2019年4月18日 (木)

第09節 福岡VS町田

この日も、午前中はお仕事でありましたよ。

13時まで働いてから、急いで駅へと向かい、13時半の新幹線に飛び乗る。
新幹線にの中でサクッと昼食を済ませたら、14時に博多駅に到着。
さてさてここからは、高度なミッションにチャレンジ。

人混みの博多駅を駆け抜けて、14時5分の地下鉄に乗車。
んで、14時11分に福岡空港駅に到着したら、猛ダッシュ。
この時間帯は30分に一本の、イオンモール行きの路線バスの出発時刻が、14時12分。
ターミナル前のバス停をめざして階段をかけ上がったところで、目の前をバスが出ていっているのが見えた。
やはり、1分乗り継ぎは、無理やったなぁ。

しかし、幸運なことに、信号に引っ掛かっている。
と言うことで、横断歩道をダッシュで渡り、次のバス停へと。

無事に乗れました。
と言うことで、博多の森陸上競技場に到着したのが、14時28分。
途中経過は逐一チェックしていたが、電工掲示板をチェックしてみたら・・・・・

さて、町田戦であります。

町田と言えば、昨シーズンアウェイ最終戦が思い出されますな。
それだけに、苦手意識は早めに潰しておきたいところ。
なので、この試合は途中からの参戦だけれども、気持ちいれて行く。
この試合、勝つぞ!

と言うことで、キックオフです。

第09節 福岡 0-2 町田

えーと・・・・・

またしても、やられてしまったな。

前述の通り、1失点目には間に合っていないので、どんな形での失点なのかはよくわかんない。
なので、試合の序盤の様子については知りようもないんだけれども。

到着してからは、そんなに悪い印象は受けなかったんだよね。
追い付くことができるチャンス、なくはなかったと思う。
それだけに、終了間際の失点は、正直キツかった。

まぁそれでも、前を向いて行こうと思いますわ。
声を荒げる段階では、まだないかなぁ。

| | コメント (0)

2019年4月10日 (水)

第08節 横浜FCVS福岡

はい、お仕事なんで見に行けてないですよ。

日曜日のお昼の横浜なんて、アウェイ遠征にうってつけの場所と時間帯やんか。
しかし、年度初めのこの時期は、大量の仕事を抱えていて、日曜日と言えどもお仕事なのだ。

と言うことで、試合当日。

試合が行われていた時間帯は、絶賛お仕事中。
わりかしマジメに働いており、試合の行方を気にする余裕は無い。
ゆえに、試合終了の時刻になったと言うことも気が付かず。

がっつりと働いて、お仕事が終わったのは、19時でありました。

さて、横浜FC戦であります。

なんか、出場メンバー的に、注目の一戦っぽい感じになったようですね。
まぁ、それがウチにとってやりやすいのかやりづらいのかは、よくわかんないけれども。
いずれにしても、今季関東初戦、大勢の人がアウェイ側にも押し寄せるだろうから、こちら側も後押しで負ける気はしない。
良い試合になりそうですね。
さぁ、勝つぞー

と言うことで、キックオフです。

第08節 横浜FC 1-1 福岡

うん、よかったっぽいっすね

例によって、試合の映像を確認したわけではないので、試合の詳細については分かんないんだけれども、試合終了後のついったの雰囲気が良かったので、大丈夫だったんだろうと判断。
もちろん、勝って連勝と行きたかったんだが。
どうやら、城後の適正ポジションが見つかったらしいと言うことで。

チームがだんだんと結果を出して行ってくれているから、今後楽しみにしておこう。
勢いに乗れるかどうか、次の試合が大事ですな。

簡潔すぎるけれども、見ていない試合については、このあたりで。

| | コメント (0)

2019年4月 4日 (木)

第07節 福岡VS栃木

お昼から仕事をさぼって、博多の森に行ってきました。

午後から半休の取得に成功したので、午前中いっぱいで仕事を終わらせて、13時にはGO!

