2019年12月 2日 (月)

第42節 福岡VS鹿児島

早いもので、今シーズン最終戦であります。

ここのところ、ホームゲームは欠席が続いていたこともあり、少し気合い入れてスタジアムへと向かいましょう。
と言うことで、9時に起きて所用を済ませたら、11時の西鉄電車に乗って、出発。
地下鉄とシャトルバスとを乗り継いで、13時前にレベスタ到着。
いつものようにごる裏に向かっていると、アウェイ鹿児島からはるばる、島美人さんが振る舞い酒をやっている。
行く手を阻んでいるから、しょうがなく、やむを得ず、いただくことにする。
芋焼酎うめぇ\(^o^)/
せっかくお越しいただいているのだから、もう一杯いただきましょう。
おかわりした芋焼酎うめぇ\(^o^)/
・・・・・スタジアムに入る前から、酔っぱらったわ。(汗)

ごる裏に入場。
雰囲気を変えるために、びーるをいただきましょう。
びーるもうめぇ\(^o^)/

そんなわけで、選手たちのあっぷの様子を横目に、アルコールを摂取するという、シアワセなひと時。
今シーズン最終戦だから、こういうのもいいでしょう。
そうこうしているうちに、あっという間に試合開始時間ですよ。
試合モードに切り替えましょうか。

さて、鹿児島戦であります。

1stの試合は、アウェイ遠征にお出かけして、無事に勝ち試合を見られた模様。
と、イマイチあやふやな書き方をしているのは、島美人攻撃にやられて泥酔してしまい、試合に内容はさっぱり記憶にないから。
鹿児島恐るべし。
それはさておき、シーズン最終戦、いろいろあった年ではあるけれども、最後はいい試合にして有終の美を飾って欲しいな。
相手は残留がかかっていて必死にやってくるだろうけれど、こっちも一つでも上の順位でシーズンを終えたいからね。
とにかくこの試合、勝ちましょう。

と言うことで、キックオフです。

第42節 福岡 2-1 鹿児島

よっしゃよっしゃ。

まぁ、おおむね安心してみていられる試合だったのではなかろうかと。
前半から攻めまくって先制ゴールを挙げるものの、前半のうちに追いつかれてしまうというあたりで、前半終了時点での感想はそこまでよくはなかったが、後半に勝ち越しゴールを挙げてたら、その後きっちりと逃げ切ることに成功。
見事最終戦を勝ちで飾れました。
久藤監督に勝ちを贈呈することが出来て、一安心。

試合終了後のセレモニーも、雰囲気が悪くなることはなく、来シーズンに向けての決意が伝わってきたということで、楽しみにしておこう。

と言うことで、今シーズンもこれにて終了。
もちろん満足のいくシーズンではなかったが、まぁ、シーズン中に誤算となる出来事もあった中で、よくリカバリー出来たなと、そこは前向きにとらえております。

ともかく、お疲れ様でした。

| | コメント (0)

2019年11月20日 (水)

第41節 福岡VS金沢

土曜日の13時キックオフですね。

はい、欠席でございます。
先日と同様、土曜日半ドンのお仕事をやっていると、13時キックオフの試合に行くのはムリなのであります。
そんなわけで、どのみちムリなので、早く仕事を終わらせようと焦ることも無く、みっちりとお仕事ができるからありがたい。
(本心ではない)

んで・・・・・

そんなこんなのお昼前に、予告なく突然サーバが落ちてしまい、社内の全システムがストップ。
それの復旧作業に追われてしまい、試合のことを気にする余裕など、まったくなかったわー
結局、システムが復旧したのは夕方になってからで、その後本来やるべき仕事を再開させたら、仕事が終了したのは21時近く。
半ドンって、いったい何・・・・・

さて、金沢戦であります。

1stの試合は、アウェイ遠征にお出かけしておりました。
ドローだったんだが、いつものごとく神セーブに助けられた試合だったっすね。
まぁ、アウェイだし、数的不利な状況だったから、そこまで悪い印象はないのであるが。
それに、食い物が美味かったらね。
それはさておき、シーズンも終盤になり残り数試合、ラストはもやもや感を払しょくするような試合にしてほしいなぁ。
見には行けないけれども、期待しております。
とにかく、勝てよー

と言うことで、キックオフです。

第41節 福岡 0-2 金沢

え~と・・・・・

まぁ、ハイライト映像をちらっと見ただけなんだけれども、きっついっすね。
J2残留を確定させて、これで来シーズンに向けて思い切った策をとることが出来る状況で、これですかぁ。
今シーズンずっと繰り返されていて、それが一向に改善されないというのは、しんどいね。

