2017年3月22日 (水)

第04節 福岡VS熊本

二週連続での、ホームゲーム。
ここまで唯一のアウェイゲームも、隣県の山口と言うことで、今のところ全試合参戦。
実に嬉しいことなんだけれど、日程って、いつもこんな感じだったっけ?
後半苦しくなるとしたら、それは嫌だなぁ。

と言うことで、連戦故なのか、気持ちの入り方も若干低めで、先週よりも30分ほど遅く、自宅を出て、一本遅い西鉄特急電車に乗る。
薬院から博多駅までバス、そこから臨時バスっていうのも考えたけれど、熊本戦と言うことで、アウェイ組も大量にバスに乗ってきそうだと判断し、天神から福岡空港まで地下鉄で移動することに。
そこからてくてく歩いていたら、入場開始時間には間に合わないから、シャトルバスに乗車する。
・・・・・シャトルバス、がらがらやなぁ。

レベスタに到着。
4分ほど遅刻しており、メイン側の優先入場の列ははけていた。
サクッと入場して、いつもの場所に荷物を下ろしたら、さっそく・・・・・

ホットコーヒーうめぇ\(^o^)/

いや、朝起きてからここまで、コーヒー飲む機会がなかったのよ。
わりかしカフェイン中毒ぎみなんで、朝からコーヒー飲まないと、目が覚めない。

と言うことで、くいっとコーヒー飲んだあとは・・・・・

びーるうめぇ\(^o^)/

びーるが美味い季節が、やって来ました。
先週以上にぽかぽか陽気で、自宅からレプリカユニフォームの上から軽くはおっただけの格好で出てきていたこともあり、気分は完全に、春。
朝食を兼ねて、びーると唐揚げの取り合わせ、最高ですな。

おかげで、びーるが進んでしまうも、直射日光の下で飲んでいたら、若干気分が悪くなってしまい・・・・・
お手洗いで、頭から軽く水をかぶる。

春を通り越して、もはや夏(汗)

酔っ払ったせいなのか、どうやら若干会話の内容がいやらしくなったらしく、周囲に座っていた一般の方々が席を移動すると言うアクシデントがあったようななかったような気もするが、だんだんと人が集まってきたところで、選手があっぷのためにピッチ上に登場する時間に。

さて、熊本戦であります。

なんだかんだで、熊本との対戦も、いろんな歴史を積み重ねて来たのかなぁ。
個人的には「ダービー」感は皆無なんだけれども。
まぁ、決して調子がいいとは思わないけれど連勝していると言うチーム状況なんで、そろそろこのあたりで、スッキリとした勝ち試合を見たいなぁ。

と言うことで、キックオフであります。

第04節 福岡 2-1 熊本

え~と、う~ん・・・・・

前半に、代表選出されヨーロッパ遠征出発直前の冨安が、プロ初ゴール。
そして後半に、ウェリントンの3戦連発のゴール。
展開としては、なんの申し分もないんだけれども。

特に前半、相手の出来がよかったようで、90分間と言う試合時間が、長く感じてしまったな。
2点目をとってリードしてから、時計に目をやることが多くなった。

個々の選手の調子の良し悪しに、チーム全体が左右されるようで、まぁ、まだ春先でシーズン始まったばかりなんだから、それはしょうがないのかな。
まぁ、そのうちに改善されるだろう。
経験ある選手が多いんで、心配はしていない。

それよりも、個人的には、さほど調子がいいとも思っていないにも関わらずの、3連勝。
うん、いいんじゃなかろうか。
勝てるチャンスのときには、勝ち星を稼いでおこう。

それにしても、結構久しぶりに見た、光永。
本当にいい選手になったぁ。
先発メンバーで出てきただけでも嬉しかったのに、ましてや、出来が素晴らしい。

熊本の水があっているんだったら、大成して欲しいな。
んで、ウチのフロントスタッフを悔しがらせるのが、最高の恩返しになるんやで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月14日 (火)

第03節 福岡VS京都

バスケットボールを見に行った翌日は、サッカー観戦ですよ。
まったく、移動が毎回、めんどくさい。
福岡市内に、別宅が欲しいなぁ。
好きな時に、自由にお泊まり出来る・・・・・

