2020年9月14日 (月)

第19節 福岡VS町田

日曜日だけれども、お仕事でしたよ。

いや、仕事だったけれども、19時キックオフだったら、職場から直行したらキックオフにギリギリ間に合ったかもしれない。
しかし、この試合に限って、18時キックオフ。
どんなに急いで向かっても、無理ですわなぁ。

と言うことで、試合当日。

急いで仕事を終わらせる必要もなくなったということで、結局職場を出たのは18時半。
と言うことで、19時ごろの帰宅。
つまりは、後半戦が始まる時間帯。
なので、ここしばらく続いている水曜日のアウェイゲームの時と同じく、その時点での試合の経過の情報をシャットアウトして、追っかけ再生で頭から試合を見始める。
んで・・・・・

さて、町田戦であります。

不思議なことに、なんでだか勝てないイメージが強いっすね。
特にアウェイ、メシが美味いしスタジアムまで登山する行程が楽しいんで、行くのが楽しみなスタジアムの一つであることは間違いないんだが、気分良くスタジアムを後にすることができた記憶が、皆無。
しかし、今日はホームゲーム。
しかも、連勝中というおまけつき。
きょう勝たなかったら、次いつ町田に勝つのよと言う感じ。
今日は勝ってくれよ。
勝って連勝を伸ばすぞ~
よろしくお願いいたします。

そして、キックオフであります。

第19節 福岡 2-1 町田

よっしゃよっしゃぁ!

山形戦に続いて、よくこれで勝てたなと言う、スタッツだけを見たらそう思えてくる。
枠内シュートの数とかね。

複数得点、しかも一度追いつかれながらも、前半のうちに勝ち越すことができたのが大きいっすね。
なぜか、フアンマのがノーマークで、落ち着いて決めることができましたな。
んで、後半に入ってからも攻撃的な交代策で、追加得点を取りに行っているというのがわかったし、最後は5バックで守り切る。
監督は、シュート数とかで満足いっていないようなコメントだったけれども、いい采配だったと思いますよ。

気が付いたら、ぬるぬる~っと順位表が上がってきましたね。
前キャプテンの復帰以降いい感じに戦えているということで、改めて存在感の大きさを感じる。
このまま、ぬるぬる~っと「気が付いたら首位にいた」という風に、チーム状態をあげていきましょう。

そして、あらためて、25周年おめでとうございます、ありがとうございます。
今後も末永く、ともに戦っていきましょう。

オレが見に行かなかったときは、いい試合をやってくれるんだからー(前回に続いて)

| | コメント (0)

2020年9月11日 (金)

第18節 山形VS福岡

見に行けない試合が続きますなぁ。

「アウェイ自粛云々」関係なしに、平日アウェイナイトマッチですからね、見に行ける方法がない。
山形かぁ、久しく行ってないな。
この時期だったら、そろそろいも煮が美味しい時期になるだろうから、ぜひ行きたいところではあるんだけれども。

と言うことで、試合当日。

先週と全く同じパターンっすな。
仕事もそこそこにして、19時半過ぎには自宅に帰りつくことができた。
その時点での途中経過の情報は仕入れず、ディレイ視聴を始める。
なので、試合結果を知ったのは、みんなから遅れること30分ほどであり。。。。

さて、山形戦であります。

まぁ、順位表的には似た位置にいる同士なのかな。
つまりは、あまりうまくいっていないか。
お互いに、上位進出のためには連勝したいところだろうね。
そんなところで、負けられない試合であることに変わりはなし。
連戦でなおかつ長距離の移動と言う、かなりの厳しいコンディションだけれど、この試合勝つよ。
がんばれ~

そして、キックオフであります。

第18節 山形 0-1 福岡

よく勝てたなこの試合。

ほぼワンチャンスをものにできての勝利。
試合の主導権はほぼ向こうが握っていたんじゃないかな。
まぁ、アウェイでの試合だったということもあり、必ずしもそれが悪いわけではないが。

とは言え、そのチャンスで決めてくれるダイヤはさすが頼りになるし、それに、危ない場面を何度も防いでくれたセランテスさまさまな試合でもあったな。
まぁ、危ない場面はあったとはいえ、そこまで守備が崩されたイメージはないんだが。
しっかりと守れていたと思いますよ。

