2004年12月19日 (日)

天皇杯準々決勝 草津VS東京V

さて、今年最後のサッカー観戦で、諫早まで行ってきました。
自宅から車で3時間。ちょうどいい塩梅のドライブを楽しんで、会場に到着すると、駐車場が満車。
「どうせ2,000人くらいしか入らんだろう。」と、高をくくっていたら、かなり遠い所に車を止める羽目に。
ちなみに、本日の入場者、10,009人。
今回は、草津サポの真横に陣取ってみる。

天皇杯準々決勝戦、草津VS東京V
本日の試合は、天皇杯準々決勝戦、草津VS東京V

草津サポ
こちら、はるばる草津からお越しになった皆様。
仙台から、数日での長崎への移動、ご苦労様です。
ただし、今回、湯揉み娘が、いないみたい・・・・・

東京Vサポ
で、遠くに見えるのは、ヴェルディサポの皆様。

ビスカ長崎
ふと、その奥を見てみると・・・・・
「長崎にJリーグチームを!」 「ビスカ長崎」

そんなこんなで、試合開始。

天皇杯準々決勝 草津 0-3 東京V

えっと、点数差ほどの実力差は、なかった。
選手個々の能力に、そんなに差はなかったと思う。
ただ、ヴェルディのほうが、老練でしたね。いや、この表現だと、事実と異なってくる。
経験値の差が出たと言っていいのか、ヴェルディが自分たちのペースでの試合運びが出来たんでしょうね。非常に落ち着いてました。
それもこれも、前半2分と言う非常に早い時間帯で、PKによる得点を決めることが出来たからなわけで。
草津、試合の入り方に、失敗したんでしょうか?
と言うよりも、「この時間帯で、PKとるんだぁ。」というのが、素朴な感想。ま、これは、現場で見ていての感想なんで、TVで見てた人は、別の意見かも。
ただ、審判のジャッジが安定していなかったのは、いつものことで・・・・・

湯揉み娘
前半のうちに2失点の草津。後半巻き返すためか、ハーフタイム中に、レプリカを着ていた女性2人が、生着替え。湯揉み娘に変身しました。

で、後半、草津が怒涛の攻撃を見せます。FKで再三のチャンスを迎えるも、なかなかゴールネットを揺らすことが出来ず。平本に3点目を鮮やかに決められて(これはうまかった)、結局0-3で試合終了。

草津イレブン
試合終了後、スタッフも出てきて、草津サポに挨拶。
満身創痍で頑張った小島さん、お疲れ様。

1448591
その後、この試合が最後の指揮となった植木監督が、同じく草津サポに挨拶。

================================================================

結果だけを見ると3失点で完敗なんだけれど、シュート数はヴェルディの10本に対して、草津が12本と上回っていて、決して何も出来なかったわけではなく、後半の攻撃は、迫力ありました。
・・・・・このチームと、来年対戦しなければいけないんだぁ・・・・・
((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル
ただ、ボールを奪ったら、とにかくFWの宮川へロングボールを放り込み、宮川は相手DFの裏を狙い続ける。と言うのは、「作戦が徹底している」と捕らえるべきか、「ワンパターン」と捕らえるべきか、難しいなぁと思いながら、試合を見てました。

あと、草津サポの横に座っていたわけなんだけれど、草津サポの応援は、福岡とリズムが違っていて、正直、あわせづらかったっす。
もちろん、どっちがいい悪いといったことではなくって、応援の仕方にも、それぞれ違いがあって、面白いですね。と言うお話。
あと、選手入場時に歌っていた歌、「おおおおおおーお、おおおーおおおお」、どっかで聞き覚えあるなぁと思っていて、後で気づいたんだけれど、「くさつよいとーこ、いちどはおいでー」なんですね。

それにしても、湯揉み娘、いいなぁ・・・・・
ウチにも、こんなふうに、ひじょーにわかりやすい格好での応援部隊が、欲しいなぁ。

それでは、草津の選手&サポーターの皆様、来年のお越しを、お待ちいたしております。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004年12月16日 (木)

本日の西日本新聞&ダイジェスト

えっと、以下は、今朝会社で仕事中にチェックしていた(するな!)、西日本新聞WEBに掲載されていた記事。

「サガン鳥栖 株主が出資の1億2300万円、井川氏に補償要請へ」
クラブ側は、営業権譲渡を求めている「クリーク・アンド・リバー社」の井川幸広社長に対し、現在の株主がクラブに出資した資本金1億2300万円を全額補償するよう求めていくことが15日、分かった。

なんですか? これ。
株主が補償を求めているんだったら、理解できなくもないが(理解は出来るが、同意は出来ないっす。経営が失敗した時は、株主は、出資額の範囲内で責任を負うべき。)、何で、クラブ側が、今になって、こんなこと言い出すんだろう。
本気で、株主の権利を守りたいんだったら、経営を正常化させるために、テルコさん、1日も早く身を引かれたら、いかがですか?

