2021年3月 1日 (月)

J2第01節 北九州VS新潟

あけましておめでとうございます。

とは言え、ウチの開幕戦は、1日遅れての、日曜日。
それを待ちきれず、ウチの開幕戦よりも一足足早く、「J1昇格決定戦」を見てきました。
うん、全然そんなジンクスがあるなんて、知らなかったよ。
北九州もしくは新潟が、来季はJ1ということですな。
うん、どちらであったとしても、意外性はないですな。

と言うことで、試合当日。

激務続きでいくら疲れていようとも、サッカーとなれば勝手に体は動いてくれる。
この日も目覚めたのは、5時半。
・・・・・早すぎや。
二度寝して、8時に起床。
メシを食ったら、9時に家を出ましょう。

今回も「みんなの九州きっぷ」利用と言うことで、クルマで新O牟田駅まで。
そこからは、10時前に出るガラガラの新幹線に乗車。
博多駅での接続がサイアクなことは何度も経験済みなので、特急乗り放題にも関わらず、快速電車に乗る。
土曜日の午前中だとは言え、博多駅を出る時点でガラガラ、小倉駅到着まで終始ガラガラ、思いのほか人は動いていないんだなぁ。
一時間ほどの乗車時間は、駅の売店で購入した雑誌を読んで過ごす。

12時前に、小倉駅に到着。
うん、普段は感じる「今日はいまからミクスタで試合やるぞ」感が、今日は感じられないなぁ。
まぁ、派手にPRして人を集めるわけには行かないだろうから、しょうがなくはあるものの。
スタジアムまで歩いて向かう人も、心なしか少ないような。

と言うことで、12時過ぎにスタジアムに到着。
さっそく中に入り、いつも座っているバクスタに荷物を置いたら、食料の調達に出掛けましょう。
場内に変わったところはないか、スタジアムの中を観察しつつぐるっと一周して、丼ものと揚げ物をゲット。
これに合うびーるは・・・・・
新O牟田駅にクルマを止めているから、飲めませんですわな。

それにしても、雨も降らなさそうだし、良かった。
数日前にチェックした天気予報では、この日は雨予報。
なので、買うチケットは屋根の無いバクスタでいいかどうか、ギリギリまで迷ったんだよなぁ。
とは言え、ここはバクスタとゴール裏の料金が一緒なんで、それならばバクスタのほうが、傾斜はないとは言え見やすい、と個人的には思う。
それに、ここは海風が強かったら寒いんで、今回着込んで来たけれども、寒さも大丈夫みたい。

あとは、入り口でもらった「オフィシャルプレイヤーブック」に目を通す。
最初は「ファンクラブ会員向けに配布しているのかなぁ」と思い素通りしたんだが、おばちゃんとかがもらっていたので、オレももらっていいのかと思い、引き返してゲット。
無料の配布物として、めっちゃ内容がいいし、お金かけているんだろうなぁ。
選手がガラッと変わってるから予習しなきゃなぁと思い読んでいたが、改めて気づく。
みんな若いなぁ。

さて、北九州であり、新潟であります。

前述したとおり、北九州、ガラッとメンバー変わったなぁ。
とは言え、スタメンを見ると馴染みな選手が何人もおり、ベースは変わらないか。
このチームは、選手がみんな若いんで、そこが見ていて楽しいんだよね。
一方の新潟、主力選手の上手さは昨シーズン思い知っているんで、そこは相変わらずで、怖い。
いずれにしても、昨年の成績から判断すると、この両チームは昇格戦線の主力だと思われる。
よそ者の第三者としては、いい試合が見られそうで、楽しみであります。
今年の初観戦が、我がチームではなく他所様っていうのは、なかなかない体験だけれどもね、こういうのもいいでしょう。
それにふさわしい試合だと思うし

と言うことで、キックオフであります。

J2第01節 北九州 1-4 新潟

例によって、よそ様の試合なんで、試合についての感想は、さらっと流し気味に。

時間経過で言えば、前半29分に千葉のゴールで新潟先制するも、41分に富山のゴールで北九州追いついて前半を1-1で折り返すと、57分に鈴木の勝ち越しゴール、直後の60分にオウンゴールで新潟がリードを広げ、75分の本間のゴールで突き放し、結局1-4で新潟の快勝。

