っているような気がするなぁと。
だんだんと学生さんが乗ってきて車窓を楽しめないくらいの乗車率に。

10時に、盛駅に到着。
宮古までのきっぷを買ったら、三陸鉄道に乗り込みましょう。
二両編成の列車は、ほどよく座席が埋まっている。
車窓を楽しみたいところではあるが、まぁ、トンネルが多いですなぁ。

一時間ちょっとの乗車、釜石駅をスルーして、11時過ぎに鵜住居駅で下車。
次の列車まで1時間開いているので、ラグビーワールドカップのスタジアムを見に行きましょう。
最初、駅から反対側方向を目指して歩き始めると言うロスがありつつも、建設中のスタジアムの前に到着。
小雨が降っているけれども、この日も工事の真っ最中。
工事のお邪魔にならないように、若干離れて見物する。ってか、建設中だから、あまり近寄れない。(当たり前や)
なるほど、お金がかからないように作られているんですね。
メインもバックも、上層部は仮設スタンド、大会が終わったら解体して、キャパを小さくするようになっていると。
それでも、常設で6,000人収容とのこと。
J2の公式戦は出来そうだが・・・・・
グルージャがここで公式戦をやるには、盛岡から遠すぎかなぁ。
一度でいいから、完成したあとここでの公式戦を見たいものであります。

なんだかんだで20分くらいスタジアムを眺めてから、駅へと戻る。
駅前に、東日本大震災の資料館的なものがあったので、時間調整でのぞいてみる。
入場料無料の施設なんだが、これが「時間調整」と言うにはあまりにも展示物が充実していて、見入ってしまう。
被災者の方の生の声だからね、本当に生々しい。
そもそもが、「なんで、市街地ではなくこの地区にスタジアムを作るの?」程度の知識の人間だから、この地区で、ここまで大きい被害が出ていたことを、まったく知らなかった。
列車の時間になり、踏切の音が聞こえてきたので、慌てて資料館を後にし、駅へとダッシュ。
もう少しじっくりと拝見したかったが、裏を返せば、再訪する理由が出来たな。

12時半、鵜住居駅から宮古駅行の列車に乗車。
雨は小雨だけれども、やまない。
スケジュール的には、途中もう一か所降りれるんだけれども、雨だし寒いしで、そんな気分になってくれない。
「いい感じの駅があったら、降りてみよう」そんなノーアイデアで乗っていたんだが、結局宮古駅まで乗り通してしまった。
それにしても、この列車、団体様が一組乗っていてかなりの乗車率。
バスが待ち構えている途中駅で降りて行ったが、また別の団体客が乗ってきた。
三陸鉄道の支援の意味合いもあるんだろうけれど、団体様が二組も乗ってきたから、この列車は利益出ているかもですな。
いい感じであります、頑張ってほしい。
んで・・・・・
盛駅~釜石駅の南リアス線とは打って変わって、この区間は、線形が悪くて速度が出ないなぁ。
とついったで呟こうとしたら、スマホが圏外だったところを走ってた的なこともあったくらいで。
なので、時間がたってからが、正念場なんでしょうな。

14時ごろ、宮古駅に到着。
予定では、ここから盛岡駅まではバス移動のつもりだったが、JRのホームに見慣れない臨時列車が停まってる。
なので、急いで駅の窓口に駆け込んで、東京までのきっぷと停まっていた臨時快速列車の指定席券を買いに行く。
目的地は水戸なんだけれども、水戸までのきっぷを買うよりも、宮古~小山~友部~東京まで通しで買って、友部から乗り越し料金を払う方が、たぶんお得なんで、駅員さんに複雑な行程をリクエストして発券してもらった。

それでは、さんりくトレイン宮古に乗りましょう。
うん、せっかくの新しい車両による観光臨時列車なのに、乗客の数は、二両あわせてようやく二ケタに乗る程度。
まぁ、しょうがないけれども、これが需要でしょうなぁ・・・・・
盛岡駅までは、約2時間半の旅。
車窓が素晴らしくてしばらく見とれていたんだけれども、さすがに途中で飽きてきた。
なので最後の方は、寝ていたかなぁ。

16時半ごろ、盛岡駅に到着。小休憩して東北新幹線に乗り、17時半。
この日のうちに水戸まで移動しようと思ったら、全然たどり着くことができる時間帯ではあるものの、仙台駅でいったん下車。
駅前のホテルにいったんチェックイン。
その後なんだかんだあってからの、駅前のホテルに戻ってきたら、翌日のことも考えて、さっさと寝ることにしましょう。
おやすみなさい。

と言うところで、長くなるんで、いったん切ります。

|

« 水戸に行ってきました2 | トップページ | 水戸に行ってきました4 »

遠征記 2019年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水戸に行ってきました2 | トップページ | 水戸に行ってきました4 »