2007年12月26日 (水)

12月26日の日記

メリークリスマス。 (汗)

昨日・一昨日と、仕事がたまっていて連夜の残業。
んだもんで、せっかく買っておいたケーキを食べる暇がなかったんだけれど、ようやく今日、食べることが出来たわけであります。
って言うか、実は、賞味期限がとっくの昔に・・・・・・・・・・

================================================================

んな感じで、自宅でまったりと過ごしている、数日遅れのクリスマス。

「選手との契約更新も順調に進んでいるようだし、監督とも契約更新したし、きちんと情報公開できていることは喜ばしいことですね」って書こうと思っていたんだけれど、その矢先に、ねぇ・・・・・・・・・・

誠史が完全移籍ですか。
なんて言ったらいいのか、わかんない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火)

クリスマスプレゼント

昨日・一昨日と、飲んだくれておりましたので、本日は真面目に、会社で仕事しておりました。
三連休だなんてとんでもないことだし、それに、仮に今日休んだところで、予定のほうは、えーと・・・・・・・・・・

そんな具合だったんだけれど、ありがとうございます。
サンタさんからプレゼントいただきました。

071223_105402

一家の家宝として、額に入れて永久保存を・・・・・
するつもりはまったくなく、遠征のお供に、がんがん使わせていただきます。
やっぱし、バッグって使ってなんぼでしょうから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 6日 (木)

いまさらながら、大量の「契約非更改」について

・・・・・仕事帰りに立ち寄ったスーパーで見かけて、思わず懐かしくなって買ってみたけれど、「銀チョコ」は焼酎のアテにはなりません。 (あたりまえぢゃ)

ってな訳で、こんばんはー

そんなことは置いておいて。

11月30日は、おおつかくんに絞って書いたので、全体的なことはその翌日に書こうと思っていたんだけれど、気が付いたら今まで先送りになっていた。
何を書いたらいいのか、今まで考えがまとまらなかったと言うのもあるし、正直言って、今でも考えはまとまっていないんだけれど、酒を飲んで酔っ払っている勢いで、書いておこう。
と言うことで、ここから先は、文章ぐちゃぐちゃになっていると思うけれど、どうかご容赦。

=================================================================

「戦力が足りないから補強せい」と言ってたからには、「契約を更改されない選手も出てしまう」のは止むを得ないことなんだろうけれど、こんなに多くの愛する選手とお別れしなきゃいけないのは、はっきり言って想定外。
身勝手だけれど、そんな覚悟は、つけていなかった。

うろ覚えの記憶で書いちゃうけれど、確か監督は、「戦える選手が十数人しかいない」的なことを言っていたような気がする。
けれど、大変残念なことだけれど、それはしょうがないこと。
そんなチームだからこそ、現在J2に所属しているわけだし、裏を返せば、所属している選手全員が「戦える選手」だったら、ウチは今頃J1で戦ってる。

であるならば、監督にやって欲しかったのは、俺が愛する選手を、全員「戦える」ように鍛え上げて欲しかったんだけれどなぁ・・・・・

で、「この選手は契約更新されなくてもしょうがない」とか「この選手と契約更新しないのは納得できない」とか、選手を色分けするのは、本来だったら良くないんだけれど、それでもこれは、言わせて。

多久島クンと安田クンについては、到底納得できない。

本来のポジションで育成して、本来のポジションで勝負させて、それでも結果が出なかったから契約を更新しないんであったら、それは止むを得ないのかもしれないけれど、ぢぶんが思う限り、そうではない。
ぢぶん、あまり多くの回数を見ていたわけではなかったけれど、たまに見に行ったサテライトリーグでは、人数合わせ的にサイドバックとかをやらされていて、「いったいウチのチームは、この二人をどういう風に育てたいのだろうか?」と、まったく理解できなかったわけで。

ユース出身の選手ですよ。
だから、他の選手以上に、愛着があるし、期待もしていた。
3年前に、小川&首藤を切ったときにも、同じことを書いた・・・・・つもりで、実は書いていなかったんだけれど、何度同じことを繰り返したら、気が済むのだ。
何年経っても変わらないと言うことは、これは監督一人だけの責任ではなく、チームの選手育成方法に、根本的な欠陥がある。

もしも仮に万が一、プロでやっていくレベルの選手ではなかったと判断しているんだったら、それだったら、最初からトップに昇格させるなよ。
大学に進学して経験をつんで、それからプロの道に進むと言う手もあったんだから。
前途ある若者の人生を、どう考えているのだ。

J1の強豪チームは、確かに、資金力で即戦力選手を他チームから引っ張ってきているけれど、同時に、ユースからも着実に選手が育ってきている。
ウチは、お金が無いんですよ。
資金力で勝負できないチームが、なおかつ、自前で選手を育てることが出来なかったら、一体ウチは、なにで勝負すればいいのだ!

