2004年12月26日 (日)

柏遠征記 4

柏編は、今回で最後。

================================================================

柏駅で、ホームに駆け込むと、ちょうどのタイミングで、上野行きの快速が捕まる。日暮里で乗り換え、東京駅到着、18時半。
最近、JR東は、商売っ気丸出しにつき、新幹線改札付近は、お土産屋を初めとして、さまざまな店が所狭しと立ち並ぶ。通路が狭くなって、通行に支障がある上に、客引きがうざい。
家族用に、「ごまたまご」を購入した後、これからの5時間の退屈な行程に備え、ブックスタンドに立ち寄る。
・・・・・エルゴラッソ販売していないのは、もうあきらめたとしても、お手軽な雑誌しか、売っていない。本屋と銘打つ以上、文庫本でいいから、もう少し読み応えのある本を、置いて欲しいものである。
しょうがないんで、時間が無かったが、いったん改札を出て、八重洲ブックセンターへダッシュ。今日は、よく走る。
・・・・・こう書くと、いかにも、難しげな本を買ったように思えますな。で、何の本を買ったのかは、秘密。

18時50分発の、「のぞみ33号」で、東京駅出発。博多駅到着は、23時57分。

退屈だぁっ!

本を読んで、疲れたので少し眠って、また本を読んで・・・・・
まだ京都かいっ!
やっぱし、延長戦突入のリスクを考慮しても、飛行機にしとけばよかった。
しかも、3列のシートの窓際に座っていたら、横2列に、あべっくが座りやがった日には・・・・・
うぜぇ・・・・・
もぅ、新幹線には、当分の間、乗らなくてもいいや。

家に帰り着いたのは、日付が変わって、午前1時半。
お疲れ様でした。ぢぶん。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004年12月25日 (土)

柏遠征記 3

さらに、昨日の続き。

================================================================

スタジアムに、到着。
1404191

バスを降りた時点で、福岡サポの歌が聞こえてきて、なんとも頼もしい。
寄り道しすぎで、スタジアム入りが出遅れたため、ダッシュでスタジアムの中へ。
スタジアムの中は、こんな感じ。
1411371

なかなかいい感じ。
自分が今までに訪問したスタジアムのうち、3本の指に入るかもしんない。

早速、集団の末席に加わって、歌い始める。
試合前の盛り上げでは、こっちがリードしていたと思う。(応援団の中にいたのだから、そう感じて当たり前)
ちなみに、こちらは、柏のゴール裏サポーターの皆様。
1454151

福岡側の写真は無し。柏側に立ち入って写真撮るわけにゃいかないから。

キックオフまでの約1時間の間、途中、福岡の選手の登場時に盛り上げ、柏の約1名の選手紹介にぶーいんぐを送りつつ、歌い続けて福岡の選手を後押し。
そして、いよいよ、キックオフ。
1456401

【中略】

試合終了。
全選手・スタッフが、こちら側にやってきて、挨拶。
選手たちが引き上げた後も、ずっと歌い続ける、早野監督の挨拶が始まるまで。
で、そんな挨拶、聞きたくもなかったし、帰りの新幹線の時間が迫っていたこともあり、スタジアムを後にする。
駅へと向かう人々があふれている、レイソルロード(歩行者天国状態)を、人ごみを掻き分けながらダッシュ。
・・・・・どうでもいいけれど、貴方達は、早野監督の挨拶、聞かなくてよかったんでしょうか?
老骨に無知を打って走ったおかげで、徒歩で25分のところを、10分で、柏駅到着。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月24日 (金)

柏遠征記 2

昨日の続き。

================================================================

名古屋で味噌煮込みうどんを食ったら、もう夕方。
まっすぐ東京に向かっても、あまり面白くないんで、新快速で浜松へ。
・・・・・車窓がすぐに夜になって真っ暗。これでは、寄り道した意味なし。
しょうがないんで、浜松で、「うなぎ弁当」を購入。新幹線の中で食す。うま~~~~~
・・・・・食いすぎです。

東京に到着。

まっすぐ、歌舞伎町へGO!

