« 第31節 長崎VS福岡 | トップページ | モブログです1 »

2019年9月12日 (木)

J3第22節 熊本VSG大阪U-23

と言うことで、長崎戦に行けなかった代わりに、熊本に行ってきました。

前述の通り、15時半に仕事が終わり、自宅へと帰る。
サクッと着替えて、再び家を出る。
熊本での試合は19時キックオフだし、まだまだ時間があるから、高速道路を使う必要もあるまい。
最近の客の入りだと、駐車場も余裕で停められるだろうし。
なので、下道を使ってたらたらと移動。

17時過ぎにスタジアム近辺に到着、何でか知らんが、道が混んでるなぁ。
で、駐車場に着いたところ・・・・

なんじゃこりゃぁ!

キックオフ二時間前で、満車っすよ。
いったい何が起きてるの?

それでもまぁ、早く到着したおかげで、解放された臨時駐車場(たぶんグラウンド)に車を止めることができ、スタジアム入りしたのが、17時半。
結局、車を止めるだけで30分くらいかかっているのだが、それでもまぁラッキーだったということを、後程知る。

んで・・・・・・・・・・
めっちゃ人がおるやん。
全然知らんかったんだけれども、この試合、動員をかけているのか?
まぁ、サンクスマッチということで、それもあるんだろうけれど、中断明けの試合と言うことで、純粋に客が多いようだ。

入場開始時刻からだいぶ過ぎていたにもかかわらず、なおも形成されていた待機列に並んで、スタジアムに入場。
いつものバクスタに向かうと、いい位置はすでに埋まっている。
こっちは独り身なんで、なんとか一人分の明空席を見つけて、腰を下ろす。

それでは、さっそく食料の調達に出掛けましょう。
スタグルエリアも人でごった返しており、長蛇の列。
だいぶ待ってようやく、欲しかったものを手に入れたら、自席に戻りましょう。
毎度、熊本のスタグルは、酒のつまみにピッタリなものを多数売っているが、車だから飲めないのが、残念です。

席に戻ってきた頃には、両チームの選手のアップも終わりそうな時間帯、スポンサーさまの挨拶を聞きながら、ご飯をもぐもぐ。
カツカレーうめぇ\(^o^)/
そんなわけで、スタジアム近辺には早めに到着していたにも関わらず、あっという間に気がついたら、試合開始時間ですよ。

さて、熊本であり、G大阪U-23であります。

熊本、目下のところJ3の上位につけてはいるが、かなりの混戦。
そこから抜け出すには、何らかのきっかけが欲しいところでしょうね。
第三者としては大変面白い状況ではあるのだが、当事者はたまったものじゃないだろうな
一方のガンバ、先日パナスタで見た試合は、かなり良かった。
若手選手が多数、見ていて気持ちがよくなるような思い切ったプレーをのびのびとやっていて。
あと、その若手選手と、時折混じる調整を兼ねたベテラン選手の組み合わせが絶妙だったろ言う印象もある。
お互いに若い選手が活躍していり印上のある両チーム。
なので、この試合、レベルの高い面白い試合が見られることを期待しましょう。

と言うことで、キックオフであります。

J3第22節 熊本 1-0 G大阪U-23 

例によって、よそ様の試合なんで、試合についての感想は、さらっと流し気味に。

時間経過で言えば、試合開始から熊本ががんがん攻めたててからの、26分に混戦から北村が押し込んで熊本が先制、1ー0で前半を折り返すと、後半はややこう着状態に、やがてガンバが怒涛の攻撃の時間帯に、しかし熊本はなんとか耐えしのぎ切り、そのまま熊本の勝利。

うん、面白い試合だった。

試合開始早々、熊本がガンガンに攻め上がる。
なんせ、両サイドの選手にロングパスが通り、その両サイドの選手がドリブルで勝負を仕掛けるから、チャンスが量産。
しかしながら、熊本のトップの選手、身長がないので、フィニッシュまでいかない。
コーナーキックも何本もゲットしたが、すべてショートコーナーで勝負する状況。

この辺り、前に見たときから個人的に感じていたことで、編成がんばれよと、よそのチームに対して余計なことを思ってしまう。

しかし、粘っていたらチャンスは訪れるもので、ゴール前での混戦から、最後はオレの北村知也が押し込んでくれました。
その後もチャンスはやって来て、そこで決めていたら、も少し楽な試合展開になったんだろうけれども。

後半、体力が落ちて上がれなくなった熊本に対して、ガンバが怒濤の攻撃。
熊本は5バックで、しかもラインがずるずると下がってしまい、やられてもおかしくない危ない状況。
ワタクシも、時計を睨みながらの観戦になったが、逃げ切れました。

そんなわけで、最後まで間延びすることのない、いい試合でしたわ。
先日パナスタに見に行ったときと同様、ガンバの若手は、見ていてワクワクしますわ。
いい選手をたくさん抱えているなぁ。

そんなチームを相手に、16,000人以上の観客を集めた試合で、勝ちきることができたのは、熊本に取って大きいね。
今後に繋がる勝利だと思う。

たまによそさまの試合を見に行くと、普段見ている我がチームとの違いが見えてきて、考えることも多いですわ。
第三者として試合をフラットに観戦するのも、楽しいよね。
ってか、上でキツいことも書いたが、ちびっ子ドリブラー萌え属性なワタクシにとって、熊本は、代々いろんなちびっ子ドリブラーを入れてくるから、とにかくいいのよ。

|

« 第31節 長崎VS福岡 | トップページ | モブログです1 »

その他サッカーなど 2019年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第31節 長崎VS福岡 | トップページ | モブログです1 »