ほんと、こういうことは、これっきりにして欲しい。

最後になったけれど、多久島クンと安田クンに、素晴らしい未来が開けますように。

以上、酔っ払ってとっ散らかった文章を書いてしまって、申し訳ない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月30日 (金)

11月30日の日記

いやぁ、今月はお仕事が忙しかった。

そんな中で、ひっそりとやり遂げました。
今月は、1日から30日まで、毎日休むことなく更新。
これは、去年6月以来の快挙。
ま、ということは、今月はそれだけ事件が多かったと言うことなんだけれど、そんな月の最終日である本日の日記であります。

なお、みなさまがたが期待するような展開には、ならないっすよ。
嘆き悲しんだほうが、期待に沿えることが出来るんだろうけれど。

=================================================================

おおつかくん。

しょうがないんじゃないすか?

背水の陣で迎えた今シーズン。5月の初旬ごろ、チェッコリの負傷その他けが人多数で、偶然ともいえる確立で回ってきた出番を、ものにすることが出来なかった以上、こうなるのもしょうがないでしょ。
そもそも、チャンスは与えられるものではなく、奪い取るものだし。

ずっと応援しているけれど、さりとて、「戦力として必要か?」と聞かれたら、ぶっちゃけて言えば、不要。
「好きな選手」と「必要な選手」は、まったく別物。
ドライすぎるかもしれないけれど、そこを混同してしまうのは、よろしくない。

・・・・・・・・・・って、思っていることを素直に書いてみたら、なんで、こんな冷たい文章になってしまうんだろうか?

まぁ、福岡を戦力外になろうとも、サッカーを続ける限りは、今後とも応援することに、変わりは無いっす。
大変遺憾なことに、オレは、日本国内であれば、どんな辺鄙な場所でも、時刻表を駆使してたどりつけてしまう人なんで、地獄の果てまでも、こっそりとストーカーし続けてやる。 (汗)

と言うことなんで、どこでもかまわないから、そして、本人のプライドさえ許せば、どんなステージに所属しているチームでも構わないから、必要としてくれるチームを見つけて、今後とも活躍し続けてくださいな。
再び、公式戦で、右サイドをドリブルでぶち抜くところを披露してくれたときには、「戦力として不要と言ってしまって、ごめんなさい」って、土下座して謝罪しつつ、心の中ではバンザイするから。
って言うか、一日でも早く、そうなる日が訪れてくれることを、待望しつつ・・・・・・・・・・

2007_070102281

2007年7月1日、雁の巣にて撮影。

お疲れ様でした。
そして、ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月29日 (木)

いよいよ

明日から、地域リーグ決勝大会の決勝ラウンド。
この3試合に、NW北九州の命運がかかっているわけで。
本気で上を目指しているチームばっかしなんで、まったく星勘定が出来ないけれど、ともかくガンバレ。

そして、明後日は、今期最終戦であります。
まか今年1年いろいろございましたが、「終わりよければすべてよし」と言う風に思い込むためには、それ相応の試合をやってもらわなきゃぁ困るわけで。

戦力外とか補強とか人事の話題とか出ているけれど、まだ試合が残っている間はスルーすることにして、今週末の試合にまずは全力を。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月24日 (土)

明日は今期最後のアウェイ

と言うことで、自宅から、こんばんはー
明日平塚に行ってるんだったら、当然この時間は、夜の東京で遊んでいるところだったんだけれど。 (汗)

明日は、会社の同僚の結婚式のため、欠席であります。
今年だけで、何回結婚式に出席したことやら。
って、そんなことは置いといて。

昇格うんぬんとか言うことは抜きにして、平塚はゲンのいい場所なんで、素晴らしい試合を見せてくれることを期待しております。
こういう結果になってもなお、アウェイまで応援しに行く仲間のためにも、いい試合を見せてくれよ。

それにしても、発砲事件は、怖いよー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月21日 (水)

