2013年12月21日 (土)

2013年観戦記録

今年も残り少なくなり、これを書く時がやってきました。
世間では連休の真っ只中ですが、毎年の恒例行事、今年1年間の観戦成績をまとめときます。

ちなみに、2004年版はこちら、2005年版はこちら、2006年版はこちら、2007年版はこちら、2008年版はこちら、2009年版はこちら、2010年版はこちら、2011年版はこちら、そして2012年版はこちらです。
と言うことは、今回で10回目ですね!
・・・・・ここのblogも、ムダに歴史を積み重ねているなぁ。 (汗)

*J2リーグ戦・福岡

第01節 東京V VS 福 岡 欠席
第02節 福 岡 VS 山 形 ○
第03節 福 岡 VS 京 都 ×
第04節 徳 島 VS 福 岡 ×
第05節 福 岡 VS 札 幌 ×
第06節 福 岡 VS 水 戸 △
第07節 鳥 取 VS 福 岡 △
第08節 福 岡 VS 北九州 ○
第09節 群 馬 VS 福 岡 欠席
第10節 千 葉 VS 福 岡 欠席
第11節 福 岡 VS 松 本 ×
第12節 福 岡 VS 神 戸 △
第13節 横浜FC VS 福 岡 ○
第14節 福 岡 VS G大阪 ×
第15節 富 山 VS 福 岡 欠席
第16節 福 岡 VS 岐 阜 ○
第17節 福 岡 VS 熊 本 △
第18節 栃 木 VS 福 岡 欠席
第19節 岡 山 VS 福 岡 △
第20節 福 岡 VS 愛 媛 ○
第21節 長 崎 VS 福 岡 △
第22節 福 岡 VS 群 馬 ○
第23節 札 幌 VS 福 岡 欠席
第24節 福 岡 VS 栃 木 ○
第25節 岐 阜 VS 福 岡 ○
第26節 京 都 VS 福 岡 欠席
第27節 福 岡 VS 東京V ×
第28節 G大阪 VS 福 岡 ×
第29節 福 岡 VS 長 崎 ○
第30節 水 戸 VS 福 岡 欠席
第31節 神 戸 VS 福 岡 欠席
第32節 福 岡 VS 千 葉 ×
第33節 福 岡 VS 横浜FC ×
第34節 山 形 VS 福 岡 ×
第35節 福 岡 VS 富 山 ×
第36節 北九州 VS 福 岡 ○
第37節 福 岡 VS 鳥 取 △
第38節 松 本 VS 福 岡 欠席
第39節 福 岡 VS 徳 島 ○
第40節 熊 本 VS 福 岡 △
第41節 愛 媛 VS 福 岡 欠席
第42節 福 岡 VS 岡 山 ○

と言うことで、今年のリーグ戦の参戦成績、42試合で、12勝11敗08分、11欠席。
ちなみに・・・・・
2012年のリーグ戦の参戦成績、42試合で、05勝08敗07分、22欠席。
2011年のリーグ戦&カップ戦の参戦成績、36試合で、05勝18敗02分、11欠席。
2010年のリーグ戦の参戦成績、36試合で、18勝06敗04分、08欠席。
2009年のリーグ戦の参戦成績、51試合で、14勝09敗11分、17欠席。
2008年のリーグ戦の参戦成績、42試合で、13勝10敗08分、11欠席。
2007年のリーグ戦の参戦成績、48試合で、17勝14敗04分、13欠席。
2006年のリーグ戦&カップ戦の参戦成績、42試合で、06勝15敗14分、07欠席。
2005年のリーグ戦の参戦成績、44試合で、12勝05敗10分、17欠席。
2004年のリーグ戦の参戦成績、46試合で、15勝12敗06分、13欠席。

シーズン成績では負け越しているんだけれども、ワタクシが見に行った試合だと、今年は勝ち越しだ。
でも、J2で二桁の負け試合を見たのも、久しぶりのようだな。
と言うことは、嬉しさが多かったシーズンでもあり、悔しさが多かったシーズンでもあるわけか。

