« モブログです28 | トップページ | J3第18節 相模原VS奈良 »

2023年7月19日 (水)

第21節 湘南VS福岡

と言うことで、湘南に行ってきました。

世間では三連休。
で、ワタクシも仕事が入らず連休になったから、これは行くしかない。
ちゅうちょなく遠征を決定。

それにしても。なぜか平塚行きは毎年恒例この時期だなぁ。
だいぶ前だけど。七夕のお祭りとも被ったことがあったし。
んで、去年は豪雨だったと。
でなかったらクソ暑いと、いずれにしても天候に恵まれない印象

あとは、せっかく行くんだから他にもなにか無いかを探す。
前日の土曜日は相模原の試合を見ることにした。
問題は、相模原から平塚まで真っ直ぐ向かうと一時間弱で到着すること。
ホテルを出たあとスタジアム入りまでどこで何をするか、散々考えたけれどひとつも思い浮かばなかった。
そして、三日目。
ナイトマッチだから必然的にこの日はお泊まりとなるんだが、翌日やることが、これまた何ひとつ思い浮かばなかった。

3連休ということで、ひこーきはお高め。
土曜日は相模原のナイトマッチに間に合う便に乗ればいいし、月曜日はホテルをゆっくり出られたらあとは何時でもいい。
なので、料金が安い便を抑えた。

ということで、旅程が決まった。
結局、試合観戦以外は完全ノープラン。
ともかく、今回はサッカー観戦に専念する、アウェイに勝ち試合を見に行くぞ!

という事で、試合当日。

前日は、海老名駅前のホテルに宿泊。
朝食をがっつり取り、チェックアウトギリギリの10時にちょい前ホテルを出る。
海老名駅10時の電車に乗ったら、30分ほどで茅ヶ崎駅。
乗り換えたら、平塚駅は隣や。

ノーアイデアなので、海の方に向かいそうな路線バスに乗ってみる。
んで、到着した海岸で、ぼーっと。
当然水着を持ってきているはずはないから、その場には似つかわしくない格好。

・・・・・日差しが強すぎるわ!
砂浜を諦めて木陰を見つける。
微風が吹いており潮でベタベタするが、汗が出る感じではなく、悪くない。
が、ヒマ・・・・・

平塚のホテルのチェックイン開始時間から逆算して、3時間ほどで脱出することにする。
ってか、3時間もいたんかい。

電車で平塚まで移動、駅前のホテルにチェックインして、シャワーを浴びてエアコンの効いた部屋で缶びーるをあける。
海に行ったあと涼しい部屋で飲む、びーるうめぇ\⁠(⁠^⁠o⁠^⁠)⁠/
うん、このままホテルの部屋でだぞん観戦でもいいかな(汗)。
そうも思ったが、ついったで「いもくり佐太郎を売ってる」との情報を得、売り切れる前に絶対に買わねばと思い、スタジアムに向かうことにする。
・・・・・なんだその動機(汗)

シャトルバスは試合開始の2時間前からしか動かないとのことで、路線バスでスタジアムに。
荷物はホテルに置いてきたから、今回手ぶらなのがラクではある。

スタジアムに到着。
・・・・・暑いぞ!
何はともあれ、お目当てのものを無事にゲット。
それでは、入場しましょうか。

ごる裏の、アウェイでの定位置を抑えたら、さっそくスタグルを・・・・・
なんだけど、朝食バイキングでいまだ満腹なので、食料はいらない。
豊富なスタグルのお店をひと通り眺めたけれど、この暑さの中で軽くつまめそうなものが見つからなかった。
それに、いまここでびーるを飲んだら、確実に熱中症になる。
そう思ったからこそ、ホテルで先に一杯引っ掛けたわけだし。
今日はスタジアムでは絶対にびーるを飲まない!
そう固く心に誓う。

なので、湘南ゴールドをチョイス。
柑橘系でうめぇ\⁠(⁠^⁠o⁠^⁠)⁠/
 一応アルコールではあるが、ほとんどそれを感じずジュースみたいにごくごく飲める。
酔うこともないから大丈夫だな。

そのうち段々と日が傾いてきた。
なんとか生き返りそうだ。

そうこうしているうちに、あっという間に時間は過ぎていき、もうすぐ選手たちがアップのために出てくる時間ですよ。
こちらもテンション上がってきました。
一応アルコール飲料は飲んでいるので、それなりにアドレナリン出てきた。
ということで、ワタクシも準備完了。
頑張るぞー、福岡を勝たせるぞ!

さて、湘南戦であります。

ホームでの試合は、劇的でしたなぁ。
リードされてアディショナルタイムに突入してからの、山岸のゴール2連発。
なかなか見ることはできない、鮮やかな逆転勝ちでした。
んで、この試合。
平塚でのアウェイって、なんらかのイベントが発生するよね。
それはさておき、7月の梅雨の時期の試合は、見てるほうもつらいがやっている選手たちはもっときつかろう。
しかし、現在リーグ戦2連勝とようやく悪い状況を脱出できたんで、このまま勝ち続けたいところ。
せっかく3連休でやって来たんだから、気分良い一日にしたいなぁ。
勝って、いい思い出を作りましょう。
アウェイでの試合、厳しいものになるであろうが、それを跳ね返してほしい。
とにかく、勝利を。

という事で、キックオフであります。

第21節 湘南 0-1 福岡

えっと・・・・・

たまんない勝ちでしたね。
アウェイで、こんなに耐えに耐えての勝利だから。
格別であります。

冷静に考えたら、なぜ勝てたんだろ?

スタートメンバー、そしてベンチメンバーを見ても、チーム状況が苦しいのは一目瞭然。
二種登録の学生さんふたり入れなきゃならんかったんだから。
累積による出場停止があるとは言え、これはキツい。
んで、試合が始まってみたら、その二種登録ふたりを投入する状況にはならなかった(出せる試合展開ではなかった)が、ウェリントンを試合終了間際まで引っ張りざるを得ない感じで。

とまぁ、ごちゃごちゃ書いたけれど。
この試合、グローリさまさまでしょ。
相手ゴールを書き出し決定的なピンチを防いだだけでも素晴らしいのに、あの、反転しての決勝ゴール。 
いやぁ、あの瞬間、ごる裏にいて、しびれた。

それまで、相手の再三再四の攻撃に、「なんとか耐えてくれ」とハラハラしながら見ていたが。こうなったら大丈夫。
リードしたら、確実に守りきってくれるという信頼感がある。

ということで、勝利であります。
この猛暑の試合で、この限られたメンバーで、それでも勝ったのは非常に大きい。

あと、思っていたよりも多くの人が来ていた。

そして、大きな声が出ていたと思う。
ワタクシもびーるを我慢したおかげで、熱中症にもならず最後までテンション高いまんまだった。
少しでも選手の後押しができたのならば、それは嬉しい。

なかなか良いタイミングで中断期間に入るのではなかろうか。
まあ、明けにいきなり天皇杯アウェイがやってくるけれどね。

|

« モブログです28 | トップページ | J3第18節 相模原VS奈良 »

2023年 J1福岡 (試合)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モブログです28 | トップページ | J3第18節 相模原VS奈良 »