ただ、見に行っていない試合について、こんなこと書くのは申し訳ないとはわかっているんだが・・・・・
「見に行けなくって、残念」って思わせてくれるような試合をやってくれたら、ありがたいなぁ。
そうしてくれないと、なかなかこっち側のモチベーションも上がってくれないのよ。

さて、今シーズンも次節でラスト。
最終戦には、来シーズンに期待を持たせてくれるような何らかのプレーを見せて欲しいな。

あまりにも内容がないようだけれども、見ていない試合については、簡潔にこのあたりで。

| | コメント (0)

2019年11月13日 (水)

第40節 甲府VS福岡

甲府に行ってきました。

この試合は、わりと早い段階で見に行くつもりだった。
シーズン終盤の首都圏遠征、柏、そして大宮と続く中、甲府にはここしばらく行けていなかったからね。
それらを全部行くのは不可能なんで、考えた末に、甲府行きをチョイス。
それに、ホームヴェルディ戦、その前の新潟戦と行けなくって、次の金沢戦も行けないから、ここで行っておかないと、試合観戦がひと月空いてしまう。
フルーツもおいしい時期になり、とは言ってもそれらを食するような優雅な遠征はやれていないけれども、ともかく久しぶりの試合観戦、久しぶりの甲府遠征、楽しみであります。

と言うことで、試合当日。

この日の朝を東京の某所で迎えて、鈍行列車を乗り継いで甲府に向かうことにする。
中央高速バスに乗ったほうが早いんだが、日曜日の朝の中央道は、なんというか、時間が読めないので。
8時前に出発して、甲府駅に到着したのが11時過ぎ。
ほうとう屋さんが開く時間帯を狙ってのこの時間到着なんだが、お店の前まで行って、お値段を見て・・・・・断念。
スタジアムだったら、びーるとおつまみがいただけそうだったので。(汗)
と言うことで、シャトルバスに乗ってスタジアムに。

スタジアムに到着。
荷物を下ろしたら、さっそくスタグルゾーンへと向かいましょう。
唐揚げが美味いらしいという情報を得ていたんで、それを購入。
スパイシーな、から揚げうめぇ\(^o^)/
そしてもちろん、びーるうめぇ\(^o^)/
あと、せっかく甲府に来たんだから、甲州ワインもいただきましょう。
うん、本場で飲むワインは美味いから、もう一杯いただきましょう・・・・・

よっぱらった(汗)

やがて、選手たちがアップのためにピッチ上に出てくる時間になり、そろそろ戦闘モードに入らなければならんのだが。
腰が重くって、立ち上がれない。
まぁ、気分は大層いいから、個人的には問題ない。
アウェイ側には今回もそこそこの人がやってきているから、飛び跳ねる役目は、彼らに託そう。
だから、大丈夫だ。

さて、甲府戦であります。

1stの試合は、土曜日の試合につき、案の定見に行けていないっす。
んで、ドゥドゥのお返し弾を食らったわけでして。
まぁ、見に行っていないんで記憶に残っていないんだが。
ここの所結果が出ていないとはいえ、シーズンで二度やられてしまうのは、承服しがたいところである。
せっかく来て、気分良く酔い潰れているんだから、試合でも気分良くさせてほしいっす。
なので、この試合、勝ってくれよー

と言うことで、キックオフです。

第40節 甲府 2-0 福岡

え~と・・・・・

前半、よくないながらもドローで耐え、後半に入っても耐え続けてはいたんだが。
危なっかしいミスも多くって、正直言って勝てそうなチャンスは見いだせなかった。
が、いつもの神セーブに加えて、相手の拙攻にも助けられ、このまま引き分けで逃げ切れそうだなぁと思っていた中での失点は、しんどい。
そこから2得点してひっくり返すだけの力は、持ち合わせていないからね。

まぁ、目標があるチームと無いチームとの、差なのかなぁ。
あちらは、プレーオフに向けて絶対に負けられないからね。
ウチの選手たちが何をモチベーションに戦えているのかは、わかんない。

そんなわけで、今シーズンのアウェイラストゲームは、ここまでの戦い方がそのまんま出た試合だったのかな。
個人的にも、旅程全体として消化不良を感じてしまう、そんなアウェイ遠征となりましたとさ。

ワイン美味しかった。
他に書くことが無い。(汗)

| | コメント (0)

2019年11月 8日 (金)

