2008年12月18日 (木)

2008年観戦記録

さて、早いもので、2008年も、あと2週間で終わろうとしております。
ということで、ここで、毎年の恒例行事、今年1年間の観戦成績をまとめときます。

ちなみに、2004年版はこちら、2005年版はこちら、2006年版はこちら、そして2007年版はこちらです。
・・・・・ここのblogも、ムダに歴史を積み重ねてますね。 (汗)

*J2リーグ戦・福岡

第01節 おやすみ
第02節 福 岡 VS 水 戸 ○
第03節 仙 台 VS 福 岡 ×
第04節 甲 府 VS 福 岡 欠席
第05節 福 岡 VS 愛 媛 ○
第06節 徳 島 VS 福 岡 ×
第07節 福 岡 VS 岐 阜 ×
第08節 福 岡 VS 鳥 栖 ○
第09節 山 形 VS 福 岡 欠席
第10節 福 岡 VS 草 津 △
第11節 湘 南 VS 福 岡 欠席
第12節 福 岡 VS 熊 本 ×
第13節 福 岡 VS 広 島 ×
第14節 横浜FC VS 福 岡 ×
第15節 C大阪 VS 福 岡 欠席
第16節 福 岡 VS 仙 台 ○
第17節 鳥 栖 VS 福 岡 ○
第18節 熊 本 VS 福 岡 ○
第19節 福 岡 VS 山 形 ×
第20節 広 島 VS 福 岡 △
第21節 福 岡 VS C大阪 ×
第22節 岐 阜 VS 福 岡 欠席
第23節 愛 媛 VS 福 岡 欠席
第24節 福 岡 VS 甲 府 ×
第25節 草 津 VS 福 岡 欠席
第26節 福 岡 VS 徳 島 ○
第27節 福 岡 VS 横浜FC ○
第28節 水 戸 VS 福 岡 ○
第29節 福 岡 VS 湘 南 △
第30節 おやすみ
第31節 福 岡 VS 熊 本 △
第32節 広 島 VS 福 岡 ×
第33節 福 岡 VS 鳥 栖 △
第34節 仙 台 VS 福 岡 欠席
第35節 福 岡 VS 徳 島 ○
第36節 草 津 VS 福 岡 △
第37節 福 岡 VS C大阪 ○
第38節 岐 阜 VS 福 岡 △
第39節 山 形 VS 福 岡 欠席
第40節 福 岡 VS 横浜FC △
第41節 水 戸 VS 福 岡 欠席
第42節 おやすみ
第43節 福 岡 VS 愛 媛 欠席
第44節 甲 府 VS 福 岡 ○
第45節 福 岡 VS 湘 南 ○

と言うことで、今年のリーグ戦の参戦成績、13勝10敗08分、11欠席。
ちなみに・・・・・
2007年のリーグ戦の参戦成績、17勝14敗04分、13欠席。
2006年のリーグ戦&カップ戦の参戦成績、06勝15敗14分、07欠席。
2005年のリーグ戦の参戦成績、12勝05敗10分、17欠席。
2004年のリーグ戦の参戦成績、15勝12敗06分、13欠席。

ってことで、この結果だけを見たら、今年の成績ってそんなには悪い感じではないんだけれど・・・・・
そんな気がまったくしないのは、なぜ?

今年も、ホームゲーム全試合参戦は、ならず。
1試合だけ欠席してしまった。
来年こそはとは思うものの、これを達成するのは、なかなか難しいなぁ。

来年は、福岡がらみでは初めての宇都宮&富山と、お久しぶりの札幌には行くつもり。
なんと言っても絶対にはずせないのが、夜のすすき(略)
それにしても、遠征するのに大変そうなところばかりだぁ。

================================================================

あとは、リーグ戦以外を。

*天皇杯

3回戦 福 岡 VS 水 戸 欠席

*サテライトリーグ

不参加

福岡の公式戦は、以上かな。
サテライトリーグに参加してくれないと、オレの場合、雁ノ巣に行く機会がまったくなくなってしまうんだよね。
来年は、たまーにでいいから、練習を見に行こうかなぁ。