そして、毎年立てている、はるかなる高い目標、ホームゲーム全試合参戦。

2012年は、9試合の欠席。
2011年は、2試合の欠席。
2010年は、1試合の欠席。
2009年は、3試合の欠席。
2008年は、1試合の欠席。
2007年は、2試合の欠席。
2006年は、1試合の欠席。
2005年は、6試合の欠席。
2004年は、1試合の欠席。

と、毎年1・2試合の欠席と言う状態を続けていたんだけれど・・・・・
今年、ホームゲーム欠席ゼロ!
オメデトウゴザイマス。
だって、今年は、たとえ結果が出ていない時期であっても、見に行きたいと思えたんだもん。

確か、ホームゲーム全試合参戦は、このblogをはじめる前の、2003年か2002年かに一度やっているはずだと思い、その当時のワタクシの居場所だった、パソコン通信「ニフティサーブ」の過去ログをチェックしてみたけれど、見つけきれなかった。
いずれにしても、10年以上ぶり2回目の達成。

その代わり、アウェイにあまり出られなかったことは、残念。
来年は、ここ数年行けていない、北海道に行きたいし、京都とか愛媛とかもだいぶご無沙汰。
北関東も行きたいし、香川も当然行きたい。
そして、新設のJ3にも、機会を作って行きたいなぁ。

================================================================

あとは、Jリーグ公式戦以外を。

*天皇杯

2回戦 栃 木 VS 福 岡 欠席

*U-18プレミアリーグ

第07節 福 岡 VS G大阪

天皇杯、ここ数年見に行けていないような気が。
福岡の公式戦は、以上かな。

================================================================

おまけ

*J1

第03節 大 分 VS 浦 和
第30節 鳥 栖 VS C大阪
第32節 浦 和 VS 川 崎

*J2

第10節 長 崎 VS 札 幌
第15節 熊 本 VS 栃 木
第18節 北九州 VS G大阪
第18節 熊 本 VS 京 都
第23節 北九州 VS 徳 島
第31節 熊 本 VS 北九州(1)
第31節 熊 本 VS 北九州(2)
第33節 熊 本 VS 東京V
第38節 熊 本 VS 長 崎
第41節 長 崎 VS 松 本

*JFL

第10節 藤 枝 VS 相模原
第16節 讃 岐 VS 町 田
第21節 M I O VS 長 野

*Kyu

なし

*なでしこ

なし

*天皇杯

4回戦 甲 府 VS 札 幌

*ラグビー・トップリーグ

2012-2013入替戦 福岡サニックス VS 豊田自動織機

*バスケットボール・bjリーグ

2012-2013シーズン 01月06日 福 岡 VS 島 根
2012-2013シーズン 02月24日 福 岡 VS 宮 崎
2012-2013シーズン 03月09日 福 岡 VS 大 阪
2012-2013シーズン 04月27日 福 岡 VS 岩 手
2012-2013シーズン セミファイナル 福 岡 VS 島 根
2013-2014シーズン 10月12日 福 岡 VS 島 根
2013-2014シーズン 11月16日 福 岡 VS 大 分
2013-2014シーズン 12月29日 福 岡 VS 横 浜

*バスケットボール・NBL

2013-2014シーズン 09月28日 熊 本 VS 和歌山
                       
こんなところ。
J1が3試合とは、まぁこんなところでしょうな。
年に数試合は、レベルの高い試合を見て慣れておきたいから。
3試合なのに、浦和がカブっていたことに、今気づいた。 (汗)

J2は、熊本が5もしくは6試合、北九州と長崎が2試合。
去年の熊本1試合だけと言うのが異常であって、これまた通常営業でしょうね。

そして、毎年最低1回やっているJFL探訪、今年は3試合と、多めに出来て満足。
来期からJ2の讃岐の下見が出来たし、我がクラブのふるさと藤枝を見れたのは、個人的に収穫。
来年の目標、J3探訪は、東北方面かなぁ。

あとは、サッカー以外では、バスケは、シーズン中は月に一回は行くのが恒例化してますな。
ぶっちゃけて言うと、昨シーズンは、とても楽しかった。
ラグビーに関しては、ワタクシはサニックス派なので、今シーズンはお休み。