する、軍資金も、度胸も、あろうはずも無く、「旅の窓口」で見つけ出した、山手線鶯谷駅から徒歩十数分という、「ここはどこぢゃぁっ!」状態の宿に、チェックイン。5,000円とちょっとで宿泊できるとは、安い。

================================================================

明けて、12月12日日曜日。
他に予定も無いんで、まっすぐ柏に向かうことにする。
鶯谷-(山手線)-池袋-(丸の内線)-大手町-(半蔵門線)-錦糸町-(総武線)-亀戸-(亀戸線)-曳舟-(伊勢崎線)-北千住-(常磐線)-柏
・・・・・いや、昼間の丸の内線に、乗ってみたかっただけなのよん。

柏駅前の吉野家で腹ごしらえしたあと、いざ、日立柏スタジアムへ。
事前にネットで調べたところによると、スタジアムまでは、バスで10分、もしくは、徒歩で25分。
しかし、「どこ行きのバスに乗れば着くのか」とか、「どちら方面に歩けば着くのか」とかいったことまでは、面倒くさいので、調べていない。
ま、旅と言うものは、事前に綿密な計画を立てているよりも、多少は行き当たりばったりなことがあったほうが面白いわけで、「それっぽい人々」が並んでいるバス停に並んでみて、「それっぽい人々」が乗車したバスに乗って、「それっぽい人々」が降車したバス停で降りてみると、目の前に、日立柏スタジアムが、現れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月23日 (木)

柏遠征記 1

さて、連日「ネタが無い」とばっかし書いているんぢゃぁ、能が無いんで、書くタイミングを失った、遠征日記でも、書いときますか。
と言うわけで、柏遠征日記を。

注 : 日立柏にいた3時間を除いて、思いっきり「物見遊山」しております。
「勝負の一戦を前に、物見遊山とは、何事ぢゃぁ!」と不快に感じる人は、読まないでねん。

================================================================

12月11日土曜日。
午前4時に早々と目覚め。準備もそこそこに、タクシーで駅に向かう。始発の到着の30分前に、駅に到着。張り切りすぎ。
博多で新幹線に乗り継ぎ、午前10時前、名古屋到着。
新幹線ホームで、早速「きしめん」を食す。うま~~~~~

その後、特にやることも無かったんで、まだ未乗車だった「明知鉄道」に乗りに行く。
中央線の鈍行で恵那まで。「しなの」で通り過ぎた時には意識しなかったんだけれど、高蔵寺から先は、ずいぶん山を分け入っていくんやねぇ。
恵那から、明知鉄道に乗り換えて、明智まで。
土曜日の昼間だと言うのに、けっこうな乗車率。この日だけを見る限りでは、なかなか検討しているんではなかろうか?

終点の明智には、「日本大正村」(だったっけ?うろ覚えで、すまん。)と言って、大正時代の建物がそのまま残った街並みがある。
が、大正時代といわれても、全くぴんとこない。申し訳ないが。
とりあえず、レトロな町並みをぐるっと一回りしただけで、駅に戻って、名古屋へと帰ることにする。

恵那で電車を待っていて、やって来たのは「セントラルライナー」。初乗車。ちなみに、乗車整理券が、別途必要。310円也。
乗る前は、正直、「快速で、金とるのかぁ」思っていたが、乗車してみて、納得。いい車両です。

名古屋に戻って、地下街で、「味噌煮込みうどん」を食す。漱石さんが2枚飛んで行く。高かったけれど、うま~~~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月28日 (木)

甲府戦雑記2

続きです。

電車が遅れたために、ビールを飲む暇もないまま、選手のあっぷが開始。
1332571.JPG

ん?????
おおつかくんが、いたーーー
すんません、ピッチ上にいるのを見るの、久しぶりだったんで、そこばっかし見てました。
しかぁし、ちっさいせいでピッチまで距離があるために、よく見えん。
んなもんで、適当にデジカメのシャッター切ってみました。
偶然ながらも、会心の1枚、撮影に成功。

133839-3.bmp

さて、バックスタンドも盛り上がってきたところで、キックオフです。

1353451.JPG

以降、写真はなし。
なんせ、90分間、サンバ踊ってましたんで。 (^O^)

前半のエジウソンのゴールは、向こう側サイドだったんで、「えっ、今のは入った?」という感じだったんだけれど、後半のありーのゴールは、目の前に飛び込んできました。
\(^O^)/ \(^O^)/ \(^O^)/
あり、あーりあーりあり、あーりあーりあり、ごーぉーる ♪
それにしても、オオタ、高いっ!

