2012年12月31日 (月)

今年1年、大変お世話になりました

こんばんはー

今年も、公私共にいろんなことがありました。
って言う枕詞ではじめるのが、12月31日に書くblogの恒例なんだけれど、今年も本当に、いろんなことがありましたわ。

よもや、失業状態で年を越すことになろうとは、思いも寄りませんでしたわなぁ。

================================================================

と言うことで、毎年恒例、「大晦日くらいは、心の中に思っている本音を言わせてくれ」のコーナー。

だけど、えーと・・・・・
今年に限っては、本音をぶちまけたら、えらいことになりそうだなぁ。

契約ごとに関しては、言えることと言えないこととがあるだろうから、明らかになることはないんだろうけれどね。
申し訳ないながら、「前田監督とは、いったいなんだったんだろうか」と言う思いが、ぬぐいきれないなぁ。
どういう経緯で監督就任を要請したのかが、結局わかんないままだったな。
こういう結果になったことは、ご本人としても不本意だったことだろうし、自分的にも残念だったなぁ。
なんと言っても、選手時代の「漢・前田」を見てきた身としては、当然のように、熱い戦いをしてくれるものだと、信じていたから。

あとは、毎年のように繰り返される、ユース出身の若手の切り捨て。

みんな、ジュニアユース・ユース時代に素晴らしい実績をあげ、期待をしていた選手ばっかりなのに、こうなってしまうのは、本人達の要素も当然あるんだろうけれど、クラブにも何らかの要因があるんだろうなぁと。
まぁ、数年前にサテライトリーグが廃止されて、経験を積む機会が減ったとか、リーグ全体の課題でもあるわけなんだが。

で、ぶっちゃけてしまうんだけれど、惇の移籍に関しては、数日が経過して冷静になって考えると、それも良いのではなかろうかと。
本来だったら、オリンピックに出ていなければならない人だったと思うし、その先はA代表にも・・・・・と考えると、トップチーム昇格してからの成長っぷりは、ここ数年、毎年着実に良くなっているとはいえ、まだまだ物足りない。
まだまだ、こんなものではないと思うんだよなぁ。
なので、環境が変わるのを、いいきっかけになってほしい。

で、「ゼロ円移籍」については、また別の次元の問題ですなぁ。

ウチみたいなお金の無いチームだと、「ゼロ円で出て行かれるリスク」がある代わりに、「ゼロ円でいい選手を取れるかもしれない」メリットもある、と割り切るしかないんですかねぇ。
リスクを軽減するためには、主力選手とは複数年契約を結ぶ必要があるわけで、そのためには、数年先に渡るまでの、安定したスポンサー収入の確保にめどをつけておく必要があるんだろうけれど、大手家電メーカーまでもが経営が悪化している今のご時勢、それを求めるとっても難しいなぁ。

フロントを突き上げるのはカンタンだけれど、「じゃぁお前がその立場だったら、出来るのか」と言われたら、絶対にムリだし。
まぁ、経営陣に対しては、叱咤激励していく以外に、いまのところは思いつくことはないですな。

そりゃぁ、不平不満をあげて行ったらたくさんあるんだけれど、あまり書く気にはなれないのは・・・・・

仮に、福岡に転勤や進学で引っ越してきた人とか、なんらかのきっかけでサッカーに興味を持った人とかで、「一度アビスパの試合を見てみたい」と思ってくれて、ネットで検索をかけて、たまたま偶然、自分のblogやついったーなんかが引っかかってしまったとして、そこに書かれていた内容が、ネガティヴなことのオンパレードだったりしたら、例えば、「見に行って損した」とか「つまんない試合だった」とか書かれていたとしたら、その方はどう思うだろうか・・・・・
おそらく、スタジアムに足を運んでくれることはないだろうね。

自分の行動が、クラブに悪影響を与えてしまうことだけは、避けたいなぁと。
そのことは、頭の隅っこのほうに、常に置いていますですよ。
言うべきことは、言わなきゃいけないけれど、言いたいことを、すべて言ってしまうのは、必ずしも良くはない。