んで、う~む・・・・・

こんな結末になろうとは、思いもよらなかったな。
大差がついたけれども、そこまでの力の差があったのかと言えば、イエスとも言えそうだし、ノーとも言えそうだし、なんと言ったらいいのやら。

前半は、お互いに高い位置からのプレッシャーが効いていて、いい試合だった思う。
激しくもクリーンな試合で、レベル高いなぁと感じたし、統率の取れているチーム同士の対戦は、いいですね。
んで、どちらかと言えば北九州が押し気味の展開で新潟が先制したが、前半終了間際で北九州追い付いて、イーブンの状態でハーフタイムを迎えるという、試合展開も面白かった。

後半に入っての、2失点目が、ねぇ・・・・・

押し込んだときにハンドがあったのか無かったのか、主審がジャッジ出来ず、副審に確認するもジャッジ出来ず、4審に無線で確認していたけれど、「明確にハンドを確認出来ない以上は、ゴールを認めざるを得ない」と言うことなんだろうね。
現地で見てたワタクシには、わかりませんですよ。
んで、その確認作業で一旦試合が止まってしまったのが、北九州にとっては不運でしたな。
再開して、直後にオウンで追加失点。
こうなると、もう試合をひっくり返すことは難しいですわな。
選手交代もタイミングを失って遅れて、ようやく一気に4枚変えを行い反転を狙うも、本間至恩の技ありゴールで4失点目、万事休す。

北九州、前半は去年と同様、いい感じだと思ったんだが。
メンバーがガラッと変わっても、昨年と変わらずパスを繋いでの速攻が効いていた。
さすが小林監督、戦術を落とし込むのが上手いよなぁ。
なんだけれども、試合結果は・・・・・
若い選手が多いと、崩れたときの立て直しが難しいのかしら?

個人的には、前半右サイドでワチャワチャしていたU-170の3人が、オレの好みで見ていて楽しかった。
が、スピード勝負だと勝てるんだけれども、ガタイ勝負だと勝てないんだよなぁ。。。

一方の新潟、本間至恩が上手いのは至極当然だし、勝負を仕掛けてことごとく勝っていたし、変わらす怖い。
んで、一番後ろに早川史哉が抑えてるからね。
軸がしっかりしていたら、そりゃぁ強いわ。

さてさて、「開幕戦ミクスタで勝ったチームは、その年昇格する」ってジンクスは、新潟に軍配が。
結果はどうなる?

| | コメント (0)

2021年2月15日 (月)

B2リーグ第21節 福岡VS茨城

一ヶ月ぶりに、照葉に行ってきました。

この間、何試合か見に行くこともできたんだけれども、精神的にお出かけする余裕がなくって。
日曜日も自主的に出勤していたりしたし、それでもたまにはやってくる休日には、一日中家で寝ていたいという状態だったし。
それに、ここんところ戦績が芳しくなくって、イマイチ観戦のモチベーションがわかなかったんだよね。
いったい何連敗中なのか、調べたくもないわ。

そうこうしているうちに、2月も中旬になってました。
今月末にはJが開幕するし、そうするとなかなか見に行くことができなくなってしまうので、ここいらで行っておこうと思いたち。
まぁ、今のチーム状態を実際に見てみたいと、そういう気分にもなったので。

なんだけれども、なんと言っても、お仕事が多忙。
前夜も仕事は終わったのは、23時半。
翌日ちゃんと起きて試合を見に行く自信がなかったので、前売券は購入せず。

と言うことで、試合当日。

目が冷めたら、10時。
これは、試合に間に合うぞ。
という事で、照葉に向かうことにする。

この日は車を運転して向かうことに。
試合開始の15時にはまだ時間があるので、下道を運転してのんびりと。
なんせ、長時間の運転はできないワタクシ、11時にO牟田の自宅を出たら、渋滞していない裏道を通って、12時に久留米のコンビニで一休み、国道を避けて13時に大野城あたりのコンビニで一休み。
結果、自宅を出てから3時間、14時に照葉に到着。
まぁ、車中流していたラジコプレミアムのおかげで退屈はしなかったものの、やはりワタクシ、長時間の運転は苦手だわ・・・・・