================================================================

おまけ

*J1

ヤマザキナビスコカップ決勝 大分 VS 清水

*J2

第02節 熊 本 VS 草 津
第09節 熊 本 VS 広 島
第14節 鳥 栖 VS 広 島
第30節 熊 本 VS 横浜FC

*JFL

前期第17節 北九州 VS Honda
後期第04節 北九州 VS 三菱水島
後期第08節 北九州 VS ソニー仙台
後期第13節 富 山 VS 琉 球
後期第17節 栃 木 VS 刈 谷

*天皇杯

1回戦 北九州 VS ホンダロック  

*Kyu

第04節 三菱重工 VS 長崎
第08節 ヴァンクール熊本 VS 長崎

*なでしこリーグ2部

第17節 福岡 VS 大原学園

*ラグビー・トップリーグ

2007年度第13節 コカ・コーラウエスト VS 三菱重工相模原
2007年度第13節 福岡サニックス VS リコー
2008年度第01節 サニックス VS 日本IBM
2008年度第01節 九州電力 VS コカ・コーラウエスト

*バスケットボール・bjリーグ

02月09日 福岡 VS 仙台

一部blogで書いていないものもあるけれど、こんなところかな。
今年はJ1を見る機会がなかったんで、最後無理やり、ナビスコカップ決勝を見に行ったんだけれど、いい試合だったなぁ。
今年も、アウェイ遠征に出すぎたためか、他のカテゴリを見る機会をなかなか作ることが出来なかったのが、残念。
ただ、来年は確実に、JFLを見る機会が増えるだろうね。

================================================================

このフレーズも毎年書いているけれど、来年こそは、楽しいシーズンを送りたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 8日 (月)

第45節 福岡VS湘南

こんばんはー
昨日日曜日は、一日中自宅で冬眠しておりました。
実は、栃木で風邪を拾ってきたらしく、先週は体調が最悪。

それにもかかわらず、この試合キックオフ時間が12時。
と言うことは、開門時間に間に合うためには、O牟田を8時20分に出る電車に乗らなきゃぁいけないんだけれど・・・・・それはムリ。
なので、まぁ、11時までに到着していればいいかなぁと言ったところ。

それにしても、急に寒くなりましたねー
しっかりと着こんで行ったつもりだったけれど、それでも寒い。
当初は、「体調が悪いから、おとなしくじっと座って」観戦するつもりだったんだけれど、跳んで体を温めながらの観戦じゃないと、とてもじゃないがやってらんない。
んで、ワタクシ、「シラフでは跳べない」んで、寒さに震えながら燃料補給。 (汗

さて、最終戦の対戦相手は、湘南。
あちら様は、条件次第ではあるけれど、この試合に勝てば3位もあると言うことで、モチベーションは高かろうが、こっちも、この試合は負けるわけには行かないのよ。

第45節 福岡 3-1 湘南

オレ個人として、気持ちが入って高ぶっていたからと言うのもあるけれど、それを抜きにしても、選手から気迫が伝わってきた、いい試合でした。
最終戦にして、ベストゲーム。
最終戦をホームで、こんな素晴らしい試合で締めることが出来たのって、ちょっと記憶にはないかなぁ。

見たいと思ってた試合が、ようやく見ることができた。
ほんと、いい試合だったし、いいメンバーだよ。
来年も、このメンバー全員と、一緒に戦いたいなぁ。
出来ることならば、布部とも、真吾とも・・・・・

湿っぽくなるのは、なんなので。

惇の初ゴールを、目の前で見ることが出来たよー
今後の福岡を支えていく選手の、プロ初めてのゴールは、大変素晴らしいゴール。
来シーズンは、ウチの期待の若手選手たちが、もっともっと素晴らしいプレーを、たくさん見せてくれますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

第44節 甲府VS福岡

と言うわけで、小瀬に行ってまいりました。

前にも書いていたけれど、小瀬に行くのは「松下のハットトリック」以来。
あの大勝は気持ちよかったし、ここはゲンのいい場所。
と言うのもあるけれど、小瀬と言う場所は、自分にとってはターニングポイントになった場所でもあるわけで。