と言うことで、9時に自宅を出て、西鉄特急電車に。
天神から福岡空港まで、地下鉄で、そこからてくてく歩いて、レベスタへ向かう。
時間があったからのんびり歩くのは、たいそう気持ちいい。
穏やかな気候で、すっかり春ですなぁ。

計算通りに、開門時間のちょっと前に、レベスタに到着。
同日同時刻に、北九州のスタジアムのオープニングと言う影響も多少はあるのか、開幕戦の時よりも、待機列が短い。
なので、サクッと入場出来た。
果たしてこれって、いいことなのか、そうでないのか。

で、いつもの場所に荷物を下ろしたら、さっそく・・・・・

びーるうめぇ\(^o^)/

びーるが美味い季節が、やって来ました。
ごる裏は直射日光に照らされていることもあり、ぽかぽか暖かい。
なので、パーカーもトレーナーも脱いで、Tシャツの上から、レプリカユニフォームを着る。

そして、前回に続いて、スタグルで初めてのものを、いただきましょう。
チーズたっぷりのチーズバーガー、いいお値段がするものの、美味い。
おかげで、びーるが進んでしまう。

うー、眠くなってきた(汗)

試合時間が近づくにつれて、だんだんとごる裏に集まる人数も増えてきた。
結果的には、一万人には全然届かなかったけれど、スタジアムの雰囲気はよかったと思う。
選手があっぷのためにピッチ上に登場。
さぁ、そろそろ起きて、跳びますか。

さて、京都戦であります。

昨シーズンとはいろいろと変わっていて、正直分からん。
監督のヌノさんに、きっちりと勝つところを見せることが、恩返しになるのではなかろうかと、こちら側からの一方的な意見。
ではあるけれど、この試合、勝ちましょう。

と言うことで、キックオフであります。

第03節 福岡 2-1 京都

前半の3分と言う時間に、山瀬が先制ゴールを決める。
展開として、これ以上のことはない。
こう書いたら申し訳ないけれど、京都サポーターの目の前で、だからね。

その後も、なかなか良かったんではなかろうと。
後半、ポッピのクロスからウェリントンの追加点。
これも、文句のつけようがない展開。
最高ですな。

その直後に一点返され、その後も危なっかしいところもあったけれどね、無事連勝。
まぁ、欲を言えば、あと一点あったら、も少し楽な試合になったんだけれども、そうはならなかったところも含めて、ウチらしい勝ち方だったかと。

と言うことで、リーグ戦、ホームでの勝利は、昨年の7月以来なんですね。
そんなに勝利から遠ざかっていたのかぁ。
全然意識になかったな。

うん、試合終了後に飲んだ酒が、最高に美味かった。
次の試合も勝って、美味い酒を飲むぞー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 7日 (火)

第02節 山口VS福岡

今シーズン初の、アウェイ遠征であります。

当初予定では、「自宅から」青春18きっぷを使って、日帰りで往復するつもりだった。
が、しかし、試合の数日前。
その日買ってきた、ダイヤ改正号の大型時刻表を眺めていて、ふと気づく。
前日が、ダイヤ改正日で、可部線が延長開業する日やん。

可部線の先端部分1.6キロメートルに乗りにいくためだけに、わざわざ出掛けるのは、お金もかかるし大変。
だけど、山口に行くついでに立ち寄るんだったら、ちょうどいい。
ってか、今にして思うと、なぜこのアイデア、試合の日程が発表された時に、思い付かなかったのよ。
かくして、延長開業当日に、乗りに行くことに。

と言うことで、試合前日。

午前中はお仕事だったけれど、終わるのが思いの外遅くなり、ばたばたと帰宅。
あわてて着替えて、出発。

その後、なんだかんだあって、翌日。

9時前に広島駅を出る鈍行列車に乗って、出発。
隣の県なのに、所要時間は約3時間半。
列車の中で、先週分のblogを書いていたら、あっという間に時間が過ぎていき、退屈してる暇がなかった。