第36節 大宮VS福岡

順延となった試合ですね。

当初の日程は、翌日に熊本で開催されるラグビーワールドカップの試合チケットを買っていたんで、「見に行こうと思ったら、見に行ける」状況だったんだが、最終的には、3連休につき、ひこーきの料金がとんでもないことになっており、断念。

んで、今回。
平日ナイトマッチになったのは、やむを得ないでしょう。
試合当日の午後と試合翌日の午前に有休を使ったら、見に行ける。
それも面白そうだとは思っていたが・・・・・

はめられた週が、悪かったっす。
月曜日は祝日、んで、その週末は甲府遠征することにしており、翌月曜日に有休を取得している。
月曜日は休み、火曜日と水曜日の午前に出社し、水曜日の午後と木曜日の午前を休み、木曜日の午後と金曜日に出社し、土曜日から翌月曜日まで休む。
これはさすがに、仕事が回りませんわ・・・・・

まぁしょうがない、大宮、断念しましょう。

と言うことで、試合当日。

当たり前のように出社し、あたり前のように働き、気が付いたら22時を過ぎておる。
やっぱし、ここで休暇を取るのはムリだったんや・・・・・

さて、大宮戦であります。

1stの試合は、長く続いた陸上競技場からの、レベスタ今シーズン初戦。
リードされたものの追いついた試合で、勝ちたくて悔しくはあったが、いい試合だったのではなかろうかと。
まぁ、このときとは今は状況がガラッと変わってはいるんだけれども。
しかし、現時点では順位に差があるとはいえ、そのことを思えば、決して勝てないことはない。
ここんところ、「ワタクシが見に行けなかった試合は、勝つ」と言う法則が成り立ちつつあるので、この試合、期待しておりますよ。
ともかく、そろそろ上位チームに勝つぞ~

と言うことで、キックオフです。

第36節 大宮 3-0 福岡

うーむ・・・・・・・・・・

順位表通りの結果か。
面白くないなぁ。

まぁ、前半はスコアレスで耐えたようなんだけれども、後半耐え切れず失点したら、それをひっくり返すことはムリだったか。
公式記録を確認してみても、勝てるチャンス無なさそうな感じだな。
これで、柏戦に続いての、完敗ですね。
相手との力の差を埋めるだけの工夫も無さげな感じだったし、この結果もしょうがないよなぁ・・・・・

J2昇格争いを盛り上げるにあたってのお役にたてずに、申し訳ない。(汗)

今回ずいぶん短いけれども、見ていない試合については、これ以上何も書くことが出来ないから、この程度で。

平日ナイトの大宮まで足を運ばれたみなさまがた、お疲れ様でした。
後押ししてくださり、ありがとうございます。

以上っ!

| | コメント (0)

2019年11月 6日 (水)

第39節 福岡VS東京V

この試合は、欠席であります。

土曜日の13時キックオフは、ワタクシにはきついっすわ。
この前の新潟戦の時とは違って、13時キックオフだと仕事が終わって、O牟田から向かっても間に合わないので、はなっから諦めがつく。
なので、安心して?午前中はお仕事に励む。

んで、この日は年に数回やってくる、地上波でのテレビ生中継。
なので、ムリして向かう必要もない。
「13時までには自宅に帰って、テレビ観戦するんだ」と思ってはいたが、集中して仕事していたから、結局終わったのは14時を過ぎていた。
これから急いで帰っても、試合はほとんど見ること出来ないですわな。
と言うことで、帰宅してテレビをつけ、着替えながらチラ見、着替え終わり出かける準備が出来たら自宅を飛び出したから、実質テレビで見ていた時間は、10分もなかったかな。
まぁ、途中経過を確認して、これだったら安心して出かけることが出来そうだと判断したことは、ある。

さて、東京V戦であります。

1stの試合は、東京までアウェイ遠征したが、敗戦でありました。
とは言え、負けたとはいえ、アウェイで2得点できたし、個人的にはそんなに悪かった印象はない。
まぁ、勝ちたかったし悔しいんだけれども。
それはさておき、地上波生中継で事前の盛り上げも素晴らしかったようなんで、こういう試合は勝たなきゃいけないよな。
って、こういうときは勝負弱かったりするのが我がクラブだったりするんだが。
前節柏戦の完敗を払しょくするような試合にしてほしい。
頑張ってくれよー

と言うことで、キックオフです。

第39節 福岡 2-0 東京V

よっしゃぁ!!

