« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月29日 (日)

モブログです5

dsc_2134.jpg

ただいま~

| | コメント (0)

モブログです4

dsc_2133.jpg

上熊本駅です。

おうちに帰りましょう。

| | コメント (0)

モブログです3

dsc_2131.jpg

新しいバスセンターの前です。

ラグビーワールドカップのファンゾーンに来てみた。

| | コメント (0)

モブログです2

dsc_2127.jpg

熊本駅。

新しくなってからはじめて。

| | コメント (0)

モブログです1

dsc_2126.jpg

O牟田駅から、おはよーございます。

ちょっとお出かけ。

| | コメント (0)

2019年9月26日 (木)

第33節 福岡VS岡山

誤算、でしたね・・・・・

この日は、午前中お仕事。
予定通り、13時には終わったんで、いったん帰宅して着替えて自宅を出た後、らーめん屋さんでのんびりとお昼ご飯をいただく。
んで、らーめん屋さんを出たのが14時で、14時半ごろに新O牟田駅を出る新幹線に乗ったら、15時には博多駅に到着するから、16時のキックオフには間に合う。

そのはずだったんだが・・・・・

新O牟田駅の駐車場、普段はいつ行ってもがらら~がなんだが、この日に限って、完全に満車。
世間一般では、3連休だったんすね。
そのことを失念しておりました。

と言うことで、計算が狂ってしまった。
今から西鉄のO牟田駅に向かっても、14時半の特急電車には間に合わない。
となると、乗れるのは15時の電車になってしまい、天神到着が16時で、完全アウト。
どうしようかと一瞬考えて、すぐに結論が出る。
このまま車で、スタジアムに向かうしかない。

高速道路は連休の影響が全くないようで、普通に走って、15時過ぎには博多の森に到着。
が、駐車場が空いていない。
どうやら今日は、観客が多いようだ・・・・・
こういう時に、どこに車を止めるのか。
ワタクシ、めったに車では行かないんで、「穴場の駐車場」と言うやつを知らない。
「福岡空港の有料駐車場」と天秤にかけた結果、無料なイオンモールに向かう。
一応補足すると、試合終了後にイオンモールでメシ食って夜食買ったから、許してねん。

15時20分、イオンモールに到着。
バス停から近いところに車を止めて、しばし待って、路線バスでスタジアムに向かう。
スタジアム最寄りのバス停から小走りで、陸上競技場に到着したのは、15時50分。
車で来ているから当然飲めないんで、ウエストで「海鮮炒飯」だけを購入して、急いで入場。

ギリギリ間に合いました。
うん、スタジアムの駐車場のことまでは、考えてなかったな。
そして、スタジアムに入ってから目にした光景。
駐車場が埋まっていた割には、案外客が入っていないスタジアムに、若干がっかり。

さて、岡山戦であります。

1stの試合は、大阪経由での遠征、スタジアム入りしたのがキックオフの20分前と、この試合と大して変わらんことをやっている。
そんな、バタバタとあわただしく観戦した試合は、今シーズン初勝利ならず。
そんなわけで、岡山との相性って、個人的にはよろしくない。
が、前節のアウェイ栃木戦、内容はともかくとして、結果を出してくれた。
連勝がなくてきついシーズンを送っているけれども、そろそろこのあたりで、勝ち続けているところが見たい。
なので、この試合には期待しますよ。
とにかく、勝ってほしい、お願いします。

と言うことで、キックオフです。

第33節 福岡 1-1 岡山

う~む・・・・・・

試合終了時に感じた、行き場のないもやもや感。

試合終了間際に得たPKで、敗色濃厚だった試合で勝ち点1を得ることが出来たんだから、客観的に見たら結果は悪くない。
勝ち試合だったはずなのに勝ち点を落としたあちら様のほうが、むしろもやもやを強く感じているだろう。
それは、容易に想像できるんだけれどもね。

ウチはほとんど何もさせてもらえなかったけれども、あちら様も調子がさほど良くなかったのか、そこまで押し込まれることもなかったと思う。
申し訳ないけれども、試合内容としては、凡庸。
淡々と試合が進んでいった感じ。
そんな感じだったので、前半終了間際にやられてしまったのは、痛かったっすね。