それにしても、山形、おもしろいサッカーやってるなぁ。
セカンドボールはことごとく拾いまくられていたからね。
FWの得点力がも少し高かったら、確実にやられていたのかも。

はい、勝てばいいんですよ。
もちろん内容が伴っていたらなお嬉しいんだけれども、今はまず順位を上げないと。

| | コメント (0)

2020年9月 6日 (日)

第17節 福岡VS山口

この日はお休みをいただきました。

いや、仕事は休みだったんですわ。
しかし、台風対策をしなきゃいけないってことでね。

と言うことで、試合当日。

普段よりは少し遅かったものの、定時までには出社。
出社したら、土のうを製作し、ブルーシートを張って土のうを積んで・・・・・
合間にちょこちょこデスクワークをしていたこともあって、予想外に時間がかかってしまい、終了したのは17時。
終了次第ベススタに直行するつもりで、一応レプリカユニフォーム等は持って出社していたんだが、今から新幹線に乗って向かっても、到着はギリギリ。
んで、すでに風が強い。
万が一帰りの電車が止まってしまったら、帰る手段がなくなってしまう・・・・・
と思ったら、行くのは断念ですな。

ってか、土のうを積む作業が「四十肩」なおっさんにはしんどくって、今からスタジアムに向かう体力がないわー

おうちに帰りましょう。
帰宅して風呂に入って、メシ食っていたら19時になっていた。
急いでタブレット端末の電源を入れなくっちゃ。

さて、山口戦であります。

目下のところ、戦績的に思わしくない状況っすね。
選手の抜かれ方を見るとやむを得ないところがあるのかもしれないが。
しかし、そういうところにやられてしまうのがウチなんで、決して油断はできない。
前節ギリギリのところで追いついた勢い?を出して、ここはきっちりと勝ちたいところ。
今回は「来れないやつ」なんで、自宅でしっかりと後押しをさせていただく所存。
がんばれよ~

そして、キックオフであります。

第17節 福岡 2-0 山口

前キャプテン、おかえりなさい!

ひとり帰ってきただけで、こうも変わるんだなぁと。
どう表現したらいいのか、各選手の役割が整理されたっていうか、スムーズな試合運びだったかな。
申し訳ないが下位チームとの対戦だったということを差し引いても、何の不安もなく安心して見ていられた試合だった。

あとは、セランテスのPkストップが大きかったっすね。
あれが成功していて相手が先制していたら、その後の展開も変わっていただろうし、あのPkストップから一気に流れがこっちに来たな。

まぁ、前の離脱で監督の構想が崩れたこともあっての、今シーズンの今までの成績だろうから、今後に期待。
さぁこれから、勝ち続けるぞ。

オレが見に行かなかったときは、いい試合をやってくれるんだからー

| | コメント (0)

2020年9月 4日 (金)

第16節 千葉VS福岡

当然ながら、見に行けてませんよ。

平日アウェイナイトマッチですからね。
千葉ナイトって楽しいし、フクアリって見やすくて好きなスタジアムなんで行きたいんだけれども、なかなか行く機会がないんだよなぁ。
まぁ、行ったところで好ましい結果になることは(以下自粛)

と言うことで、試合当日。

絶賛お仕事中、と言いたいような言いたくないような、こんな時期なんで仕事量が少なくって、19時半過ぎには自宅に帰りつくことができた。
ならばと言うことで、その時点での途中経過の情報は仕入れず、ディレイ視聴を始める。
なので、試合結果を知ったのは、みんなから遅れること30分ほどであり。。。。

さて、千葉戦であります。

戦績的には厳しい同士の対戦ですな。
お互い、「今年こそは昇格だ」と言い続けて、何年が経過したことか。
本来だったら、上のステージで対戦したいところ。
まぁ、そんなある意味ライバルであるからこそ、絶対に負けたくない。
連戦で厳しいコンディションだけれど、この試合勝つよ。
がんばれ~

そして、キックオフであります。

第16節 千葉 2-2 福岡

う~ん・・・・・・・・

前半の早い時間帯に先制ゴールが生まれたし、この試合いける、と思ったんだがなぁ。
終わってみたら、「何とか追いついて勝ち点を拾った」と言う結果に。

個人的にはそんなに悪い内容だったとは思っていない。
一時期と比べたら、だんだんとよくなってきてるんじゃないかなぁ。
とは言え、失点の仕方については、言いたいことがないわけではないけれども。
そんなわけで、今をそんなに悲観してはいないんだけれども、結果が出ないとつらいですわなぁ。
監督の選手起用を見ていても、連戦を考慮して極力選手の疲労が蓄積しないよう工夫している、また、状況を打破するためにいろんな選手を使っているというのがわかるし。

あとは、結果なんだよなぁ。
いつかは勢いに乗ることができるとは思っているんで、いつがそのタイミングなのか。

それを待ちましょうか。
うん、無理くりポジティヴ。

| | コメント (0)

2020年9月 1日 (火)

第15節 福岡VS新潟

この日も、午前中はお仕事でしたよ。

まぁ、月末と言うことでそこそこ仕事がある時期ではございますので。
働けるというのは、実にありがたいなぁ。(汗)

と言うことで、試合当日。

13時半くらいにお仕事終了。
散髪してから帰宅したら、案外時間がない。
15時に出る福岡空港行きの高速バスを捕まえるために、シャワーを浴びたらバタバタと急いで自宅を出る。

土曜日のお昼間ですからね。
普段でさえ乗客が少ない時間帯だというのに、ましてや今のこの状況。
涼しいバスの中でついったをチェックしてたら、すでにスタジアムにいる人が、ちらほら。
「今日って19時キックオフだったよね」と、不安になって試合開始時間を調べてしまう。
みんな、意識が高すぎ・・・・・

貸し切り状態のバスに乗って、約1時間半、福岡空港に到着。
意識が高い人だったら、当然まっすぐベススタに向かうんだろうけれども、このくそ暑い中でその意欲は、持ち合わせていない。
ということで・・・・・

空港ターミナルビル4階に足を運ぶ。
「空が見える」ところに行って、鶏皮をアテに飲むびーるうめぇ\(^o^)/
なんだけれども、冷房が効いていないんで、熱いなここ。
たぶんベストなシーズンはあ、も少し涼しくなった秋口、もしくは春。
しかも、時節柄しょうがないんだけれども、結構欠航が多いようでひこーきがなかなか飛び立ってくれない。

1時間ほどの滞在で、軽く酔ってしまった。
酔い覚ましに「抹茶白玉ソフトクリーム」をいただいたら、そろそろスタジアムに向かいましょう。

ベススタに到着したのは、18時をとっくに過ぎておった。
うん、計算通りや。
いつもの場所に腰を下ろしたころには、選手たちのあっぷが始まっておりました。
飲んだ後に熱中症になるのはまずいんで、いったん日陰に引っ込んで水なんかを飲んで過ごす。

さて、新潟戦であります。

なんですかね、上二つが突っ走ってしまっているがゆえに目立っていないけれども、上位チームとの対戦ですよね。
まぁ、今のウチの状況からして、「このチームとだったらやりやすい」ってところなどないんだけれども、それでも対戦するのにキツイ相手だなぁ。
しかし、こちら側としては、せっかく前節で連敗を止めたからには、勝ち続けていきたいわけで。
その前節はアウェイだったということもあって見ることができなかったんで、勝ち試合の観戦に飢えております。
なので、今日こそは勝ってくれよ。
頼みます。

そして、キックオフであります。

第15節 福岡 0-1 新潟

え~と・・・・・

前半が終わった時の感想としては、そんなに悪くなかったんだがなぁ。
結果は、上記の通りでございます。

試合結果に代わり映えがないんで、正直言って特段書きたいことが思い浮かばない。
これはいけると思わされた場面もなかったわけではないが、後半に入って失点し、そしていつもとおんなじパターンにはまってしまう。

まぁ、次、かなぁ。
と言い続けて、何試合が経過していったことか・・・・・

| | コメント (0)

2020年8月27日 (木)

第14節 栃木VS福岡

はいはい、見に行けてませんよ。

この時期に、キンキンに冷えたびーるとともにいただく餃子は、うまいんだろうなぁ。
と思うんだが、今は行くわけにはならぬ。
なので、自宅におとなしく引きこもって・・・・・
って人間ではないですわな。

と言うことで、試合当日。

この試合が行われていた時間帯、小倉におりました。
ゼンリンミュージアムを見学してからスタジアムまで歩いて向かい、到着したのが18時。
その後、スタグルを調達したりで、それなりにバタバタしていた。
スタメンすらまったく把握しておらず、ときおりスマホで途中経過をチェックはしていたが。

さて、栃木戦であります。

ここのところ好調っぽいですね。
なので、アウェイゲームということもあって、普通に考えたらウチに分が悪い
しかし、成績が芳しくないチームをうまく調子に乗せてしまうのがウチならば、成績がいいチームからひょこっと勝ち星を挙げてしまうのも、我がチームなんだよなぁ。
ということで、期待しましょうか。
ってか、そろそろ勝てよ~

そして、キックオフであります。

第14節 栃木 0-1 福岡

ほらね。

って、何が「ほらね」なのか、よくわからんな。
すんません、今日現在で、この試合見ていないっす。
土曜日に熊本、日曜日に北九州の試合を観戦して、月曜日火曜日とお仕事で遅くまで働いていたら、水曜日はもう次のJ1さまの試合をやっている。
結果がわかっている試合の録画が映像を見る時間が、まったくないのよ。
申し訳ない。

と言うことで、見ていない試合について書くことは何もないっす。
なので、短すぎるけれど、今回はこのあたりで。

わかってはいたけれどもね。
過密日程って、見ている方もしんどいわぁ。

| | コメント (0)

2020年8月21日 (金)

第13節 福岡VS水戸

二週続けての、平日水曜日のナイトマッチですね。

いつもだったら、午後から半休を取って見に行く試合って「年に1.2度開催されるスペシャルデー」のような感じだったが、今年は毎月2回くらい開催されるから、もはや慣れたからスペシャル感はまったくなくなったなぁ。
などという気分にはなってくれないわけで。(汗)

と言うことで、試合当日。

この日も午前中はお仕事でしたよ。
んで、水曜日の試合も何度も経験することで、ある程度学習しましたな。
13時に職場を脱出してスタジアムに向かっても、ヒマで何もやることなく現地で暑い思いをするだけ。
なので、ある程度の時間まで涼しいオフィス内で仕事をやっていたほうが、なんぼかまし。

かくして、職場を脱出したのは今回16時半。
まずは駅に立ち寄って、ネットで予約していた週末の切符を引き取ったら、スタジアムに向かいましょう。
高速道路をぶっ飛ばして、現地到着が18時前。
計算通りちょうどいい時間帯だ。

ベススタに到着。
いつもの場所に行ってみると、周囲にいつものメンバーが誰もいない。
さすが平日とはいえ、これはちょっと・・・・・
しょうがないとはいえ、ここ数試合の戦績からしたら、「仕事を休んで見に行く」とか「気合を入れて早めにスタジアム入りする」というのもなかなか難しい状況になってしまうのも、やむを得ないのかなぁ。
まぁ、いつものように荷物を下ろしたらスタグルを調達しに行きましょう。
今日もまたまた、ウエストさんのカルビ炒飯うめぇ\(^o^)/

そんなわけで、人様がまだ働いているであろう時間帯に、スタジアムでまったりと過ごしつつ、選手たちがあっぷする様子などを眺める。
なかなかいい平日の過ごし方ですね。

さて、水戸戦であります。

まぁ、なんというか、因縁の相手になってしまうのかなぁ。
一方的にこっちが抜いてしまったんだけれども。
そんなわけで、相手からしたら「絶対に負けられない」試合になるんだろうな。
もちろんこちら側としても、負けられないわけで。
しばらく勝ち試合を見ていないので、そろそろ勝利が見たい。
ってか、このままずるずると行ってしまいかねないだけに、ここらで止めておかないと、まずい。
今日こそは勝ってくれよ。

そして、キックオフであります。

第13節 福岡 0-1 水戸

え~と・・・・・

チームに根付くDNA、ってものがあるんだろうか?

水戸は、監督が代わって選手が変わっても、実直にチーム戦術に基づいて戦うことに徹していたという印象。
ひたむきに実直にやり続けていましたわなぁ。
一方のウチも、「チームに根付くDNA」ってか・・・・・それ以上はやめておこう。

いや、それでも試合の最初の方は、ここ数試合と比べたらそこまで悪くはないという印象は受けたんだが。
チャンスはさほどなかったとはいえ
だから、前半が終わった時に抱いた感想としては、「まぁ、可でもなく不可でもなく」。

後半もフアンマが入ってから、可能性を感じてはいたんだが、なぁ。

この連戦で選手たちも大変であろう中、結果が出ていないのは、しんどいっすね。
しかし、ここは見ている自分らとしては、信じて耐えるしかない。
まぁ、必要以上にネガティヴになってもつまんないからね。

なので、次こそは期待しよう。

| | コメント (0)

2020年8月17日 (月)

第12節 松本VS福岡

はいはい、見に行けてませんよ。

「アウェイは自粛」うんぬん以前に、この日は午前中お仕事だったんで、午後から出発しても試合に間に合うはずもなく。
それに、真夏のアウェイ遠征って「暑い」という苦行を味わいに行くようなところもあってですね、あまり積極的に行きたいものではない。っていうイメージがあって、いつものように午後から半休を取ることにして、午前中はお仕事に励む。
まぁ、どのみち、今はアウェイにはいけないんだけれども。

と言うことで、試合当日。

前述の通り、午前中はお仕事。ようやく仕事を片付けたら、熊本に向かって出発しましょう。
近隣のスタジアムで試合をやるんだったら、見に行く主義なので。
かくして、この試合が行われていた時間帯は、熊本におりました。
目の前の試合に集中しつつ、ときおり試合が止まったタイミングでスマホをチェック。

さて、松本戦であります。

監督が代わって、今シーズンいまのところうまくいっていなさそうな印象。
とは言え、こんな時に相手をうまく調子に乗せてしまうのが、ウチの伝統芸能なんだよなぁ・・・・・
なので、油断することなく戦わなければ、えらいことになってしまう。
最近勝ちから遠ざかっていて大変苦しいが、そろそろ調子を上向かせたい。
このあたりで見たいよ~

そして、キックオフであります。

第12節 松本 1-0 福岡

う~む・・・・・

すんません、見ていないっす。
ついったの情報だけから判断するに、見直してみたいと思えるような試合ではなさそうだったので。
申し訳ない。
今後気が向いたら見てみよう。

はい、週2ペースで試合が行われ続けているんで、そんなヒマないですな。

と言うことで、見ていない試合について書くことは何もなく。
短すぎるけれど、今回はこのあたりで。

残りあと数分が、耐えられんかったか・・・・・

| | コメント (0)

2020年8月14日 (金)

第11節 福岡VS東京V

またまた、平日水曜日のナイトマッチですね。

いつものように午後から半休を取ることにして、午前中はお仕事に励む。
まぁ、勤務時間が短いので、その分集中してお仕事できる。。。。。
などという気分にはなってくれないわけで。(汗)

と言うことで、試合当日。

前述の通り、午前中はお仕事。
んで、これまでの反省点。
早く出発しすぎても、何もやることなく現地で暑い思いをするだけ。
仕事がたまっていたこともあり、お昼も引き続きお仕事。

いそいそと職場を脱出したのは、15時半をちょっと過ぎたころ。
時間が中途半端や・・・・・
高速道路をぶっ飛ばしたら、所要時間1時間。
下道をだらだら走ったら、所要時間2時間半。
と言うことで、高速道路経由だと17時前には到着してしまう、早すぎだ。
んで、下道経由だと、順調にいけば18時の到着でちょうどいいが、途中渋滞に巻き込まれてしまい18時半を過ぎてしまうと、それはイヤ。
「早めに到着して喫茶店に避難する」と言った策も検討したが、結局下道で行くことに。

なんだけれども、当たり前に国道3号線経由で行っても詰まんないし、渋滞のリスクもある。
だったらせめて、普段とは違うルートで向かいましょう。
ということで、まずは有明海沿岸道路へと。
降り口をミスって大川市内まで運ばれたので、住宅地の狭い道路を北に向かって走り、ようやく国道385号線へ。
あとは、田んぼの中の一本道を気持ちよくぶっ飛ばすだけ・・・・・

平日昼間に走ってる車って、基本的に先を急いでいないのか、制限速度以下ののんびりした車の流れ。
焦ってもしょうがないんだけれどもね、予定が狂う。
コンビニも少ない道路ゆえ途中休憩することもできず、流れに身を任せるしかない。
それでも、東脊振トンネルを抜けて、外環道経由でベススタに到着したのは、18時前。
2時間ジャストで到着したから、裏道を走る作戦は成功。

ベススタに到着。
時間があるので、食事をいただきましょう。
お昼ご飯を食べてなかったこともあり、カルビ炒飯とからあげと言う、「びーるが欲しくてたまらなくなる」取り合わせで。
これがうめぇ\(^o^)/

そんなわけで、人様がまだ働いているであろう時間帯に、スタジアムでまったりと過ごしつつ、選手たちがあっぷする様子などを眺める。
なかなかいい平日の過ごし方ですね。

さて、東京V戦であります。

まぁ、引き分けが多いようだけれども、裏を返せば負けていない、と。
成績的にはウチとあまり変わらないのかな。
ウチが当たり前にやるべきことをやったら、いい勝負になるのではなかろうかと。
が、その「当たり前にやるべきことをやる」が、最近難しいんだよなぁ。
と言うのが推測できそうなメンバー構成。
苦しいけれども、今が正念場だ。
しばらく勝ち試合を見ていないので、そろそろ勝利が見たい。
頼んだよ~

そして、キックオフであります。

第11節 福岡 1-3 東京V

もやもや、もやもや、もやもや・・・・・

すごくもやもやする試合だった。
まぁ、主審がうんぬんということは言いたくはないんで、そこはスルーするとして。
それだけが敗因じゃないからね。

結果的に、スタートメンバーの入れ替えがマイナスに働いた、ということか。
結果論なんだろうけれども。
ぼちぼち気づいてはいたけれど、選手層が案外薄いのね・・・・・

あまり書くことがない試合でしたわ。
なので、このあたりで今回は終了。
次行ってみよう。

| | コメント (0)

2020年8月11日 (火)

第10節 福岡VS甲府

3連休の初日でありました。

連休の初日、福岡空港のすぐ近くでの試合と言うことは、試合終了後即座にスタジアムを後にすれば、その日のうちにどこかに向けて飛び立つことが出来る・・・・・
訳ではあるのだが、このご時世なんで、そうもいかない。
なので、試合を満喫することにしましょう。

と言うことで、試合当日。

お昼ごはんを食べてから、13時の西鉄電車に乗って出発。
早めに出たのは、移転したジュンク堂あたりを冷かそうと思ったからなんだけれども、天神に到着してみたら小雨で蒸し暑い。
なので気分が変わり、と言うか、衝動的に市内の某スーパー銭湯に向かってしまう。
ひとっ風呂浴びて、風呂上がりのびーるをいただ・・・・・
いたら、それで一日が終わってしまいそうだったので、そこはガマンして休憩室で、ぼーっと過ごす。

気がついたら、だいぶ時間がたっていた。
急いで博多駅に向かい、地下鉄で福岡空港に到着した時には18時半になっていた。
シャトルバスに飛び乗り、ベススタへ。

スタジアムに到着してみたら、ちょうどノブリュウのスタメン紹介だった。
急いで入場してごる裏に荷物を降ろしたのは、18時50分。
試合開始まであと10分しかない、急ごう。
今日こそは、スタグルのらーめんを食べると決めてたので。

急いでお店に駆け込んで、いただく。
これはうめぇ\(^o^)/
なんだけれども、この時期のらーめんは暑いわ。
やけどしないように注意しつつ、汗だくになりながら完食。
自席に戻ってきた時には、すでに両チームの選手は入場済みだった。
ギリギリセーフ。

って、あわただしいな。

さて、甲府戦であります。

まぁ、攻撃陣が怖いって言うイメージがありますわなぁ。
しかし、今のウチの守備陣だったら、たぶん大丈夫。
連戦で体力的にしんどいであろうことは、若干心配だが。
そして、それを見越してかベンチメンバーが若い。
これは楽しみだ。
彼らのプレーを見たいので、ここは早い時間帯に先制点を取って欲しいな。
そのためにも、声は出せないけれども、福岡の勝利のために後押ししよう。

そして、キックオフであります。

第10節 福岡 2-2 甲府

う~む。

劇的でいい試合だったなぁ。
と言うのが、試合が終わった後に感じたこと。

まぁ、言いたいことはあるんだけれどもね。
2失点に関しては、守備に関してまだまだ課題が克服されていないということなんだろう。
それに、クロスの制度がイマイチイマニで、せっかくのチャンスをいかせないのがもどかしかった。
試合終盤、相手にボールを回されて時間稼ぎされたときには、さすがにイライラしてしまいましたわなぁ。

それを打ち破ったのが、2試合続けてのケネディ投入。
オプションの一つとして確立しつつあるのかしら。
もちろん、そのアシストをボレーで決めたダイヤさまさまでもあるし。

そんなわけで、あとから冷静に考えてみたらね、よかったのかよくなかったのかよくわからんかった試合だなぁ。
でも、あのラストの劇的な結末は、理屈でなく感情に訴えかけてくる。
目の前であんなゴールを見せられたら、たまんないっすよ。
残り時間があと5分くらいあったら、逆転できそうな勢いだったんだがなぁ。

と言うことで、価値あるドローだったと思う。
しかも、連戦その他諸事象で、メンバーを入れ替えてのこの結果だからね。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

その他サッカーなど 2004年 その他サッカーなど 2005年 その他サッカーなど 2006年 その他サッカーなど 2007年 その他サッカーなど 2008年 その他サッカーなど 2009年 その他サッカーなど 2010年 その他サッカーなど 2011年 その他サッカーなど 2012年 その他サッカーなど 2013年 その他サッカーなど 2014年 その他サッカーなど 2015年 その他サッカーなど 2016年 その他サッカーなど 2017年 その他サッカーなど 2018年 その他サッカーなど 2019年 その他サッカーなど 2020年 ひたすら愚痴る むかしやってた企画 もぶろぐ 2004年 もぶろぐ 2005年 もぶろぐ 2006年 もぶろぐ 2007年 もぶろぐ 2008年 もぶろぐ 2009年 もぶろぐ 2010年 もぶろぐ 2011年 もぶろぐ 2012年 もぶろぐ 2013年 もぶろぐ 2014年 もぶろぐ 2015年 もぶろぐ 2016年 もぶろぐ 2017年 もぶろぐ 2018年 もぶろぐ 2019年 もぶろぐ 2020年 中身の無い日記 2004年 中身の無い日記 2005年 中身の無い日記 2006年 中身の無い日記 2007年 中身の無い日記 2008年 中身の無い日記 2009年 中身の無い日記 2010年 中身の無い日記 2011年 中身の無い日記 2012年 中身の無い日記 2013年 中身の無い日記 2014年 中身の無い日記 2015年 中身の無い日記 2016年 中身の無い日記 2017年 中身の無い日記 2018年 中身の無い日記 2019年 中身の無い日記 2020年 遠征記 2004年 遠征記 2005年 遠征記 2006年 遠征記 2007年 遠征記 2008年 遠征記 2009年 遠征記 2010年 遠征記 2011年 遠征記 2012年 遠征記 2013年 遠征記 2014年 遠征記 2015年 遠征記 2017年 遠征記 2018年 遠征記 2019年 遠征記 2020年 2004年 J2福岡 (その他) 2004年 J2福岡 (試合) 2005年 J2福岡 (その他) 2005年 J2福岡 (試合) 2006年 J1福岡 (その他) 2006年 J1福岡 (試合) 2007年 J2福岡 (その他) 2007年 J2福岡 (試合) 2008年 J2福岡 (その他) 2008年 J2福岡 (試合) 2009年 J2福岡 (その他) 2009年 J2福岡 (試合) 2010年 J2福岡 (その他) 2010年 J2福岡 (試合) 2011年 J1福岡 (その他) 2011年 J1福岡 (試合) 2012年 J2福岡 (その他) 2012年 J2福岡 (試合) 2013年 J2福岡 (その他) 2013年 J2福岡 (試合) 2014年 J2福岡 (試合) 2015年 J2福岡 (試合) 2016年 J1福岡 (試合) 2017年 J2福岡 (試合) 2018年 J2福岡 (試合) 2019年 J2福岡 (試合) 2020年 J2福岡 (試合)