ほらね、オレが見に行けなかった試合は、勝ってくれるんだよ。
って、新潟戦とおんなじことを書いている。(泣)

まぁ、ちらっと見ていた範囲内に限定することではあるが、おおむね安心してみていることが出来たのかなぁ。
申し訳ないけれども、相手の守備がそこまでハードではなかったんで、その点は助かったな。

そんなわけで、これで確定ではないけれども、ほぼJ2残留は大丈夫そうだな。
油断は禁物とは言え、まぁ、ここから一気に転落していくところは、想像したくない。
もちろん、J2に残留できたら、それで「よかった」と安心できるほど、満足いくものではないんだけれども。

さてここから、アウェイ大宮戦・甲府戦と連戦ですな。
プレッシャーもなくなっただろうし、ここはひとつ、思い切ってのびのびと自分たちがやりたいことをやって欲しいな。

あまりにも内容がないようだけれども、見ていない試合については、簡潔にこのあたりで。

| | コメント (0)

2019年10月30日 (水)

第38節 柏VS福岡

この試合、当初は見に行くつもりはなかったんですわ。

10月から11月にかけての首都圏へのアウェイ遠征シリーズ、本命を甲府に定めたので。
柏は、まぁ行ってもいいかなぁとは思ったんだが、試合終了後に羽田空港まで移動する行程が慌ただしそうだったのと、前日の試合が「カップ戦決勝」のみで選択肢がなかったことから、候補の二番手に。
そうこうしているうちに、バスケの公式戦が五島列島の福江でホームゲームを開催することになり。
ネタ遠征として面白そうだなぁと、じゃぁそっちのほうに行ってみましょうということで。

ところが、試合まで1週間を切ったところで、柏に行きたくなってしまった。

一つは、ホーム新潟戦に行けなかったことが要因。
翌々週のヴェルディ戦は、13時キックオフなので100%確実に、見に行くことが出来ない。
なので、ここで行っておかないと、甲府戦まで生観戦する機会が出来ない。
ちょっとこれは、インターバルが空きすぎる・・・・・
もう一つの要因は、カップ戦の決勝が、川崎VS札幌になってたこと。
この決勝戦の組み合わせは、面白そうだな。
チケットをチェックしたら、まだソールドアウトではなさそうだし。

かくして、柏遠征を検討し始める。
が、一週間を切って時点からひこーきのチケットを買おうとしたら、高い高い。
片道3万円コース。
ビジネスパックの販売期間もすでに終了しており、他に代替手段はない。

やはり、直前に行こうと思ったら、高くつくな。
財政的に、ムリだわ・・・・・

と言うことで、試合前日。

翌日に何をするのか、まだ決めかねている。
当初予定通り、フェリーに乗って五島までバスケを見に行こうか、もしくは、近隣で行われているのが、北九州・熊本・長崎と結構よりどりみどり選び放題。
もちろん、思い切って柏に行ってもよい。
決めきれないまま、夜あまりにもヒマだったので、ふら~っと某所に遊びに出た結果、帰宅したのは、日付変わった夜中3時。

そして試合当日、目が覚めたのは11時半でありました。
選択肢はたくさんあったはずなのに、もはや、熊本くらいしか間に合いそうにないですな。
んで、その熊本は、前の週にも見に行っているんで、当日券を購入して見に行くには、イマイチ食指が動かなくって・・・・・
結局、自宅でごろごろして過ごすことに。

と言うことで、自宅で、ゴロゴロ、ゴロゴロ・・・・・
二度寝三度寝で、気が付いたら夕方になってしまっていた。

さて、柏戦であります。

1stの試合は、仕事の都合で後半からの観戦。
アディショナルの最後の最後で失点し、同点に持ち込まれたという結果に。
まぁ、45分しか見てはいないけれども、いい試合でしたわ。
そんなわけで、現時点での順位表とか置かれてる立場とかは違っているんだろうけれども、ホームで勝ちを落とした分を取り返してきてほしい。
見に行くことが出来なかった試合だからこそ、「しまった、無理してでも見に行けばよかった」と言う試合になるといいな。
ともかく、勝ってくれよ~

と言うことで、キックオフです。

第38節 柏 4-0 福岡

うーむ・・・・・・・・・・

まんま、力の差が出てしまったのかな。
公式記録を確認してみても、完敗感は否めないし、こういう時って何を書いたらいいのかわかんない。
とにかく、厳しいっすね。
なので・・・・・

柏まで足を運ばれたみなさまがた、お疲れ様でした、ありがとうございます。

以上っ!

| | コメント (0)

2019年10月22日 (火)