最寄り駅から、てくてく歩いて、スタジアムに到着。
・・・・・開門時間、キックオフの2時間前よりも、早かったのね。
行き慣れているスタジアムだったので、事前に何の下調べもしておらず、なので知らんかった。

荷物を下ろしたら、さっそく・・・・・
びーるうめぇ\(^o^)/

去年とは、お店の配置が変わっているようで、バクスタ側のお店がホーム側とアウェイ側とに別れてる。
なので、目的のお店を求めて、スタジアムの外周を、うろうろ、うろうろ・・・・・
結局は、メインスタンドの中にあった。

先ほど「行き慣れているスタジアム」って書いたけれど、ごる裏席で見るのは、初めて。
案外見にくくはないな。
近場のアウェイと言うことで、多くの人が。
いつもアウェイでも、これくらい人が集まってくれたら、楽しいのに。

惜しかったのは、夏場開催だったら、芝生席の方で靴を脱いで、跳んだのだが、その楽しみは、また今度。

そんなわけで、おかわりのびーるを買いに行こうとしていたら、選手があっぷのためにピッチ上に登場。
くいっと飲んでから、いざごる裏に突入。
アウェイってことで、相手に負けないよう、今日も頑張って跳びますか。

さて、山口戦であります。

強敵だよな。
昨シーズンとはメンバーが大きく変わったとはいえ、監督がやろうとしているサッカーがまったくぶれないから、さほどの影響はないと思われる。
油断してたら、やられるぞ。
開幕戦に敗れ、連敗は避けたい、この試合絶対に、勝とう。

そして、いよいよ、キックオフであります。

第02節 山口 1-2 福岡

まずはひと安心、なのかなぁ。

前半のうちに2得点と言う、上々の展開。
ウェリントンの先制ゴール、そして、待っていました、石津の追加点。
うん、実にいい感じ。

しかし、個人的には、どいらかと言うと前半、相手の攻撃の精度に助けられた感が。
あちらの攻撃って、「素早く前へ前へ」ではあるが、「縦ポン」ではないはずなのに、なんだかうまくいっていない雰囲気。

しかし、そこを修正してこられた後半は、苦しかった・・・・・
後半の早い時間帯に1点返されると、なかなか相手の勢いは止まらずに、

でもまぁ、1点取られたとは言え、逆転されるかもと言う印象は、受けなかったかなぁ。
ごる裏にはかなり多くの人たちがいて、みんな声が出ていて、雰囲気めっちゃよかったからね。

と、内容的には満足できるものではなかったかもしれないけれど、ともかく、今シーズンの初勝利。
続けましょう。

アウェイは、いいなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 2日 (木)

第01節 福岡VS大分

新年、あけましておめでとうございます。
今年も無事に開幕戦を迎えることができ、ここに書く感想記も、なんと14シーズン目のスタートであります。
何とか今年も、だらだらと続けて生きたい所存であります。

なお、今年から初めて、このblogをご覧になるかたがたへ、ご説明を。
ここは、「前フリが9割で、本編が1割」の力の配分で書いております。
間違っても、「試合についての詳細な分析」は一切ございませんので、そういうものが読みたい方々は、他のblogに移られることをオススメ。

と言う、毎年恒例のマクラを振ったところで。

日曜日。

前日の夜、まったりと飲みすぎたこともあり、目が覚めたら、午前8時半を過ぎていた。
ベッドの中でついったをチェックしたら、すでにレベスタに到着してる人もいて・・・・・って、早すぎやぁ。
こりゃぁ、負けてはおられぬな。

まだ起動したばかりの脳みそをフル稼働させて、到着時間の計算。
西鉄電車で天神経由だと、入場開始時間には、間に合いそうもない。
まぁ、そこまで急がなくてもとも思わなくもないが、やっぱし、開幕戦だからね、一秒でも早く着きたいやん。
で、福岡空港行の高速バスだと、ぎりぎりで入場開始時間に間に合いそうだ。
一方、新幹線に乗ったら、費用はかかるものの、一番早く到着できる。
さくっと、手元にある大型時刻表(ダイヤ改正前の分)をめくり、駅までの路線バス、新幹線ともに、ちょうどいい時間帯に便があり、乗継もスムーズなことを、確認。