機会があったら、ほかの競技も見てみたいっすね。

================================================================

と言うことで、来年も、いろんなものを観戦して応援して、楽しいシーズンを送りたいものであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 3日 (火)

第42節 福岡VS岡山

今シーズン最終戦であります。

最終戦だから、12時半キックオフ、と言うことは、優先入場開始時間は10時。
それに間に合うには、O牟田を8時20分に出る電車に乗って、ぎりぎりセーフ。
休みなのに、早起きしなければならんなぁ・・・・・

と言うことで、早起きするのがイヤだったんで、「寝ていて目が覚めたら、博多駅に到着している」方法で、博多駅バスターミナルに到着。
マックでコーヒーをいただいてから、シャトルバスでレベスタに。

では、いつものように、おびーるを・・・・・
朝10時台のびーるは、さすがにちょっとしんどい(汗)

と、いつも以上に、のんびりまったりとバクスタ裏で飲み食いしていて、気がついたら、すでに選手があっぷのためにピッチ上に登場しておった。
試合前から楽しみすぎ。

さて、岡山戦です。

アウェイでの試合では、試合前の大雨でずぶぬれになったものの、なかなか楽しい内容で、引き分け。
岡山には勝てないから、今度こそは勝ちたいなぁ。

と言うことで、キックオフであります。

第42節 福岡 2-0 岡山

勝ったぁぁぁ

今シーズン最終戦にして、最高な展開。
11分に金森が、17分に三島がゴールをあげると言う、若武者二人が大活躍な、これ以上ない幸せ。

岡山、試合の入りはよかったし、やられてしまいかねない感じだっただけに、金森のゴールは大きかったですな。
あのスピードでエリア内に突入されると、何かを起こしてくれそうで、期待感が大きい。
で、三島のゴールに関しては・・・・・あれはクロス・・・・・
結果よければすべてよしっ!

そんなわけで、早い段階で2点取ったら、その後も安定した試合運び。
本当に楽しい90分間でした。
まぁ、いろんなことが起きた今シーズンだけれどもさ、最後の最後に、すばらしい試合を見せてくれた。
福岡の未来は、明るいですね。

と言うことで、早くも来シーズンの開幕が、今から楽しみだぁ!

それにしても、新幹線貸切ツアー、楽しそうでいいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月18日 (月)

第41節 愛媛VS福岡

この試合、ワタクシは九州に居残り。

近場のアウェイなんで、頑張れば行けない事もなかったんだけれど、そこまで頑張る財力が、なかったっす。
「試合終了直後にスタジアムを出て、タクシーで松山空港に乗り付けたら、ギリギリで最終便に間に合うかも」って、それ実行したら、お金がいくらかかるのよ~
あ、ワタクシの場合、「飲まないやつは・・・・・」な人間なので、「車を運転して行く」と言う選択肢は、ございませんです。

その代わり、諫早に出かけておりました。

そちらの試合は、16時ごろ終了。
なので、17時キックオフだったこの試合は、帰路の車の中、スマホからスカパーオンデマンドで観戦。
小さい画面からだったんで、よくわかんないところも、ちょくちょくあったんだけれども、大体の試合内容は把握できた。

でも、やはりそれだけでは・・・と言うことで、録画していたものを、再確認することに。
で、いま見終わったところであります。

さて、愛媛戦です。

ホームでの試合では、いい感じに快勝したんすかね。
ただし、個人的には、愛媛アウェイでの試合、いい思い出がないんだよなぁ。
いや、スタジアムグルメは美味いんで、あくまでも試合についての思い出が。
なので、そろそろすっきりとした勝利が見たいなぁ。

と言うことで、キックオフであります。

第41節 愛媛 2-2 福岡

・・・・・・・・・・

なんでやねん。 (泣)

リアルタイムで見ていて、路線バスに乗るため、いったんスカパーオンデマンドから離脱したときには、まだ2点差でリードしておったぞ。
それが、気がついたらいつの間にか、同点になっとった。

前半も、まだ早い時間帯に、勇太のドリブル突破からPKを得る。
そして、一発レッドで退場。
坂田のPKこそ、相手GKにキャッチされてしまったんだけれど、数的有利と言う、絶対的なアドバンテージが。