そんな試合で、結果として勝ち点をゲット出来たのはラッキーだったのかもしれないんだけれども、なんだろうこのもやもや感。
後半の早い段階で、同点に追いついて、そして逆転とする言うイメージを、見ている自分は感じることが出来なかったんすよね。
なんとなく、引き続き淡々と試合が進んでいった印象が強くって。
そんなわけで、「これでよかったのか」と言うのが、どうしてもぬぐいきれず。
かと言って、選手たちが戦っていないとか、勝ちたいという気持ちが見えないとか、そういうことも無いわけで。

もやもや、もやもや・・・・・

まぁ、正直言って、よくわかんないっす。
すっきりとした面白い試合が見たいというのは、もちろんある。
しかし、内容はともかくとして、とにかく勝てと言う気持ちもある。

もやもや、もやもや・・・・・

そして、ここまで書いていて、保存しようとしたら、ネット回線が調子悪くて全部消えた。
この試合の感想にふさわしい、と言ったら怒られるが。
何とか思い出しながらもう一度頭から書き始めたが、最初に書いていたこととだいぶニュアンスが変わってるぞ。
最初はも少しポジティヴな内容だったはずなんだが。

もやもや、もやもや・・・・・

次の試合こそ勝とう。

| | コメント (0)

2019年9月21日 (土)

モブログです3

dsc_2121.jpg

試合終了。

なんとなくスッキリせんなぁ。

| | コメント (0)

モブログです2

dsc_2117.jpg

前半終了。

う~む・・・

| | コメント (0)

モブログです1

dsc_2116.jpg

ギリギリ到着。

福岡VS岡山、キックオフです。

| | コメント (0)

2019年9月20日 (金)

J3第23節 八戸VS熊本

栃木での試合の翌日は、八戸に行ってきました。

九州から見ると、宇都宮から八戸って、隣り町くらいの感覚なんで。
いや、さすがにそれは言い過ぎか。(汗)
とは言え、九州からわざわざ北東北に行くよりは、宇都宮に行くついでに立ち寄ったほうが、全然ハードルが低いのは、間違いない。

まぁ、一応説明を試みてみる。
前述の通り、宇都宮に行くことは早くから決めていたが、3連休で他に行く目的が見当たらず、行程を組むのに四苦八苦していた。
そこでこの試合の存在に気づいたときは、神が降りてきた感じでしたわ。
このハシゴ観戦は、楽しくなりそうだ。

と言うことで、試合当日。

宇都宮でナイトマッチのあと、その日のうちに八戸入りするのは、ムリ。
なので、仙台に泊まることにして、翌朝八戸入り。
八戸駅からレンタカーを飛ばして、スタジアムに到着したのは、キックオフの一時間半ほど前。
想像していたよりも多くの人がそこにはいて、若干の出遅れ感。

それではさっそく、スタジアムに入場しましょう。
芝生席のバクスタの下の方は、看板で目隠しされている状況。
なので、比較的見にくくは無さそうな場所に陣取ったら、スタグルゾーンへと。

・・・・・話には聞いていたけれども、すげぇなここ。
J3ってことで、決してお店の数は多くはないものの、そこで売られているものが、実に魅力的。
イカ焼き、ホタテ、串焼きにモツ煮に丼物に汁物に・・・
なぜワタクシは、ここまでレンタカーで来たの。
びーるのつまみに最適なものを売ってるというのに、飲めないやん・・・・・
しょうがない、飲む楽しみは、夜にとっておくことにして、シラフで楽しむことに。
ホタテうめぇ\(^o^)/
イカ焼うめぇ\(^o^)/
特にイカが肉厚のプリップリで美味過ぎて、食い過ぎてしまった。。。。。

芝生席でまったりといただいたが、レンタカーで来て良かったのかも。
これで飲み始めたら、あとは芝生で寝るだけ状態。

そんな訳で。気がついたら両チームの選手たちがアップのために到着していたんだが、食料にむさぼりつくのに夢中だったワタクシは、ほぼそれを眺めることもないまま、あっという間に試合開始時間ですよ。

 