線引きが難しいなぁ。

================================================================

来年も、J2での戦い。

昇格するには、今年の戦績を大幅に上回らなければいけないし、これは厳しい。
でも、やるしかないだろ。

幸か不幸か、今年のこの成績だと、来年他チームからマークされることも無かろうから、しれ~っと勝ち進んで、どさくさに紛れて上がっちゃいましょう。

新監督の戦術もまだ把握していないし、それにもまして、どんな選手が入ってきてくれるのか、チームの全貌もわかんない状況ではあるんだけれど、この時期だから、前向きに前向きに。

個人的には、タクに期待している。
おととしのアウェイ山形戦での爆発っぷりを、目の前で見ているだけにね。

来年も、とにかく、サッカーを楽しみましょ。

================================================================

あと、来年も、もっといろんなところに旅行したいなぁ。

まぁ、その前に、「はやく次の仕事を見つけろ」というわけなんですがね。 (汗)

いやぁ、「10日間くらい休みを確保することが出来たら、絶対に小笠原諸島に遊びに行くぞー」と、10年以上思い続けていて、でも、その願いは定年退職するまではムリなんだろうなぁと、ずっとそう思っていた。
で、いざ、仕事をやめて暇になってしまったら・・・・・
お財布の中身が気になって気になって、自宅から一歩も出ずに引きこもり。。。。。

お金が無いと、何も出来ないんだよなぁ。

================================================================

みなさま。
今年も、大変お世話になりました。
来年も、ヨロシクお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月10日 (木)

退院しました(アゲイン)

試合観戦記と遠征記ともぶろぐ以外の投稿って、いつ以来だろか?

ってなわけで、表題のとおり、3日間ほど入院しておりました。
と言っても、どこかからだが悪くなったわけではなく、以前入院して処置してもらったところの、経過観察。
火曜日の午前中に入院して、午後にいろんな検査して、水曜日に心カテを挿入して、24時間様子を見て、今日のお昼に退院。

んで、この1年で4回目の入院ともなると、完全に慣れてしまっていて、と言うよりも、完全に舐めてしまっていて。

最初の入院のときは、二週間前くらいから眠れなかった挙句、何を持っていっていいのかわからずに、「引越しするのか?」と言われそうなくらい、両手で持ちきれない荷物を抱えての入院。
病院でも、不安で不安で、なかなか眠れなくってね・・・・・

ところが今回は、普段の寝巻きのスエット上下(ちなみに、土砂降り湘南戦のとき、大船駅で購入したやつ)の寝起きそのままの格好で、着替えは一切持たず、スマホと未読の書物とドリップコーヒーだけを持って病院へ。
んで、着替えも洗面道具もタオルもスリッパも持っていっていなかったけれど、手近なバッグを持って行ってたおかげで、なぜか「アビークラブ」と「レプリカユニフォーム2着」と「タオルマフラー」はあったと言う。
アホや・・・・・

で、検査の空き時間は、談話室の給湯器でお湯をもらって、いい香りのドリップコーヒーを飲みながら、優雅に読書。
夜は、消灯時間後もこっそりと、スマホで日付変わるころまで、ラジオを聴いて過ごしておりました。

すんません、病人の自覚が、まったくありません。
実は、「まだ30代なのに、なぜ・・・・・」と医師からも看護師からも言われる、結構深刻な事態なのに。 (汗)

結果だけれど、現時点ではほぼ問題なしとのこと。
まずは一安心。
油断しないように、ぼちぼち生きていきますわ。

あとは、病室で時間があったんで、アウェイ富山遠征と草津遠征と松本遠征の、大体のスケジュールが固まった。
案の定やっぱし、鉄分が濃くなりそうっす。
だって、福岡空港と信州松本空港とを単純往復だと、面白みがないんだもん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月14日 (火)

退院しました

たいとるのとおりであります。
特に説明は、しません。
去年の12月に書いたとおりでして、その後つつがなく進んだと言うことですな。

しかし、大病院って、すごいっすねー
各ベッドの枕元にLANポートがあって、ノートPCとLANケーブルを持参したら、ネットにつなぎ放題ですってよ。
事前に知っていたら、もちろん持っていきましたわなぁ。
あと、テレビにはポータブルDVDプレイヤーもあって、ソフトを持ち込んだら見放題。