そして、石津の先制ゴール。
きっちりとコースを狙った、完璧なゴールやね。

その後も、前半ほぼ危なげない展開、後半、金森の追加点も決まり、あとは、隙があれば追加点を狙いにいきつつ、そのままリードを保って試合を終わらせる、それでよかったんだけれども・・・・・

1失点目の主審の判定については、えーと、その、まぁ、そこには触れないとしても、2失点目のセットプレーからゴールを破られた場面に関しては、何とか対処して欲しかったなぁ。
まぁ、あのゴールは、敵ながら美しかったですわ。

と言うことで、同点に追いつかれてしまったんだけれども、最後の最後まで責め続け惜しいシュートを放ち、勝てるチャンスはあったんだけれども・・・・・
勝てていたはずの試合を、取れなかった。

うーむ。
「悔しい」以外に、言いようが無いっす。

やはり、このスタジアムは、鬼門だったぁ。

今シーズン、残すは、最終戦のみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月13日 (水)

第40節 熊本VS福岡

近場でのアウェイの試合、しかも、ナイトマッチ。
帰りはややしんどいとはいえ、余裕を持って移動できるのって、いいなぁ。

と言うことで、お昼前に自宅を出て、熊本県立美術館で、芸術鑑賞。
山下清展。
素晴らしかった、ただその一言です。
ホンモノは違うなぁ。

これ以上続けても本題からずれるので・・・・・

気がついたら、あっという間に3時間くらいが過ぎていた。
美術館を出て、路面電車と豊肥線とシャトルバスを乗り継いで・・・・・いくつもりだったけれど、それがめんどくさくなり、案外時間も変わんないだろうと判断して、ちょうどいいタイミングでやってきた、パークドーム行きの路線バスに乗車。

1時間ほどで、スタジアムに到着。
この時点で、キックオフ1時間前。
急いでびーるを投入・・・・・するには、気温が下がっていたんで、最初っから「焼酎のお湯割り」を投入。
うめぇ。
地鶏食って焼酎飲んで、短時間で準備完了。

さて、熊本戦です。

ホームでの試合では、「ゴールキーパー城後」がゴールを死守するも、長い長い長いアディショナルタイムの最後の最後に、追いつかれると言う展開。
どう表現したらいいのか難しい試合でしたなぁ。
さて、今回はどうなる?

と言うことで、キックオフであります。

第40節 熊本 1-1 福岡

うん、まぁ、ね・・・・・

またもや、最後耐え切れんかったか。
なんで、熊本とはこういう試合になるんやろか。

前半、「シュート打ったっけ?」とぽろっと口に出してしまったくらい、ほとんど何もさせてもらえず、いいシュートを何発も食らってしまう。
そんな展開だっただけに、後半、セットプレーから坂田の先制ゴールは、理想的な形。
後半は序盤からいい感じだったんで、そのまま、勢いに乗って2点目を・・・・・と行けなかったのが、最終的に痛かったな。

アクシデントだからやむをえないんだけれども、早い時間帯の金久保の負傷による交代が、計算外だったなぁ。
これがなかったら、後半もう少し違った選手交代が出来ていたんだろうし。

と言うこともあり、終わってみたら、試合内容と結果とは、一致してたと思う。
双方痛みわけでしょうな。

これで、残りは、アウェイとホーム1試合ずつ・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 5日 (火)

第39節 福岡VS徳島

雨でしたなぁ・・・・・

諸事情につき、前夜は福岡市内にお泊り。
13時キックオフな試合、O牟田からだと、いったい何時に家を出たらいいのよと言ったところだけれど、今回はその心配は無い。
優先入場開始時間には余裕を持って、スタジアムに到着。

で、傘を持っていなかった。
この時期に、雨に打たれながら、開門を待つ列に並んでいたおかげで、若干体が冷えてしまう。
いや、雨が降ることは分かっていたんで、ポンチョは持参してたんだけれど、出すタイミングが無くって。

入場して、冷えた体を温めるべく、さっそくびーるをいただく。
美味いっ!
いつものように、飲んで食ってだべって、このひと時が楽しいですなぁ。
まぁ、サッカーとは一切関係ない話も、だいぶしているんだけれど、それも含めて。

さて、徳島戦です。

3月に行われたアウェイでの試合では、張り切って前日から乗り込んだんだけれど、やられてしまっての敗戦。
実は、あんまし内容を覚えていない。
なんだけれど、そういや、そのときも雨だったな。
それはともかく、アウェイでやられた分は、ホームでお返ししますよ!