の予定ではあったのだが、現実はそう甘くは無く。
16時にようやく、職場を抜け出すことに成功。
いったん自宅に帰って着替えてから、西鉄電車でのんびり向かう予定だったのに、職場から九州新幹線の駅に直行。
念のために、シーズンチケットを持って出社していたから大丈夫だったんだけれども、レプリカユニフォームを持ってくるのを忘れた。
正確に言えば、お出かけ用のバッグは持って来ていたんだけれども、レプリカユニフォームを「ついうっかり」洗濯してしまっていたので、自宅においてきたまま。
やっぱり、洗濯なんてするもんじゃないな・・・・・

と言うことで、博多駅から地下鉄に乗り換えて、福岡空港駅。
新設された改札口から空港ターミナルビルに立ち寄り、その導線を確認してから、シャトルバスで博多の森へ。

18時前に、スタジアムに到着。
入場して荷物を下ろしたら、早速びーるをいただきましょう。

まだ明るい昼間っから、スーツ姿で外で飲む、びーるのお味は最高っ!

とは言え、若干、いや、だいぶ寒いな。
飲んだ瞬間は胃袋があったまったけれども、試合が始まった頃にはだいぶ増えてしまって。
焼酎のお湯割りにしておけばよかったか。

さて、栃木戦であります。

相性は悪くないとは思うんだが、なんせ我がチーム、成績が今のところ芳しくない。
なかなか苦労しそうではありますな。
んで、平日の試合にも関わらず、お越し頂いたアウェイサポーターの方々、お疲れ様であります。
申し訳ないけれども、こちらは是非とも勝ちが欲しい状況なんで、勝たせてもらいますよ。

と言うことで、キックオフです。

第07節 福岡 2-1 栃木

よっしゃよっしゃぁ!

前半終了時点での感想としては、「スコアレスではあるものの、悪くは無い」だったんで、手ごたえは感じていた。
んで、後半。
気持ちのいいくらいにスカッとした2発。
まぁ、PKだったとはいえ、石津があそこまで突っ込んでいった時点で、勝負ありだったんだろうな。
その直後に追加点を挙げた時点で、勝ちを確信。

後半猛追を受けて1失点したものの、さほど冷や冷やすることも無く、逃げ切りに成功しての勝利。
遅ればせながらの、ホーム初勝利ですな。
安心してみていることができた試合だったし、快勝と言ってもいいのではなかろうかと。

この調子で、次からも頼みますよ~

それにしても、アウェイ新潟と言い、平日ナイトマッチなこの試合と言い、見に行くハードルが比較的高い試合で勝つあたりが、なんだかなぁと言うか。
まぁそれもウチらしいと言うことで。

| | コメント (0)

2019年3月31日 (日)

第06節 福岡VS千葉

はい、お仕事なんで見に行けてないですよ。

何度もぼやいているけれども、O牟田で午前中働いた後での、13時キックオフはムリっすよ。
これが、14時キックオフだったら、何とか前半の終わり間際くらいにはスタジアムに滑り込むことができるんだが。

と言うことで、この試合が行われていた時間帯、絶賛お仕事の真っ最中でしたよ。
試合に行けない以上、無理矢理午前中で仕事を終わらせることも無く、心置きなく残業できるので。
んで、そこから直接、福岡方面に移動するために新幹線の駅へと急ぎ・・・・・

さて、千葉戦であります。

開幕以来勝てないことで、早々に監督交代に踏み切ってからの、初戦。
どう戦い方が変わっているのかが読めない中での試合は、いやですなぁ。
監督交代ブーストも、あるかもしれないし。
まぁ、それは関係なく、前節ようやくの初勝利からの連勝を狙う上で、絶対に勝たなければいけない試合。
この試合も、勝てよー

と言うことで、キックオフです。

第06節 福岡 0-1 千葉

えーと・・・・・

見ていない試合なんで何とも感想を申し上げにくいんだが・・・・・

試合後のついったの雰囲気が芳しくないあたりが、心配ですなぁ。
ただ負けただけではなく、内容的にも面白くなかったと言うことなのかしら。

次の試合は、良い内容になってくれることを期待して。

見ていない試合については、これ以上何も書けませんわ。

| | コメント (0)

2019年3月26日 (火)

第05節 新潟VS福岡

二週続けてのアウェイ遠征で、新潟に行ってきました。

行こうかどうか迷っていた岡山と違い、ここはスケジュールが発表された時点で、行くことを決めていたんですわ。
新潟には、暫く行っていないし、年度末で旅費が高くなる前で、何とか現実的な料金で行くことが出来そうだったので。

一か月以上前にはひこーきを押さえ、準備完了。
翌日をどうするかについてはしばし考えたんだけれども、JFLの日程が発表された時点で、方針が決定。
詳しくは別便と言うことで、まぁ、そこそこ満足できるマニアックな旅程が出来ました。