さて、八戸であり、熊本であります。
過去ログで調べてみたところ、八戸は3年前の夏に見ているようですね。
まぁ、いかんせん、3年前に一度見たことがあるだけのチームなんで何も知識はないっす。
一方の熊本、混戦J3から一歩抜け出せそうで抜け出せない、かなりきつい首位争いをしてますね。
せっかく八戸に来て美味い物をいただいたので、若干八戸に肩を入れつつも、第三者としてまったりと観戦したいと思います。
前週見た熊本はなかなかいい試合だったので、八戸がどう立ち向かうか、興味津々。
いい試合が見られることを期待しましょう。

と言うことで、キックオフであります。

J3第23節 八戸 1-2 熊本

例によって、よそ様の試合なんで、試合についての感想は、さらっと流し気味に。

時間経過で言えば、前半は八戸ペースで試合が進むものの、どちらもゴールを挙げることが出来ず、スコアレスで前半を折り返すと、後半に入り61分八久保のゴールで熊本が先制するも、69分に上形が決めて試合は降りだしに、その後82分に北村がバースディゴールを決めて熊本が勝ち越しに成功し、熊本の勝利。

大接戦も、熊本が最後逃げ切った試合でした。

んで・・・・・

試合が終わった直後につぶやいたけれども、この試合、八戸が勝っておかなければならんかったと思う。
試合開始から、八戸が前線からガンガン強めに寄せてくるから、熊本は思うようにさせてもらえてないなぁというのが、試合を見てて感じたこと。
そんなわけで、熊本は苦しい戦いを強いられて、八戸が優位な状況で前半終了。

しかし後半、混戦から押し込んで熊本先制。
これで熊本優位になるかと思いきや、変わらず試合は八戸ペース。
八戸が同点に追い付いたから、もはやこれまでか、熊本は点を取れそうになさそうだからなぁと思っていたが、わからんもんですなぁ。
その時点で、大混戦のJ3で負けは許されない状況の熊本が、勝ち越しのゴールをあげるとは、正直思いもよらなかった。

そんな訳で、熊本の勝利。
いやぁ、この勝ちは大きいですわ。
アウェイで、自分達の思うような戦いが出来なかった試合に勝てたんだからね。

それにしても、熊本からはるばる、思っていたよりも多くの人が来ていたのには、驚き。
まぁ、無関係なのに見に行ってるお前はどうなんだと言うところなんだが。

それはともかく、八戸のスタジアム、メシがいいよ。
あと、八戸のごる裏、楽しそうだなぁというのは、傍目に見ても感じた。
なので、早く上に上がってきてください。
自分達から降りていくのは、勘弁して欲しいので。(汗)

| | コメント (0)

2019年9月18日 (水)

第32節 栃木VS福岡

栃木に行ってきました。

この試合は、後半戦の試合時間が発表された時点で、見に行くつもりだった。
3連休の初日のナイトマッチと言うことで、見に行きやすい環境だったので。
まぁ、栃木には去年も行っているんで、特段目新しいことはないんだけれども、緑の中のコンパクトな球技場は、楽しい所ではあるんでね。

と言うことで、試合当日。

この日は朝のひこーきで飛んだから、時間的に余裕がある、
なので、羽田空港に到着後、都内某所で所用を済ませてから、お昼過ぎの上野東京ラインで出発。
ダイヤの乱れで多少の遅れはあったものの、ほぼ予定通りの時間に、宇都宮駅に到着。
シャトルバスでスタジアムに。

計算が完ぺきだったようで、開門時間の直前に、スタジアムに到着。
荷物を下ろしたら、さっそくスタグルゾーンへと向かいましょう。
ギョーザは今回はいいやと言うことで、事前情報をチェックして美味しそうだった、卵焼きをお供に。
お出汁たっぷりの卵焼きうめぇ\(^o^)/
そしてもちろん、びーるうめぇ\(^o^)/
そんなこんなで。時間の余裕もあることだし、のんびりまったりと過ごす。

やがて、選手たちがアップのためにピッチ上に出てくる時間ですよ。
そろそろ、試合モードに入りましょうか。
関東圏での試合でありながら、案外アウェイ側の人数が少なかったことが意外ではあったが、人数が少ないのであれば、その分声出さなきゃいけないな。
今回さほど飲んでいないから、酔いつぶれてはいないぞ。
だから、大丈夫だ。