================================================================

今日は、以上で終わる予定だったんだけれど、「サッカーダイジェスト」に、鳥栖の話題が掲載されているとのことだったんで、書店に立ち寄り、目を通した観想を、追加で。

西日本新聞の末継さんが書かれた記事は、2ページと言う少ない誌面で、鳥栖の歴史から現在の問題までがよくまとまっていて、非常にわかりやすかった。
詳細は、ダイジェスト誌を読んでいただくとして、
「フューチャーズ」の解散時に、出資金が焦げ付いた為に地元企業が手を引いた現状では、チームの再建に際して、既存の株主の協力も必要だ。
といった趣旨のこと、書かれてました。

となると、西日本新聞の記事についても、考えさせられるものが、ないわけではないなぁ・・・

鳥栖の経営問題について興味のある方は、今週号のダイジェスト、「徳島&草津J2昇格決定記念レポート」とあわせて、ご一読を。
徳島と草津の記事、立ち読みしていて、涙が出そうになりましたわ。

・・・・・えっ? 立ち読みではなくて、買えって?
だって、冒頭のグラビア記事に、今更見たくはない写真が、でかでかと掲載されているし・・・・・
(ToT)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年12月15日 (水)

12月15日の日記

うーん・・・・・・・・・・
こういう素晴らしい試合を見たあとには、何を書けと言うんだろう。

今から、ローソンに行って、19日に諫早で開催される、準々決勝戦のチケットを、買ってきます。

伸さん、いい顔してる・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004年12月 7日 (火)

熊本からJリーグ

徳島&草津、来期からのJ2参入正式決定、おめでとうございます。
ま、来年ウチと対戦することはないのが残念ですが・・・・・

で、昨日のそのニュースに続いて、今日のニュース。
「ロッソ熊本」誕生へ=07年にJリーグ入り目指す

九州リーグに所属する地元のアルエット熊本を継承する形でチームを一新し、来春から同リーグに参戦。最短で2007年のJリーグ2部(J2)入りを目指す。

いや、話がそこまで進んでいたとは、知らんかった。
沖縄はコケたけれど、鹿児島も後に続くだろうし、北九州・宮崎も続いたら、J100チーム構想は本当に実現するのかも。

いや、楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年11月12日 (金)

クリーク・アンド・リバー社

本日、来年以降の鳥栖の経営問題について、佐賀県の古川知事が、クリーク・アンド・リバー社を訪問して、引き受けを要請したとのこと。

古川知事は「県民を代表して来た。経営参画をお願いしたい」と要請。これに対し、井川社長は「前向きに考えさせていただく。社内で検討チームを立ち上げて話し合う」と答えた。

ま、今までの経緯から、楽観は出来ないだろうけれど、県知事の直々のお願いが反故にされることも考え難いんで、この方向で落ち着くんでしょうか。

ところで、数日前、このニュースを最初に聞いた時、
クリーク = 堀
リバー = 江
と、誤訳してしまい、全く違う会社を連想してしまった・・・・・

のは、俺だけか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月10日 (水)

今日はTV観戦

最近、なんだかお疲れ気味。

今日は、仕事をやる気が全くでなかったんで、「震災の被害にあわれた新潟の皆様に、心の中で声援を送るため」と言う理由を無理やり作って、定時に仕事を切り上げて、新潟VS柏戦を、スカパー観戦。

結果 : 新潟1-3柏
えっと、この両チームとも、ここ最近生観戦していないんで、今日の出来については、一切言及せず。普段見ていないものについては、何も言えませんから。
最近まで見てたことについて言及すれば、パラシオスが元気なようで、何より。

・・・・・ところで、楽しみにしていた「彼」は、控えにも入っていないんですね。少しさびしい・・・・・(謎のつぶやき)

これで、柏と桜との勝ち点の差が、5に広がりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年11月 9日 (火)

FORZA NIIGATA!

右上にバナーをおきました。

10月30日に新潟で開催予定だったが、新潟県中越地震の影響で順延となった、J1セカンドステージ第11節、新潟VS柏戦、10日の水曜日に国立競技場で開催されます。
そこで、「がんばろう新潟」大作戦というのが実施されることを、横浜FCサポの方のblog、page26+sooth+で知りました。

当方、遠方に付き、行くことができないので、関東在住で、当日行ける方は、足を運んでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月 8日 (月)

2日が過ぎました

福岡ぴーぷるの皆様、そろそろ落ち着かれましたでしょうか? (^_^.)A

自分は、そろそろ興奮状態から抜け出し、落ち着きを取り戻したところなんだが、今日の昼休みに、CROSS FMで、ノブリュウが川崎戦について熱く語っているのを聞いていたら、また気分が盛り上がってしまったよ。