と言うことで、試合当日。

土日を休むために、前夜は23時までお仕事していた、これは帰って寝たら寝坊するパターンや。
と言うことで、部屋の電気は付けたまま、うとうと居眠りする程度にしておき、6時前に自宅を出る。
福岡空港から新潟空港へ、バスセンター経由でスタジアムに到着したのが、キックオフの2時間半前、開門前だった。
それにしても、風が強くて寒いなぁ。

しばらく待って、入場。
荷物を下ろしたら、早速売店へと。
確か前回来たときは、アウェイは隔離されていたなぁと思いつつ、メインスタンド側へと侵入。
うん、無難なものしか置いていないので、なんかよさげなものを買おうと思ったら、スタジアムの外の飲食ゾーンへと出なきゃいけないのか。
・・・・・めんどくさいから、いいや。

それよりも、寒いので・・・・・
あったかい日本酒を、ください。

うぃ~~~~~
真昼間にいただく日本酒は、良いわぁ。
胃袋から暖かくなる。
そして、酔っぱらって眠くなってきた・・・・・

そんなわけで、寝不足で酔っ払って半分意識とびながらも、千代たんの話を聞いたりしてたら、あっという間に時間は過ぎて行くもので、選手たちがアップで登場する時間帯ですよ。

さて、新潟戦であります。

うん、ここのスタジアム、相性がいいのか悪いのかよくわかんないや。
ワタクシが見に来たときは、ことごとく勝てないんだけれども、去年は快勝だったようだし。
そんなことはさておき、今年は開幕以来勝てていない。
福岡から来た人はあまりいないようで、コアゾーンの人数が少なめなんで、ここはひとつ頑張りますか。
大丈夫、こういう人が少ないとき予期に、ひょこっと勝つのが、ウチだからさ。

と言うことで、キックオフです。

第05節 新潟 0-1 福岡

ほらね。
空気を読まず、人が少ないアウェイで、今シーズン初勝利するんだよな。

まぁ、正直言うと、「良くもなく、悪くもない」と言う印象だったんで、そこまでの手ごたえは感じていないんだけれども、裏を返せば、「こりゃぁダメ」ってシーンも、さほどなかったような。
なんとなく、淡々と進んで、淡々と勝利した感じ。

とは言え、って言うか、そんな試合だったからこそなのか、ヤン ドンヒョンのゴールが決まった瞬間のアウェイごるうら、最高に良かった!
申し訳ないけれども、ここまではるばるやってきたご褒美だよね。

と言うことで、この勝利を持って、低迷状態を脱したのか、そこは分かんない。
しかし、これをきっかけに、反転攻勢と行きましょう。
遅ればせながら、これにてようやく今シーズン開幕だぁ。

まぁ、何はともあれ、今シーズン初勝利。
続けていきましょうね。

| | コメント (0)

2019年3月20日 (水)

第04節 岡山VS福岡

今シーズン最初の、アウェイ遠征であります。

岡山、交通の便がいい近場ですよね。
なので、気合を入れて事前に準備をする必要が無い。
ノーアイデアの行き当たりばったりでも、ここは何とかなる。

ところで、最近仕事が完全に煮詰まっており、テンションが限りなくゼロに近いくらい低い。
と言うことで、ここの遠征、行こうかどうか決めきれなかったんですわ。
アウェイ遠征に対するモチベーションがまったく湧いてくれなくて。

と言うことで、試合当日、ではなくて前日。

まだ岡山に行くかどうか決めていないまま、この日は午前中お仕事。
午前中で片付かず、午後も引き続き頭をひねって難しい案件を処理していたんだけれども、急に光が差し込んだように、解決方法が見つかってクリアになったのが、14時50分。

んで、スカッと気分が良くなり、そのまま勢いで、その日の夜の大阪南港行きのフェリーを予約。
と言うのも、WEBでの申し込みが、出航の3時間前までだったから、そこまでに仕事が終わっていたら、行ってもいいかなぁと言うのが、前夜漠然と考えていたことなので。
まぁ、最後は、勢いで遠征に出ることを決定したわけですな。

その勢いのまま、家に帰って急いで荷造りして、出発。
電車を乗り継いで、小倉まで、新門司からフェリーで1泊して、翌朝大阪。
なんだかんだあってからの、前日開業したおおさか東線に初乗車し、新大阪駅から新幹線で岡山駅に到着したのが、キックオフの45分前。