と、ここまで短時間で調べ上げたのち、眠たい目をこすって、目が覚めてから10分後には、朝食をとることもすっ飛ばして、家を出る。
結局、選択したのは、新幹線。
路線バスで新幹線の新O牟田駅に向かうことに。

新O牟田駅に到着して、乗り込んだのは、1日に数本しからい、新大阪駅直通の、さくらちゃん。
大阪まで直通するが故、自由席は結構な乗り具合。
なんとか空席を見つけたら、駅の自販機で買ったジュースで、ようやく朝食を。
「寝てたら、関西まで連れて行かれるぞー」のプレッシャーにも負けず、博多駅で無事に下車。

開幕戦、しかも、対戦相手が近場の大分と言うことで、なんとなく博多駅バスターミナルからのシャトルバス乗車は、人が多くて積み残されそうな予感がして、地下鉄で福岡空港、そこからシャトルバス。
福岡空港からのシャトルバスは、そんなに乗客多く無かったかなぁ。

もくろみ通り、優先入場開始時刻前に、レベスタに到着。
とりあえず、広場をざーっと見渡す。
特に大きく変わったところは、なさそうだな。
偶然目の前を通りかかった、きれいになったアビー&ビビー夫妻にあいさつし、大勢の人に囲まれているニータンを遠目から眺めてから、メイン側の入口へと。

メイン側の入場待機列は、いつものごとくそんなに長くなく、優先入場開始とともに、さくっと入場。
いつものところに荷物を下ろし、いつものメンバー新年のご挨拶。

あけましておめでとうございます

で、挨拶を済ませたら、さっそく・・・・・

びーるうめぇ\(^o^)/

今年初の、美しい芝生を眺めながら、レベスタで飲むびーるは、やっぱり最高ですな。
たとえそれが、まだ午前中であろうとも。 (汗)
2月の午前中にしては、さほど寒くは無く、びーるの美味い季節が到来したようです。

さて、一息ついたら、スタジアム内を散策しましょうか。
どうやら、お好み焼き屋さんがあって、そこが大行列してるらしいと聞きつけ、偵察。
バクスタ裏の売店ゾーン、人が多くって、超混みこみ。
なおかつ、そのお好み屋さんの行列、長い・・・・・
期待して、列に並ぶ。
お店の様子を見ていたけれど、あー、これは手間がかかっているから、出来上がるまでに時間かかるなぁ。
並ぶことしばし、ようやくお好み焼きをゲット。

出来立て熱々のお好み焼き、うめぇ\(^o^)/
だから、おかわりしたびーるも、うめぇ\(^o^)/
と、シーズン開幕戦が始まるこの時間帯が、一年間で一番楽しいのかも。
今シーズン、どんな試合を見せてくれるのかなぁ。

やがて、選手があっぷのためにピッチ上に登場する時間に。
さて、体力面に不安はあるけれど、老骨にムチ打ってやりますか。

さて、大分戦であります。

開幕戦、たくさんのお客様を集めるには、いい対戦相手だ。
もしかしたら「昨シーズンはJ3」ってことで、油断してる人がいるかもしれないけれど、昨シーズン数試合見てた感じだと、攻守のバランスが取れていて、素直にいいチームだよ。
まぁ、大分との対戦では、過去いろいろとあったのかもしれないけれどもね、それはさておき。
J1復帰を目指す今シーズンの開幕戦、絶対に、勝とう。

そして、いよいよ、キックオフであります。

って、久しぶりで書きたいことがたくさんあるからとは言え、いくらなんでも、前フリが長すぎぢゃー

第01節 福岡 1-2 大分

個人的に、宮崎でのキャンプやトレーニングマッチの類を一切見ていないので、どのメンバーで試合に挑むのかさえも、想像できなかった状態での、開幕。
ほぉ、そうきたか・・・・・と言うのが、感想。