何度も書いているけれど、自分がはじめてアウェイ遠征に出たのは、2001年11月24日、「あの時」の万博。
んで、本格的にアウェイ遠征にはまるきっかけとなった試合が、2003年7月19日の、小瀬。
当時は、松田監督初年度、前半戦なかなか勝てない試合が続き、いてもたってもいられなくなって、一人でふらりと甲府に出かけた。
今となって思えば、無意識のうちに、「俺が支えなきゃ」って思って本能的に取った行動だったんだろうね。
その試合は、0-0と言う結果だったんだけれど、自分としては、その先に向けて手ごたえを感じた試合だったし、アウェイ旅の楽しさをはじめて味わった試合でもあったし、その後、このシーズンだけで4回アウェイ遠征に出ることとなって、現在に至る。

昔話が長くなっちゃいましたね。

そんなわけで、そのような場所に、チーム状態がこんな時期に遠征するのって、なんかの縁なのかなぁ。

第44節 甲府 0-1 福岡

試合内容としては、そんなに手放しで喜べる物ではなかったっすけれどね。

どちらかと言えば甲府ペースで試合は進み、ウチが得点が出来そうな予感は、なかなか少ない。
とは言うものの、守備陣がばたばたさせられるシーンはほとんどなく、やれそうな雰囲気は感じなかった。
守備は安定していて、時折前線にいいパスも供給されてはいたんだけれど、なかなかフィニッシュまで持っていけず。

と言うことで、前半終了。
ブーイングを飛ばす内容では決してないんだけれど、拍手を送ることも出来ず、そのときの気分は、モブログで書き込んだ、
>こんなものなのかなぁ?
と言う言葉に集約。

後半も甲府のチャンスのほうが多くって、「うーん・・・・・」と言う感じだったけれど、試合終盤に、北斗が1発鮮やかなゴールを決めてくれて、嬉しい嬉しい、アウェイでの勝利。

って行くか、ここまでごちゃごちゃ書いてきたけれど、んなことはどうでもよくって、

2008_113001591

2008_113001581

こんな、北斗の素敵ないい笑顔を見せられたら、それだけで大満足。
それ以上に、何が必要だって言うのよ。

やっぱしここは、ゲンのいい場所だわぁ。
もちろん、小瀬に対していい印象があるのって、行く度にホスピタリティあふれる対応をしていただく、甲府のみなさまのおかげでもあるんだけれど。

だから、アウェイ旅は、やめられないのさ。
そのことを、改めて確認できたのが、今回の遠征。
来年もあちこち行くんで、ヨロシクです。

さて、今シーズンも、残りはあと1試合。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

第43節 福岡VS愛媛

こんばんはー
試合の感想を書くのは久しぶりなんで、ここでどんなことを書いたらいいのか、感覚が取り戻せない・・・・・

この試合、前に書いてたとおり、見にいけてませんですよ。
世間では連休らしいけれど、ぢぶんは今日も通常営業。
会社に行ってPCを開き、午前中から、「地域リーグ決勝大会」の速報をリアルタイムでチェック、午後からは、「J」と「JFL」と「地域リーグ決勝大会」と3つの速報をチェックしながら、お仕事を・・・・・・・・・・
真剣にしていたのかは、はなはだ疑問だな。 (汗)

で、ぢぶんが試合を見に行けないときはいつものことなんだけれど、試合開始時刻の16時をもって、ネットを遮断。
試合結果を一切耳に入れないようにして、帰宅してから、録画していたスカパーを、楽しみに再生。
それにしても、普段はテレビ画面のあちら側にいるはずなのに、自宅で一人それを見ているのは、なんだか落ち着かない気分。

第43節 福岡 2-2 愛媛

決まったゴールは二つとも、ものごっつ鮮やかだったと思うよ。
あれは目の前で見たかったなぁ。

とは言うものの、うーん・・・・・・・・・・

前半の内容が、ちょっと悪かったっすね。
で、後半開始直後に試合を見事にひっくり返したのは良かったけれど、そのあとの展開が、またもったいなかったなぁと。
総じて、相手方のほうが積極的に攻撃する姿勢を示せていたのかな。
こっちが一人人数が少なくなった影響もあるんだろうけれど。

あと、これは「いちゃもん」に近いレベルの話だけれど。
スカパーの実況の南さんが、「来期に向けて・・・・・」と言うフレーズを連発するのには、ちょっと引っかかる物が。
今シーズンのJ1昇格がなくなった以上は、事実上そうなっちゃうんだろうけれど、それでも、目の前のこの試合に勝つことに集中させて欲しいなぁと言うのが、率直な感想。
以上、いちゃもんつけて、すんません。

悪いことばっかし書いても気が滅入るんで。
城後は、やっぱし前のほうで使うほうが活きるね。
あのシュート力は魅力的だし、大きな武器だわぁ。

さて、今シーズンも、残りあと2試合。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

第41節 水戸VS福岡

前回書いたとおり、今回は欠席。

で、今日は何をやっていたのかと言えば、午前中は「自主的に」会社に行って溜まってた仕事を処理、午後に帰宅して法事、夕方は2時間ほど駄犬を引きずって散歩と、それなりに忙しい一日。
ゆえに、スカパーを録画していたこの試合、ようやく先ほど見終わったところ。

第41節 水戸 0-0 福岡

うーん・・・・・・・・・・

惜しかったシーンが何度もあったし、紙一重の差で勝つことが出来なかったとも言えるんだろうけれど、相手の決定力不足にも助けられたのかなぁ。
つまりは、残念ながら、スコアレスドローも、妥当な結果だと言うことで。

中盤に、ゲームを組み立てることが出来る人がいなかったら、苦しいっす。
でも、まぁ、来シーズン以降を見越しての起用と言う意図も含まれているんだろうから、早急な結果を求めることは、やめておこうか。

水戸の若くてアグレッシブな攻撃陣を押さえることができたんだから、守備に関しては、だいぶ目途がついたんだろうね。
今後も、一つ一つ課題をクリアして、少しずつでもいいから前に進んでいくしかない。

水戸まで遠征されたみなさまがた、お疲れ様でした。
一応ぢぶんも、甲府には行く予定で、スケジュールを調整中。










最近、いつもにも増して、内容が薄いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

第40節 福岡VS横浜FC

昨日の帰りの電車の中で、気が付いたら頭が痛くって、「風邪を引いたのかなぁ?」とか思っていたんだけれど、あれは多分、日焼けのせいっすね。
10月も半ば過ぎて、あんなにも日差しが強いのは、厳しいっすよ。
おかげで、今でも顔面がパリパリだし。

と言うことで、久しぶりのレベスタ参戦は、日曜日の真昼間の試合。
それにしても、13時キックオフは、O牟田人にはきびしいっす。
10時半に会場に到着しているためには、10時前に天神到着、と言うことは9時前の西鉄特急に乗らなきゃいけないわけで、それじゃぁ自宅を出る時間が、普段の通勤とほとんど変わらん。
たまの休みなんだから、もう少しゆっくり寝させてくれ。
とは言え、試合の日はわくわくして、自然と早く目が覚めてしまうんだけれどさ。

って、試合開始が早いのも厳しいんだけれど、そのこと以上に深刻なのが・・・・・・・・・・

さすがのワタクシも、午前中からびーるを飲む気分には、とてもじゃないがなれない。
ワタクシ、シラフでは跳べないんだよねぇ。 (汗)

第40節 福岡 0-0 横浜FC

最後、あの瞬間は大喜びしたんだけれどねー
「劇的な勝利」とは行かず、残念。

とは言え、試合全体の内容は、うーーーーーむ。
「無失点で押さえた」ことの喜びよりも、「攻撃の形がなかなか見えない」ことの苛立ちのほうが大きいかなぁ。
もちろん、「ポストさん」に嫌われた不運もあるし、ぜんぜん攻撃が出来ていないなどと言うつもりはないけれど、なんて言うか、なんとなく単調に攻めているように見えたんすよね。

ぼろぼろ失点していたときには、「早く守備を立て直せ」とか言っていたくせに、いざ守備が整備されてきたら、「もう少し攻撃的に」とか言っているのは、ずいぶん自分勝手なわがままなことを言っているということは、よーく分かってる。
すんません。
だけれど、もうちょっと時間の使い方が何とかならんのかなぁとは思ってしまうわけで。

前々から、漠然と思っていたのが、ゆーすけの使い方。
後半の途中から、相手の体力が落ちてきた時間帯に投入されるのが、効果的な使い方だと言うのは分かるんだけれど、その一方で、90分間見たいと言う思いもあって。
ゆーすけを頭からフルで使いながら、後半途中にスピードのある選手を投入すると言うのが、できたらいいんだろうけれどね、だれかいないのか?

話を戻して。

これで、自動昇格の可能性がなくなったんすか。
となると、あとは、入れ替え戦に向けて、残り試合を全勝するしかない。
その確率に関しては、他人様のネタをパクってはまずいんで、ここには書かないけれど・・・・・・・・・・
まぁ、やるしかないでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

天皇杯3回戦 福岡VS水戸

ちょいとした事情で(詳細は書けん)、現在お仕事が多忙なんですわ。
この3連休も、3日間とも出勤。
とは言え、さすがにそれでは体がもたないんで、昨日は、てきとーなところで仕事を切り上げて帰宅。
これで、住居が福岡市内とかだったら、そのままレベスタにGOなんだけれど、大変残念ながら、我が家からだと高速道路をぶっ飛ばしても、1時間かかる。

と言うわけで、見に行ってません。

天皇杯なんで、スカパーでの放送はなし。
いつもだったら、BSで13時から生中継、15時から録画中継で、その後天皇杯ダイジェストと言う流れなんだけれど、昨日の昼間は野球を中継していて、天皇杯は1試合が夜、もう1試合は明けて深夜に、それぞれ録画放送ということで、ダイジェストも夜中の放送。

と言うことで、昨日は、結果以外のことは、何一つ分からず。
一応、J’s GOALでの速報をリアルタイムでチェックしていたんだけれど、119分あたりで、しかも0-0と言う表示のまま(今にして思えば、何でだ?)、更新がしばらく止まってしまい、スタジアムで何が起こっているのかがさっぱりわかんなく、PCの前でやきもきさせられてしまう。

天皇杯3回戦 福岡 0-1 水戸

録画していた「天皇杯ダイジェスト」を、ようやく今見終えたところであります。
・・・・・・・・・・「そのほかの試合の結果は」的な扱いで、映像はなく、結果しか伝えてくれなかった。
ゆえに、見終わった今でも、やっぱり、試合内容については何もわかんない。
と、なにもわかんない試合なんで、特に書くことはないっす。

ただただ残念の一言。
今回こそは、元旦の国立に、行ってみたかったんだけれどなぁ。
お願いだから、もう少し夢を見させてくれよー

まぁ、今回は、こんなところですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

第39節 山形VS福岡

事件ですっ。

餃子像

宇都宮駅前にあった餃子像が、真っ二つに割れたらしいっす。
(写真は、3年前に行ったときに撮影)
これで、来年、宇都宮に行く楽しみが、ひとつなくなってしまった。
って、来年の宇都宮行きは、まだ確定はしていないんだけれど。

などと、月初の月曜日で仕事がめっちゃ忙しかったわりには、どーでもいいニュースだけは、しっかりとチェックしております、こんばんはー

そんなことはさて置き、山形戦っすよ。
アウェイ遠征を欠席したのは仙台戦以来だけれど、あの時はナイトゲームだったんで、結構久しぶりの、昼間の試合をテレビ観戦。
日曜日の昼間に、自宅で一人試合を見ることってあまりないので、どんなスタンスで構えればいいのか、イマイチわかんないんすよね。

第39節 山形 1-0 福岡

うーん・・・・・・・・・・

前半を無失点で押さえたと言うのは、ゲームプランどおりだったのかもしれないし、後半開始直後の豊田のシュートは、あれはしょうがないと割り切ったとしても、その後の展開が、ねぇ・・・・・・・・・・

大変申し訳ないけれど、選手たちはそんなことは絶対にないんだろうけれど、「2点とって、試合をひっくり返して、勝つ」と言う気持ちが、テレビ画面を通してあまり伝わってこなかったような気が。
残念ながら、「昇格したい」という、アチラ側の気持ちのほうが、強かったのかなぁ。

しかし、これで、苦しくなったことに間違いはないだろうけれど、可能性がある以上は、あきらめる理由など、何一つない。
と言ういつもの言葉で、今回も締めさせていただきます。

ほかにあまり書きたいことも思い浮かばないので、このあたりで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月30日 (火)

第38節 岐阜VS福岡

ご迷惑をおかけしました。
このblogを表示させようとするとエラーが発生していたことに、ついさっき気付いたんだけれど、その原因が、左下においているBlogPetが、知らん間に一部仕様変更していたみたいで、それが悪さをしていたらしい。
問題点は修正したんで、今は大丈夫なはず。

と言うことで、岐阜戦であります。
去年、JFL時代の試合を、ぢぶんはなぜか見に行っているんで、長良川は初めてではなかったんだけれど、JFLのときにはお店が無かったのに対し、当たり前だけれど、Jに昇格した今、ゲートを抜けたすぐ目の前に、岐阜の名産を販売しているテントが並んでおりました。
んで、うわさには聞いていたけれど、飛騨牛のステーキ、うまーーーーー

それはさて置き、試合について。
だけれど、土曜日昼間の試合について、火曜日夜に書こうとしても、言いたいことを忘れてしまってる・・・・・・・・・・

第38節 岐阜 1-1 福岡

いつものごとく、試合の入り方が、あまりよろしくなかったなぁ。
前半、どちらかと言えばあちら側ペースで試合が進み、先制点を奪われてしまう。
そのまま終わりかねなかった前半終了間際に、マイクが同点ゴールを決め、前半のうちに同点の追いつくことが出来たのは大きかった。
そして後半、ゆ-すけが出てきてからは、ウチペースになり、試合終了間際には、押せ押せ状態だったんだけれど・・・・・
「あと3分時間があったら、勝てていたかも」と言う試合に、今回もなってしまった。

この時期に、この状況で、「勝ち点3が取れない」というのは、かなり厳しいね。
と、試合終了後喜びに沸いている反対側を見ながら、思う。

反省点があるとしたら、試合前、えらくまったりしすぎたことかなぁ。
上記のお店の前で、飛騨牛だカレーだ五平餅だと、飲んで食ってみんなでだべって、「そろそろ選手がアップで登場する時間だから、戻ろうかぁ」と言う状態だったからね。
決して、試合中にはサポートに一切手を抜いていないし、それどころか今回は、アルコールの具合がちょうど良くて、のどの調子は絶好調だったんだけれど、それでも、緊張感が足りなかったのかなぁ・・・・・・・・・・

さて、アウェイでの試合は、まだまだ続くわけで。
次節は、山形戦。
今度の土曜日、ワタクシは、会社の後輩の結婚式に参加することになっているし、日曜日に日帰りで山形に往復するほどのパワーは持ち合わせていないんで、次回は欠席させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

第37節 福岡VSC大阪

秋ですね。

涼しくなったからなのか、試合前は、まったりモード。
いろいろと試合とは関係ない話で盛り上がる。
おもな話の内容は、「政局の話」とか「世界経済の話」とか「食の安全の話」とかだったと思う。たぶん。そういうことにしておこう・・・・・ (汗)

それはさておき。

今となっては、2年前のちょうどこの日、何のきっかけがあったのかは、全然覚えていないっす。
そのときの日記を読み返しても、そのあたりのことは何も書いていない。
だけど、何かを思って、ぢぶんはこの試合、バクスタSAからごる裏へと「短期間のレンタル移籍」したわけで。
それから2年が過ぎて、今は「二重戸籍状態」で、ぢぶんの本籍地がどっちなのか、よくわかんない状態だけれど。

さて、その2年前の対戦相手も、今回と同じくセレッソ。
その試合では、布部が自らバースディゴールを飾り、川勝体制になって初勝利。
そこから、残留に向けて反転攻勢をかけることになった、重要な一戦だったわけで。

そんな、いろんな節目となった試合から、ちょうど2年。
お膳立ては整った。
ここは、勝つしかないでしょ。

第37節 福岡 3-2 C大阪

前半は、ほとんどいいところがなかったっすねー
ただ、上記のことが脳裏にあったんで、あまり悪いイメージは持っていなかったんすよ。
「この内容で1点しか取られていないんだから、後半必ずひっくり返すことが出来る」と、何の根拠もなく、そんな気になっていて。