さて、栃木戦であります。

1stの試合は、平日ナイトマッチ、今シーズンのホーム初勝利の試合でしたな。
そんなわけで、なんとなく験がいい。
なので、この試合は期待してもいいんでなかろうか。
とは言え、あちら様も残留に必死で、しかも、幸か不幸か、順位表的に近いチームとの対戦と言うことで、勝負をかけてくるであろうことは、容易に想像できる。
言い換えたら、この試合に負けたら、ウチも残留争いに本格的に参戦せざるを得ない状況になりかねないということで、それだけは避けなければならない。
なので、この試合は、絶対に勝つ。
「アウェイの1試合」以上の意味を持ってますよね。
この試合に関しては、結果が求められる。

と言うことで、キックオフです。

第32節 栃木 0-1 福岡

とりあえずは、よっしゃ。

正直に言うと、この試合が面白かったのかと言われたら。え~と・・・・・

申し訳ないけれども、「J2下位チーム同士の対戦だったなぁ」と言う感想になってしまう。
うん、上のほうで「内容ではなく結果を求める」とか書いておきながら、実にヒドイ感想だな。
しかしね、1点取って勝ったこと以外には、特段見所はなかった試合だった。
この試合唯一の見どころと言ってもいいであろう、城後の先制ゴールも、あちら側で生まれたことで、現地にいてもよくわかんなかったからね。

と、ネガティヴな書き方をしているけれども、こう言う難しい試合でゴールを決めるのが、さすが城後だよなぁと、そこは喜ぶしかない。
毎度のことながら、簡単なシュートじゃないぞ、あれ。

と、まぁ、不本意ながらの下位チーム同士の直接対決で、きっちりと勝てたのは大きいですな。
何だかんだで、失点しそうなイメージはなかったんで、安定した試合は出来たのではなかろうかと。
欲を言えば、追加点が欲しかったのだが、バランスを崩してまでムリに得点を狙いにいく試合でもなかったと言うことで。

とにかく、これで、降格の恐れからは遠ざかったかな。
もちろん油断はできないが、まぁ、下手なことをしない限りは、たぶん大丈夫だろう。

なので、このあとの試合に関しては、自分達のやりたいことを少しずつでいいから、見せて欲しいな。
気が早いけれども、来シーズンのことも見越してね。
そんな余裕なことを書いちゃってもいいのかは、よくわかんないけれども、まぁそこは勝った勢いでと言うことで。

| | コメント (0)

2019年9月16日 (月)

モブログです38

dsc_2111.jpg

ただいま~

| | コメント (0)

モブログです37

dsc_2110.jpg

西鉄福岡駅です。

O牟田まではあと少し。

| | コメント (0)

モブログです36

dsc_2108.jpg

福岡空港に帰ってきました。

A350、往復乗ったけれどもマジ快適。

| | コメント (0)

モブログです35

dsc_2107.jpg

羽田空港です。

再び、跳びます。

| | コメント (0)

モブログです34

dsc_2105.jpg

三沢空港です。

そろそろ、跳びます。

| | コメント (0)

モブログです33

dsc_2101.jpg

レンタカーを返却して三沢空港に到着。

歩ける距離だけれども送迎してもろた。

| | コメント (0)

モブログです32

dsc_2092.jpg

この辺のはよくわかんないんだけれども。

とりあえず一部開放されていたから、乗っておいた。

| | コメント (0)

モブログです31

dsc_2086.jpg

湖の底から引き揚げられた軍用機の実物展示。

オレしか見に来てないぞ、なんともったいない。

| | コメント (0)

モブログです30

dsc_2081.jpg

ようやく来れました。

青森県立三沢航空科学館。

| | コメント (0)

モブログです29

dsc_2076.jpg

八戸の市場から、おはようございます。

朝ごはん。

| | コメント (0)

2019年9月15日 (日)

モブログです28

dsc_2063.jpg

八食センターに来ました。

お土産を買う。

| | コメント (0)

モブログです27

dsc_2062.jpg

蕪島に来ました。

神社の建築中につき、中には入れません。

| | コメント (0)

モブログです26

dsc_2056.jpg

種差海岸に来ました。

芝生が気持ち良さそう。

| | コメント (0)

モブログです25

dsc_2055.jpg

熊本からお越しのみなさま。

アウェイでも、カモンロッソやるんだ。

| | コメント (0)

モブログです24

dsc_2052.jpg

試合終了。

1-2で熊本勝利。

| | コメント (0)