と言うことで、キックオフであります。

第39節 福岡 1-0 徳島

勝った~~~

前半4分に、石津のファーストゴールが決まると言う、幸先のいいスタート。
その後も、かなり調子よさそうで、惜しいシュートが幾度も。
欲を言えば、追加点が欲しくはあったんだけれど、それでも、見ていて楽しい前半。
特に、三島が、ここ最近の試合、以前にも増して躍動していて、本当にわくわくするんですわ。

後半、若干ダレる展開で、我慢が必要な時間帯も。
実は、跳びながら半分寝ていたなんてことは、とても言えない(汗)

・・・・・飲みすぎや

ここのところ、交代で出てくる選手が、いまいち機能していないような気がするのが、不満と言えば不満であります。
が、何はともあれ、この1点を守りきり、久しぶりのホームでの勝利。
失点せずに試合を終わらせることが出来たんだし、OKでしょう。

さて、ホームでの次の試合は、もう最終戦かぁ・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月31日 (木)

第38節 松本VS福岡

お留守番でしたよ。

時刻表の上では、アルウィンまで遠征しても、試合が終わったら即スタジアムを後にすれば、羽田空港から北九州空港へのSFJ最終便に間に合うのは分かってたんだけれど、そこまでの交通機関のうち、どれかひとつでもアクシデントが起こったらアウトと、なかなかのリスク。
それに、無事に成功したとしても、自宅に帰りつけるのは、深夜3時、そこから寝て、8時には出社してる。
昔なら出来たけれども、40になった今は、もう無理や・・・・・

と言うことで、行くのはあきらめる。

さて、松本戦です。

ホームでの対戦では、うまく相手の術中にはめられたなと言う印象。
アルウィンでは、相手側の大観衆による後押しと言う、大きなハンディキャップがあるけれど、ホームでやられた分は、お返ししなきゃダメっすよ。

そんな、この試合。
現地に行けなかったから、じゃあ、自宅でおとなしくスカパー観戦かと言えば、そういう性分ではなく。
この日試合が行われた、熊本と鳥栖をはしご観戦。
で、この試合が開催されていた時間帯は、ちょうど移動のタイミングと重なってしまい、ついったで時々試合経過をチェックするのみで・・・・・

KKから光の森駅へのバスが、どうやら用意してた台数が少ないらしく、なかなか折り返しのバスがやってこない。
長い間待って、ようやくやってきたバスに乗って、光の森駅へ。
鈍行列車に乗って、熊本駅へ。
警察官多数で厳戒警備中の熊本駅で、新幹線に乗り換え。
トンネルの中では、スカパーオンデマンドにはつながらず、新玉名駅に到着したタイミングで、アクセスしてつながったのは、後半アディショナルタイム・・・・・

第38節 松本 2-1 福岡

うーむ・・・・・・・・・・
最後の最後に、やられてしまったなぁ。

圧倒的アウェイでの試合、前半はなかなかよかったと思いますよ。
で、後半開始直後の、勇太のプロ初ゴール!
ここまでの展開は、文句なし、もちろんミスはあったんだけれども。

んで・・・・・

岩上のロングスロー2発ですかぁ。
確かに、二つとも、うまかったな。
ただ、そこにいたるまでに、カウンター攻撃を食らって決定的なピンチの場面を作ってしまってたのが、悔やまれる。

まぁ、うまくやれば、リードしたまま逃げ切れていたであろう試合だと思うだけに、惜しかったなぁ。
同点に追いつかれてからは、見ていてなんとなく手詰まり感を感じてしまって。
こういう状況を打開できるだけの力は、足りていないと言うことなんでしょうね。