上で書いてることを繰り返すけれど、岡山って交通の便がいいし、岡山のスタジアムは駅から近いしで、事前に綿密なスケジュールを立てることは無い。
むしろ、他の地域で別件の予定を安心して入れられるから、結局到着がぎりぎりになってしまうことが多いのよ。
だとするとどうなるかと言うことなんだけれども、毎回「ファジフーズ」にたどり着けることなく、アウェイごる裏に足を運ぶことになり。

駅からテクテク歩いてスタジアムに到着したのは、キックオフの30分前を切っている。
入場し空席を見つけて確保し、裏の売店でびーるを購入し、くいっと空けたら、もうキックオフの時間ですよ。

さて、岡山戦であります。

なんだろう、ここのスタジアムできっちりいい試合をして勝利するイメージが、湧いてくれないなぁ。
開幕戦以来苦しんでいる状況で対戦するには、イマイチ分が悪いかもしれないけれども、そうも言ってられないな。
せっかくここまで来たんだから、来れない奴らのためにも、勝たせよう。
この試合、勝つぞー

と言うことで、キックオフです。

第04節 岡山 2-1 福岡

えーと・・・・・

うまくいかんなぁ。

宮崎でのキャンプ、そしてPSMを一切見ていないワタクシには、分かんないんですわ。
今のチーム状態が、当初目指していた方向とどれだけずれているのか、もしくはずれていないのか。

なので、そのあたり判断は下さずに、今はただ、このチームを後押ししていくだけっす。
退屈な試合をしているわけでも、緊張感のない試合をやっているわけでもないんでね。
ワタクシのスタンスは変わらず、今シーズンは長い目で見て行こうかなと思っております。

と言うことで、またもや今シーズン初勝利はならず。
残念ではあるけれども、次節こそは勝利を。
来週は新潟行ってきます。

えぇ、この試合については、一切何も触れていないな。 (汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月12日 (火)

第03節 福岡VS京都

先週に引き続き、二週連続でのホームゲーム。

先週と違うのは、ワタクシのお仕事が休みだったこと。
先週は、バタバタバタと、キックオフの30分前のスタジアム入りで、余裕が無かったからね。
今回は、張り切って朝からスタジアムに向かえるぞ。

と言うことで、試合当日。

8時半過ぎに自宅を出る。
なんとなくその時の気分と電車の時刻との関係で、今回はJRで向かうことに。
9時過ぎの電車に乗り、博多駅に到着したのが10時過ぎ。

これも、なんとなくその時の気分で、地下鉄ではなく路線バスに乗って、福岡空港方面へ。
時間があるからこそ、なせる業ですな。
福岡空港前でシャトルバスに乗り換えて、スタジアム到着が11時15分。
・・・・・ホームゲームなのに、自宅を出てから2時間半くらい時間が掛かっているという、残念な遠隔地在住民。
んで、博多バスターミナルから福岡空港前まで260円、福岡空港前から博多の森陸上競技場まで乗り継ぎ割引で100円で、計360円。
博多の森へ通い続けて約20年、地下鉄を使うよりも安いと言うことに、はじめて気づいたのが、今回の収穫かな。
そもそも、レベスタだと福岡空港駅からテクテク歩いていくことも多いからね。

と言うことで、キックオフの1時間半以上前、余裕をもってスタジアムに到着。
なので、今日はゆっくりまったりと・・・・・
びーるうめぇ\(^o^)/

酔っぱらっていい気分になり、締めのおうどんもいただいた。
ぽかぽか陽気のいい天気だし、これはもう、寝るしかない。 (汗)

さて、京都戦であります。

お友達でありつつ、因縁の相手でもある。
なんとなくだけれども、京都相手だと、ノーガードの殴り合いの馬鹿試合になるか、ひたすら点が入らない眠たい試合になるのかの、両極端になると言うイメージが、個人的には勝手に持ってる。
ここまでの2試合を見た限りだと、大量得点を奪えそうなイメージはわかないんだが、さてどうなるでしょか?
ともかく、今シーズンの初勝利に向かって、頑張りましょうや。

と言うことで、キックオフです。

第03節 福岡 0-1 京都

えーと・・・・・

さすが山の中のスタジアム。
花粉がすごかったですなぁ。

約46年ほど生きていて、今迄花粉症とはまったく無縁だったんだけれども、試合中に、花がムズムズして目がかゆい、コンタクトレンズがつらいわぁ。
ついに恐れていた、花粉症でびゅーかなぁ?
木を切って回りたい。