ワタクシは、それらの代わりに、雑誌や小説や旅行記などの書籍を12冊持ち込んで、6日間の入院期間中に全部読み終えた。
未読処理に片がついて、ちょうどよかったですわ。

あとは・・・・・

毎夜ユーストで配信してくださった、中倉さんの宮崎キャンプレポートをチェックするのが、最大の楽しみ。
中倉さんと、福岡を会い知る仲間たちとのトークが楽しくって、おかげで入院生活がまったく退屈で無かったっす。

このような場所を提供してくださった中倉さんには、ただただ感謝するばかりであります、本当にありがとうございます。

と言うことで、これでようやく、健康体になれたのであります。
秋くらいに再検査して、その結果が問題なかったらという条件付で。
しかしね、再検査に問題が無かったとしても、もうそろそろ40が見えてきているんで、いろいろと自重しなけりゃいかんですなぁ。
ふぅぅぅぅぅ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます
2012年の幕開けです。

今年も、よろしくお願いいたします。

「たなくじ」によると、今年はいい一年になりそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

その他サッカーなど 2004年 | その他サッカーなど 2005年 | その他サッカーなど 2006年 | その他サッカーなど 2007年 | その他サッカーなど 2008年 | その他サッカーなど 2009年 | その他サッカーなど 2010年 | その他サッカーなど 2011年 | その他サッカーなど 2012年 | その他サッカーなど 2013年 | その他サッカーなど 2014年 | その他サッカーなど 2015年 | その他サッカーなど 2016年 | その他サッカーなど 2017年 | ひたすら愚痴る | むかしやってた企画 | もぶろぐ 2004年 | もぶろぐ 2005年 | もぶろぐ 2006年 | もぶろぐ 2007年 | もぶろぐ 2008年 | もぶろぐ 2009年 | もぶろぐ 2010年 | もぶろぐ 2011年 | もぶろぐ 2012年 | もぶろぐ 2013年 | もぶろぐ 2014年 | もぶろぐ 2015年 | もぶろぐ 2016年 | もぶろぐ 2017年 | 中身の無い日記 2004年 | 中身の無い日記 2005年 | 中身の無い日記 2006年 | 中身の無い日記 2007年 | 中身の無い日記 2008年 | 中身の無い日記 2009年 | 中身の無い日記 2010年 | 中身の無い日記 2011年 | 中身の無い日記 2012年 | 中身の無い日記 2013年 | 中身の無い日記 2014年 | 中身の無い日記 2015年 | 中身の無い日記 2016年 | 中身の無い日記 2017年 | 遠征記 2004年 | 遠征記 2005年 | 遠征記 2006年 | 遠征記 2007年 | 遠征記 2008年 | 遠征記 2009年 | 遠征記 2010年 | 遠征記 2011年 | 遠征記 2012年 | 遠征記 2013年 | 遠征記 2014年 | 遠征記 2015年 | 遠征記 2017年 | 2004年 J2福岡 (その他) | 2004年 J2福岡 (試合) | 2005年 J2福岡 (その他) | 2005年 J2福岡 (試合) | 2006年 J1福岡 (その他) | 2006年 J1福岡 (試合) | 2007年 J2福岡 (その他) | 2007年 J2福岡 (試合) | 2008年 J2福岡 (その他) | 2008年 J2福岡 (試合) | 2009年 J2福岡 (その他) | 2009年 J2福岡 (試合) | 2010年 J2福岡 (その他) | 2010年 J2福岡 (試合) | 2011年 J1福岡 (その他) | 2011年 J1福岡 (試合) | 2012年 J2福岡 (その他) | 2012年 J2福岡 (試合) | 2013年 J2福岡 (その他) | 2013年 J2福岡 (試合) | 2014年 J2福岡 (試合) | 2015年 J2福岡 (その他) | 2015年 J2福岡 (試合) | 2016年 J1福岡 (その他) | 2016年 J1福岡 (試合) | 2017年 J2福岡 (その他) | 2017年 J2福岡 (試合)