で、えーと・・・・・

一言で言えば、「消化不良」だな。

試合の入り方は良かったと思うし、前半守備はそこまで悪く無かったと思う。
ただ、失点の仕方はアレだったが。
とは言え、前半の最後、駒野のフリーキックが決まって追いついた時には、「後半、これで行ける」と、思ったんだけれども・・・・・

まぁ、逆転できそうな感じは、見られなかったかなぁ、残念ながら。
なので、「引き分けだと、御の字」と言う試合展開に。
そこで、しのぎ切りたかったところだけれど、後半のアディショナルタイムに、よもやのことが。

と言うことで、残念な敗戦。
試合終了直後は、釈然としない、もやもやとした感情が。
しかし、今落ち着いてみると、まぁ試合内容通りの結果だったのかなと。

と、もやもやしてるものの、個人的には、必要以上にネガティヴになることもなかろうと思う。
まぁ、我がチームは、毎年スタート時点での調子は、こんなもんだって。
今日まずかったところは反省してもらうとして、次の試合に期待しよう。

そして、自主トレもなしに、90分間飛び続ける体力があったのが、我ながら意外だった。
いつもだったら、開幕戦は毎回途中でへばっていたのに。 (汗)

試合結果に一喜一憂する、毎週末が楽しみな時期が、今年もやってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

その他サッカーなど 2004年 | その他サッカーなど 2005年 | その他サッカーなど 2006年 | その他サッカーなど 2007年 | その他サッカーなど 2008年 | その他サッカーなど 2009年 | その他サッカーなど 2010年 | その他サッカーなど 2011年 | その他サッカーなど 2012年 | その他サッカーなど 2013年 | その他サッカーなど 2014年 | その他サッカーなど 2015年 | その他サッカーなど 2016年 | その他サッカーなど 2017年 | ひたすら愚痴る | むかしやってた企画 | もぶろぐ 2004年 | もぶろぐ 2005年 | もぶろぐ 2006年 | もぶろぐ 2007年 | もぶろぐ 2008年 | もぶろぐ 2009年 | もぶろぐ 2010年 | もぶろぐ 2011年 | もぶろぐ 2012年 | もぶろぐ 2013年 | もぶろぐ 2014年 | もぶろぐ 2015年 | もぶろぐ 2016年 | もぶろぐ 2017年 | 中身の無い日記 2004年 | 中身の無い日記 2005年 | 中身の無い日記 2006年 | 中身の無い日記 2007年 | 中身の無い日記 2008年 | 中身の無い日記 2009年 | 中身の無い日記 2010年 | 中身の無い日記 2011年 | 中身の無い日記 2012年 | 中身の無い日記 2013年 | 中身の無い日記 2014年 | 中身の無い日記 2015年 | 中身の無い日記 2016年 | 中身の無い日記 2017年 | 遠征記 2004年 | 遠征記 2005年 | 遠征記 2006年 | 遠征記 2007年 | 遠征記 2008年 | 遠征記 2009年 | 遠征記 2010年 | 遠征記 2011年 | 遠征記 2012年 | 遠征記 2013年 | 遠征記 2014年 | 遠征記 2015年 | 2004年 J2福岡 (その他) | 2004年 J2福岡 (試合) | 2005年 J2福岡 (その他) | 2005年 J2福岡 (試合) | 2006年 J1福岡 (その他) | 2006年 J1福岡 (試合) | 2007年 J2福岡 (その他) | 2007年 J2福岡 (試合) | 2008年 J2福岡 (その他) | 2008年 J2福岡 (試合) | 2009年 J2福岡 (その他) | 2009年 J2福岡 (試合) | 2010年 J2福岡 (その他) | 2010年 J2福岡 (試合) | 2011年 J1福岡 (その他) | 2011年 J1福岡 (試合) | 2012年 J2福岡 (その他) | 2012年 J2福岡 (試合) | 2013年 J2福岡 (その他) | 2013年 J2福岡 (試合) | 2014年 J2福岡 (試合) | 2015年 J2福岡 (その他) | 2015年 J2福岡 (試合) | 2016年 J1福岡 (その他) | 2016年 J1福岡 (試合) | 2017年 J2福岡 (その他) | 2017年 J2福岡 (試合)