試合のほうは、ご存知のとおり、1-2で勝利。
気分よく、「ヴァンフォーレ仕様のバス」に乗って、甲府駅へ。お疲れ様でした。

この時点で、その後、もっと疲れる事態が、発生するなど、当然想像出来るはずもなく・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月27日 (水)

甲府戦雑記

さて、写真の整理もついたことだし、忘れないうちに、甲府戦観戦記を書いておきますか。

================================================================

さて、新宿駅。EL GOLAZOを探して、キオスクを走り回る。
途中、FBSのカメラを抱えた人とすれ違う。ついでに、博多の森でよく見かける人何人かとも、すれ違う。

10時9分、「あずさ55号」は、出発時間は過ぎたものの、直前に起きた中央線の人身事故のため、上下線ともストップ。出発できず。
15分ほど経過して、「取り敢えず、出発します。」と言う、車掌のなんとも頼りない車内放送で、電車は出発。
程なく、中野で、先行列車がつかえているため、運転停車。その後、三鷹、武蔵境と、止まっていく。
・・・・・この電車、各駅停車かぁっ。 (^.^)

その後も、電車は遅れていくばかり。
ダイヤが乱れているため、本来停車予定のなかった、「塩山・山梨市・石和温泉」にも臨時停車した後、甲府到着。所定より45分遅れ。

甲府駅前から、小瀬行きの臨時シャトルバスに乗る。山梨交通のバスは、ヴァンフォーレ仕様。
1225441.JPG

バスの車内では、偶然「バス小瀬」なる催しが行われていて、アンケート用紙を渡される。
甲府のレプリカを着た人が、先頭に立っていて、ガイドよろしく、今日の試合の見所などを解説した後、回収したアンケートを元に、乗客をいじっていく。
「本日、福岡から来た人、いますか?」
と振られて、手を上げることが出来なかった、弱気なぢぶん。

なお、「バス小瀬」について知りたい人は、こちらまで。

小瀬到着。
1249541.JPG

小瀬に来るのは、去年に続いて2回目。
2度目になると、要領もわかっているんで、バックスタンドからスタジアム入りすると、甲府側ゴール裏との間にある売店へ直行。おでんに心引かれながらも、びーるとポップコーンをゲット。

1348491.JPG

ゴール裏から見た、スタジアム全景。
結構、この雰囲気、好きです。

1328451.JPG

こちら、福岡側の、皆様。
遠路はるばる、ご苦労様です。(ぢぶんを含む)

1342461.JPG

で、こちらは、甲府側ゴール裏の皆様。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年10月23日 (土)

長野駅前のホテルに入りました。

ケータイから実況中継のとおり、

「しなの19号の中に3時間以上缶詰になって」

ようやっと先ほど、

長野駅前のホテル

にチェックインしました。

・・・・・電車の中で缶詰の間、情報が一切入ってこなかったんで、「なんで復旧に時間がかかるんだろ?」と思っていたんですが・・・・・
とんでもないことが、起こっているではないですか。

被害にあわれた方に、お見舞い申し上げます。
今日のことは、折を見て、書きますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月30日 (木)

大宮戦雑記2

さて、氷川神社での勝利祈願をすませて、すぐ隣にある、大宮公園サッカー場へ移動。
「めざせJ1!!大宮アルディージャ」
1256271.JPG

スタジアム内は、こんな具合。
ゴール裏からピッチまでが、非常に近い。いい感じ。
1300131.JPG

こちらは、ゴール裏の皆様。
1357131.JPG

で、こちらは、バックスタンドの皆様。
1357231.JPG

いよいよ、試合開始。
(略)
試合終了。
1551351.JPG

あ゛~~~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月29日 (水)

大宮戦雑記

今更だけれど、せっかく写真とって来たんで、アップしときましょか。

大宮駅を降りて、大宮公園に向けて歩く。アーケードを抜けて、一の宮通。
通りは、あるでぃーじゃ仕様。
しかも、この日は、「オレンジを着ている人は、入場無料」なるイベントやっていたんで、通りは、オレンジな人で、溢れとります。
1228451.JPG

通りにある、フラワーポットも、こんな具合。
1231071.JPG

で、一の宮通を抜けた先にあるのが、大宮アルディージャクラブショップ「オレンジスクウェア」
店内を、一通り眺めたあと、「対戦するのは、これが最後。もう来る事もないだろう。」と言うことで、記念に、すとらっぷを購入。
1232261.JPG
・・・・・いや、「もう来る事がない」のは、ウチが昇格するから、のはずだったのだが・・・・・

ここからは、氷川神社の参道を、歩きます。
前方に、「ネイビーな人」が、発見されますた。
1237371.JPG

「大宮公園サッカー場」への道は途中で分かれるんだが、そのまま、参道を進みます。
「何をお祭している神社」なのかは、さっぱりわからないながらも、「今日の試合の勝利」と、「来年からのJ1昇格。」を、祈願。
1246591.JPG

結局、この願いのうち、最初のやつは通じなかったわけだが、その要因は、いまどき、

お賽銭の額が、5円玉1枚

だったからと推測。
そんなに難しいお願いをしたつもりは、まったくないんだけれど、金額が足りなかったんでしょーか?