そんな感じで、目がかゆくてピッチ上が見辛いし、試合になかなか集中できなかったっす。
ってか、正直言って、眠たかった・・・・・

と言うことで、今シーズン初勝利はならず。
まぁ、もう少し時間が掛かりそうだなぁと言う印象。
やっていることが間違っているとは思っていないんで、もう少し長い目で見て行こうかなと。

負けた試合について、何かを書き残しておきたいと言うことも無いので、以上であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 5日 (火)

第02節 福岡VS長崎

ホーム開幕戦であります。

開幕戦がアウェイのために欠席してしまったので、個人的には開幕戦だったりする。
いやぁ、毎年のことだけれども、この日が楽しみですね。
なので、気持ちを込めて早目に家を出て、開門を待つ列に並ぶぞー

と、言いたかったところなんだけれども。
この日は午前中お仕事だったんだよね。
しかも、試合会場が博多の森陸上競技場で、レベスタからは若干遠い。
しかし、この「若干」と言うのが、案外重くって。

午前中お仕事の日、14時キックオフの試合の場合、14時に博多駅に到着するのが、催促な方法。
んで、レベスタだと、急いで向かったら14時半過ぎに到着するから、頑張って急いで向かうところなんだけれども、陸上競技場だと、到着するのは前半が終わるタイミングだなぁと思うと、テンションが若干下がるのは、正直なところ。
「まぁ、急がなくてもいいか」と言う気分になりそう。
今後、14時キックオフの試合の時、どんなテンションでスタジアムに向かうのか、今のところわかんない・・・・・

と言うことで、試合当日。

前述したとおり、13時までお仕事。

助かったのは、この試合が15時過ぎのキックオフだと言うこと。
職場からダッシュで向かったら、キックオフには間に合うぞ。
なので、お仕事はてきとーにして、急いでスタジアムに向かいましょう。

13時半の九州新幹線に乗ることは死守したいので、12時45分くらいに、職場を脱出。 (スルー推奨)
いったん家に帰って、サクッと着替えて荷物を持って、自宅を飛び出す。
自宅に滞在していた時間、僅か5分。
着ている格好とかに気を使わない性格だと、こういう時ラクだわぁ。
おかげで、コンビニに立ち寄ってお昼ご飯を調達する余裕もあった。
ついでに、駅の売店で食後のデザートもゲット。

新幹線に乗って、ついったのTLでみんなが浮足立っている様子を眺めていたら、あっという間に博多駅に到着、地下鉄に乗り換えて、福岡空港駅。
キックオフまですでに1時間を切っているからか、それともタイミング的にたまたまだったのか、シャトルバスを待つ列はさほど長くなく、バスもすぐにやってきて、博多の森陸上競技場へ。

14時半過ぎ、博多の森陸上競技場に到着。
遠目から見た印象、思っていた以上に、外観が古いな・・・・・
ここに来たのは、2003年の湘南戦以来。
その時どんな子と思ってたかなぁと思い、ここの過去ログをあさってみたことあったが、2004年からスタートしていて、その時のことは書いていなかった。
残念・・・・・

それはともかく。
スタジアムのどこに何があるのか、イマイチ様子がつかめないんだが、試合開始まで時間が無いので、探っている時間が無い。
導線が分れていたこともあり、スタジアム正面付近はスルーして、急いでゴール裏に向かい荷物を下ろす。
探すまでも無く、分かり易い場所に陣取っている方々やなぁ。 (そういうこと言わない)

あらためまして、明けまして、おめでとうございます。
とっくに選手たちのアップが始まっている時間であったので、いつものメンバーに「新年のご挨拶」をしつつ、選手たちのアップを眺めつつ、スタジアムウォッチング。
陸上トラックがある分、ピッチまでが遠いんだが、ゴール裏は傾斜がある分、さほど見にくくは無いな。
しかし、向こう側サイドが遠くて、老眼が始まりつつある身には厳しいな。
双眼鏡的なものが欲しいよー

んで、スタジアム内に、飲料の自販機もトイレも無く、いったん出なければならない。
まぁ、そういう想定でつくられた施設でもないんだろうからしょうがないとは言え、難儀しそうな構造やなぁ。
暫くの間の我慢や。

なので、時間は無いんだけれども、一旦外に出て、びーるを調達。
どこにどういうお店があるのかは一切把握できていないんで、一番手近なところにあったお店で。

そんなわけで、市長が出てきて挨拶していたあたりは見れていないし、あわただしくバタバタしていたから、イマイチ「開幕だー」と言う気分に浸れる時間も短かく、あっという間に試合が始まる時間です。
ビッグフラッグが登場し、否が応でも気分が高まりますな。

さて、長崎戦であります。

前節はJ3からの昇格組、今節はJ1からの降格組、日程君も面白い仕事をしますなー
そんなわけで、強豪チームであることに間違いは無いんだが、双方ともに監督が交代し、戦術なども把握しきれていないと言うのが、個人的な認識。
開幕戦ではつまずいてしまったけれども、ホーム開幕戦、気持ちいれて行く。
この試合、勝つぞ!

