« モブログです34 | トップページ | J2第27節 熊本VS山口 »

2022年7月20日 (水)

第22節 湘南VS福岡

と言うことで、平塚に行ってきました。

3連休だし、平塚にはしばらく行けてなかったので(たぶんお茶以来)、この試合は日程が発表された時から行く予定にしていた。
ただ、当初予定と違ったのが・・・・・
日程が発表された時点では、日曜日の開催。
なので、土曜日はよその試合(Jビレッジ)に行って、翌日に長距離移動で平塚に行くはずだった。
なんだけれどなぁ。

試合が土曜日にずれてしまう。
発表されたのが、土曜日の仙台行きのひこーきの決済日だった。
一日ずれていたら、危うく仙台から新幹線に乗って平塚に行く羽目になっていた。
ネタとしては面白いんだが、えーと・・・・・
旅程を全部組みなおしですな。

まぁ、運が良かった。
これは、試合も好結果が期待できるん。
それに、翌日一日フリーな時間が出来たので、首都圏を満喫しよう。
どうせだったら、ここんところはまっている、ワンランク上のホテルに泊まってみよう。

と言うことで、JALのバーゲンセールで、高輪の普段だったら選ばないクラスのホテルを日曜日に抑えた。
これは、いいアウェイ遠征になりそうだ。
楽しみ~

という事で、試合当日。

最近上京する時のパターン。
O牟田からの高速バスが休止(と言う名の廃止)されたから、9時過ぎの新幹線で博多へ。
これから乗り継げる、福岡空港11時発の便に乗り込む。
ひこーきの中では、遅ればせながら京都戦のブログを作成。
一週間立っているから、だいぶ記憶が薄れてる。

羽田空港には13時に到着。
まっすぐにスタジアムに向かうには早すぎるが、途中立ち寄りたい所もない。
なので、京急に乗って、たまたま乗ったのが急行逗子行きだったから、そのまま終点まで乗り遠し。
逗子からJRに乗り換えて、それでも平塚駅に着いたのは15時半。
開門時間まではあと1時間半もある。

しょうがないから、スタジアムまでてくてく歩いていくことにして、そして、住宅街で道に迷う。
中途半端に地理感覚が高いため、地図を見ずに歩く癖があるんだよな・・・・・・
まぁおかげで、今後絶対に行くことがないであろう平塚市内を振らるくことができて、いい経験だ、と思うようにしよう。

それでも、開門時間の30分以上も前に、スタジアムに到着。
小雨が降ってる。
時間を潰すため、しょうがなく、やむを得ず、一杯目のびーるを飲み始める。
やがて、開門時間になりました。
前回来たときと、場所が変わってる。
まぁ、それだけ長い間ここには来ていなかったと言うことで。
前回はバクスタのはしっこで、バックヤードに屋根があったのに、今回はごるうら裏で雨の避難場所がまったく無い。
なおかつ、コンクリ打ちっぱなしで座れない構造やんか!

しかも、開門した頃から雨が強くなってしまい・・・・・
雨のなかびーる飲むと、量が増えていく(笑)。
とりあえずやることもないし、雨を少しでも避けたいから、スタジアムの散策に
が、雨が降っていると、財布を取り出すのもめんどくさくなって、手が伸びるものが何もない。
濡れるし座れないし、ね・・・・・
美味そうなものはたくさん売っているのに。
結局は、アルコールを追加したのみ。

屋根の無いスタジアムは、つらいわぁ。
それに、雨のせいか、気温が上がらずに、むしろ濡れたから寒い。
とは言え、個人的には、ここのスタジアムの雰囲気、好きなんですわ。
昔ながらの陸スタジで、周囲が公園だから、晴れてる日にはお子さまが遊んでいたりして、家族連れで楽しんでる空気感なんだよね。

そんなわけで、スタジアムをうろうろしたりしていたら、開門時間に入場したにもかかわらず、案外あっという間に時間は過ぎていくもので。
っていうのがいつものパターンなんだが、この日は時間が過ぎていくのが遅く感じた。
申し訳ないけれど「早く試合始めて、早く帰ろうぜ」って心境。

待ちに待って、ようやく選手たちがあっぷに出てくる時間に。
この辺りで戦闘モードにスイッチを切り替えよう。
アルコールはいい感じに回ってきたがて、寒くてイマイチテンションが上がらない
しかしそれではいかんな。
「立って応援出きるエリア」って言うか「座れないエリア」なんで、張り切って立って応援しましょ。

さて、湘南戦であります。

ホームでの試合では、相手選手の退場による数的優位をまったく生かせずに、スコアレスドロー。
残念な結果でしたな。
しかし、あのころといまとでは状況が、ちょっとだけ違う。
ウチはここんところ2連勝で、少し順位を上げてきた。
が、まだまだ混戦でまったく油断できない状況。
なので、この試合も勝利は必須なのであります。
それに、いきなりのジョンマリのベンチ入り。
メンバー見てたら、えらく強気だなぁ。
とにかく、多少状況が良くなかったとしても何とかしてくれそうな選手がベンチに控えているのは、心強い
とは言え、もちろん先発メンバーがガンガン点取ってくれるのは大歓迎。
なので、とにかく期待してるよ。
そのためにも、声を出しての後押しは出来ないけれど、許される範囲内で精一杯の後押しをするぞ。
そして、勝って博多に(O牟田に)帰るぞ!

という事で、キックオフであります。

第22節 湘南 0-0 福岡

え~と・・・・・
感想が難しい。

可もなく不可もなくと言う感じで、おそらくこの結果は妥当。
チャンスもさほど無く、かといって大きなピンチも無く、まぁお互いに決定力に欠けていたのかな。
雨で悪コンディションと言うのもあったしね。

それでも、バーを叩く惜しいやつはあって、運が良かったらあれが決まって、ウチが得意のウノゼロ勝利だったのだろうが。
まぁ、それは高望みと言うものか。
しょうがない。

この試合のハイライトは、やはりジョンマリでしょう。
出てきてほんの10秒で、「あ、オレらが知ってるジョンマリさんだ」ってプレーを披露していた。
意表を突いたあのシュート、決まっていたらなぁ・・・・・
なんだかんだで、今後が楽しみですよ。
繰り返すけれど、ベンチにジョンマリとフアンマが控えてるんですよ。
ナニが起きても不思議ではない。
試合終了直後に呟いたけれど、ジョンマリ・フアンマ・ルキアン・そして誰とでも組める山岸、そして帰ってきた渡。
監督が誰をスタートで起用して、どのタイミングでどう変えるのか、それを妄想するだけでも、めっちゃ楽しい。

そんなわけで、スコアレスドローでした。
大雨に打たれながらの試合観戦は、なかなかのハードモードでしたわ
しかしね、今後の楽しみが増えましたよ。
それが確認できただけでも、アウェイまで足を運んで良かった。 

もひとつ言えば、アウェイで、この悪コンディションで、勝ち点をひとつ持ち帰れたのは、悪くない。
この3試合で勝ち点7ゲットは、いいんじゃないか。

この先、一週あいてからまたハードな連戦が。
大変だろうが、乗りきっていきましょう。

いいホテルはさすがに快適ですなぁ。
一度味わったから、もう元に戻れないかも。

|

« モブログです34 | トップページ | J2第27節 熊本VS山口 »

2022年 J1福岡 (試合)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モブログです34 | トップページ | J2第27節 熊本VS山口 »