第37節 福岡VS新潟

見に行くつもりではあったんだけれども、見に行けなかった・・・・・

今回は、14時キックオフ。
しかしいつものようにこの日も、午前中お仕事。
まぁ、13時半に新O牟田駅を出る新幹線に乗ったら、博多駅到着14時なんで、後半開始には間に合うだろう。

と言うことで、予定通りに13時前には仕事を終わらせて、いったん帰宅して着替えて自宅を出た後、13時過ぎに新O牟田駅に到着してみたら・・・・・
駐車場が、完全に満車。
不思議なことになんだか最近、土曜日のお昼は常に埋まっているっぽい。
よもや新O牟田ごときで。(失礼だ)
一応、新幹線の出発時刻ギリギリまで、駐車場の入り口で待っては見たが、ムダだった。

さてどうしよう。
こういう時、前回はそのまま車でスタジアムに向かったんだが、今回、試合終了後に飲む予定が入っている。
福岡市内に車を置いて帰り後日引き取りに来る、福岡市内から運転代行を使って帰る、どちらとも現実的ではないな。
車で行く選択肢は消えた。

だったら、後続の電車で行くしかないが。
一時間後の14時半の新幹線に乗ったら、博多駅到着は15時。
車でO牟田駅まで移動して14時前の西鉄特急電車に乗ったら、天神到着が15時前。
いずれにしても、試合終了には立ち会えそうだな・・・・・

断念するしかないな。

お昼ご飯を食べるために、らーめん屋さんに入る。
その後、上記の食事会に向かうため、O牟田駅まで移動。
15時の西鉄特急電車に乗ったら、天神に到着する16時は、ちょうど試合の結果が出ているころだな。

さて、新潟戦であります。

1stの試合は、久しぶりに新潟までアウェイ遠征、アウェイ側の人は少なめだったかなぁ。
そんな試合は、今シーズンの初勝利でありました。
個人的には、新潟との相性はそこまで悪くないと思っているので、この試合もいい感じとなって欲しい。
前節の大宮戦が悪天候で順延となったから、時間があったその間に何らかの対策を練ってくれていることを期待して。
なので、この試合は、とにかく勝ってほしい、お願いします。

と言うことで、キックオフです。

第37節 福岡 2-1 新潟

よっしゃぁ!!

ほらね、オレが見に行けなかった試合は、勝ってくれるんだよ。
仕方がなかったとはいえ、やはり無理してでも見に行くべき試合だったなぁ。

なお、試合が行われていた最中は、上記のごとくらーめんを食っていて、その後電車に乗っていたんで、試合は一切見れておりません。
天神に到着後、さくっとついったで状況を追った程度で。
公式記録から見るに、相手の猛攻に耐えて勝ちきることが出来たって言うのは、大きいですね。
最後までしびれる展開だった、とは、その後の飲みの席で聞いたお話。
つくづく、逃した魚は大きいって言うか、勝ち試合を見に行けなかったのは、残念だ。

さて次節は、アウェイ柏戦。
まぁ、しんどかろうが、連勝ってやつを見てみたいなぁと思うわけで。
頑張りましょう。

あまりにも内容がないようだけれども、見ていない試合については、簡潔にこのあたりで。

| | コメント (0)

2019年10月 9日 (水)

第35節 福岡VS琉球

いつものごとくこの日も、午前中はお仕事でありましたよ。

前回の岡山戦の時の失敗から、学んだ。
なので、今回は少し早めの12時30分過ぎには職場を脱出。
帰宅して着替えて自宅を出て、新O牟田駅に到着したのが、13時15分。
13時半ごろに新O牟田駅を出る新幹線に乗ったら、14時には博多駅に到着するから、16時のキックオフには全然余裕で間に合う。

そのはずだったんだが・・・・・

新O牟田駅の駐車場、なぜか今回も、完全に満車。
いや、岡山戦の時は、「3連休の初日だった」と言うことで、わかるんですわ。
しかし、なんで、今回普通の週末なのに、駐車場が埋まってるんだ?
普段だったら駐車場の心配などしたことまったくないのに。

しかしまぁ、上記のとおり、学習能力は備わっているようで。
現状を把握したら、駐車場を空くのを待つことなく、即西鉄の駅に移動開始。
そもそも、「1時間に1本しか新幹線が止まらない」駅なので、「列車を降りてから車で帰る」と言うことを考えると、「1時間に1回しか駐車場が空くタイミングはない」と言うことに気づいたら、待つだけムダ。