って言うか・・・・・

俺の、あびすぱJ1昇格に対する思いは、5円かよっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年8月 6日 (金)

智頭急行に乗って来た

さて、三ノ宮に戻ってきた後、新快速で姫路へ。姫路で「名物の駅そば」食べたあと、上郡へ。

今日のメインは、これ。
1238531.JPG
「スーパーはくと」倉吉行き。

先頭車両が自由席で、なおかつ運転席がガラス張りで前面眺望が抜群。
運転席の真後ろが空いていたんで、そこに座る。
振り子機能を働かせて、気持ちがいいように飛ばしてくれる。いや、この走りっぷりは、感動すら感じまっせー。

しかし、だんだんと雨がぽつぽつ落ちてくるようになって、郡家に到着したころには、本格的な雨。
雨降る中、若桜鉄道を乗車。
1434211.JPG
雨も降ってるし、日曜日の若桜駅前はシャッターが下りてるんで、折り返しまでの時間を、車内でぼ~っと過ごす。

後はもう、帰宅するのみ。
郡家にやってきたのは、これ。
1552211.JPG
また最後に、味のある列車が、やってきました。

郡家~智頭~津山~岡山、と乗り継いだら、後は新幹線で一直線。
とは言え、途中津山で、大雨で列車に抑止がかかって、一時は帰れなくなるかと思ったが。

次回遠征、予定は未定。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

その他サッカーなど 2004年 その他サッカーなど 2005年 その他サッカーなど 2006年 その他サッカーなど 2007年 その他サッカーなど 2008年 その他サッカーなど 2009年 その他サッカーなど 2010年 その他サッカーなど 2011年 その他サッカーなど 2012年 その他サッカーなど 2013年 その他サッカーなど 2014年 その他サッカーなど 2015年 その他サッカーなど 2016年 その他サッカーなど 2017年 その他サッカーなど 2018年 その他サッカーなど 2019年 ひたすら愚痴る むかしやってた企画 もぶろぐ 2004年 もぶろぐ 2005年 もぶろぐ 2006年 もぶろぐ 2007年 もぶろぐ 2008年 もぶろぐ 2009年 もぶろぐ 2010年 もぶろぐ 2011年 もぶろぐ 2012年 もぶろぐ 2013年 もぶろぐ 2014年 もぶろぐ 2015年 もぶろぐ 2016年 もぶろぐ 2017年 もぶろぐ 2018年 もぶろぐ 2019年 中身の無い日記 2004年 中身の無い日記 2005年 中身の無い日記 2006年 中身の無い日記 2007年 中身の無い日記 2008年 中身の無い日記 2009年 中身の無い日記 2010年 中身の無い日記 2011年 中身の無い日記 2012年 中身の無い日記 2013年 中身の無い日記 2014年 中身の無い日記 2015年 中身の無い日記 2016年 中身の無い日記 2017年 中身の無い日記 2018年 中身の無い日記 2019年 遠征記 2004年 遠征記 2005年 遠征記 2006年 遠征記 2007年 遠征記 2008年 遠征記 2009年 遠征記 2010年 遠征記 2011年 遠征記 2012年 遠征記 2013年 遠征記 2014年 遠征記 2015年 遠征記 2017年 遠征記 2018年 遠征記 2019年 2004年 J2福岡 (その他) 2004年 J2福岡 (試合) 2005年 J2福岡 (その他) 2005年 J2福岡 (試合) 2006年 J1福岡 (その他) 2006年 J1福岡 (試合) 2007年 J2福岡 (その他) 2007年 J2福岡 (試合) 2008年 J2福岡 (その他) 2008年 J2福岡 (試合) 2009年 J2福岡 (その他) 2009年 J2福岡 (試合) 2010年 J2福岡 (その他) 2010年 J2福岡 (試合) 2011年 J1福岡 (その他) 2011年 J1福岡 (試合) 2012年 J2福岡 (その他) 2012年 J2福岡 (試合) 2013年 J2福岡 (その他) 2013年 J2福岡 (試合) 2014年 J2福岡 (試合) 2015年 J2福岡 (試合) 2016年 J1福岡 (試合) 2017年 J2福岡 (試合) 2018年 J2福岡 (試合) 2019年 J2福岡 (試合)