それはさておき、一ヶ月ぶりにバスケ観戦ですよ。
試合開始までそんなに時間がないので、そろそろ試合観戦モードに気持ちを切り替えましょう。
なんだかんだ言って、選手たちがアップしている様子を見ると、テンションが上りますよね・・・・・

ん?
30分前になり、相手選手がアップにためにコート上に登場したが、ウチの選手たちは、ミーティングをやるのか、一度出てきてすぐに引っ込んだぞ。
今のチーム状況について色々と勘ぐってしまうなぁ。

この日の対戦相手は、茨城。
まぁ、東地区2位ってことで、順位表的に向こうが全然上なんで、厳しい相手ですわな。
しかし、こっちも連敗を止めるためには、なりふり構わず行かなければならぬ。
ともかく、勝ちにこだわってほしい。
そして、いい試合が見たいなぁ。

と言うことで、試合開始であります。

B2リーグ第21節 福岡 73-89 茨城

うーむ・・・・・・・・・・

QUARTER.1   16-14
QUARTER.2   18-22
QUARTER.3   13-25
QUARTER.4   26-28

えっと、どう表現するのが適当なのか難しいけれど・・・・・・・・・・

第1クォーターをリードして終えると言う幸先のいいスタート、終了間際で逆転されるも、2点差で前半を終えるという、ここまではいい試合だったと思う。
そこから、最後こういう結末になろうとは、想定できなかったなぁ。
集中力が切れたということはなかろうが、ときたまエアポケットにはまったかのようにポッカリとスペースが空いてしまい、そこを付かれてしまったりとか。

そんなわけで、敗戦であります。
が、この試合結果には満足できないけれど、今のチーム状態を直接確認できたのは、良かったと思うのであります。
見に行かなかったけれども、翌日日曜日の試合で連敗を脱出したとのことで。
この先どうなっていくのか、期待しましょう。

相変わらず試合本編についての言及は短いけれども、今回もこのあたりで。

| | コメント (0)

2021年1月30日 (土)

B2リーグ第16節 福岡VS仙台

今年最初の観戦は、ここのところ数年と同じく、バスケであります。

ってか、昨年の新年早々見に行ったカードも、対仙台戦だったんだな。
昨年はサッカーのほうが変則日程で、なかなかバスケまで手が回らなかったので、今年はも少し回数を多く見に行きたいな。
などと言いつつも、この試合のチケットを購入したのは、試合前日の夜。

昼間仕事をしていたというのもあるんだけれども、ここ数日の悪天候の影響を見極めようと思い。
感染症対策で、車で会場に向かおうにも、高速道路が通常通りに走行できるか不安だったし、仮に走れたとしても、休日に1時間以上の車の運転は、出来れば勘弁願いたい。
その一方で、鉄道が平常運行するかどうかも、分からない。
それに、天神からバスで向かおうにも、都市高が走れるかどうかも、これまたわからないからね。

結局、大丈夫そうだと判断で来たのは、土曜日の試合が無事に開催されたことを確認できてから。

と言うことで、試合当日。

10時に自宅を出発して、まずは路線バスでO牟田駅へと。

O牟田は路面に雪が積もっていなかったけれども、いちおう用心の上で、車はやめておく。
O牟田駅からは、10時40分の小倉駅行きの快速電車に乗りましょう。
電車の中では、枕元に積んでいた、去年の7月に購入していたがまだ読み終えていなかった文庫本を読んでいたら、あっという間に時間が過ぎる。

千早駅に到着。
こっちは、ホームの上にも雪が残っているんですね。
路線バスと時間が合わなくってしばし寒い中待ったのちに、照葉に到着したのは12時半。
・・・・・試合やりそうな雰囲気が感じられない。
まぁ、このご時世なので派手にPRするわけにはいかんのだろうからやむをえないというのは理解できる。
そこは理解したうえで、なんだか寂しいな。

そんなわけで、久しぶりのスポーツ観戦。
試合開始までの1時間半、グッズ売り場を冷かしたり選手のアップを眺めていたりすると、あっという間に時間は過ぎて行く。

この日の対戦相手は、仙台。
まぁ、順位表的に向こうが全然上なんで、厳しい相手ですわな。
しかし、前述した通り、年が変わったから、リセットしましょ。
ともかく、今年最初の試合、そして、個人的に今年最初のスポーツ観戦、いい試合が見たい。
そしてもちろん、勝利が見たい。
勝ってくれよ~

と言うことで、試合開始であります。

B2リーグ第16節 福岡 72-70 仙台

えっとですね・・・

QUARTER.1   15-14
QUARTER.2   19-22
QUARTER.3   15-17
QUARTER.4   23-17

よもや勝てるとは思えんかった。
と言うのが、正直な感想。
いや、ずっと接戦とはいえリードされていた展開で、ひっくり返すのは難しそうだなぁと思いながら見ていたので。

って言うか・・・・・・・・・・

その後仕事が忙しくって、これを書いているのは、1月末。
3週間前に見た試合の感想なんか、覚えてないわー
仕事の忙しさに加えてのコロナ渦という事で、ここを更新するだけの気力がわかないのよ。

すんません、今回はこんなところで。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

その他サッカーなど 2004年 その他サッカーなど 2005年 その他サッカーなど 2006年 その他サッカーなど 2007年 その他サッカーなど 2008年 その他サッカーなど 2009年 その他サッカーなど 2010年 その他サッカーなど 2011年 その他サッカーなど 2012年 その他サッカーなど 2013年 その他サッカーなど 2014年 その他サッカーなど 2015年 その他サッカーなど 2016年 その他サッカーなど 2017年 その他サッカーなど 2018年 その他サッカーなど 2019年 その他サッカーなど 2020年 その他サッカーなど 2021年 ひたすら愚痴る むかしやってた企画 もぶろぐ 2004年 もぶろぐ 2005年 もぶろぐ 2006年 もぶろぐ 2007年 もぶろぐ 2008年 もぶろぐ 2009年 もぶろぐ 2010年 もぶろぐ 2011年 もぶろぐ 2012年 もぶろぐ 2013年 もぶろぐ 2014年 もぶろぐ 2015年 もぶろぐ 2016年 もぶろぐ 2017年 もぶろぐ 2018年 もぶろぐ 2019年 もぶろぐ 2020年 もぶろぐ 2021年 中身の無い日記 2004年 中身の無い日記 2005年 中身の無い日記 2006年 中身の無い日記 2007年 中身の無い日記 2008年 中身の無い日記 2009年 中身の無い日記 2010年 中身の無い日記 2011年 中身の無い日記 2012年 中身の無い日記 2013年 中身の無い日記 2014年 中身の無い日記 2015年 中身の無い日記 2016年 中身の無い日記 2017年 中身の無い日記 2018年 中身の無い日記 2019年 中身の無い日記 2020年 中身の無い日記 2021年 遠征記 2004年 遠征記 2005年 遠征記 2006年 遠征記 2007年 遠征記 2008年 遠征記 2009年 遠征記 2010年 遠征記 2011年 遠征記 2012年 遠征記 2013年 遠征記 2014年 遠征記 2015年 遠征記 2017年 遠征記 2018年 遠征記 2019年 遠征記 2020年 2004年 J2福岡 (その他) 2004年 J2福岡 (試合) 2005年 J2福岡 (その他) 2005年 J2福岡 (試合) 2006年 J1福岡 (その他) 2006年 J1福岡 (試合) 2007年 J2福岡 (その他) 2007年 J2福岡 (試合) 2008年 J2福岡 (その他) 2008年 J2福岡 (試合) 2009年 J2福岡 (その他) 2009年 J2福岡 (試合) 2010年 J2福岡 (その他) 2010年 J2福岡 (試合) 2011年 J1福岡 (その他) 2011年 J1福岡 (試合) 2012年 J2福岡 (その他) 2012年 J2福岡 (試合) 2013年 J2福岡 (その他) 2013年 J2福岡 (試合) 2014年 J2福岡 (試合) 2015年 J2福岡 (試合) 2016年 J1福岡 (試合) 2017年 J2福岡 (試合) 2018年 J2福岡 (試合) 2019年 J2福岡 (試合) 2020年 J2福岡 (試合) 2021年 J1福岡 (試合)