で、番組中に、ノブリュウも触れていたんだけれど、大久保の移籍が、決定したようですね。
以下は、J’s GOALより。

大久保 嘉人選手のスペイン1部リーグ・マジョルカへの期限付き移籍について合意いたしましたので、本日行いました会見時のコメントとともにお知らせいたします。
・移籍先:マジョルカ(REAL CLUB DEPORTICO MALLORCA S.A.D)
・移籍期間:2004年12月16日 ~ 2005年6月30日
・ホームタウン:パルマ・デ・マジョルカ
・大久保選手コメント
マジョルカにいく事が決まり、今はホッとしています。まだ、残り3試合あるので、チームを残留させてスペインに行きたいと思います。これからまた一から出直しです。
また、4年間という短い間でしたけれど、自分を支えてくれたサポーターの皆さんに感謝しています。向こうに行っても変わらぬ応援をよろしくお願いします。

・・・・・チームを残留させて
そりゃ、そうだよなぁ。
で、そのチームを倒してこそ、昇格する価値がある、っていうことよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月 3日 (水)

11月3日の日記

えっと、本日は、世間的には祭日ながらも、自分は出勤。
っちゅうのも、念のため、湘南戦と山形戦の日に休暇を取ったため、今月の休暇が足りなくなったのよ。

ちなみに、両方とも行くことになった場合は、湘南戦は、マイルを交換した無料航空券で往復し、山形戦は、後援会主催のツアーで行こうかなぁと思ってたんだが、湘南戦の日、すでに無料航空券枠の座席、ソールドアウト(無料なんだから、ソールドアウトぢゃねぇな。あっぷしたあとで気づいた)満席のよう。
・・・・・うーん、どうやって行こうかなぁ?

================================================================

会社でリアルタイムでチェックしていた、ナビスコカップ決勝戦の行方。いつまでたっても、0-0のまま。
最後はPK戦の末、FC東京の優勝。
今、スポーツニュースで、ハイライト流れてますが、うーん、リアルタイムで、見たかった。

ウチも、1日も早く、こんなすばらしい舞台に立つことが出来る日が、来て欲しいですね。
ただし・・・・・

PK戦は、やる前から結果わかってるんで、勘弁してください。

で、浦和と、天皇杯で対戦するんですか。楽しみだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月31日 (日)

山形戦見てました

スカパーで、生中継やっていたんで、見てました。
・・・・・山形。つおいっ!

少し、弱気になってしまったとです。
次節、万が一・・・・・なんてことになったら、残り試合3つで、勝ち点差8ですか。
はぁーーーーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

その他サッカーなど 2004年 | その他サッカーなど 2005年 | その他サッカーなど 2006年 | その他サッカーなど 2007年 | その他サッカーなど 2008年 | その他サッカーなど 2009年 | その他サッカーなど 2010年 | その他サッカーなど 2011年 | その他サッカーなど 2012年 | その他サッカーなど 2013年 | その他サッカーなど 2014年 | その他サッカーなど 2015年 | その他サッカーなど 2016年 | ひたすら愚痴る | むかしやってた企画 | もぶろぐ 2004年 | もぶろぐ 2005年 | もぶろぐ 2006年 | もぶろぐ 2007年 | もぶろぐ 2008年 | もぶろぐ 2009年 | もぶろぐ 2010年 | もぶろぐ 2011年 | もぶろぐ 2012年 | もぶろぐ 2013年 | もぶろぐ 2014年 | もぶろぐ 2015年 | もぶろぐ 2016年 | 中身の無い日記 2004年 | 中身の無い日記 2005年 | 中身の無い日記 2006年 | 中身の無い日記 2007年 | 中身の無い日記 2008年 | 中身の無い日記 2009年 | 中身の無い日記 2010年 | 中身の無い日記 2011年 | 中身の無い日記 2012年 | 中身の無い日記 2013年 | 中身の無い日記 2014年 | 中身の無い日記 2015年 | 中身の無い日記 2016年 | 遠征記 2004年 | 遠征記 2005年 | 遠征記 2006年 | 遠征記 2007年 | 遠征記 2008年 | 遠征記 2009年 | 遠征記 2010年 | 遠征記 2011年 | 遠征記 2012年 | 遠征記 2013年 | 遠征記 2014年 | 遠征記 2015年 | 2004年 J2福岡 (その他) | 2004年 J2福岡 (試合) | 2005年 J2福岡 (その他) | 2005年 J2福岡 (試合) | 2006年 J1福岡 (その他) | 2006年 J1福岡 (試合) | 2007年 J2福岡 (その他) | 2007年 J2福岡 (試合) | 2008年 J2福岡 (その他) | 2008年 J2福岡 (試合) | 2009年 J2福岡 (その他) | 2009年 J2福岡 (試合) | 2010年 J2福岡 (その他) | 2010年 J2福岡 (試合) | 2011年 J1福岡 (その他) | 2011年 J1福岡 (試合) | 2012年 J2福岡 (その他) | 2012年 J2福岡 (試合) | 2013年 J2福岡 (その他) | 2013年 J2福岡 (試合) | 2014年 J2福岡 (試合) | 2015年 J2福岡 (その他) | 2015年 J2福岡 (試合) | 2016年 J1福岡 (その他) | 2016年 J1福岡 (試合)