さすがに、13時25分の西鉄特急電車には間に合わなかったが、奇跡的に、O牟田駅の脇にある小さなコインパーキング(10台くらいしか止められない)が空いていたので、そこに車を止めてから、駅までダッシュ。
13時36分発のJR快速電車に滑り込むのに成功。
願わくば、博多まで直通であってほしかったんだが、今や昼間は鳥栖駅での乗り継ぎが必須なのよ。

博多駅に到着。
地下鉄に乗り換えて福岡空港駅、そこから路線バスに乗り換えて、博多の森陸上競技場に到着したのは、15時30分。
メシを食うだけの余裕はあるかなぁ。

と言うことで、山盛りポテトとともに、久しぶりにびーるをいただきます。
と、開放的な気分になりびーるを飲んでるところで、気づく。
そう言えば、O牟田駅のコインパーキングに車を止めていた。
帰りは代行やな・・・・・。

そんなわけで、選手たちのあっぷを眺めながら飲み食いしていたら、あっという間に試合開始時間ですよ。
試合モードに切り替えなくっちゃ。

さて、琉球戦であります。

1stの試合は、今シーズン開幕戦、残念ながら見に行くことはできず。
今にして思えば、ここで勝てなかったことが、今シーズンのすべての始まりだったんだな。
遅きに失した感は否めないけれど、残り試合で巻き返しを図るには、是が非でも勝っておきたい。
残念ながらいい思い出が作れなかった陸上競技場だけれども、「終わりよければすべて良し」って言葉もあるくらいなんで、最後は勝とう。
まぁ、勝ったからと言って「すべて良し」とはならないんだけれどもさ。
ともかく、勝ってほしい、お願いします。

と言うことで、キックオフです。

第35節 福岡 0-1 琉球

う~む・・・・・・

何を書いたらいいのか、困る。

まぁ、ね、惜しいシーンは多少なりともありましたわ。
相手ゴールキーパーのナイスセーブに阻まれたりと。
しかし、おおざっぱに言えば、ここ数試合あまり変わり映えがしなくって。
ゆえに、特段書けることも無くなってしまい。

それにしても、あの時間帯の失点は、ショックがでかいですわな。
貴重な勝ち点が手元から滑り落ちてしまって。
って言うか、「スコアレスで試合を終わらせてほしかった」って書いてしまうのも、なんだかなぁという感じですわなぁ。

つらいわぁ。

まぁ、しょうがない。
これ以上書いても、愚痴を重ねるばかりになってしまうので。
今回ずいぶん短いけれども、このあたりで。

次いってみよ~ぉ。

| | コメント (0)

2019年10月 1日 (火)

第34節 山口VS福岡

この試合、欠席してしまいました・・・・・

個人的には、近場のアウェイって、モチベーションがイマイチ湧いてくれないんですわ。
ホームゲームの時みたいに張り切っていくわけではないし、遠方アウェイみたいに、早くから交通手段を抑えている訳でもない。
それにしても、今回の山口、ちょっと前の長崎と、近場のアウェイを無視しすぎではないか。

いや、決して、無視していたわけではないんだけれどもね。
ナイトマッチだけれども、帰りは最終の新幹線には余裕で間に合う。
行きは、お昼過ぎの自宅を出ても間に合う。
なんなら、4時間と言う長丁場、しかも4列シートはだけど、昨年使った高速バスだと、スタジアムの正面につけてくれるから、便利。
しかも、片道2,000円と格安。
そこまでは事前に計算していた。

と言うことで、試合当日。

ここの所、仕事がトラぶっているんですわ。
もちろん、中身は書けないけれど。
いろいろと対処していたが、一向に解決の兆しは見えず、結局あきらめて、前日の夜に職場を脱出できたのは、日付が変わって1時半。
さすがに、体力気力共に、しんどいですわ・・・・・
そんなわけで、前売りチケットを買うことが出来ず、当日券になってしまったというのも、ある。
今から寝て起きて、山口まで向かうとして、12時半に博多駅を出る高速バスに乗るには、睡眠時間を長くとることが出来ない。
と考えたら、行くモチベーションがゼロになってしまったのよ。

とは言え、午前中のうちには、目が覚めておりました。
12時半の高速バスには、もう間に合わない。
しかし、新幹線で向かったら、まだまだ十分すぎるほど余裕がある。
なので、その気になったら全然問題なく山口に向かえる。
が、ベッドを抜け出す力が残っておらず・・・・・

