« モブログです20 | トップページ | 第20節 磐田VS福岡 »

2022年7月 4日 (月)

第19節 FC東京VS福岡

と言うことで、東京に行ってきました。

えっとですね、当初はこの試合、行く予定ではなかったんですわ。
清水戦の時にも書いてたけれど、ようやく自由にアウェイに行ける時期がやって来て、6月から8月にかけてアウェイ遠征強化シーズンに突入。
んで、清水に行って平塚に行こうとすると、その間に挟まってるこの試合、費用の面でそうそう行けるものではない。
ところが・・・・・

JALダイナミックパッケージのバーゲンセールで、なかなかのグレードにお泊りの1泊2日で5万円と言う、ステキな料金で行けることが判明し。
勢いでそれを抑えちゃった。
最近、ホテルのグレードを上げるゼイタクを覚えてしまって、いかんなぁ。
常々「試合観戦のためだけの遠征は、しない」と公言しているワタクシではあるけれども、まぁ、ゆったりホテルで過ごすだけの遠征も、たまにはよかろうということで。
よし、東京へ行こう!

という事で、試合当日。

上記の通り、この日は試合観戦してホテルに泊まる以外にはなんの予定もない。
O牟田からの高速バスが休止(と言う名の廃止)されたこともあり、福岡空港11時発の便を押さえていた。
と言うことで、8時に自宅を出て、西鉄電車経由で福岡空港へ。

羽田空港には13時に到着。
まっすぐにスタジアムに向かったら14時半には着いてしまうが、それだと早すぎ。
このくそ暑い中で開門時間まで外で待機するのは自殺行為なので・・・・・・

まずは路線バスで蒲田駅、そこから東急で渋谷駅、渋谷で時間を潰して京王線でスタジアムに到着したのは、開門予定時間の10分前。
到着してみたら、暑さのおかげで開門が早くなっていて・・・・・
結果、開門時間ジャストに到着してしまった。
計算していなくて行き当たりばったりだったが、これは幸先がいい。

ここのアウェイごる裏は自由席と言うことで、絶妙にコアな近くであっても濃くないエリアに座席を確保したら、スタジアムを散策しましょう。
外のマルシェを冷やかして、スイーツが美味そうだったのでゲット。
さっき昼飯を食ったばかりだから、他の食料はパスして自席に戻る。
あとは、何はともあれびーるを。
歩き回ったあとにスタジアムでいただく、びーるうめぇ\(^o^)/
いや、湿度が高いから、じつはあまり美味しくない・・・・・
スタジアムに屋根があるし、それに曇り空になり日差しは無いんだけれども、不快指数が高そう。
熱中症にならないように水分補給しなければ。
どちらかと言えば、ガンガン日焼けするつもりで来たんだがなぁ。

そんなわけで、スタジアムをうろうろしたりしていたら、開門時間に入場したにもかかわらず、案外あっという間に時間は過ぎていくもので。
そろそろ選手たちがあっぷに出てくる時間に。
戦闘モードにスイッチを切り替えよう。
びーるがいい感じに回ってきて、なんだか気分が盛り上がってきた。
「立って応援出きるエリア」だし、目の前が太鼓のエリアなので、立って応援しましょ。

さて、東京戦であります。

あちら様、九州ではどのチームであっても勝てないようで、相性なんですかね?
一方のウチも、アウェイの東京では勝てる印象がなく。
お互いに相性が良くない対戦、なおかつお互いにチーム状況が好調ではない中での対戦。
なので、ウチとしては勝機はあるのではなかろうかと、期待したくなる。
まぁ、前日の報道でサポに動揺が走ったこともあり、スッキリとした勝ちが見たいですね。
そのためにも、声を出しての後押しは出来ないけれど、許される範囲内で精一杯の後押しをするぞ。
そして、勝って博多に(O牟田に)帰るぞ!

という事で、キックオフであります。

第19節 FC東京 2-2 福岡

え~と・・・・・

簡潔に一言で言えば、「ウノゼロで勝たなければいかん」試合だったと思う。

前半のまだ早い時間帯に完ぺきな形で先制し、リードして前半を終えたからには、そのまま逃げ切ってほしかったなぁ。
確かに、前半からお互いにミスも散見されて、後半何事もなく終わる雰囲気では無かったようには感じてはいたが。

まぁ、ね・・・・・
失点に関しては、二つともノーチャンスだったとは思う。
特に2点目、あんなシュートを打たれたらどうしようもない。
今回はミス絡みの失点ではないと思うんで、しょうがないのかなぁとは思うが、そう思うだけにやるせない。
ただ、永石は無難にプレイ出来ていたんじゃないかな。
スタッツ的にも、相手にボールを持たせている割には中はがっちり固めていると言う、いつものウチのやり方は出来ていたと思うし。

ポジティブなことを言えば、アウェイで、リードされてから追い付いてのドローと言うのは、当然評価すべきことである。
それに、PKが成功すると言うのは、ウチにとってレアなことだし(そういうこと言わない)。
それにしても。フアンマが今シーズンリーグ戦初ゴールだとは、思いもよらんかった。
では今シーズン、誰がゴール決めていたっけ?
山岸はわかるとして。

と言うことで、ドローであります。
この試合についての感想は人によって分かれるんじゃないかな。
個人的には、勝てなかったモヤモヤの方を感じる。
改善すべきところを改善して。次の試合は、絶対に勝とう。
頼んだよ。

いいホテルはさすがに快適で、試合のモヤモヤは払拭させてくれた。

|

« モブログです20 | トップページ | 第20節 磐田VS福岡 »

2022年 J1福岡 (試合)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モブログです20 | トップページ | 第20節 磐田VS福岡 »