2013年12月31日 (火)

今年1年、大変お世話になりました

こんばんはー

今年も、公私共にいろんなことがありました。
って言う枕詞ではじめるのが、12月31日に書くblogの恒例なんだけれど、今年も本当に、いろんなことがありましたわ。

================================================================

去年の秋、長らく働いていた勤務先に退職願を出したときは、「次の働き口は、すぐ見つかるだろう」と思っていたんですわ。
ところが、失業状態で年を越してしまい・・・・・

んで、職安に通い、何社も何社も履歴書を送っては門前払いを食らった末に、ようやくみつけて拾ってもらった、新たなる職場。
ところが、入社して3日もたつと、「なんかおかしい」と思うようになり。
事前に聞いていたことと、いざやることの、中味が違う。

アルコールを入れないと、眠れない。
酔っ払って眠りについても、酒が切れる3時前には目覚めてしまう。
そしたら、不安で一睡も出来なくなる。

いやぁ、精神状態が、完全に壊れてしまいましたわ。
案の定、一ヶ月で、「明日から、もう来なくていいよ」と言い渡され・・・・・
るんだったらまだしも、「明日からも、まだ来るつもりなの?」的なことを言われ、やむなくこっちから、「明日から、もう来ません」と言わざるをえない状況に追い込まれ。

と言うことで、再び職安通いの日々になったんだけれども、精神的にトラウマとなって、通えないんですわ。
インターネットハローワークの画面も、開こうとすると心臓バクバクしてきて、まったく見れなくてブラウザを落としてしまう。

だから、一時期、レベスタに通う以外は、自宅から一歩も出ずに引きこもっていた時期が、続きましたなぁ。

それから数ヶ月が過ぎ、ようやく重い腰を上げて、再び職安に通って見つけたのが、今の職場。
試用期間の間は、まだトラウマが残っていて不安で不安でしょうがなかったけれど、今現在、まだなんとか在籍させてもらってます。
先はまだ、わかんないんだけれどさ。

いやぁ、前厄の今年、こんなんだったら、来年はどうなっちゃうのよ?
それを思うと、若干しんどい。

================================================================

と言うことで、毎年恒例、「大晦日くらいは、心の中に思っている本音を言わせてくれ」のコーナー。

えーと・・・・・

大塚前社長には、感謝していますよ。
火中の栗を拾っていただいて。

ただ、資金繰の見通しが甘かったと言うのは、経営者としては、致命傷だったのかなぁ。
しかし、大塚さんの経歴的に、そこまで求めるのは酷だというもの。
普通の会社だと、その下に、数字が理解できる人がいるのが当然なんだけれども、その人がいなかったのが、最大の問題だったんでしょうな。
社内に人材がいなかったのか、外部から人材を招聘できなかったのか、はたまた、在籍していたんだけれども排除してしまったのか。
そのあたりは、自分が知っているはずもないから、判断できない。

だから、社長を交代させるだけでは、根本的な解決ではないと思うぞ。
今度こそ、チャントしたサポートを、つけてあげないと。
新社長の経営手腕がどういうふうなのか、まだ判断できないだけに、不安は残る。

================================================================

いろいろな形で、アビスパ福岡の存続の手助けをしていただいた、サッカーを愛する仲間の方々には、心から深く感謝申し上げます。
みなさまがたの暖かい善意のおかげで、自分たちは来年もサッカーを楽しむことが出来るのであります。

このことについては、決して忘れないとともに、何らかの形で、恩返ししていかなければならんなぁと思ってます。

まぁ、クラブライセンス制度が導入されて、遅かれ早かれ、こういう事態をどこかのクラブが引き起こすだろうなぁとは思っていたけれど、それが自分にところだとは思わなかったというのが、本音ではあります。
自分のところで引き起こしてしまったことは、大変残念なことではあるけれど、まだ傷口がそんなに深くないうちに対処できて、よかったなぁと。

================================================================

選手の編成については、不安はないっす。
マリアンの意向が、120%反映されるだろうから。
まぁ、残念ながら、財政的理由により、よそのチームに引っ張っていかれる選手がいるかもしれないことは、折込済みの上で。

まだ荒削りではあっても、光るものを持っている若者を、マリアンに預けたら、厳しくも愛情を持った育成で、結果を出してくれるというのは、今年、金森、三島、中原のルーキーたちがみせてくれた。
もちろん、この3人だけでなく、ほかにも何人も・・・・・

これから、どんな選手がやってくるのか、現時点ではわからないけれど、おかしなことにはならないだろうと思ってる。
なのでそこは、楽しみにしてましょ。

で、これらの若手選手を束ねて、「J2優勝して、昇格だ!」ってほど甘い世界でないことは、重々承知している。
なので、来シーズンも、我慢をし続けることになりそうだけれども、まぁ、それはそれとして、楽しんじゃいましょう。
この先、どれくらい先になるのかはわかんないけれど、明るい未来が待ってますよ。
おそらく。