気が付いたら、夕方になってしまっていた。

さて、山口戦であります。

1stの試合は、これまた仕事で見に行くことが出来ず。
なんだろこれ、めぐりあわせってやつなのかなぁ。
そんな試合は、見事な逆転劇を食らってしまったと。
シーズンで二度同じようなことをやってしまうわけにはいかない。
なので、きっちりとお返しをしましょう。
見に行くことが出来なかった試合だからこそ、「しまった、無理してでも見に行けばよかった」と思わせてほしい。
って、自分勝手なことを書いているが。
ともかく、勝ってくれよ~

と言うことで、キックオフです。

第34節 山口 2-0 福岡

うーむ・・・・・・・・・・

え~と、こういう結果に終わったか。

TVでラグビーワールドカップを見終わってからだったんで、引き続きの大勝利を期待したんだが。
厳しかったっすね。
試合終了間際までスコアレスで、「これはワンチャンスあるか」との思いもあったが、結果的にPKを決めきれなかったのは、痛かった。
まぁ、たらればを言ってもしょうがないが。

そんなわけで、試合の映像を確認したわけではないので、どんな試合だったのかについては分かんないっす。
ただ、山口に遠征されたかたがたのトーンが総じて低いんで、試合はワタクシの想像するよりも悪かったのかも。
まぁ、アウェイまで足を運んでの、この試合の内容と結果は、受け入れがたかったんだろうな。

とりあえず、次の試合こそは、だなぁ。

うん、今回ずいぶん短いけれども、見ていない試合については、これ以上何も書くことが出来ないから、この程度で。

| | コメント (0)

2019年9月26日 (木)

第33節 福岡VS岡山

誤算、でしたね・・・・・

この日は、午前中お仕事。
予定通り、13時には終わったんで、いったん帰宅して着替えて自宅を出た後、らーめん屋さんでのんびりとお昼ご飯をいただく。
んで、らーめん屋さんを出たのが14時で、14時半ごろに新O牟田駅を出る新幹線に乗ったら、15時には博多駅に到着するから、16時のキックオフには間に合う。

そのはずだったんだが・・・・・

新O牟田駅の駐車場、普段はいつ行ってもがらら~がなんだが、この日に限って、完全に満車。
世間一般では、3連休だったんすね。
そのことを失念しておりました。

と言うことで、計算が狂ってしまった。
今から西鉄のO牟田駅に向かっても、14時半の特急電車には間に合わない。
となると、乗れるのは15時の電車になってしまい、天神到着が16時で、完全アウト。
どうしようかと一瞬考えて、すぐに結論が出る。
このまま車で、スタジアムに向かうしかない。

高速道路は連休の影響が全くないようで、普通に走って、15時過ぎには博多の森に到着。
が、駐車場が空いていない。
どうやら今日は、観客が多いようだ・・・・・
こういう時に、どこに車を止めるのか。
ワタクシ、めったに車では行かないんで、「穴場の駐車場」と言うやつを知らない。
「福岡空港の有料駐車場」と天秤にかけた結果、無料なイオンモールに向かう。
一応補足すると、試合終了後にイオンモールでメシ食って夜食買ったから、許してねん。

15時20分、イオンモールに到着。
バス停から近いところに車を止めて、しばし待って、路線バスでスタジアムに向かう。
スタジアム最寄りのバス停から小走りで、陸上競技場に到着したのは、15時50分。
車で来ているから当然飲めないんで、ウエストで「海鮮炒飯」だけを購入して、急いで入場。

ギリギリ間に合いました。
うん、スタジアムの駐車場のことまでは、考えてなかったな。
そして、スタジアムに入ってから目にした光景。
駐車場が埋まっていた割には、案外客が入っていないスタジアムに、若干がっかり。

さて、岡山戦であります。

1stの試合は、大阪経由での遠征、スタジアム入りしたのがキックオフの20分前と、この試合と大して変わらんことをやっている。
そんな、バタバタとあわただしく観戦した試合は、今シーズン初勝利ならず。
そんなわけで、岡山との相性って、個人的にはよろしくない。
が、前節のアウェイ栃木戦、内容はともかくとして、結果を出してくれた。
連勝がなくてきついシーズンを送っているけれども、そろそろこのあたりで、勝ち続けているところが見たい。
なので、この試合には期待しますよ。
とにかく、勝ってほしい、お願いします。

と言うことで、キックオフです。

第33節 福岡 1-1 岡山

う~む・・・・・・

試合終了時に感じた、行き場のないもやもや感。

試合終了間際に得たPKで、敗色濃厚だった試合で勝ち点1を得ることが出来たんだから、客観的に見たら結果は悪くない。
勝ち試合だったはずなのに勝ち点を落としたあちら様のほうが、むしろもやもやを強く感じているだろう。
それは、容易に想像できるんだけれどもね。