モブログです23

dsc_2050.jpg

前半終了。

八戸が押しぎみに進めるも、最後の最後で決めきれず。

| | コメント (0)

モブログです22

dsc_2049.jpg

八戸VS熊本、キックオフです。

| | コメント (0)

モブログです21

dsc_2038.jpg

なんかおった。

| | コメント (0)

モブログです20

dsc_2036.jpg

本日の目的地に到着。

ダイハツスタジアムであります。

| | コメント (0)

モブログです19

dsc_2035.jpg

それでは、あらかじめ予約しておいたレンタカーに。

| | コメント (0)

モブログです18

dsc_2033.jpg

景色が大都会ではない。

どうやら再び乗り間違えたらしい。

| | コメント (0)

モブログです17

dsc_2030.jpg

仙台駅から、おはようございます。

今度こそ、間違えずに東京に戻ります。

| | コメント (0)

2019年9月14日 (土)

モブログです16

dsc_2025.jpg

しまった、乗り間違えた。

ここ、東京じゃなくて仙台やん。

| | コメント (0)

モブログです15

dsc_2024.jpg

宇都宮駅です。

新幹線で、東京に戻ります。

| | コメント (0)

モブログです14

dsc_2018.jpg

試合終了。

勝ったぞ~

| | コメント (0)

モブログです13

dsc_2014.jpg

前半終了。

リードしてから、若干単調になってるかなぁ。

| | コメント (0)

モブログです12

dsc_2012.jpg

栃木VS福岡、キックオフです。

| | コメント (0)

モブログです11

dsc_2011.jpg

準備万端。

| | コメント (0)

モブログです10

dsc_2008.jpg

フィールドプレイヤーが登場。

| | コメント (0)

モブログです9

dsc_2005.jpg

ゴールキーパーが登場。

| | コメント (0)

モブログです8

dsc_2000.jpg

なんかおった。

| | コメント (0)

モブログです7

dsc_2002.jpg

グリスタに到着。

今日は、勝つ! シュートを打つのみや!

| | コメント (0)

モブログです6

dsc_1998.jpg

宇都宮駅に到着。

シャトルバスに乗りましょう。

| | コメント (0)

モブログです5

dsc_1997.jpg

大宮駅です。

ようやく来た宇都宮駅行きは、10両編成で、すし詰め。

| | コメント (0)

モブログです4

dsc_1994.jpg

上野駅です。

上野東京ラインのダイヤが乱れてるとのことで、とりあえず籠原駅行きに。

| | コメント (0)

モブログです3

dsc_1993.jpg

羽田空港に到着。

50分遅れだけれども、お金を出す価値のある超快適な機材だった。

| | コメント (0)

モブログです2

dsc_1985.jpg

福岡空港です。

遅れて、間もなく登場開始、A350楽しみだぁ。

| | コメント (0)

モブログです1

dsc_1982.jpg

おはよーございます。

ギョーザを食べに行ってきます。

| | コメント (0)

2019年9月12日 (木)

J3第22節 熊本VSG大阪U-23

と言うことで、長崎戦に行けなかった代わりに、熊本に行ってきました。

前述の通り、15時半に仕事が終わり、自宅へと帰る。
サクッと着替えて、再び家を出る。
熊本での試合は19時キックオフだし、まだまだ時間があるから、高速道路を使う必要もあるまい。
最近の客の入りだと、駐車場も余裕で停められるだろうし。
なので、下道を使ってたらたらと移動。

17時過ぎにスタジアム近辺に到着、何でか知らんが、道が混んでるなぁ。
で、駐車場に着いたところ・・・・

なんじゃこりゃぁ!

キックオフ二時間前で、満車っすよ。
いったい何が起きてるの?

