« 徳島に行ってきました1 | トップページ | 徳島に行ってきました3 »

2021年3月24日 (水)

徳島に行ってきました2

徳島遠征記、本編であります。

3月11日木曜日。

普段は遅くまで残業しているが、この日は18時で仕事を切り上げて、職場を脱出。
帰宅してメシを食って荷物をまとめたら、19時半に自宅を出る。

19時50分発の新幹線に乗って、出発。
新幹線の中では、前日の試合のblogの作成作業。
が、30分程度の乗車時間では、進みようもなく未完。
博多駅でこだまちゃんに乗り継いで、小倉駅に到着。
小倉駅の北側は、21時にしてすでに、人もいなくて静かだなぁ。
まぁ、新O牟田駅周辺は、24時間365日常に静かだが(汗)。

てくてく歩いて、小倉港。
乗船手続きを済ませて、船に乗り込む。
平日ということもあって、ガラガラだなぁ。
出港前にお風呂に入って、出港を見届けたところで、明日は朝が早いから、おやすみなさい。

明けて、3月12日金曜日。

予定では、6時半まで船内休憩した後に下船するつもりだったけれど、目が冷めたのは4時半。
という事で、到着時間の5時に船をおりて、シャトルバスで松山駅に移動。
はい、早くも予定が狂い始めましたよ。

松山駅周辺には、なにもない。
駅内のコンビニも空いていないから、朝食も調達できず。
「JR四国3日間乗り放題」のきっぷを購入したら、始発の5時台の宇和島行きの特急に乗りましょう。
外はまだ暗くて車窓を拝めないから、引き続きblog作成。
1時間半ほどの乗車時間で、あらかた出来上がった。

宇和島駅に到着、まだ朝の7時過ぎだよ。
乗り継ぎ先の予土線の列車まで2時間ほど時間があるから、街の散策へと。
今回行く予定から外していたけれど、宇和島城に行くことが出来た。
それにしても、四国のお城って、どこも山の上だよなぁ。
朝からいい運動で階段を登って、お城に到着。
まだ開門時間前だから天守には登れないが、他に誰もいない中、ボーッとお城を眺める。

では、駅に戻りましょう。
お城の近くの観光スポットに立ち寄りつつ、朝の商店街を散策。
アーケード街の道幅広いし明るいし、営業時間前だけれども「シャッター街」の空気は感じられないから、元気な街っぽいな。
いい感じ。
松山からは特急で1時間半、今治からは2時間は離れているのに、両チームのポスターやのぼりが立っているのも、ポイントが高い。
ってか、1枚のポスターに2クラブ並べるのか・・・・・

2時間ほどのんびりと街を散策した後、9時半の列車に乗って出発。
まぁ、平日のこの時間帯だと、客はいないわなぁ。
朝から1万歩近く歩いていたこともあって、久しぶりの予土線なのに、列車の中では、うとうと、うとうと・・・・・
それにしても、速度が出ない列車やなぁ。
横の道路を走っている車に、次々と抜かれていく。

11時前、半家駅で下車。
はい、ネタ遠征ですよ。
それもあるけれど、駅から歩いていけるところに、四万十川が流れていて沈下橋があるんですわ。
30分ほど、なーーーんも考えずに橋の上でボーッとしていたら、だいぶ心がリフレッシュされた。
それでも、次の列車がやってくるのは13時前。
駅の近辺、商店どころか自販機すらない。
やることもないので、駅に戻って、1時間ほど何も考えずボーッと過ごす。

ようやく列車がやってきました。
窪川駅まではここから約1時間。
熟睡していたから、あっという間に到着。
いつの間にか、雨が降っている。

ここからは、特急列車で移動。
相変わらず雨が降っているし、車窓も見えづらい中、窓にへばりついて景色を眺める。
高知駅で岡山駅行きの特急に乗り継ぎ、最新鋭の特急はカッコいいし、コンセント完備なのでスマホの充電もバッチリ。
JR四国、目立っていないけれど頑張ってるなぁ。

大歩危駅到着は16時半。
お宿に移動したら、早速温泉へ。
ヌルヌルのやや熱めのお風呂、雨で体が冷えていたこともあって、気持ちいいなぁ。

夕食タイムです。
風呂上がりのびーるうめぇ\(^o^)/
もちろん、山の幸たっぷりのご飯も美味い。
最近トシのせいか食が細くなって、食いきれないほどの量のご飯を頂いたら、すっかり満足。
んで、温泉宿の定番の過ごし方。
まだ19時なのに、酔いつぶれての、おやすみなさい。。。。。

目が冷めたら、23時。
再び温泉に入り、湯冷ましに缶びーるを飲みながら窓の外をボーッと眺めていたら、日付が変わる頃ですね。
明日の出発時間は早いことだし、そろそろ寝ましょうか。
おやすみなさい。

と言うところで、長くなるんで、いったん切ります。

|

« 徳島に行ってきました1 | トップページ | 徳島に行ってきました3 »

遠征記 2021年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 徳島に行ってきました1 | トップページ | 徳島に行ってきました3 »