あと、松本のあのスタジアムの雰囲気は、実にうらやましいっす。
あれは、戦っている選手たちにとって、さぞかし心強いことだろうよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月24日 (木)

第37節 福岡VS鳥取

えっとですね、今回は、何から書きましょうか・・・・・

14時キックオフの試合。
開門時間に間に合うには、10時前に出る西鉄電車に乗ればいいんだけれど、今回、ふと、1時間早い電車に乗ってしまう。
っていうか、おっさんなんで、休日でも早い時間帯に、目が覚めてしまうんですわ。
「こりゃぁ間に合うな」と思い、ばたばたと8時半に家を出て、バスに乗る。

そして、10時前に、天神に到着。
そこから博多駅まで、テクテクとお散歩。
レプリカユニフォームを着てる、50人ほどの一団が歩いていると、そこそこ目を引くようで、すれ違う人とか、バスに乗ってる人とかから、結構注目を浴びる。
これって、なかなか楽しかったっす。
今後も、ちょくちょくやってもよいのではないかと。

そんなこんなで、11時過ぎに、博多駅に到着。
急いでATMで軍資金を調達してから、バスターミナル11時10分発のバスに乗って、レベスタへ。

優先入場時間ぎりぎりに、到着。
さっそく、この日2杯目のびーるをいただく。
美味いっ!
そして、この日から発売の、「新米弁当」をいただく。
美味いっ!

みなさま、いろんな思いを持って、この日スタジアムに来られたことでしょう。
ワタクシは、いつものように、そして、いつも以上に、「サッカー観戦を楽しむ」と言うのが、自分に課した約束。
楽しそうにしてる人がいる場所に、人は集まってくると思っているので。
なので、自分はひたすら、飲んで食ってに専念。

早い話が、「通常営業」ですな。 o(*^▽^*)o

さて、鳥取戦です。

ひねくれた考えとかではなくって単純に、前監督には「強い福岡」を見せたいところであります。
あちらはあちらで、J2残留のためにはなんとしても勝ち点が欲しいだろうし、お互いに、意地と意地とのぶつかり合いですな。
絶対に負けられない!

と言うことで、キックオフであります。

第37節 福岡 1-1 鳥取

うーむ・・・・・・・・・・

勝ちたかったと言う気持ちは、もちろんあるんだけれどね。

後半45分間、一人少ないと言う状況で、それをまったく感じさせない試合展開。
そして、前半に先制されてリードを許し、その後上記のハンデを抱えての、同点に追いつくゴール。
選手たちからの気持ちは、十二分に伝わってきたよ。
それにしても、あのゴール、GKに防がれていても何もおかしくなかったと思うんだけれど、あぁいうのが決まってくれるのが、この大事な一戦を表してるんだろうね。

なので、この試合、残念ながら勝てなかったんだけれども、満足。

試合後の光景については、なんかいろんなことを思ってしまってさ、書けませんわ。
選手にあんな思いをさせて、キャプテンにあんなことを言わせるのは、本当に申し訳なくて・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 9日 (水)

第36節 北九州VS福岡

わが街からは、本城は、遠いですわなぁ。

実はこの日、午前中お仕事でして。
って言うよりも、朝8時から定時に普通どおりに出勤したんだけれど、お給料が出ないいわゆる「サービス出勤」でして、そして、終了時間が決まっていない。
午前中に終われば、試合を見に行けるんだけれど、その保証は、まったく無い。
13時20分発の快速電車に乗れるかどうかが、タイムリミット。

で、試合当日。

やっぱし行きたいやん。

と言うことで、12時半。
まだ仕事は終わっていなかったんだけれど、「もういいか」と言う空気になって、って言うか、「帰らせろ」オーラを発してみる。
そして、なかば無理やりに職場を脱出。
自宅に帰って着替える余裕は無いんで、スーツ姿のまんま、商売道具が入ってるかばんを抱えて、職場前のバス停から、ジャストのタイミングでやってきた駅方面へのバスに飛び乗る。