それでもまぁ、早く到着したおかげで、解放された臨時駐車場(たぶんグラウンド)に車を止めることができ、スタジアム入りしたのが、17時半。
結局、車を止めるだけで30分くらいかかっているのだが、それでもまぁラッキーだったということを、後程知る。

んで・・・・・・・・・・
めっちゃ人がおるやん。
全然知らんかったんだけれども、この試合、動員をかけているのか?
まぁ、サンクスマッチということで、それもあるんだろうけれど、中断明けの試合と言うことで、純粋に客が多いようだ。

入場開始時刻からだいぶ過ぎていたにもかかわらず、なおも形成されていた待機列に並んで、スタジアムに入場。
いつものバクスタに向かうと、いい位置はすでに埋まっている。
こっちは独り身なんで、なんとか一人分の明空席を見つけて、腰を下ろす。

それでは、さっそく食料の調達に出掛けましょう。
スタグルエリアも人でごった返しており、長蛇の列。
だいぶ待ってようやく、欲しかったものを手に入れたら、自席に戻りましょう。
毎度、熊本のスタグルは、酒のつまみにピッタリなものを多数売っているが、車だから飲めないのが、残念です。

席に戻ってきた頃には、両チームの選手のアップも終わりそうな時間帯、スポンサーさまの挨拶を聞きながら、ご飯をもぐもぐ。
カツカレーうめぇ\(^o^)/
そんなわけで、スタジアム近辺には早めに到着していたにも関わらず、あっという間に気がついたら、試合開始時間ですよ。

さて、熊本であり、G大阪U-23であります。

熊本、目下のところJ3の上位につけてはいるが、かなりの混戦。
そこから抜け出すには、何らかのきっかけが欲しいところでしょうね。
第三者としては大変面白い状況ではあるのだが、当事者はたまったものじゃないだろうな
一方のガンバ、先日パナスタで見た試合は、かなり良かった。
若手選手が多数、見ていて気持ちがよくなるような思い切ったプレーをのびのびとやっていて。
あと、その若手選手と、時折混じる調整を兼ねたベテラン選手の組み合わせが絶妙だったろ言う印象もある。
お互いに若い選手が活躍している印象のある両チーム。
なので、この試合、レベルの高い面白い試合が見られることを期待しましょう。

と言うことで、キックオフであります。

J3第22節 熊本 1-0 G大阪U-23 

例によって、よそ様の試合なんで、試合についての感想は、さらっと流し気味に。

時間経過で言えば、試合開始から熊本ががんがん攻めたててからの、26分に混戦から北村が押し込んで熊本が先制、1ー0で前半を折り返すと、後半はややこう着状態に、やがてガンバが怒涛の攻撃の時間帯に、しかし熊本はなんとか耐えしのぎ切り、そのまま熊本の勝利。

うん、面白い試合だった。

試合開始早々、熊本がガンガンに攻め上がる。
なんせ、両サイドの選手にロングパスが通り、その両サイドの選手がドリブルで勝負を仕掛けるから、チャンスが量産。
しかしながら、熊本のトップの選手、身長がないので、フィニッシュまでいかない。
コーナーキックも何本もゲットしたが、すべてショートコーナーで勝負する状況。

この辺り、前に見たときから個人的に感じていたことで、編成がんばれよと、よそのチームに対して余計なことを思ってしまう。

しかし、粘っていたらチャンスは訪れるもので、ゴール前での混戦から、最後はオレの北村知也が押し込んでくれました。
その後もチャンスはやって来て、そこで決めていたら、も少し楽な試合展開になったんだろうけれども。

後半、体力が落ちて上がれなくなった熊本に対して、ガンバが怒濤の攻撃。
熊本は5バックで、しかもラインがずるずると下がってしまい、やられてもおかしくない危ない状況。
ワタクシも、時計を睨みながらの観戦になったが、逃げ切れました。

そんなわけで、最後まで間延びすることのない、いい試合でしたわ。
先日パナスタに見に行ったときと同様、ガンバの若手は、見ていてワクワクしますわ。
いい選手をたくさん抱えているなぁ。

そんなチームを相手に、16,000人以上の観客を集めた試合で、勝ちきることができたのは、熊本に取って大きいね。
今後に繋がる勝利だと思う。

たまによそさまの試合を見に行くと、普段見ている我がチームとの違いが見えてきて、考えることも多いですわ。
第三者として試合をフラットに観戦するのも、楽しいよね。
ってか、上でキツいことも書いたが、ちびっ子ドリブラー萌え属性なワタクシにとって、熊本は、代々いろんなちびっ子ドリブラーを入れてくるから、とにかくいいのよ。

| | コメント (0)

2019年9月10日 (火)

第31節 長崎VS福岡

この試合、見に行けていないっす。

この日は、いつものように午前中お仕事。
んで、最初っから、15時くらいまではサービスで延長することが分かっていたんですわ。
そのあとで、諫早で18時キックオフの試合に間に合わせるのは、難しい。
なので、試合観戦はあきらめておりました