ウチはほとんど何もさせてもらえなかったけれども、あちら様も調子がさほど良くなかったのか、そこまで押し込まれることもなかったと思う。
申し訳ないけれども、試合内容としては、凡庸。
淡々と試合が進んでいった感じ。
そんな感じだったので、前半終了間際にやられてしまったのは、痛かったっすね。

そんな試合で、結果として勝ち点をゲット出来たのはラッキーだったのかもしれないんだけれども、なんだろうこのもやもや感。
後半の早い段階で、同点に追いついて、そして逆転とする言うイメージを、見ている自分は感じることが出来なかったんすよね。
なんとなく、引き続き淡々と試合が進んでいった印象が強くって。
そんなわけで、「これでよかったのか」と言うのが、どうしてもぬぐいきれず。
かと言って、選手たちが戦っていないとか、勝ちたいという気持ちが見えないとか、そういうことも無いわけで。

もやもや、もやもや・・・・・

まぁ、正直言って、よくわかんないっす。
すっきりとした面白い試合が見たいというのは、もちろんある。
しかし、内容はともかくとして、とにかく勝てと言う気持ちもある。

もやもや、もやもや・・・・・

そして、ここまで書いていて、保存しようとしたら、ネット回線が調子悪くて全部消えた。
この試合の感想にふさわしい、と言ったら怒られるが。
何とか思い出しながらもう一度頭から書き始めたが、最初に書いていたこととだいぶニュアンスが変わってるぞ。
最初はも少しポジティヴな内容だったはずなんだが。

もやもや、もやもや・・・・・

次の試合こそ勝とう。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

その他サッカーなど 2004年 その他サッカーなど 2005年 その他サッカーなど 2006年 その他サッカーなど 2007年 その他サッカーなど 2008年 その他サッカーなど 2009年 その他サッカーなど 2010年 その他サッカーなど 2011年 その他サッカーなど 2012年 その他サッカーなど 2013年 その他サッカーなど 2014年 その他サッカーなど 2015年 その他サッカーなど 2016年 その他サッカーなど 2017年 その他サッカーなど 2018年 その他サッカーなど 2019年 ひたすら愚痴る むかしやってた企画 もぶろぐ 2004年 もぶろぐ 2005年 もぶろぐ 2006年 もぶろぐ 2007年 もぶろぐ 2008年 もぶろぐ 2009年 もぶろぐ 2010年 もぶろぐ 2011年 もぶろぐ 2012年 もぶろぐ 2013年 もぶろぐ 2014年 もぶろぐ 2015年 もぶろぐ 2016年 もぶろぐ 2017年 もぶろぐ 2018年 もぶろぐ 2019年 中身の無い日記 2004年 中身の無い日記 2005年 中身の無い日記 2006年 中身の無い日記 2007年 中身の無い日記 2008年 中身の無い日記 2009年 中身の無い日記 2010年 中身の無い日記 2011年 中身の無い日記 2012年 中身の無い日記 2013年 中身の無い日記 2014年 中身の無い日記 2015年 中身の無い日記 2016年 中身の無い日記 2017年 中身の無い日記 2018年 中身の無い日記 2019年 遠征記 2004年 遠征記 2005年 遠征記 2006年 遠征記 2007年 遠征記 2008年 遠征記 2009年 遠征記 2010年 遠征記 2011年 遠征記 2012年 遠征記 2013年 遠征記 2014年 遠征記 2015年 遠征記 2017年 遠征記 2018年 遠征記 2019年 2004年 J2福岡 (その他) 2004年 J2福岡 (試合) 2005年 J2福岡 (その他) 2005年 J2福岡 (試合) 2006年 J1福岡 (その他) 2006年 J1福岡 (試合) 2007年 J2福岡 (その他) 2007年 J2福岡 (試合) 2008年 J2福岡 (その他) 2008年 J2福岡 (試合) 2009年 J2福岡 (その他) 2009年 J2福岡 (試合) 2010年 J2福岡 (その他) 2010年 J2福岡 (試合) 2011年 J1福岡 (その他) 2011年 J1福岡 (試合) 2012年 J2福岡 (その他) 2012年 J2福岡 (試合) 2013年 J2福岡 (その他) 2013年 J2福岡 (試合) 2014年 J2福岡 (試合) 2015年 J2福岡 (試合) 2016年 J1福岡 (試合) 2017年 J2福岡 (試合) 2018年 J2福岡 (試合) 2019年 J2福岡 (試合)