と言うことで、キックオフです。

第02節 福岡 0-0 長崎

えーと・・・・・

個人的な感想は、悪くないんすよね。
監督がやろうとしていることは見えているし、選手もうまくやっている。
積極的に前に早くなんだけれども、何も考えずやみくもに行っているわけでなく、ちゃんとマイボールにしてチャンスをうかがっている。

正直、見ていてとても楽しい。

ただ、このサッカーやるんだったら、「シュートを打つ人」って言う最後の決定的なピースが、今のところ不足しているよなぁ。
そこさえ埋まれば、このチーム行ける、そう思わされた試合でありました。

と言うことで、スコアレスドロー。
勝ちたかっただけに、悔しいわぁ。

しかしまぁ、たった1試合生観戦しただけでは何も分かんない。
様子を見つつ、期待しよう。

少なくとも、ワタクシの今季開幕戦、びーるがいい感じにキマッていて、案外跳べたし声も出たし、久しぶりだった割にはいい感じだったから、そこは個人的に満足。

うん、分かってはいるけれども、試合本編と前振りとの記述量のバランスがおかしいblogだな。 (汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月28日 (木)

第01節 琉球VS福岡

新年、あけましておめでとうございます。
今年も無事に開幕戦を迎えることができ、ここに書く感想記も、なんと16シーズン目のスタートであります。
もはや「無理やり書き留める」ことのみに主眼が置かれ、中身については何もない状態になっておりますが、何とか今年も、だらだらと続けて生きたい所存であります。

なお、今年から初めて、このblogをご覧になるかたがたへ、ご説明を。
ここは、「前フリが9割で、本編が1割」の力の配分で書いております。
間違っても、「試合についての詳細な分析」は一切ございませんので、そういうものが読みたい方々は、他のblogに移られることをオススメ。

と言う、毎年恒例のマクラを振ったところで。

開幕戦がアウェイのために欠席するのって、いつ以来だろうか。
だいぶ久しぶりだよなぁ・・・・・
と思って調べてみたら、2016年の開幕鳥栖戦を欠席してますな。
案外久しぶりでは無かったりすることが判明。

・・・・・こんなのが調べたらサクッと出てくるあたりが、だらだらとblogを続ける利点やね。
ちなみに、その前だと、2013年の東京V戦が欠席と出てきたんだが、話を戻して。

なーんで、日曜日16時キックオフなんだろなぁ。
18時前の試合終了で、沖縄那覇空港から福岡行きのひこーきの最終便が20時発。
間に合わないリスクを考えたら、なかなかこの選択肢は取りづらい。

じゃぁ翌日帰ってくればいいやんと言うのもあるんだけれども、翌日の月曜日は午後からどうしても外せない打ち合わせがあるので、午前中に帰ってこなければいけない。
しかし、この条件に合うJALの便は、午前7時過ぎの1便だけ。
ってことは、朝6時にはホテルを出なきゃいけないことになる、と考えると、これもかなり気が重い。
なので、いろいろと検討した結果、せっかくの沖縄だと言うのに、欠席することに。

年を取るのって、やだね。
もちろんいいこともあるんだけれども。
30代の頃って、関東圏でのアウェイゲームの後、羽田空港からのSFJ最終便で北九州空港着が1時半、そこから高速道路を車で飛ばして、3時過ぎの帰宅、そこから寝て起きて8時には仕事開始。
とかって、当たり前のようにやっていたんだけれどもなぁ。
若しくは、月曜日の朝、旅先から会社に「帰ってこれませんでした、今日休みます・・・」と言う電話を掛けたりとか。

己の体力とか責任とかを考えたら、昔みたいなムチャは出来なくなってしまいましたわ。

と言うことで、沖縄には行かないと決めた代わりに、近隣でやっているどこかの試合に行きましょうか。
シーズン開幕戦ですからね、どこかしらの試合は見に行きたいやん。
土曜日の広島、日曜日の長崎、鹿児島、さてどこにしましょう。
たまには、J1の開幕戦を見に行くのもいいかなぁ。

と、あれやこれやと考えてはいたんだけれども。
週の真ん中あたりから、どうも体が重い。
「これはどうやら、風邪をひいているっぽいな」と自覚したのが金曜日あたりで、翌週のホーム開幕戦参戦のことを考えると、この週末は自宅に引きこもっておとなしくしておくことに。

と言うことで、試合当日。

薬が効いていたようで、試合が行われていた時間帯は、すっかり寝ておりました。
ってか、仮に寝ていなかったとしても、頭がガンガン痛くって、スマホの小さな画面を見つめることなんかできなかったっすわ。
なので、試合結果について、SNSで知ったのみだったりする。

なので、開幕戦の試合直前の高揚感とかを、今年はまったく得ることが出来なかったのが、残念。

さて、琉球戦であります。

J3からの昇格組ですな。
とは言え、監督が変わり、選手も入れ替わり、昨シーズンとはどこまで同じでどこまで変わっているのかが、イマイチ読みづらかったりする。
まぁ、それ以上に、ウチは「初物に弱い」と言う伝統芸能があるからね。
油断することなく、驕ることなく、謙虚に戦うのみですよ。
さぁ、今年も開幕だぁ!

と言うことで、キックオフです。

うむ、毎年開幕戦は、久しぶりで書きたいことがたくさんあって、前フリが長くなりすぎるんだけれども、さすがに見に行ってない試合だと、前振りも短くて済むな。(汗)

第01節 琉球 3-1 福岡

えーと・・・・・

例年同様に今年も、事前にキャンプやトレーニングマッチの類を一切見ていないので、どのメンバーで試合に挑むのかも、事前には予測できなかった。
いや、キャンプを見に行こうと思っても、宮﨑は、遠い。
宮崎までキャンプを見に行くお金があったら、その分はアウェイ遠征費用に回したいと思ってしまう。

それはともかく、話を戻して。
なので、メンバーを見て、「ほぉ・・・」と思ったというのが、正直なところ。
サブ組も含めて、期待の若手も多く、楽しみな布陣ですな。

で・・・・・

まぁ、試合の結果こそ芳しくは無かったんだけれども、現地に行った方々が誰も、悲観的な事を言っていないので、やはり今シーズンは期待してもいいのかと。
映像をチラッと見た範囲内では、運が無かった面もありそうだからね。

まぁ、いきなり開幕戦からすべての歯車がきれいに噛み合い、万事うまくいくなんてことは、そりゃぁ望ましいことではあるんだけれども、そうそう美味しいことは無い。
なので、次の試合、ホーム開幕戦に期待しておきましょう。
まずは、実際に見て見なければ、何も判断できない。

なんせ、見ていない試合については、何も書けませんわ。

試合結果に一喜一憂する、毎週末が楽しみな時期が、今年もやってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月25日 (金)

今シーズンの日程発表

こんばんはー

毎年この時期は、何かとお仕事が多忙を極めていて、全然余裕がない。
水曜日に、今シーズンの日程が発表されたんだけれども、なかなかチェックできないよー

と言うことで、あれから数日、ようやく日程をじっくりと見る余裕が。
なので、アウェイ遠征予定を立てて見ましょか。
日程順で・・・・・

琉 球・・・・・× 開幕戦だから行きたいけれども、月曜日朝に帰ってくるのはキツイ。
岡 山・・・・・○ 新幹線でサクッと日帰りできるから、ほぼ間違いなく大丈夫だな。
新 潟・・・・・△ しばらく行けてないから行きたいなぁ、佐渡島観光も含めて。
横 浜・・・・・△ 新年度初っ端だし、この日あたり仕事が入りそうな予感もするが。
愛 媛・・・・・△ たぶん大丈夫だとは思う、去年行けなかった松山城にも行きたい。
金 沢・・・・・○ 連休のさなかで費用かかりそうだけれども、金沢は楽しいし。
東 京・・・・・△ 微妙な日程だが、改装中の味スタを見たい気持ちはある。
鹿児島・・・・・○ お手軽な距離だし鴨池久しぶりだし、ここは行っておきたいよね。
水 戸・・・・・○ 水戸に行きたいと思い続けて数年、この日だったら行けそうな気が。
徳 島・・・・・△ そういえば徳島もご無沙汰しているような、行っておきたいなぁ。
町 田・・・・・○ 連休のさなかですね、なのでまた夜中まで飲むパターンか。
千 葉・・・・・△ 二週続けての関東アウェイは、正直言ってうまみが無いなぁ。
山 形・・・・・× 平日アウェイしかも月末、何があろうとも行けるはずもない。
岐 阜・・・・・△ 連休さなかで行きやすいが、お値段がとんでもないことになりそうな。
京 都・・・・・△ 最後の西京極、行っておきたいんだがなぜ今年も真夏なのか。
長 崎・・・・・○ 仕事のスケジュール次第ではあるが、まぁ問題なく行けるだろう。
栃 木・・・・・△ 去年行ったから、続けて行かなくてもいいのではと言う気もする。
山 口・・・・・○ ここも仕事のスケジュール次第ではあるけれど、大丈夫でしょう。
大 宮・・・・・△ 長らく行っていないから、ここは是非行っておきたいなぁ。
 柏 ・・・・・△ ここは行きたい、羽田からの最終便に間に合う時間だといいな。
甲 府・・・・・× 同上ではあるが、羽田から当日中に帰るのはムリだろうな。

確実に行けないのは山形、たぶん行けないのが甲府。
そして開幕戦沖縄行きは、ほぼあきらめている。
じゃぁ残りは全部行くのかと言われたら、財政が破たんするので無理。
上でも書いてる通り、水戸と京都と大宮には行っておきたいかなぁ。
ともかく今シーズンも、日本全国、あちこちのスタジアムに、行く気満々。

と、妄想しているこの時期が、一年中で一番楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

その他サッカーなど 2004年 その他サッカーなど 2005年 その他サッカーなど 2006年 その他サッカーなど 2007年 その他サッカーなど 2008年 その他サッカーなど 2009年 その他サッカーなど 2010年 その他サッカーなど 2011年 その他サッカーなど 2012年 その他サッカーなど 2013年 その他サッカーなど 2014年 その他サッカーなど 2015年 その他サッカーなど 2016年 その他サッカーなど 2017年 その他サッカーなど 2018年 その他サッカーなど 2019年 ひたすら愚痴る むかしやってた企画 もぶろぐ 2004年 もぶろぐ 2005年 もぶろぐ 2006年 もぶろぐ 2007年 もぶろぐ 2008年 もぶろぐ 2009年 もぶろぐ 2010年 もぶろぐ 2011年 もぶろぐ 2012年 もぶろぐ 2013年 もぶろぐ 2014年 もぶろぐ 2015年 もぶろぐ 2016年 もぶろぐ 2017年 もぶろぐ 2018年 もぶろぐ 2019年 中身の無い日記 2004年 中身の無い日記 2005年 中身の無い日記 2006年 中身の無い日記 2007年 中身の無い日記 2008年 中身の無い日記 2009年 中身の無い日記 2010年 中身の無い日記 2011年 中身の無い日記 2012年 中身の無い日記 2013年 中身の無い日記 2014年 中身の無い日記 2015年 中身の無い日記 2016年 中身の無い日記 2017年 中身の無い日記 2018年 中身の無い日記 2019年 遠征記 2004年 遠征記 2005年 遠征記 2006年 遠征記 2007年 遠征記 2008年 遠征記 2009年 遠征記 2010年 遠征記 2011年 遠征記 2012年 遠征記 2013年 遠征記 2014年 遠征記 2015年 遠征記 2017年 遠征記 2018年 2004年 J2福岡 (その他) 2004年 J2福岡 (試合) 2005年 J2福岡 (その他) 2005年 J2福岡 (試合) 2006年 J1福岡 (その他) 2006年 J1福岡 (試合) 2007年 J2福岡 (その他) 2007年 J2福岡 (試合) 2008年 J2福岡 (その他) 2008年 J2福岡 (試合) 2009年 J2福岡 (その他) 2009年 J2福岡 (試合) 2010年 J2福岡 (その他) 2010年 J2福岡 (試合) 2011年 J1福岡 (その他) 2011年 J1福岡 (試合) 2012年 J2福岡 (その他) 2012年 J2福岡 (試合) 2013年 J2福岡 (その他) 2013年 J2福岡 (試合) 2014年 J2福岡 (試合) 2015年 J2福岡 (試合) 2016年 J1福岡 (試合) 2017年 J2福岡 (試合) 2018年 J2福岡 (試合) 2019年 J2福岡 (試合)