無事に快速電車に乗ったのはいいけれど、遣り残した仕事が気になって木になって、のーみそが仕事モードから切り替わらないまま、2時間弱の車中、15時過ぎに、折尾駅に到着。
シャトルバスに乗って、本城のスタジアムに到着。
チケット売り場で、当日券を購入。
ふだん、コンビニでクレジット決済で前売り券を購入していると、現金で当日券を買うのは、割高感が否めない。
「クレジットで買えば50マイルだったのに」と換算してしまう、陸マイラー脳。

かくして、キックオフの10分ほど前に、観客席に滑り込む。
広場で餌を仕入れる時間的余裕は、なかった。
入場してくる選手たちを見て、ようやく頭がサッカーモードに。

さて、北九州戦です。

まぁ、いろいろなご意見がおありでしょうが、ワタクシは、絶対に負けられない相手だと思ってる。
どうやら、チーム状況は対照的っぽいけれどね、そんなの関係ない。
この試合に勝って、浮上のきっかけにしましょう。

と言うことで、キックオフであります。

第36節 北九州 0-2 福岡

バンザーーーーーイ!

正直に言っちゃえば、ラストの西田のゴールがなかったら、まったくもってすっきりとしない感じだったんだろうけれど、あのゴールは、すべてのモヤモヤを吹き飛ばしてくれましたよ。
その西田がゴールを決めた後のパフォーマンス、アツイ気持ちを感じましたなぁ。

まぁ、実はあのシーン、ワタクシ「中途半端なことはせず、確実にきっちりと時間稼ぎして試合を終わらせないから、苦しくなるんだよ」と思っていたときのゴールだったと言うのは、ここだけの話。
「結果オーライ」って言ったらいけないのかな。
ゴメンナサイ。

それにしても、ほんと、この試合、神山が文字通り「神」でした。

決定的なピンチで、いったい何点防いでくれたことやら。
スコアを見ると、20本以上のシュートを打たれたわけなんだけれども、最後までゴールを死守。
文句なしにこの試合のMVPっすね。

と言うことで、試合内容的には、あちら様のほうが全然良かったと思うんだけれど、結果はウチの快勝。
こういうことが起こるのも、サッカーの楽しさのひとつっすね。
とは、勝ったから言える。 (汗)

さぁこれをきっかけに、連勝街道へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 1日 (火)

第35節 福岡VS富山

いつもと変わらぬ日曜日。

朝起きて、うだうだとすごした後、お昼前の西鉄特急電車に乗って、出発。
で、いつものように、優先入場開始時間ギリギリに、レベスタに到着。

この試合は、びーるの紙コップのそこのスクラッチくじを削って、あたりが出たら景品プレゼントとのことで、いつも以上に頑張って、びーる飲みましたよ。
・・・・・当たらんかった。

さて、富山戦です。

なんだかんだで、悪い印象が無い、相性のいいチームだと思う。
なので、今回もきっちりと勝ちたいところ。

と言うことで、キックオフであります。

第35節 福岡 1-4 富山

はい、負けましたぁ。

まぁ、あまりにも豪快な負けっぷりで、特段書くことも無いですわ。
しゃあないですわな、長いシーズンなんで、こんな試合も無いことはない。

と言うことで、また次回。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月27日 (金)

第34節 山形VS福岡

山形に行ってきました。
連休中なんで、たくさんの人が来てるかと思いきや、逆に、連休中でひこーきのお値段が高かったからなのか、まぁ、その、なんと言うか・・・・・

ワタクシが、入場開始5分前に入場ゲートに到着したとき、待機列に並んでいたのは、お一人だけ・・・・・

それはさておき、時間になったので、スタジアムに入場。
さっそく、芋煮をいただきましょう。
大変おいしうございます。
続いて、炎のカリーパンをいただきましょう。
これも、美味いっす。

おかげで、びーるがすすむすすむ。 (汗)

しかし、なんですなぁ。
スタジアムに流れる空気が、実にのんびりまったりとしている。
このまんま、お昼寝したくなるような。
敵が仕掛けた、美味いものをたくさん提供して、こっちの戦う気をそぐ作戦に、まんまと引っかかってしまったのか。