と言うことで、試合当日。

ただ、まぁ、もしかしたら早めに終わってくれるかもしれないし。
そしたら行けるかもなぁと思いながら、お仕事を片付ける。
結果、仕事が終わったのは15時半。
ムリやー
今から車で出発して、諫早市内に到着するのは、可能と言えば可能。
ただし、「スタジアムのお隣に駐車場を確保していた場合には」キックオフに間に合うレベル。
実際のところは、遠く離れた駐車場に車を止めて、シャトルバスでスタジアムに到着するころには、前半は終わっているだろう。

なので、事前想定通り、試合を見に行くのは断念することに。
だからと言って、自宅でおとなしくしているかと言えば・・・・・

近隣で他に見に行ける試合をやっているんだったら、やっぱしそっちに行っちゃいますよね。
と言うことで、この試合が開催されていた時間帯、ワタクシは熊本におりました。

さて、長崎戦であります。

1stの試合は、今シーズンのホーム開幕戦でしたわな。
開幕戦、しかもかなり久しぶりの陸上競技場と言うことで、わくわく楽しみに見ていた試合でした。
なので、試合後にはわりとポジティヴな感想を持っている。
とは言え、アウェイでの長崎の試合は、毎回0-0もしくは1-0と言うロースコアになってしまうという印象。
今回こそは、派手な打ち合いとまでは言わないが、そこそこゴールが飛び出す試合になってくれると面白いんだが、まぁそうなりそうなイメージは湧かないなぁ。
いずれにしても、ワタクシが見に行かない試合、「見に行けばよかった」と悔しがるような試合になってくれることを、期待しましょう。

と言うことで、キックオフです。

第31節 長崎 1-0 福岡

うーむ・・・・・・・・・・

やはり、こういう結果だったか。

熊本で、目の前で行われている試合を見つつも、時折スマホで途中経過を確認。
なので、要所要所での得点推移(推移って言うほど点は動いていない)は把握しているものの、試合の詳細については不明。
なおかつ、その後試合の映像を確認したわけではないので、どんな試合だったのかについては分かんない。

とは言え、帰宅後についったの様子をチェックした限りでは、雰囲気は悪くなかったような気がする。
とにかく、シュートがポストをたたいたりバーをたたいたりと、運に見放されたような試合だったのかなぁ。
まぁ、負けた試合について「運に見放された」って書き方をするのは、あまりよろしくないんだろうけれども。

なので、この試合に関しては、特段特段ネガティヴになる必要はなさそうだな。
まぁ、「長崎での試合だからね」と、さら~っと流しておくようにしときますか。

なんというか、今シーズンは、本当に連勝できないね。

うん、今回ずいぶん短いけれども、見ていない試合については、これ以上何も書くことが出来ないから、この程度で。

| | コメント (0)

2019年9月 8日 (日)

モブログです12

dsc_1975.jpg

原田駅です。

おうちに帰りましょう。

| | コメント (0)

モブログです11

dsc_1974.jpg

桂川駅です。

原田駅行きに乗り継ぎます。

| | コメント (0)

モブログです10

dsc_1973.jpg

田川後藤寺駅です。

新飯塚駅行きに乗り継ぎます。

| | コメント (0)

モブログです9

dsc_1967.jpg

添田駅です。

田川後藤寺駅行きに乗り換えます。

| | コメント (0)

モブログです8

dsc_1965.jpg

夜明駅前です。

日田彦山線代行バスに乗り換えます。

| | コメント (0)

モブログです7

dsc_1960.jpg

久留米駅です。

日田駅行きに乗り換えます。

| | コメント (0)

モブログです6

dsc_1958.jpg

O牟田駅から、こんにちは~

18きっぷが1日分残っているので、ちょいとお出かけ。

| | コメント (0)

2019年9月 7日 (土)

モブログです5

dsc_1955.jpg

試合終了。

熊本が逃げ切りに成功。

| | コメント (0)

モブログです4

dsc_1954.jpg

前半終了、1ー0。

| | コメント (0)

モブログです3

dsc_1953.jpg

熊本VSG大阪U-23、キックオフです。

| | コメント (0)