================================================================

ワタクシは、この「とにかく楽しんじゃおう」というコンセプトは、変えることはないっす。
去年書いたことを、引用の形で再掲しときますね。

そりゃぁ、不平不満をあげて行ったらたくさんあるんだけれど、あまり書く気にはなれないのは・・・・・

仮に、福岡に転勤や進学で引っ越してきた人とか、なんらかのきっかけでサッカーに興味を持った人とかで、「一度アビスパの試合を見てみたい」と思ってくれて、ネットで検索をかけて、たまたま偶然、自分のblogやついったーなんかが引っかかってしまったとして、そこに書かれていた内容が、ネガティヴなことのオンパレードだったりしたら、例えば、「見に行って損した」とか「つまんない試合だった」とか書かれていたとしたら、その方はどう思うだろうか・・・・・
おそらく、スタジアムに足を運んでくれることはないだろうね。

自分の行動が、クラブに悪影響を与えてしまうことだけは、避けたいなぁと。
そのことは、頭の隅っこのほうに、常に置いていますですよ。
言うべきことは、言わなきゃいけないけれど、言いたいことを、すべて言ってしまうのは、必ずしも良くはない。

ま、あくまで、自分個人の考えと言うことで。

================================================================

と言うことで、来年も、J2での戦いであります。

去年に引き続き、個人的には、タクに期待している。
今年のルーキーの活躍っぷりに、大いに刺激されているだろうし。
今年決めたゴールもだけれど、いつぞやのアウェイ山形戦でのインパクトが、忘れられないのよ。

そして、金森は、年明け早々、アジアに向けて、大きく羽ばたけ!

================================================================

あと、来年は、今年あまり出来なかった分、もっといろんなところに旅行したいなぁ。

今のところ、仕込み済みが1つ、仕込みの最中なのが1つ。
あと、来年の「鉄」界隈の話題といえば、5月で廃線の「江差線」と言うことで、時刻表をめくってプランニングしていたりするんだけれどね。
こればっかしは、来シーズンのシーズン日程の発表待ちですね。
3月の連休あたりに、アウェイ札幌戦とかが、ぴったりはまってくれないかなぁ。

あとは、「北斗星」にも乗っておきたいなぁとか、「トワイライトエクスプレス」もいっぺん乗っておかなきゃなぁとか。
いずれにしても、キーワードは「ほっかいどー」になりそうですね。
旭山動物園にも、また行きたいし。
あそこは、何度行っても、飽きない。

================================================================

みなさま。
今年も、大変お世話になりました。
来年も、ヨロシクお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます
今年も よろしくお願い申し上げます

「たなくじ」が、かなりいい感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

その他サッカーなど 2004年 その他サッカーなど 2005年 その他サッカーなど 2006年 その他サッカーなど 2007年 その他サッカーなど 2008年 その他サッカーなど 2009年 その他サッカーなど 2010年 その他サッカーなど 2011年 その他サッカーなど 2012年 その他サッカーなど 2013年 その他サッカーなど 2014年 その他サッカーなど 2015年 その他サッカーなど 2016年 その他サッカーなど 2017年 その他サッカーなど 2018年 その他サッカーなど 2019年 ひたすら愚痴る むかしやってた企画 もぶろぐ 2004年 もぶろぐ 2005年 もぶろぐ 2006年 もぶろぐ 2007年 もぶろぐ 2008年 もぶろぐ 2009年 もぶろぐ 2010年 もぶろぐ 2011年 もぶろぐ 2012年 もぶろぐ 2013年 もぶろぐ 2014年 もぶろぐ 2015年 もぶろぐ 2016年 もぶろぐ 2017年 もぶろぐ 2018年 もぶろぐ 2019年 中身の無い日記 2004年 中身の無い日記 2005年 中身の無い日記 2006年 中身の無い日記 2007年 中身の無い日記 2008年 中身の無い日記 2009年 中身の無い日記 2010年 中身の無い日記 2011年 中身の無い日記 2012年 中身の無い日記 2013年 中身の無い日記 2014年 中身の無い日記 2015年 中身の無い日記 2016年 中身の無い日記 2017年 中身の無い日記 2018年 中身の無い日記 2019年 遠征記 2004年 遠征記 2005年 遠征記 2006年 遠征記 2007年 遠征記 2008年 遠征記 2009年 遠征記 2010年 遠征記 2011年 遠征記 2012年 遠征記 2013年 遠征記 2014年 遠征記 2015年 遠征記 2017年 遠征記 2018年 遠征記 2019年 2004年 J2福岡 (その他) 2004年 J2福岡 (試合) 2005年 J2福岡 (その他) 2005年 J2福岡 (試合) 2006年 J1福岡 (その他) 2006年 J1福岡 (試合) 2007年 J2福岡 (その他) 2007年 J2福岡 (試合) 2008年 J2福岡 (その他) 2008年 J2福岡 (試合) 2009年 J2福岡 (その他) 2009年 J2福岡 (試合) 2010年 J2福岡 (その他) 2010年 J2福岡 (試合) 2011年 J1福岡 (その他) 2011年 J1福岡 (試合) 2012年 J2福岡 (その他) 2012年 J2福岡 (試合) 2013年 J2福岡 (その他) 2013年 J2福岡 (試合) 2014年 J2福岡 (試合) 2015年 J2福岡 (試合) 2016年 J1福岡 (試合) 2017年 J2福岡 (試合) 2018年 J2福岡 (試合) 2019年 J2福岡 (試合)