それでもさ、来ている人数が少ないんだから、試合が始まったら、「来れないやつら」の分まで、老骨に鞭打って跳ぶですよ。

さて、山形戦です。

もはや記憶が薄れている、ホーム開幕戦では、見事な逆転勝利。
このスタジアムは、過去いろいろといい思い出を作れているんで、今回もすっきりと勝ちたいですよね。

と言うことで、キックオフであります。

第34節 山形 2-1 福岡

えーと・・・・・

決して悪くない、悪くないと思うんだけれど、なぁ。

先制点をとられた時間が、あまりにも早くて、そして、なんと言うか・・・・・
目の前で見ていたんだけれど、何が何やら分からんかったわ。
これ以上は何も言わんことにしとくけれど。

そんなわけで、試合開始早々に、想定していたゲームプランが崩れたんだろうけれども、その先大きく破綻することなく、結構いい感じではあったんだよね。
ほんの少しコースがずれていたらなぁというシュートが何度もあったし、最後の最後、バーにはじかれてしまったのは、不運。
なので、結果だけを見て悲観する必要は、ないと思う。

オレらの後押しの力が不足していたからだと言われたら、そのとおりではある。

2013_092300551

2013_092300711

2013_092300801

2013_092300881

2013_092300921

2013_092300971

2013_092300981

2013_092301301

2013_092301341

2013_092301391

だから、次節こそは勝つ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

その他サッカーなど 2004年 その他サッカーなど 2005年 その他サッカーなど 2006年 その他サッカーなど 2007年 その他サッカーなど 2008年 その他サッカーなど 2009年 その他サッカーなど 2010年 その他サッカーなど 2011年 その他サッカーなど 2012年 その他サッカーなど 2013年 その他サッカーなど 2014年 その他サッカーなど 2015年 その他サッカーなど 2016年 その他サッカーなど 2017年 その他サッカーなど 2018年 その他サッカーなど 2019年 ひたすら愚痴る むかしやってた企画 もぶろぐ 2004年 もぶろぐ 2005年 もぶろぐ 2006年 もぶろぐ 2007年 もぶろぐ 2008年 もぶろぐ 2009年 もぶろぐ 2010年 もぶろぐ 2011年 もぶろぐ 2012年 もぶろぐ 2013年 もぶろぐ 2014年 もぶろぐ 2015年 もぶろぐ 2016年 もぶろぐ 2017年 もぶろぐ 2018年 もぶろぐ 2019年 中身の無い日記 2004年 中身の無い日記 2005年 中身の無い日記 2006年 中身の無い日記 2007年 中身の無い日記 2008年 中身の無い日記 2009年 中身の無い日記 2010年 中身の無い日記 2011年 中身の無い日記 2012年 中身の無い日記 2013年 中身の無い日記 2014年 中身の無い日記 2015年 中身の無い日記 2016年 中身の無い日記 2017年 中身の無い日記 2018年 中身の無い日記 2019年 遠征記 2004年 遠征記 2005年 遠征記 2006年 遠征記 2007年 遠征記 2008年 遠征記 2009年 遠征記 2010年 遠征記 2011年 遠征記 2012年 遠征記 2013年 遠征記 2014年 遠征記 2015年 遠征記 2017年 遠征記 2018年 遠征記 2019年 2004年 J2福岡 (その他) 2004年 J2福岡 (試合) 2005年 J2福岡 (その他) 2005年 J2福岡 (試合) 2006年 J1福岡 (その他) 2006年 J1福岡 (試合) 2007年 J2福岡 (その他) 2007年 J2福岡 (試合) 2008年 J2福岡 (その他) 2008年 J2福岡 (試合) 2009年 J2福岡 (その他) 2009年 J2福岡 (試合) 2010年 J2福岡 (その他) 2010年 J2福岡 (試合) 2011年 J1福岡 (その他) 2011年 J1福岡 (試合) 2012年 J2福岡 (その他) 2012年 J2福岡 (試合) 2013年 J2福岡 (その他) 2013年 J2福岡 (試合) 2014年 J2福岡 (試合) 2015年 J2福岡 (試合) 2016年 J1福岡 (試合) 2017年 J2福岡 (試合) 2018年 J2福岡 (試合) 2019年 J2福岡 (試合)