モブログです2

dsc_1951.jpg

熊本のスタジアムに入場。

この時間帯にここまで埋まってるのは、久しぶりや。

| | コメント (0)

モブログです1

dsc_1950.jpg

なんでだよ~

平田機工さまサンクスマッチとは言え、ガンバU-23戦で大動員かけてるんだ。

| | コメント (0)

2019年9月 4日 (水)

第30節 福岡VS愛媛

夏も終わりですね。
すっかりと日中も涼しくなりました。
涼しくなったのは嬉しいんだけれども、若干物悲しい。

この日も、お仕事はお休み。
なんだけれども、ここ最近のパターンで、レベスタ入りは結構ギリギリ・・・・・
なんとも、バイオリズム的に若干低下しているのかなぁ。

まぁ、長いこと応援し続けていると、こういう時期もやってくる。
こういう時は、ムリせずにゆったりとお付き合いするのが、長続きするコツであったりします。
ムリせずにゆったりとお付き合いしていたら、やがてそのうち気分が変わるかもしれないし、変わらないかもしれない。

と言うことで、今回も試合までは、別の場所でまったりとすごそう作戦。
お昼過ぎに自宅を出て博多駅に到着するも、いったん駅の中をうろうろ、書店とかを冷かして時間をつぶす。
めぼしい書籍は、残念ながら見つからなかったなぁ。

と、そうこうしているうちに、気がついたら17時。
そろそろレベスタに向かいますかね。

地下鉄とシャトルバスを乗り継いで、レベスタに到着したのは、18時前。
まぁ、こんなものかな。
それにしても、今日はなんだか、観客が多いぞ。
スタジアム前の広場が、人でごった返していて、賑わい感があっていい雰囲気。
若干出遅れ感を感じつつも、スタジアムに入場。

売店はそこまで行列が出来ていないことに、安ど。
急いでびーるを投入して、試合モードに入ることにしよう。
短時間でくいっといただく、びーるうめぇ\(^o^)/
あと、気まぐれでメインスタンドアウェイ側まで出向いて購入した、鶏大根うめぇ\(^o^)/

・・・・・短時間でがっつり飲んで、すっかり酔っぱらってしまった。
やはりバイオリズムが低下しているようで、たった1杯のびーるで、フラフラや。

さて、愛媛戦であります。

1stの試合は、遠征することできなかったんだが、なかなかいい試合をやったようで。
まぁ、行っていない試合につき伝聞系だから、これ以上は言えない。
前節アウェイ京都でも、勝てはしなかったもののなかなかいい試合だったこともあり、この試合にも期待しよう。
今シーズンのレベスタも、これで終わり。
この時期にこんなことを言うのは早いんだけれども、「有終の美」と行きたいところですね。
なので、この試合も勝ちましょう。
お願いします。

と言うことで、キックオフです。

第30節 福岡 3-0 愛媛

ばんざーい。

今シーズン初めての、と言ったら言い過ぎかもしれないけれど、気持ちのいい快勝ですね。

正直言っちゃうと、飲みすぎたこともあって、前半は若干眠たくなる時間帯もあったんですわ。
そこからの後半の3得点は、前半が終わった時には想定できていなかったなぁ。

それにしても、3得点とも素晴らしくって。
それが、きれいにこっち側のゴールに吸い込まれていくんだから、これ以上ない至福な時間。
理想的なカウンター攻撃っていうか、ゴールって、決まるときには割と決まるんやなぁと。

んで、アウェイ岐阜戦の時に書いたことを、そっくりそのままコピペで貼り付けてみるが。
それにしてもまぁ、城後って、こういう難しい試合で、あーいう難しいゴールを決めてくれるよなぁ。
アウェイでは無双しているリキもレベスタでゴールを決めて、言うことなし。
そしてもちろん、忘れちゃならない。
大河の先制ゴールがあったからこそ、そのあとのゴールラッシュに火が付いたわけで。

と言うことで、繰り返すけれど快勝であります。
なんといっても、1万人声の観衆の前で勝ったのは、大きいっすよ。
ようやく調子が上回った、と言うような手ごたえは、正直言って感じていないんだけれども、それでもまぁ、結果が出ていることは、素直にうれしい。
なので、次の試合も勝ちましょう。
連勝するぞー

| | コメント (0)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »