« J2第37節 北九州VS岡山 | トップページ | 第38節 岡山VS福岡 »

2020年12月 1日 (火)

第37節 福岡VS大宮

久しぶりの、ベススタだぁ。

ここのところ、隔週週休2日制の勤務日の土曜日だったり、平日だったりの開催で、なかなか来れなかったのよ。
この間、我がチームの状況は決して良いとは言い難く、行けないワタクシはやきもきしておりました。
そのうっぷんをはらせる機会であります。
まぁ、「オレが行かなかったから、勝てなかった」などと言う不遜なことを言うつもりは毛頭ないけれどね。

やるぞー

と言うことで、試合当日。

と、やる気を見せた割には、目が冷めたら9時を過ぎておる。
前日小倉で飲んだ酒が、若干残ってるかなぁ。
そんな訳で、10時の新幹線は諦める。
布団の中でついったをチェックしてたら、早くもベススタ入りしている人がいて、意識が高いなぁ。
では、そろそろ起きましょうか。

10時半に自宅を出て、2日連続で新O牟田駅へ。
昨日とまったく同じ時間の新幹線に乗って、出発。
最近、社会情勢を反映して、一時期は満車で止めることが出来なかった駐車場が、がら空きで心配不要なのは、個人的には助かる。
JR的にはちっともいい話ではなかろうが。

新幹線の中では、前日の北九州戦のブログを作成していたんだが、所要時間30分だと、短すぎて出来上がらない。
あっという間に博多駅。

地下鉄に乗り換えて、福岡空港へ。
寒さを凌ぐことも兼ねて、空港の喫茶店に入ってブログの続きを書こうかなとも思ったが、自然と足がバス乗り場へと向かってしまい、シャトルバス経由でベススタに到着したのは、試合開始の一時間半以上前。
最近のワタクシにしては、早い部類。

ごる裏のいつもの場所に荷物を置いたら、さっそく食料の調達に。
寒くなったら、ウエストのおうどんが恋しくなりますよね。
みなさん行動が同じようで、いつもよりも行列が全然長かったわ。
前日の北九州戦の反省で、この日は着込んで行ったが、それでも寒いものは寒い。
寒いときには、うどんが染みるわぁ。

それでもまだ時間があるから、観客席で北九州戦のブログ作成に引き続き当てることにする。
ピッチには目もくれず、しばらく専念していたから、選手たちがあっぷに出てくるまでに、あらかた書き終えた。
なので、戦闘モードへと切り替えましょう。
カラダを冷やさないように、びーるは我慢。
シラフで頑張るぞ~

さて、大宮戦であります。

あちら様は、怪我人が多数で満足なメンバーを組めない状況。
しかし、そこで安心していては、足元をすくわれる。
心してかからねば。
それに、前日に長崎が勝利して、得失点差で順位をひっくり返されてしまったからね。
この試合は、勝利がマスト。
どんな形でもいいから、とにかく勝ちにこだわりたい。
この先落とせる試合など一つもないことは百も承知の上で、この試合も絶対に勝つ!
頼んだよ~

そして、キックオフであります。

第37節 福岡 1-0 大宮

まずは、よっしゃぁ。

うん、すぐ上で「どんな形でもいいから」って書いてるから、それを果たしてくれて、まずは良かった。
今後のことを考えても、複数得点が欲しいというのが本音ではあるけれども、とにかく今は、勝つことが絶対条件だ。

と書くとあまり喜んでないように見えるかも。

フアンマのゴール、目の前で見たと言うことを差し引いても、素晴らしいゴールだ。
いい感じにマークを外してくれて、あんなにきれいにフリーで決めたゴールって、久しぶりかも。
そこに至るまでの一連の流れを含めてね。

その後も苦しい時間帯はあったけれども、セランテスの素晴らしいセーブもあって、虎の子の一点を守りきれた。
なんせ、今シーズンの今までの実績で、先制点を取れば大丈夫だと言う自信もあるだろうからね。
もちろん、それを守り通すには、ミスの一つも許されないというプレッシャーは半端ないだろうけれど、それも打ち破ってくれているのは、たいへん頼もしい。
監督の指導力もあるだろうし、お互いの信頼関係もあるだろうし。

快勝と言っていいのかは分からないけれども、素晴らしい勝利です。
ウチらしい勝ち方だしね。

こんな感じで、残りの試合も全部、しぶとく勝ち続けるぞ!
勝ち続けていけば、自力で昇格や。

|

« J2第37節 北九州VS岡山 | トップページ | 第38節 岡山VS福岡 »

2020年 J2福岡 (試合)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« J2第37節 北九州VS岡山 | トップページ | 第38節 岡山VS福岡 »