来シーズンは

こんばんはー

ごく一部のかたがたに好評の「今日の酒の肴」コーナーだけれど、迷走しております。
今日のやつは、絶対に酒の肴にはならない。
100円ショップで見かけたんで、つい購入してしまったんだけれど、これの定価がいくらなのかは、知らないっす。
ひょっとしたら、100円相当のものを100円で購入して、喜んでいるのだったりして。

それはともかく。

ニッカンスポーツより。
「増資」って、そうそう簡単に出来るものではないし、しんどいだろうなぁとは思うけれど、それはさて置き、その記事の続き。

ロッソ熊本とFC岐阜が参入して15チームになった場合、4回戦総当たりの現行方式をやめ、3回戦総当たりに変更する。

って、断定口調で書いてあるけれど、これって既に正式決定されていることなんですか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水)

コバさん・・・・・

なんともタイミングの悪いことに、昨晩はcocologがメンテに入ることになっていたんで、昨日は、会社から昼休みに書き込んだわけであります。
で・・・・・

>正式に発表されるまでは、スルーします。

よもや、これを書き込んでから半日も立たないうちに、正式発表されようとは、思いもよらなかった。
「西スポに抜かれたから、急いで実行した」のか、「事前にわざと、西スポに情報をリークした」のかは、知る由もないけれど、いずれにしても、
こんな時だけは手際がいい
ウチのフロントの対応には、とっても悲しくなってくる。
オトナの社会って、こんなものなんですか?

小林さん、確かに「強化担当者」としては、ほとんどたいした仕事はしていないと思うんだけれど、解任はないでしょ。
福岡に対する愛情に満ち溢れた人。
雁ノ巣で、博多の森で、アウェイのスタジアムで、選手たちをやさしく見守っていた人。
去年、スカパーでの解説を聞いていても、「それはウチに肩入れしすぎだろ」と言う解説をしていた人。
「強化担当者としては落第点」だったとはしても、ほかにふさわしい役職を与えてあげることは出来なかったのか?

せめて、円満にお別れする方法を見つけ出すことは出来なかったのか?
それにしても、なぜこの日付での解任なの?
500歩譲って、解任は仕方がなかったとしても、シーズン終了まで待つことは出来なかったのか?

「人材」って、とっても大切ですよ。
何事にも変えがたいもの。
人と人とのつながりが、新戦力の補強や新たなスポンサーの紹介なんかに結びつくのではないのですか?
たとえば、呂比須さんみたいに。

いったいウチは、何人の人と喧嘩別れをしたら気が済むのか?
ただでさえ少ない、ウチに対して好意的だった人を、こんな形で手放してしまうとは、その損失は計り知れない。
このことは、のちのちまで響くぞ。

こんなことをやっているようでは、来シーズンも、希望を見出すことが出来ない。
チームをこうしてしまった元凶である、タコ社長を、絶対になんとかしなければいけない。

なんで、たまったいるお仕事を途中で打ち切って帰宅して、浦和の素晴らしい試合を見た直後に、こんなことを書かなきゃならないんだろうか。
やりきれない・・・・・

すんません、珍しく感情的になってしまって。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金)

遠征前夜

こんな時間に、いつものごとく会社から、こんばんはー

毎月10日は、月次決算の締め日。
と言うことで、先月10日は、京都戦を欠席して残業。
そして、今月10日は、大阪に遠征・・・・・
なので、その前日である今日、夜中まで残業して仕上げているのであります。
が、今日中に終わる見込みが立たないので、本人の意図に反して、やっぱり締め日は日付が変わって10日になってしまうのであります (泣)

いや、よっぽど大阪まで、パソコンとフラッシュメモリを持っていって、ホテルに缶詰になってお仕事しようかとも思ったんだけれど、いつの間にか「アビサポ独身男性の会」の会長に就任してしまったらしい自分としては(引き受けた覚えは無いぞー)、明日の大阪では「夢のような楽しい一夜」が待っているらしいので、それは絶対にはずせない。
・・・・・んなことを書いたら、長居で女性陣から総スカンを食らいそう。 (汗)

さぁ、がんばれ。
あと2時間ぐらいで、仕事を終わらせよう。




あ、言い忘れていたけれど、絶対に福岡を勝たせてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月30日 (火)