ま、んなこと、試合に勝ったあとだから書けるんだけれど。

後半、リードしたからでもあるんだろうけれど、相手が守りに入ったのか、もしくは、単に疲れただけなのか、引き気味になってしまったようで。
そのタイミングで投入された、タレイ&ゆーすけが、抜群の仕事をしてくれましたね。
「なんで、ゆーすけよりもタレイの方が先なんだ?」「なんで、ゆーすけの交代相手が布部なんだ?」って、その瞬間は思ったんだけれど、この交代策がすべて当たりだったんだから、篠田監督、恐れ入りました。

相変わらず、点を取った直後に失点する癖が直っていないとか、課題が解決されたわけではないし、1試合勝っただけでは、状況はほとんど何も変わっていないんだろうけれど、この勝利をきっかけに、反転攻撃に出ましょうか。
確率論とかの難しい話はわかんないけれど、可能性がある限りは、それをあきらめる理由など、何一つない。




って、試合に勝ったわりに、あっさりとした内容になってしまっているのは、2点目、3点目と入ったとき、アホみたいに盛り上がりすぎて、何も覚えていないから。
ここまで興奮した試合って、いつ以来だろ。
これがあるから、サポーター稼業って辞められない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

その他サッカーなど 2004年 その他サッカーなど 2005年 その他サッカーなど 2006年 その他サッカーなど 2007年 その他サッカーなど 2008年 その他サッカーなど 2009年 その他サッカーなど 2010年 その他サッカーなど 2011年 その他サッカーなど 2012年 その他サッカーなど 2013年 その他サッカーなど 2014年 その他サッカーなど 2015年 その他サッカーなど 2016年 その他サッカーなど 2017年 その他サッカーなど 2018年 その他サッカーなど 2019年 ひたすら愚痴る むかしやってた企画 もぶろぐ 2004年 もぶろぐ 2005年 もぶろぐ 2006年 もぶろぐ 2007年 もぶろぐ 2008年 もぶろぐ 2009年 もぶろぐ 2010年 もぶろぐ 2011年 もぶろぐ 2012年 もぶろぐ 2013年 もぶろぐ 2014年 もぶろぐ 2015年 もぶろぐ 2016年 もぶろぐ 2017年 もぶろぐ 2018年 もぶろぐ 2019年 中身の無い日記 2004年 中身の無い日記 2005年 中身の無い日記 2006年 中身の無い日記 2007年 中身の無い日記 2008年 中身の無い日記 2009年 中身の無い日記 2010年 中身の無い日記 2011年 中身の無い日記 2012年 中身の無い日記 2013年 中身の無い日記 2014年 中身の無い日記 2015年 中身の無い日記 2016年 中身の無い日記 2017年 中身の無い日記 2018年 中身の無い日記 2019年 遠征記 2004年 遠征記 2005年 遠征記 2006年 遠征記 2007年 遠征記 2008年 遠征記 2009年 遠征記 2010年 遠征記 2011年 遠征記 2012年 遠征記 2013年 遠征記 2014年 遠征記 2015年 遠征記 2017年 遠征記 2018年 遠征記 2019年 2004年 J2福岡 (その他) 2004年 J2福岡 (試合) 2005年 J2福岡 (その他) 2005年 J2福岡 (試合) 2006年 J1福岡 (その他) 2006年 J1福岡 (試合) 2007年 J2福岡 (その他) 2007年 J2福岡 (試合) 2008年 J2福岡 (その他) 2008年 J2福岡 (試合) 2009年 J2福岡 (その他) 2009年 J2福岡 (試合) 2010年 J2福岡 (その他) 2010年 J2福岡 (試合) 2011年 J1福岡 (その他) 2011年 J1福岡 (試合) 2012年 J2福岡 (その他) 2012年 J2福岡 (試合) 2013年 J2福岡 (その他) 2013年 J2福岡 (試合) 2014年 J2福岡 (試合) 2015年 J2福岡 (試合) 2016年 J1福岡 (試合) 2017年 J2福岡 (試合) 2018年 J2福岡 (試合) 2019年 J2福岡 (試合)