もう来年の話をしてもいいのかな

今から書く話は、12月2日以降に書こうと思っていたんだけれど、みなさま、自分の意見を述べられているし、タイミング的に、今書くべきなのかなぁと言うことで。

じぶんは、リティの戦術がすべて間違っているとは思っていないっす。

ただ、大変不幸なことに、「リティが選手たちに求めているレベル」と「選手たちが持っている実力」との間に、埋めがたいギャップが生じていたということだったのかなぁ。
このギャップを埋めることが出来ない以上は、「監督を交代する」か「選手を入れ替える」しか、解決策はないのかなぁと思っています。
で、後者のほうは、チーム財政から見て現実的ではないと思っているので、となると、前者を選ばざるを得ないのではなかろうかというのが、自分の考えであります。

しかしながら、社長が出した結論は、どうやら、来シーズンも監督続投。
と言うことは、社長は後者を選択したと、自分は解釈しています。

であるならば、リティが欲している選手のリストアップ作業ならびに、その選手を獲得できる見込みが既に付いているからこそ、この早い段階で、来シーズンの方針を明らかにしたのですよね。
そうでなかったら困ります。




と言っても、まぁ、万が一来年それが出来るんであったら、今年出来ていたはずだよな・・・・・・・・・・

現有メンバーからの変更がなく、何の基本的戦術の変更もなしに、来シーズンも戦うことだけは、認められないっす。
と言いつつ、仮に来年そうなったとしても、自分は、変わらず応援し続けているんでしょうね。
それだと、社長の方針に白紙委任しているみたいで、そう思われるのははなはだ不本意なんだけれど、「他のチームに乗り換える」なんてことはないですからね。

=================================================================

さ、言いたいことは吐き出したんで、残り4試合、自分に出来る限り精一杯のサポートをしよう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

その他サッカーなど 2004年 その他サッカーなど 2005年 その他サッカーなど 2006年 その他サッカーなど 2007年 その他サッカーなど 2008年 その他サッカーなど 2009年 その他サッカーなど 2010年 その他サッカーなど 2011年 その他サッカーなど 2012年 その他サッカーなど 2013年 その他サッカーなど 2014年 その他サッカーなど 2015年 その他サッカーなど 2016年 その他サッカーなど 2017年 その他サッカーなど 2018年 その他サッカーなど 2019年 ひたすら愚痴る むかしやってた企画 もぶろぐ 2004年 もぶろぐ 2005年 もぶろぐ 2006年 もぶろぐ 2007年 もぶろぐ 2008年 もぶろぐ 2009年 もぶろぐ 2010年 もぶろぐ 2011年 もぶろぐ 2012年 もぶろぐ 2013年 もぶろぐ 2014年 もぶろぐ 2015年 もぶろぐ 2016年 もぶろぐ 2017年 もぶろぐ 2018年 もぶろぐ 2019年 中身の無い日記 2004年 中身の無い日記 2005年 中身の無い日記 2006年 中身の無い日記 2007年 中身の無い日記 2008年 中身の無い日記 2009年 中身の無い日記 2010年 中身の無い日記 2011年 中身の無い日記 2012年 中身の無い日記 2013年 中身の無い日記 2014年 中身の無い日記 2015年 中身の無い日記 2016年 中身の無い日記 2017年 中身の無い日記 2018年 中身の無い日記 2019年 遠征記 2004年 遠征記 2005年 遠征記 2006年 遠征記 2007年 遠征記 2008年 遠征記 2009年 遠征記 2010年 遠征記 2011年 遠征記 2012年 遠征記 2013年 遠征記 2014年 遠征記 2015年 遠征記 2017年 遠征記 2018年 2004年 J2福岡 (その他) 2004年 J2福岡 (試合) 2005年 J2福岡 (その他) 2005年 J2福岡 (試合) 2006年 J1福岡 (その他) 2006年 J1福岡 (試合) 2007年 J2福岡 (その他) 2007年 J2福岡 (試合) 2008年 J2福岡 (その他) 2008年 J2福岡 (試合) 2009年 J2福岡 (その他) 2009年 J2福岡 (試合) 2010年 J2福岡 (その他) 2010年 J2福岡 (試合) 2011年 J1福岡 (その他) 2011年 J1福岡 (試合) 2012年 J2福岡 (その他) 2012年 J2福岡 (試合) 2013年 J2福岡 (その他) 2013年 J2福岡 (試合) 2014年 J2福岡 (試合) 2015年 J2福岡 (試合) 2016年 J1福岡 (試合) 2017年 J2福岡 (試合) 2018年 J2福岡 (試合) 2019年 J2福岡 (試合)